« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月21日(土) | トップページ | きらりと光る、白い歯を手に入れよう!「エンジェルクラウン」 »

2007年7月22日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月22日(日)

今日の函館9レース、函館記念(GⅢ)は、単勝7番人気、武幸四郎騎手騎乗のエリモハリアー(せん馬7歳、父 フジェネラス、母 エリモハスラー、母の父 ブレイヴエストローマン)が勝って、このレースを3連覇しました。

2着には、単勝9番人気の5歳牝馬、軽量のロフティーエイムがきたので、3連単は、38万馬券に。荒れました。

私の応援していたマチカネキララは、4コーナー辺りまでは、いい感じで走っていたのに、直線に入った途端、何故か失速してしまい、9着でした。残念…。

今日は、小倉のメイン、北九州短距離Sで、昨日、JRA騎手最多勝記録を更新した、武豊騎手が、1番人気に支持された、メイショウトッパーで勝利して、兄弟で仲良く、小倉、函館のメインレースを制覇。凄い兄弟です。

今日の函館記念で、サマースプリントシリーズ 、サマー2000シリーズ、が2戦ずつ終了しました。

競争馬部門は、まだまだ順位はつけられませんが、今年から、サマーシリーズに追加された、騎手部門のサマージョッキーズシリーズは、4戦を終えたところで、

七夕賞1着、アイビスサマーダッシュ3着の、後藤浩輝騎手が14ポイントでトップ。

今日、函館記念を勝った武幸四郎騎手、函館スプリントS、アイビスサマーダッシュと、サマースプリント戦を連続2着の、木幡初広騎手が同ポイントの
11ポイントで2位につけています。

初代チャンピオン騎手は、誰なのか、あと8戦、注目してみたいと思います。

昨夜の関西テレビの番組「サタうま!」で、今年、ロンシャン競馬場(フランス)の凱旋門賞(10月7日)に挑戦する、今年のダービー馬、ウォッカと2冠馬のメイショウサムソンの厩舎にシャンプーハットが、取材に行っていました。

2頭とも元気な様子で、厩舎の方たちも楽しみにされているのが、よくわかりました。

去年は、本当に残念な結果だっただけに、今年こそは、と期待が膨らみます。

来週は、サマー2000シリーズ弟3戦の小倉記念があります。
またまたハンデ戦で、予想が難しそうです。

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月21日(土) | トップページ | きらりと光る、白い歯を手に入れよう!「エンジェルクラウン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7236385

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月22日(日):

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年7月21日(土) | トップページ | きらりと光る、白い歯を手に入れよう!「エンジェルクラウン」 »