« コミックが原作のドラマが面白いですね。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月8日(日) »

2007年7月 7日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月7日(土)

今日の阪神4レースの障害レースで、2003年の第8回NHKマイルカップ(GI)の優勝馬、ウインクリューガー(牡7歳、父:タイキシャトル、母:インヴァイト、母の父:Be My Guest)が、初障害で、勝利しました。

マイルで優勝したし、今までの出走レースはすべて2000m以下の芝。

距離2970mの障害レース、しかも途中からダートだし、果たして…?と思っていましたが、飛越がとても綺麗で上手、そして最後の直線は、さすがGⅠ優勝場という走りで、6馬身差。

NHKマイルカップ以来、3着が最高だったこの馬にとって、本当に久々の勝利です。

もう7歳になっているのか、と驚きましたが、今度は障害のGⅠ勝利を目指して、頑張って欲しいです。

明日の注目レースは、福島のサマー2000シリーズの第1戦の七夕賞(GⅢ)。

荒れるハンデ戦ということで、高配当を期待したいところです。

ここ10年の1番人気馬は3着以内が5割という成績ですが、優勝したのは1頭だけ。

1965年にこのレースが始まってからでも、優勝は5頭のみ。3連単や馬単の1着には入れなくてよさそうかな。

馬齢では6、7歳の馬が活躍しているみたいです。去年の勝ち馬のメイショウカイドウも7歳でした。しかもトップハンデの59キロ!

この暑い季節に、何故、ちょっと年のいった馬が活躍するのかわかりませんが、私が応援したいのは、前走の金鯱賞(GⅢ)で4着だったヴィータローザ(牡7歳)。

騎乗の上村騎手とも相性が良さそうだし、上村騎手自身もここのところ、調子がよさそうだし。

後は、今年の中京記念(GⅢ)3着、小回り上手の中舘騎手騎乗のフォルテベリーニ(牡5歳)を応援したいと思います。

阪神のプロキオンステークス(GⅢ)は、前日最終単勝オッズ1.3倍のダントツ1番人気、2連勝中のワイルドワンダー(牡5歳)に注目です。

« コミックが原作のドラマが面白いですね。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月8日(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7062978

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月7日(土):

« コミックが原作のドラマが面白いですね。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月8日(日) »