« 小顔になるために…10年後の若さのために…毎日「フェイササイズ」 | トップページ | 新発売!ニンテンドーDS専用ソフト「私のハッピーマナーブック」 »

2007年3月22日 (木)

賢いFX会社の選び方

最近人気のFX(外国為替証拠金取引)。

そろそろ始めてみようかなと思っている方、「FX会社選びはとても大切」です!

どこが違うの?
どこも同じようなものでは?
たくさんありすぎて選び方がわからない…という方。

「FX比較」「賢いFX会社の選び方」は、
[手数料を比較して選ぶ]、[通貨ペアを比較して選ぶ]、[お得なキャンペーン中のFX会社]など、いろいろな条件からFX会社を徹底比較。
無料でオンライン資料請求もできます。

そもそもFXがよくわからないという方。よくみかけるFXの用語別に比較ポイントを、説明してみます。

FX(外国為替証拠金取引)とは、利益を得ることを目的とした金利差や価格差のある外国通貨を売買する投資です。

☆比較ポイント1[証拠金(保証金)]。
FX会社の講座を開設したら、まずこの証拠金を預けます。 FX取引はこの証拠金を元手に外貨の売買をします。
例えば、A会社の米ドル1万ドルの証拠金が10万円だとすると、10万円預けたら、1万ドルの売買ができます。
証拠金の金額はFX会社や取引通貨によって違います。

☆比較ポイント2[レバレッジ]
証拠金取引のFXは、一定の証拠金を預ければ、その数倍の額の取引が可能です。このとき、取引可能な金額を証拠金の金額で割った比率をレバレッジといいます。
例えば、A会社の米ドル1万ドルの証拠金が10万円だとすると、レバレッジ1倍で1万ドル、レバレッジ10倍で10万ドルの売買ができます。
可能なレバレッジの倍率はFX会社によって違います。

☆比較ポイント3[スワップポイント]
金利が違う通貨ペアを売買した際に発生するもので、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えばその金利の差額分を受け取れます。
今、日本の金利はゼロに近いので、米ドル/円、豪ドル/円など、円とのペアを買えば、金利差益をもらえることになります。手数料、為替差益(買った価格と売った価格の差)がゼロとした場合ですが、A会社では、米ドル/円ならだいたい150円くらいです。
スワップポイントの金額はFX会社によって違います。また、日によっても変わります。

☆比較ポイント4[スプレッド]
通貨の買値の価格と売値の価格の差額です。買値が、114.05、売値が114の場合は、スプレッドは0.05となります。
スプレッドは、FX会社によって違います。

☆比較ポイント5[手数料]
売買するときにかかるお金です。無料から、売り買い両方にかかる会社や、条件によって金額が違う会社など、FX会社によってかなり違います。

簡単な説明でしたが、参考になりましたでしょうか。

その他、比較するポイントは投資スタイルによっていろいろあると思います。
「FX比較」でじっくり比較して見て下さい。きっとここだ!と思うところがみつかりますよ。

「賢いFX会社の選び方」には、「投資スタイル診断」というのがあるので、診断してみて参考にするのもいいかも。

私も診断してみましたが、「長期保有でじっくり堅実型」でした。スワップポイントの高いところが有利ということですね。

「情報元:buzzmo」

外国為替証拠金取引

世界基準の外国為替取引
まずは仮想取引で腕試しを

FXならマネーパートナーズ

岡地e-FXなら、デイトレ手数料がずっと0円!

« 小顔になるために…10年後の若さのために…毎日「フェイササイズ」 | トップページ | 新発売!ニンテンドーDS専用ソフト「私のハッピーマナーブック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/5783940

この記事へのトラックバック一覧です: 賢いFX会社の選び方:

« 小顔になるために…10年後の若さのために…毎日「フェイササイズ」 | トップページ | 新発売!ニンテンドーDS専用ソフト「私のハッピーマナーブック」 »