« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月28日(土) | トップページ | 基本を知るだけで自信がつく『テーブルマナー』 »

2007年7月29日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月29日(日)

小倉記念(GⅢ)は、6番人気のサンレイジャスパー(牝馬5歳、父ミスズシャルダン、母サンレイククイン、母の父Cozzene)が勝ち、私の願い通り、荒れました。

応援していたアラタマサモンズ(牡馬5歳、10番人気)が、3着に来てくれましたが、2着のニホンピロキース(牡馬6歳、7番人気) を買っていませんでした。先週に引き続き、残念…。(サンレイジャスパーも相手に入れていただけに悔しい…。)

これで、サマー2000シリーズのポイントランキングは、七夕賞、函館記念、小倉記念と3戦を終えて、それぞれの勝ち馬、サンバレンティンエリモハリアーサンレイジャスパーが同ポイントで1位です。

サマージョッキーズシリーズは、今日小倉記念を勝った佐藤哲三騎手が4位に浮上。

函館スプリントの勝利ジョッキー、角田晃一騎手、アイビスサマーダッシュの勝利ジョッキー村田一誠騎手と同ポイントで並んでいます。

サマースプリントシリーズの第3戦は8/12に行われる北九州記念(GⅢ)。

サマー2000シリーズの次戦は、8/19に行われる、札幌記念(GⅡ)です。

札幌記念は、エアグルーヴテイエムオーシャンファインモーションヘヴンリーロマンスと、いわゆる女傑、といわれた牝馬が勝っているレースです。今年は、新女王が現れるのでしょうか。注目です。

そして、札幌記念の去年の勝ち馬で、今年、宝塚記念で初の国内G1を勝利した、アドマイヤムーン(牡4歳)がゴドルフィン傘下のダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)に移籍しましたね。

前に聞いた話では、40億円でアラブのモハメド殿下のゴドルフィンに移籍するということだったので、海外に行ってしまうのかと思っていました。

でも、DJFはJRAの馬主登録をしているので、引き続き日本で走れるのだそうです。

次走は天王賞を目指すということですが、その後の予定はわからないみたい。

もしかしてJCには外国馬として参戦する、なんてこともありそうですね。

詳しくはディリースポーツで。

来週の注目レースは、8/5(日)の函館2歳ステークス(芝1200m)。

この世代の重賞ウィナー、一番乗りはどの馬なのでしょうか。

そして新潟では関屋記念(GⅢ、芝1600m)が行われます。

真夏のマイル戦、新潟の長い直線での追い比べが楽しみなレースです。

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月28日(土) | トップページ | 基本を知るだけで自信がつく『テーブルマナー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7318913

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月29日(日):

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月28日(土) | トップページ | 基本を知るだけで自信がつく『テーブルマナー』 »