« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

『エキサイトベースボール』の金賞に輝いたCMに釘付け!

こんなCMがあること知ってますか?

まあ、とりあえず観て下さい!
(音がでますので、音量に気をつけて下さい)


このCM、一般公募で金賞に輝いたTBSラジオのナイター中継「エキサイトベースボール」のCMなんです。

題名は「毛繕いしながらエキサイトベースボール」。

この表情、リアクション、最高です!

この猫ちゃん、絶対、野球の内容がわかっていますよね。
ご主人が野球の好きな方で、いつも一緒に聴いている内にだんだん野球がわかるようになってきたのでは…?

と思ってしまいます。

迫力のある野球中継に、猫ちゃんも、こんなに釘付け!っていう素晴らしいCMですね。

このCMは現在京ドーム、横浜スタジアム、新宿ALTAビジョンなどで放映中なんだそうですよ。

お近くの方はチェックしてみて下さいね。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

基本を知るだけで自信がつく『テーブルマナー』

何年か前、私が、ある会社の何周年かのお祝いの食事会に、招待されたときのこと。

とある一流ホテルでコース料理のディナーをいただいたのですが、その会社の社員さんたちは若いこともあり、コース料理を一度も食べたことがない、という人たちが大半だったみたいで、両手をひざの上に乗せ、緊張している様子で座っていました。

スープが運ばれてきても、ナプキンをとろうとさえしませんでした。

そして、なんと、彼らは、スープ皿を手に持って飲み始めたのです!

知らないのだから仕方がないとはいえ、申し訳ないけど一緒のテーブルなのが、恥ずかしくて帰りたい気分でした。

これが会社の内輪の席だから、良かったけれど、大切な商談の席や、お祝いの席だったら、どうでしょう。

テーブルマナーを知らなかっただけで、人間性や常識まで疑われてしまうことにもなりかねません。

あまりマナーにとらわれるのもどうかとは思いますが、テーブルマナーは、食事中に他の人に不快感を与えないためにも必要なことだと思います。

最低でも基本のマナーは覚えておきたいものです。

洋食のマナーは何となく、意識して覚えたりしますが、案外知らなかったりするのが、和食のマナー。

テーブルマナーの基本を紹介するサイト『テーブルマナー』の和食編中で紹介されている「箸を制する者は日本料理を制す」はお箸使いのタブーを普段やってしまってることもいくつかあって、とても参考になりました。

| コメント (1) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月29日(日)

小倉記念(GⅢ)は、6番人気のサンレイジャスパー(牝馬5歳、父ミスズシャルダン、母サンレイククイン、母の父Cozzene)が勝ち、私の願い通り、荒れました。

応援していたアラタマサモンズ(牡馬5歳、10番人気)が、3着に来てくれましたが、2着のニホンピロキース(牡馬6歳、7番人気) を買っていませんでした。先週に引き続き、残念…。(サンレイジャスパーも相手に入れていただけに悔しい…。)

これで、サマー2000シリーズのポイントランキングは、七夕賞、函館記念、小倉記念と3戦を終えて、それぞれの勝ち馬、サンバレンティンエリモハリアーサンレイジャスパーが同ポイントで1位です。

サマージョッキーズシリーズは、今日小倉記念を勝った佐藤哲三騎手が4位に浮上。

函館スプリントの勝利ジョッキー、角田晃一騎手、アイビスサマーダッシュの勝利ジョッキー村田一誠騎手と同ポイントで並んでいます。

サマースプリントシリーズの第3戦は8/12に行われる北九州記念(GⅢ)。

サマー2000シリーズの次戦は、8/19に行われる、札幌記念(GⅡ)です。

札幌記念は、エアグルーヴテイエムオーシャンファインモーションヘヴンリーロマンスと、いわゆる女傑、といわれた牝馬が勝っているレースです。今年は、新女王が現れるのでしょうか。注目です。

そして、札幌記念の去年の勝ち馬で、今年、宝塚記念で初の国内G1を勝利した、アドマイヤムーン(牡4歳)がゴドルフィン傘下のダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)に移籍しましたね。

前に聞いた話では、40億円でアラブのモハメド殿下のゴドルフィンに移籍するということだったので、海外に行ってしまうのかと思っていました。

でも、DJFはJRAの馬主登録をしているので、引き続き日本で走れるのだそうです。

次走は天王賞を目指すということですが、その後の予定はわからないみたい。

もしかしてJCには外国馬として参戦する、なんてこともありそうですね。

詳しくはディリースポーツで。

来週の注目レースは、8/5(日)の函館2歳ステークス(芝1200m)。

この世代の重賞ウィナー、一番乗りはどの馬なのでしょうか。

そして新潟では関屋記念(GⅢ、芝1600m)が行われます。

真夏のマイル戦、新潟の長い直線での追い比べが楽しみなレースです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月28日(土)

今日は、めずらしく競馬以外の用事で出かけていたので、中央競馬ダイジェストで今日のレースをチェック。

馬券買ってないんだから、みなくてもよさそうなものだけど、みないと落ち着かないんですね、なんとなく。

小倉3レース(障害3歳以上、未勝利 )で、本田優調教師(栗東)が、バトルブレーヴ(菊地昇吾騎手)で、JRA初勝利を挙げていました。

本田調教師といえば、テイエムオーシャンが桜花賞を勝った頃は、ちょっと疲れたおじさんって感じ(ごめんない、すみません!)だったけど、エリ女勝ったあたりでは、なんだか別人のように若々しくなって、引退する頃は、ナイスミドルの素敵なおじさまになっていました。(あくまでも私個人の印象です。)

ベテランらしい渋い乗り方が好きで、引退されたときは、もう1年、カワカミプリンセスに乗って欲しかった…。と思いましたが、調教師さんになった今も応援してます。

松永幹夫調教師が、牝馬のミッキーといわれ、スティルインラブで牝馬三冠を達成した幸英明騎手が後を継いでるのかな、という感じだけど、私は、引退前に騎乗していたカワカミプリンセスでもGⅠで勝っている本田調教師を牝馬の本田と呼んでいました。(誰も言わなかったけど。やっぱり牝馬の○○というのは、ミッキーや騎手のように男前系でないと呼ばれないのかな。でも昔は、牝馬の河内とか言われてたしな…。)

さて、明日はサマー2000シリーズ弟3戦の小倉記念です。

過去8年のデータからみると、優勝馬は全て5枠~8枠の外枠の馬。

そして前走の着順が1着、2着という馬がいい成績を残しているみたいです。

やはり、この時期、調子がいい馬、夏バテしない馬が強いってことなのでしょうか。

前日の単勝人気のオッズでは出走馬12頭のうち6頭が10倍以下で、かなり人気は割れていました。

前回、七夕賞のとき、応援していたヴィータローザ(牡馬7歳)も微妙な人気です。もう少し人気が落ちるようなら、もう一度応援しようかなと思います。

今回は、月末になると何故か勝ち鞍が多くなるという噂(何でも飲み屋さんのつけを払わなきゃいけないからとか、あくまでも噂です。)の芹沢純一騎手騎乗のアラタマサモンズ(牡馬5歳)を応援したいです。

前走三木特別で1000万以下とはいえ、57キロを背負って勝っているし、今回は52キロと5キロの減量も魅力です。
(よくみたら最低人気?まあ、1番人気よりはいいか。)

どうか、荒れますように…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

「森下仁丹」仁丹だけと思ってた?健康食品・基礎化粧品も販売しています。

「森下仁丹」と聞けば、思い出すのは、昔、私のお父さんも愛用していたあの銀色の小さなツブツブ。

その「森下仁丹」が健康食品、基礎化粧品を製造販売しているということ、ご存知でしたか?

私は、今回初めて知りました。

「森下仁丹」は、創業は1893年(明治26年)。110年以上、みんなに親しまれてきた会社です。

ビフィズス菌の研究を長年続け、健康食品を開発。

そしてそのビフィズス菌の研究から生まれた基礎化粧品も製造販売しています。

健康食品は、胃酸に負けない独自のカプセル技術で包んだ『生きたまま大腸まで届くビフィズス菌【ビフィーナ】シリーズ』などの、まずは、カラダをニュートラルにする「すっきり健康食品」、

有機栽培の大麦若葉、緑茶、抹茶が原料の「有機JASマーク」付き、有機緑茶青汁、青森県田子町産越冬にんにく(福地ホワイト六片種)など素材にこだわった、カラダ本来の健康の力をひきだす「いきいき健康食品」、と

摂取された栄養をより効果的に循環させるラインナップになっています。

「与湿」と「貯湿」、この2つの言葉をキーワードに、保湿力のアップした新しいBIFINAスキンケア、【BIFINA基礎化粧品】も好評発売中です。

その他、長年生薬を研究したそのノウハウをいかして、100%生薬配合の入浴剤、もちろん「銀粒の仁丹」も森下仁丹のオンラインショップで販売しています。

森下仁丹オンラインショップ リンクシェア レビュー アフィリエイト

森下仁丹オンラインショップ

| コメント (0) | トラックバック (1)

アクアクララではじめる、かんたんエコ

ほとんどの人が、飲み水を買うようになって、何年経つのでしょう。

昔はみんな水道水を飲んでいましたが、最近では、飲み水は買うもの、になってしまいました。

私もマンションに住むようになってからは、水道の水は飲まなくなりました。

水はほとんど、ペットボトルで買いますが、小さいペットボトルだと、2、3日で空ボトルが山のようになってしまうので、2リットル入りのペットボトルを買い、持ち歩くときは、小さなボトルに移し変えています。

少しでもゴミが減るし、ちょっとエコに協力しているつもりです。

それでも、空ボトルは増えていきます。

私の住んでいる地域では、ペットボトルの回収は月1回。

ゴミ箱は常にペットボトルでいっぱいの状態です。

2007年、アクアクララ株式会社が実施した『現代人と水』に関する調査結果によると、一ヶ月のペットボトル平均消費量は、一人当たり「20.85本」。

石油で作られているペットボトル、リサイクルには作る時の4倍もの石油が使わているそうです。

環境問題に対する意識が高まっている中、少しでもペットボトルの使用を減らす努力をしていきたいものですね。

水の宅配サービス、アクラクララは、ゴミを出さずにすむ『ボトル回収型 ウォーター・サーバー』を使用。

『ボトル回収型< ウォーター・サーバー』というのは、リターナブル(回収再使用)ボトルを使用したウォーターボトルを使って水を飲むタイプの ウォーター・サーバーのことです。

ウォーターボトルの配達、回収も電話一本でしてくれるので、もうゴミを出す手間も、重い水の入ったボトルを運ぶ必要もありません。

アクアクララで、かんたんエコ、はじめてみませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

猛暑です!熱中症の予防には水分補給が大切です。

猛暑の夏がやってきました。

この時期、心配されるのが、熱中症です。

先日も、熱中症で200人弱が病院に行くというニュースが流れていましたね。

特に、炎天下の中で仕事をすることの多い方、冷房の効いていない工場などで作業をされる方、スポーツなど運動をされることが多い方、などが、熱中症の症状になりやすいようです。

最近では、スポーツをされる方や、あまり外出されない方が、暑い中、長時間外を歩くなどして、熱中症になることが多いそうです。

熱中症の予防策のメインになるのは、水分補給です。

一度に大量に飲んでも、排出されてしまうので、少しずつ時間を空けて飲むのがいいみたいです。

飲み物の種類ですが、日本茶や、コーヒーなどは利尿作用があるので、水分補給には適さないようです。

やはり、水を飲むのがいいみたいですが、汗を大量にかくと、汗と一緒にミネラルが放出されてしまうので、塩分を含んだものを補給するのがお薦めです。

一般的には、スポーツドリンクを水で半分程度に薄めて飲むのがいいといわれています。

そして、もうひとつお薦めなのが、麦茶。

日本では、昔から夏には麦茶を飲む習慣がありますが、とても利にかなったことなんです。

麦茶には、緑茶やウーロン茶にはない、身体熱を冷ます効果があるのです。

胃の粘膜を保護する効果もあり、弱りがちな夏の胃にやさしい飲み物なんですよ。

それに麦茶には食物繊維が多く含まれているので、整腸効果、便秘を助ける働きがあります。ノンカフェインなので、お子様にも安心。

私は、ウォーキングが趣味なので、この時期は水と麦茶を500mlずつ、バッグ入れて歩いています。

熱中症にかかりやすい時期は、梅雨が明けてからの7月下旬~8月半ばくらいといいますから、まさにこの時期です。

常に飲めるように、ストックは充分にしておきたいですね。
デポで、ボトルドリンクのスペシャルセールをやってます。期間限定のお買得価格もあるので、是非チェックしてみて下さい。

こまめに水分補給をして、この夏をのりきりましょう!!
私は、キリンアルカリイオンの水と、天然ミネラル麦茶で、のりきります!!

オフィス・デポ ジャパン

スポーツする方の必需品です!

大塚製薬 ポカリスエット 専用ボトル

大塚製薬 ポカリスエット 箱売

      リンクシェア レビュー アフィリエイト

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月26日 (木)

タカシマヤ通信販売/いま話題の宮崎から、選び抜いた本物の焼酎を販売中!

東国原知事効果で、今、大注目の宮崎県。

宮崎地鶏、マンゴー、など特産品も大人気ですね。

そして、これもまた人気の特産品の焼酎。

酒通の人に、高く評価されているという、宮崎の焼酎は、芋・麦・米など種類が豊富です。

焼酎の原料となる穀類や芋類の栽培に適していたということもあり、各地で、いろいろな種類の焼酎が作られてきたのだそうです。

最近、宮崎を紹介するテレビ番組などを観ていて、改めて思いますが、宮崎って、本当にいろいろな作物がたくさん獲れて、自然も豊かで、おいしいものがたくさんある、いい所ですねー。

そんな宮崎の焼酎・日本酒を、高島屋の通信販売事業部が運営する通信販売専用サイト、タカシマヤ通信販売で、販売しています。

歴史のある酒造のこだわりの名酒を厳選しているので、焼酎ファンならずとも、試してみたいセレクションです。

もちろん、贈答にも使えるということなので、カタログショッピングの気軽さで、贈り物ができます。

それに、高島屋の通販カタログ、新聞掲載の商品も、タカシマヤ通信販売で購入できるんですよ。

家にいながら、百貨店でのショッピング気分が味わえますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお出かけ着、もう買いました?ラストシーンの素敵なワンピみつけました。

今年の夏は、絶対ワンピースを買うぞ、と決めていました。

夏の旅行、毎年、楽だからと、ジーンズやパンツで出かけていましたが、後で写真をみると、全部同じような服装で映っていて、ちょっとがっかりしていました。

なので、今年は、頑張って、ちょっとお洒落なお洋服を着て行きたいな、と思っています。

そこで、ワンピース。
2泊以上の旅行だと、着替えの洋服がかさばるし、ワンピースなら、荷物も減らせて、コーディネイトも考えなくでいいので、楽ちん。
重宝しそうです。

このラストシーンのワンピ、定番のラップ風で着やすそうだし、レストランでディナーの時も着て行けそう。

なによりデザインがかわいいですよね。白黒なので、リボン付きでもあまり子供ぽくならないし。

普段でも、ちょっとしたお出かけなら。カジュアルダウンして、今流行りのレギンスと合わせてもよさそうです。

雑誌「CanCam」「JJ」「ViVi」などで、おなじみの人気ブランド、「ウィルセレクション」「ラストシーン」「ラストシーンガール」の公式通販サイト、brimiant(ブリミアント)でみつけました。
他にも色違い、ありますよ。

0153952_1_m

フラワープリント配色カシュクールワンピース
( ラストシーン )

ラストシーン

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

20代からのSK-II、始動!

「結婚して下さい。」という菊地凛子さんのセリフが話題のSK-IIのCM。

ウェブムービー「1ケ月で結婚する法」で、続きが観られますよ。

20代も半ばになると、 母親が電話で「いい人いないの?」と、言う、友達が、次々と結婚して行く。

そんな時、そろそろ私も、結婚適齢期?と考えてしまいますよね。

だけど、人にはそれぞれの適齢期があるから、あまりそれにはこだわりたくはない。
菊地凛子さんの演じる、主人公の女性は、ヨガを習ったり、英会話を習ったり、自分を磨く努力をしています。

そして、ラストのシーンで彼女が出会ったのは…。

画面の中で、くるくる変わる菊地凛子さんの、印象と表情に、不思議な女優さんだな、といつも思ってしまします。

サイトでは、ムービーの内容に合わせた質問で、あなたの恋愛診断をしてくれます。

私の診断結果は、

あなたの恋愛傾向は【尽くしたくて、つい押しかけ女房タイプ】。

あなたはとても親切で、面倒見のよいタイプです。
特に好きな人には、いろいろと尽くしたくてたまらなくなりそうです。

その気持ちが高じると、つい押しかけ女房になってしまい、相手がびっくりしてしまうこともあります。
あなたは自分の「好き!」で頭がいっぱいになって、相手の気持ちや状況が見えなくなってしまうのです。
相手の状況を思いやるのも、恋には必要です。

というものでした。

誰かに尽くした記憶は、全くありませんが、好き!で頭がいっぱいになった記憶もないから、まだそんな人に巡り合ってないということでしょうか。

もしも、この先、そんな恋愛状態におちいったときには、この診断結果を思い出して、相手に引かれないように気をつけたいと思います。

適齢期って、その人が、こうしたい、と思った時が適齢期なのではないかと、私は思います。

それは、結婚だけではなく、何かを始めたい、何かに挑戦したい、と思うとき、それは自分を変える適齢期

もう、○○才ではなく、まだ○○才!っていつも思って生きて行きたいですね。

ただいま20代からのSK-II、<アクアフィジックス>サンプルプレゼントキャンペーン実施中!

応募は適齢期のサイトから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

きらりと光る、白い歯を手に入れよう!「エンジェルクラウン」

白い歯、と言えば思い出すのが、元野球選手の新庄剛志さん。

先日、出演が決まった、「24時間テレビ30 愛は地球を救う」制作発表の時にも、「白い歯をいっぱい見せたいと思います」と言っていました。

もともと男前だけど、笑顔に光る白い歯は、彼をもっと魅力的に見せている様な気がします。

そういえば、俳優さんや、アイドルも、輝いている人たちは、みんな白くて綺麗な歯をしていますね。

漫画の主人公の男の子も、登場する時にアップで、白い歯がきらり、と光るのが定番だし。

仕事などで、初めての人と会うとき、相手が笑顔だと、とても安心するし、いい印象を持てます。

同じように相手の人も、こちらが笑顔だと、安心してもらえるし、打ち解けてもらえるのも早いみたいです。

その上に、ちらっと見えた歯がきらりと光る白い歯だったら、それだけで、ポイントアップ間違いなしです。

でも、虫歯の治療などでかぶせる、金属の歯の詰め物が笑うときにみえるのが、気になって、思いっきり笑えなかったりすること、ありませんか?

相手が素敵な人ならなおさら気になりますよね。

エンジェルクラウンは、そんな悩みを解消してくれる、セラミックスを使用した, オールセラミックスクラウン。

クラウンとは、虫歯の治療で、歯を削った時にかぶせるもの。

いままでの金属などの、かぶせものとは違い、白く自然な仕上がりです。

それに、今までにないお手頃な価格で、長年使えるので、安心して治療できるんです。

身体に優しいオールセラミックス素材なので、金属アレルギーの方にも安心です。

エンジェルクラウンで、素敵な笑顔を、もっと魅力的に。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月22日(日)

今日の函館9レース、函館記念(GⅢ)は、単勝7番人気、武幸四郎騎手騎乗のエリモハリアー(せん馬7歳、父 フジェネラス、母 エリモハスラー、母の父 ブレイヴエストローマン)が勝って、このレースを3連覇しました。

2着には、単勝9番人気の5歳牝馬、軽量のロフティーエイムがきたので、3連単は、38万馬券に。荒れました。

私の応援していたマチカネキララは、4コーナー辺りまでは、いい感じで走っていたのに、直線に入った途端、何故か失速してしまい、9着でした。残念…。

今日は、小倉のメイン、北九州短距離Sで、昨日、JRA騎手最多勝記録を更新した、武豊騎手が、1番人気に支持された、メイショウトッパーで勝利して、兄弟で仲良く、小倉、函館のメインレースを制覇。凄い兄弟です。

今日の函館記念で、サマースプリントシリーズ 、サマー2000シリーズ、が2戦ずつ終了しました。

競争馬部門は、まだまだ順位はつけられませんが、今年から、サマーシリーズに追加された、騎手部門のサマージョッキーズシリーズは、4戦を終えたところで、

七夕賞1着、アイビスサマーダッシュ3着の、後藤浩輝騎手が14ポイントでトップ。

今日、函館記念を勝った武幸四郎騎手、函館スプリントS、アイビスサマーダッシュと、サマースプリント戦を連続2着の、木幡初広騎手が同ポイントの
11ポイントで2位につけています。

初代チャンピオン騎手は、誰なのか、あと8戦、注目してみたいと思います。

昨夜の関西テレビの番組「サタうま!」で、今年、ロンシャン競馬場(フランス)の凱旋門賞(10月7日)に挑戦する、今年のダービー馬、ウォッカと2冠馬のメイショウサムソンの厩舎にシャンプーハットが、取材に行っていました。

2頭とも元気な様子で、厩舎の方たちも楽しみにされているのが、よくわかりました。

去年は、本当に残念な結果だっただけに、今年こそは、と期待が膨らみます。

来週は、サマー2000シリーズ弟3戦の小倉記念があります。
またまたハンデ戦で、予想が難しそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月21日(土)

先週、新潟と小倉で6勝し、岡部幸雄元騎手の持つ、JRA騎手最多勝(2983勝)の更新まで、いよいよ、あと4勝となった、武豊騎手(栗東・フリー)。

今日は小倉で11鞍に騎乗。

午前中は、ほとんどの騎乗馬が、1番人気に支持されていて、4レースで、まず1勝。

そして8レース、11レースを勝って、タイ記録。

そして、最終12レースで見事な差し切り勝ち!新記録の2984勝を達成しました。
(デビューから約20年4ヶ月、38歳での達成は、岡部幸雄元騎手はの約37年10ヶ月、56歳での達成を上回るスピード記録です。)

そのレースは、テレビで観戦していましたが、ゴール前では、拍手が沸き起こっていたみたいです。

私も思わずテレビの前で拍手をしてしまいました。(記録が生まれる瞬間って、やっぱり感動的です。)

武騎手もHPの日記にも、小倉のファンの声援が、ジンと胸に届きました、と書いてありました。

セレモニーでは、仲間の騎手が胴上げをしてくれたそうです。

詳しくは、武豊オフィシャルホームページの日記で 。http://take.nifty.com/diary/index.html

デビュー以来、ずっとトップを走り続け、数々の記録を作ってきた武豊騎手。

これからも益々の活躍を期待したいです。

先日、セレクトセールで、3億円の値がついた馬がいましたが、(マイケイティーズの2007、父 クロフネ)

今日の小倉の5レースの新馬戦で、市場で210万円で取引された馬、
マイネレーツェル(父 ステイゴールド、母 ケイアイベール、母の父 サクラユタカオー)が勝ちました。

高値で落札された馬が活躍するのも、もちろん楽しみですが、こういう馬が活躍すると、応援したくなります。

それに、父親は、私の大好きなステイゴールド。ますます 応援しない訳にはいきません。次送のレースもチェックしなければ。

明日は、サマー2000シリーズ第2戦の、函館記念(GⅢ)が行われます。

ハンデキャップ戦なので、波乱を期待したいところですが、ここ5年は、2003年に11番人気の馬が、2着にきているくらいで、他の年は、あまり荒れていないみたいですね。

去年は、1、2、3人気が順番に来ているし。

データ的には、4才馬、5才馬が上位に多くきています。
そして、前走、巴賞(今年は、7/8、函館11R、芝1800m)を走った馬が活躍しているみたいです。

今日の単勝オッズでは、5頭が一桁台と人気がかなり割れていました。

特に思い入れのある馬がいないので、迷うところですが、全レース4着以内という、大崩れのないレースをしている、マチカネキララに期待です。

地元(北海道)出身の藤田騎手の騎乗だしね。(先週のアイビスサマーダッシュも新潟出身の村田騎手が勝ってたし。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ネットショップ「セブンアンドワイ」セブン-イレブン受取りで送料・手数料0円!

セブンアンドワイのDVDコーナーで、みつけました。

花より男子 DVD-BOX花より男子2(リターンズ) BOX

このドラマ、夢中でみてたんですよね。

小栗旬くんと、井上真央ちゃんが好きなので、ドラマを観始めたのだけど、完全にはまりました。

花沢類はかっこよすぎてなにも言うことなしだったし、西門役の松田翔太くんは、最初は、松田優作さんの息子さん、くらいの認識でした。

あんまり似てないかなー、お母さん似かも、と思っていた位だったのが、リターンズの頃には、なんだか、すごく素敵になってきてて、バイクに乗っているときの足が、あっ!優作さんの足!と、ドキッとするくらい似てましたね。

やはり親子ですね、格好よかったです。

美作役の阿部力くんは、あまり中心の話はなかったけど、いい味出してましたしね。

松潤は、最後のほうは、松潤のカケラも見えないくらい道明寺でしたね。素晴らしい!

本当に楽しいドラマで、毎週楽しみにしていました。

ドラマが終わったときは、かなり寂しかったです。

DVDでもう一度、あの世界に浸ってみたいと思います。(定価の約20%引きで買えるのです。DVDは最大50%引きもあって、お得に買えます。)

セブンアンドワイは、他に、本や雑誌、CDも買うことができて、購入金額に関係なく送料無料。

気軽に本1冊からでも購入できますね。

それに、全国のセブンイレブンで商品を受け取れるので、一人暮らしの人や、忙しくて帰りの遅い人には大助かりです。

只今、メルマガ購読で、iPodやDVDプレーヤーを抽選でプレゼントしてくれる、プレゼントキャンペーン実施中です。



セブンドリーム・ドットコム

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

期間限定「ドミノピザ」のクワトロ・チーズメルト。ケータイから注文できます。

電話で注文するのが普通だった宅配ピザ

ネットからも注文できるんだー、すごいなー、と思っていたら、ケータイからでも、簡単に注文ができるようになったんですね。

友達とわいわい騒いでいたら、お腹が空いてきて、でも外に食べに行くにも、ちょうどいい店もないし、時間も中途半端だしっていうときに、宅配ピザを頼もう!とかになるんですよね。

でも、しょっちゅう郵便受けに入っていて、とって置いたはずなのに、いざ、頼むとなるとメニューがなくて、電話番号がわからないってこと、よくあるんですよね。

そんなとき、パソコンをわざわざ立ち上げるのも面倒だし、ケータイで簡単に注文できるっていうのは、ほんとに助かります。

ドミノピザのMy Domino’s Mobileで、ピザを注文すれば、お店を出発したときにメールがもらえたり、クーポンが貯められたるので、断然お得だし。

私が、食べてみたいのは、この夏のキャンペーン商品のクワトロ・チーズメルト。

とろとろでたっぷりのチーズが、物凄く美味しそうです!

味の種類も、黒カリー、赤カリー、かにクリーム、ボロネーゼと4種類あるので、是非、全部の味を食べ比べてみたいです。

8月30日までの期間限定のメニューなので、何種類食べられるかはわかりませんが。

4種のチーズメルト・ボロネーゼ

My Domino'sならネット注文特典でさらに5%OFF! 【ドミノ・ピザ】 ドミノ・ピザをケータイで注文!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月15日(日)

新潟のメイン、アイビスサマーダッシュは、村田 一誠騎手騎乗の、単勝13番人気のサンアディユ(牝馬5歳、父 フレンチデピュティ、母 シェリーザ、母の父 Caerleon)が勝って、波乱の結果に。

私も、久々にメインの馬券をとれました。

午前中に馬券を購入していたので、2番人気だった、ナカヤマパラダイスを入れて、後は7、8枠の牝馬で馬連5頭BOX買いという、少々乱暴な買い方をしてしまいしたが。(最終オッズではナカヤマパラダイスは1番人気になっていました。1番人気だったら買わなかったかも。早く買っといてよかった!)

やはり牝馬は強かったですね。不利と言われていた内枠の3歳牝馬、クーヴェルチュールも3着に来ていたし。

昨夜の関西テレビの番組「サタうま!」で、アイビスサマーダッシュを勝っている唯ひとりの関西騎手、田嶋翔騎手が、話していたけれど、芝コースは、開幕週とはいえ、内の方は馬場が荒れているので、みんな外側を走らそうとするそうです。

直線のスピード勝負では、内枠の馬が、外側に行こうとすると、やはりその分、距離にロスが生まれるので、外枠が有利なのだそうです。

なるほどね、だから皆、外側に固まって走るんですね。納得しました。

今週は、土曜日が台風で中止だったので、明日も小倉で競馬が開催されます。

競馬ファンにとっては嬉しいおまけの1日です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月14日(土)

今日は、台風4号の影響で、小倉競馬の開催が中止になり、16日(月)に、今日の分のレースが行われることになりました。

(7月の台風で、競馬の開催が中止されることは、初めてだということです。)

競馬関係の方たちは、いろいろ調整が大変なのでしょうけれど、3連休の間、毎日競馬ができると喜んだファンの方、多いのではないでしょうか。

今日行われた、新潟の10レース、豊栄特別(1600m、芝)で、ショウナンタキオン(父 アグネスタキオン、母 ショウナンマイラヴ、母の父 トニービン)が勝ちました。

新場戦が新潟で、すごく強い勝ち方をしたという記憶がありましたが、2戦目の新潟2歳S(2005.9)以来勝っていませんでした。

そして、今日を含めて3勝が全て、新潟。よっぽどこのコースが好きなのでしょうね。

ここ2戦は騎手が乗っていたけど、また田中勝春騎手に戻ってきての勝利でした。

田中勝春騎手といえば、4、5年前の騎手名鑑のプロフィール欄の好きな芸能人は?のところに、武幸四郎と書いていたので、笑ってしまいました。

あれはどういう理由だったのでしょう。武幸四郎騎手のファンなのかな、一回聞いてみたいです。

台風の影響が心配な明日のレースですが、明日の新潟のメインは、サマースプリントシリーズの第2戦、アイビスサマーダッシュです。

サマースプリントは、去年の全5戦に続き、、今年の第1戦、函館スプリントSと牝馬が6連勝中ということで、やっぱり、夏は牝馬が強いのだな、と実感させられてしまいます。

アイビスサマーダッシュも、2005年は牝馬がワン・ツー、昨年は1~3着全て、牝馬。

しかも勝ち馬は、2年連続で3歳牝馬なんですよね。やはり、直線一気のこのレースでは、斤量が軽いというのはかなり有利なのでしょうか。

私的には大好きなシルヴァーゼットを応援したいけど、外枠が有利なこのレース、2枠4番で、牡馬6歳、データ的には厳しいかもしれませんね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

アフィリエイト、始めませんか?

今、ネットで副収入を得られる方法として、人気のアフィリエイト

もう始めているという人も、たくさんいると思うけれど、たくさんのアフィリエイトサービスから、自分のサイトに会ったものを探すのがお小遣いGETへの近道かも。

今回、ご紹介するのは。大型アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)のアフィリエイト Bです。

アフィリエイト Bだけで紹介できる限定案件は20%以上、クリックのみで報酬がもらえる案件が30%以上など、これからアフィリエイトを始める人にも、魅力的なメリットがたくさんあります。

詳しい内容は、アフィリエイトするなら アフィリエイト B で。

副収入ならアフィリエイト B

BB Affiliate(BBアフィリエイト)登録で5000円Get!!

| コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月12日 (木)

便利でおトク!ETC車載器本体無料キャンペーン!

7月も半分近くが過ぎて、もうすぐ本格的な夏になります。

真夏になると、毎年思うんですよね、夏ってこんなに暑かったっけ?って。

(まぁ、冬になったら、冬になったで、こんなに寒かったっけって思うんですけど。)

そして夏になると、跳ね上がるのが電気代。もちろん、クーラーのせいです。

これを少しでも倹約したいと思い、去年買ったのが、扇風機。

近頃よくみかける、机の上用の四角くて小さいスリムファンという奴です。

こんな小さいので大丈夫かな、と思いましたが、どうしてどうして、これが大活躍。

昼間は、窓をあけて、スリムファンを回しておけば、部屋全体に風が流れて結構涼しいし、 夜も、クーラーである程度、除湿したら、これだけで快適に過ごせます。

マイナスイオンが出るので、なんだか空気も爽やかな気がするし。

おかげで、電気代もかなりの節約になり、その分、大好きな焼肉を食べる回数が少し増えました。

ちょっとした工夫で、節約したら、楽しみが増えますよね。

夏のレジャーに車を利用する方、料金自動支払いシステムのETC、つけようかどうか、迷っていた方、節約のチャンスです。

藤原紀香さんのテレビCMでも流れていますが、西日本高速道路株式会社の「ETC車載器本体無料キャンペーン」では、期間中にクアドラパス、JCBカード、オリコカードUPty(アプティ)に新規ご入会された方に、ETC車載器本体(セットアップ費用込み)を無料提供しています。

ETC本体が無料で、まず節約。

そして、マイレージが貯まって、高速道路料金も割引きされて、そしてなにより、料金所で使っていた時間が節約されるのが一番嬉しいですよね。

詳しくは、ETC車載器本体無料キャンペーンのサイトで確認して下さいね。

おすすめ【ETC車載器】

オートバックスドットコム

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 8日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月8日(日)

福島の七夕賞(GⅢ)は、サンバレンティン (牡6歳、父:スペシャルウィーク、母:アンデスレディー、母の父:ノーザンテースト)が、勝ちました。単勝6番人気でした。

2着は、単勝2番人気のアドマイヤモナーク (牡6歳)、3着は、単勝3番人気のユメノシルシ (牡5歳)と、人気上位馬での決着でした。

私の応援していたヴィータローザは、前日オッズでは、3番人気だったのに、気がついたら、1番人気になってしまっていて、もうだめだ、来ない、とがっかりしていたら、やっぱり4着でした。残念…。

まあ、この馬は人気薄のときにしか活躍しないので、また皆に忘れられた頃、応援したいと思います。

阪神のプロキオンステークス(GⅢ)はダントツ1番人気のワイルドワンダー (牡5歳、父:ブライアンズタイム、母:ワルツダンサー、母の父:サンデーサイレンス)が、勝って、3連勝目。

こちらも、2着に2番人気のリミットレスビッド (牡8歳)が入ったので、配当は堅くおさまりました。

驚きは、函館のメイン、巴賞。

勝ったのは3番人気のシルクネクサスでしたが、2着、3着に11頭立て中の10番、11番人気が来て、3連単1,717,860円の大荒れレースとなりました。

自分が当たったわけでもないけど、こういう高額の配当が出ると、なんだかわくわくして、嬉しくなります。

さてさて、来週は、サマースプリントシリーズの第2戦、アイビスサマーダッシュ(JpnⅢ)(新潟、1000m直線芝)があります。

直線のレースって、どこ走ってもよさそうなのに、何故か馬がみんな、外側によって来て走るんですよね。不思議です。

そして、外枠の7、8枠が上位にくることが多いんです。これも不思議。

このレースも第1戦の函館スプリントステークスと同じく、勝ち馬が、秋のGⅠ、スプリンターズSで活躍しているので、見逃せない1戦です。

外国為替証拠金取引

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月7日(土)

今日の阪神4レースの障害レースで、2003年の第8回NHKマイルカップ(GI)の優勝馬、ウインクリューガー(牡7歳、父:タイキシャトル、母:インヴァイト、母の父:Be My Guest)が、初障害で、勝利しました。

マイルで優勝したし、今までの出走レースはすべて2000m以下の芝。

距離2970mの障害レース、しかも途中からダートだし、果たして…?と思っていましたが、飛越がとても綺麗で上手、そして最後の直線は、さすがGⅠ優勝場という走りで、6馬身差。

NHKマイルカップ以来、3着が最高だったこの馬にとって、本当に久々の勝利です。

もう7歳になっているのか、と驚きましたが、今度は障害のGⅠ勝利を目指して、頑張って欲しいです。

明日の注目レースは、福島のサマー2000シリーズの第1戦の七夕賞(GⅢ)。

荒れるハンデ戦ということで、高配当を期待したいところです。

ここ10年の1番人気馬は3着以内が5割という成績ですが、優勝したのは1頭だけ。

1965年にこのレースが始まってからでも、優勝は5頭のみ。3連単や馬単の1着には入れなくてよさそうかな。

馬齢では6、7歳の馬が活躍しているみたいです。去年の勝ち馬のメイショウカイドウも7歳でした。しかもトップハンデの59キロ!

この暑い季節に、何故、ちょっと年のいった馬が活躍するのかわかりませんが、私が応援したいのは、前走の金鯱賞(GⅢ)で4着だったヴィータローザ(牡7歳)。

騎乗の上村騎手とも相性が良さそうだし、上村騎手自身もここのところ、調子がよさそうだし。

後は、今年の中京記念(GⅢ)3着、小回り上手の中舘騎手騎乗のフォルテベリーニ(牡5歳)を応援したいと思います。

阪神のプロキオンステークス(GⅢ)は、前日最終単勝オッズ1.3倍のダントツ1番人気、2連勝中のワイルドワンダー(牡5歳)に注目です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コミックが原作のドラマが面白いですね。

夏の新ドラマ、コミックが原作、というドラマが多いですね。

今週始まった、「花ざかりの君たちへ」、「山田太郎ものがたり」を観ました。

両方とも原作は読んでいないけど、まさに漫画!という感じで、楽しめました。

唯一、コミックを読んだことがあるのが「ライフ」ですが、私には、内容が、ちょっと怖すぎたので、原作も途中までしか読んでいなくて、ドラマは観ていません。

花ざかりの君たちへ」は、ただ、小栗旬くんが出ているということで、観たのですが、いろんなキャラクターが寮別にでてきて、わけがわからんところが、いい感じです。

もとは漫画ですからね、でも原作読んでみたい、だいぶ変わっているのかしら。

山田太郎ものがたり」は、これまた嵐の二宮くんが出るというので、観よう!と決めていました。

やっぱり漫画!なので、無理やりな設定が笑えるし、校長先生の宇津井健さんや、母親役の菊池桃子さんが、びみょーに可笑しい。

ニノは永遠の高校生という感じで、いつみても、高校生役が似合いすぎているし、小さな弟妹たちは、健気でいい子たちで、泣かせてくれるし。

桜井くんは、何だかいー味だしているし。

これもできたら、原作を読んでみたいです。

セブンドリーム・ドットコム

ネットで借りて、ポストは当たり前、

なんと「DVD自動レンタル機」でも返せる、

パーフェクトDVDレンタルアスタラビスタ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

環境問題。少し気になったら、Webオリジナル絵本、ENEOSランドへ探検に行こう!

地球温暖化が、深刻な問題として、いろいろな所で取り上げられるようになってから、何年経つでしょう。

最初は、南極の氷が、何パーセント溶けたら…とか、アマゾンのジャングルが、あとどれくらい、なくなったらとか、少し、遠い話みたいに思っていたけれど、最近の異常気象、海の生物の異常発生、山奥で暮らしていた動物が街にでてきたり。

思ったより、早いスピードで、地球の環境は壊されていっている、そんな気がします。

そんなに都会とはいえない、私の住んでいる街でも、年々、車の数が増えてきているように思えます。国道の周辺では、排気ガスや、騒音問題で、住民の方々が苦情を訴えています。

だけど、いくら空気を汚して、騒音を出していても、車は便利だし、いくらクールビズなどといって、涼しい服装をしても、全く冷房のない生活なんてもう考えられません。

一人ひとりが環境保護のために、できることをしていくのは当たり前だけど、もっともっと、車や冷房機やいろいろなものが、環境に優しいものに変わっていかなければ、現状を大きくは変えられないのではないかと思います。

緑の楽園、WEB絵本のENEOSランドでも、私たちが今、直面しているエネルギーと環境破壊の問題が…。

絵本の中では、物知りのウサゴローたちが、環境に優しいエネルギーのことを紹介しています。

優しくほのぼのする絵本なので、是非探検して見て下さい。

サイト内のテレビでは、イチローさんが出演するCMもみられます

| コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ夏休み!夏のドライブの前にイエローハットへ行こう!

夏のドライブといえば、思い出すのが、海水浴。

昔、まだまだ元クラスメイトたちが独身ばかりだった頃、毎年のように、10人くらいで、海水浴に行っていました。

窓を締め切ってのクーラーは街の中だけ。海岸線の道を走り始めたら、窓を全開にして、潮風の匂いを感じながら、ああ、海だっ!海水浴だっ!てわくわくしたことを覚えています。

往きは結構スムーズに走れるけど、帰りの道はどうしても渋滞にひっかかってしまって、暑くて窓を開けてられないのをいいことに、みんなで大声で歌を歌いまくっていました。

本当に恵まれていたな、と思うのは、渋滞で車がちっとも進まない時でも、誰もイライラしたりする友人がいなかったこと。

その当時は車にテレビとかもなかったけど、ずっと、喋ったり、笑ったりしていたような気がします。

そんな、楽しかった思い出がいっぱいの夏が、またやってきます。

今はみんな、子供もいて、それぞれの家族でにぎやかに、海水浴に行くのでしょうね。

そして、もうすぐ夏休み!旅行や、帰省で、遠くへドライブする方、みんなの楽しい思い出になるように、快適なドライブのための準備、しておきたいですよね。

タイヤは大丈夫?この機会に地デジ・ナビを着けちゃう?などなど、思いついたら、カー用品のイエローハットへ。

今なら、2007 夏得(なつとく)キャンペーンをやっています。 キャンペーン期間中に、対象商品を買うと抽選で、最大55,000円分のポイントを還元してくれます。

対象商品は、人気のナビゲーション地デジチューナーモバHO

他にもタイヤレーダー探知機や、ドライブ応援グッズもお買得になっています。

実施期間などの詳しいキャンペーン情報はイエローハットのサイトで。

おすすめ【ETC車載器】

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月1日(日)

サマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS(GⅢ)は、応援していた角田騎手騎乗のアグネスラズベリ(牝6、父:エアジハード、母:アグネスミネルバ、母の父:トニービン)が勝ちました。

直線半ばではもう駄目かも、と思いましたが、最内から、力強く、グーンと伸びてゴールを駆け抜けてくれました。

とても嬉しかったけど、馬券はハズレました。(残念…。)

サマースプリントシリーズの第2戦は、7/15(日)のアイビスサマーダッシュ(JpnⅢ)(新潟、1000m直線芝)です。

このレースは毎年とても楽しみにしています。GⅠにして欲しいなって思っているくらいです。直線レースは迫力があって、おもしろいですよね。

今年は、このサマースプリントシリーズ5戦と、7/8(日)の七夕賞(GⅢ)(福島、2000m芝)から始まる、サマー2000シリーズの5戦の合計10レースで騎手がポイントを競う、「サマージョッキーズシリーズ」が新しく追加されたました。

チャンピオン騎手は12月のワールドスーパージョッキーズシリーズの出場権が獲得できるのです。
誰が初代チャンピオンになるのでしょう。また、楽しみが増えました。

騎手といえば、小池 隆生騎手(37才、栗東)と高橋 康之騎手(35才、栗東)が昨日で騎手を引退しました。

小池騎手はイケイケ小池なんて言われたりする程の、思い切りのいい騎乗が、結構好きで、よく馬券を買わせて頂いていました。

引退後は、小池騎手は河内厩舎、高橋騎手は坪厩舎で調教助手をされる予定だそうです。

まだまだお二人とも若いので、引退されるのは残念ですが、強い馬をいっぱい育てて下さることを、期待しています。

さて、来週は、サマー2000シリーズの第1戦の七夕賞(GⅢ)が福島で行われます。

ここ何年かは1番人気もからんでいますが、基本は荒れるハンデ戦、配当も楽しみです。

余談ですが、関西テレビの競馬番組、サタうま!の新エンディング曲、「馬券ライフ」なんですが、シャンプーハットの小出水のお兄ちゃんが作った歌で、曲はコブクロ風なんだけど、歌詞が競馬ファンの気持ちを凄く表現していて、JRAのCMに使って欲しいくらいの出来だと思います。

来週のサタうま!で是非聴いてみて下さい。

外国為替証拠金取引

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »