« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

世界陸上大阪 8月31日(木)

祝!!日本チーム男子4x100m決勝進出!

日本新記録、アジア新記録で決めてくれました。

今大会、やっと日本選手の活躍で盛り上がりましたね。

全体順位でも優勝候補のアメリカとジャマイカに継ぐ3位通過。

もしかして…?の期待が膨らみます。

明日の決勝は今まで残念な思いをした分、思いっきり応援したいと思います!!

女子三段跳び決勝、キュートなヘアスタイルの走り幅跳び金メダリスト、タチアナ・レベデワ選手が、史上初の2冠を狙っていましたが、惜しくも銀メダル。

ヤルヘリス・サビヌ選手が金メダルを獲りました。

それにしてもジャンプ系の女子選手はスタイルはもちろん、美人が多くていいですね。
観る楽しみ倍増です。

女子200m決勝はスーパー女子大生アリソン・フェリックス選手が直線に入ってからぐんぐん加速、他の選手を圧倒しての金メダル。
こちらは腹筋が美しくて素敵。

男子400m決勝、今季最高タイムでマイケル・ジョンソンの後継者、ジェレミー・ウォリナー選手がこちらもぶっちぎりの金メダル。

アメリカ勢メダル独占。
これで、男子の短距離の金メダルはすべてアメリカということになりました。

私が、今日リレー以外で一番楽しみにしていた男子110mハードル決勝。

黄金の昇龍、劉翔(リュウ・ショウ)選手が世界陸上初制覇を果たしました!
同じアジア人として、この選手の活躍はとても嬉しいです。

女子やりなげは、バルボラ・シュポタコバ選手が金メダル。

女子20キロ競歩では、オリガ・カニスキナ選手が金メダルを獲っています。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

世界陸上大阪 8月30日(木)

男子200m決勝、タイソン・ゲイ選手が大会新記録で金メダル!

世界陸上史上3人目となる2冠を達成しました。

強かったですね。

100mの後、両足に痛みがあるということでしたが、全くそれを感じさせない素晴らしい走りでした。

やっぱり2つの競技に出て勝つということは、とても過酷なことなんでしょうね。

予選から決勝まで何本も走らないといけないし、考えてみればかなりの疲労がたまっているはずです。

タイソン・ゲイ選手には次のリレーまでに、しっかり休んでもらって、3冠を達成して欲しいです。

アメリカは速さでは、間違いなく金メダルだと思います、が…。
バトンタッチの練習はしっかりお願いします。

男子走り幅跳び決勝、私的には今日一番おもしろかった競技でした。

最後に大ジャンプを見せたアンドリュー・ハウ選手、興奮しすぎて怖かったです。

お母さんは泣いてるし、本人も涙目だし。

気持ちはとってもわかりますが、次に跳ぶ選手がちょっと気の毒でした。

そして、その大興奮のアンドリュー・ハウ選手の記録を最後の跳躍で、自己新を出して超えてきた、アービング・サラディノ選手が、金メダルを獲得。

最後の最後に最高のパフォーマンスが出来るなんて、当然だけど、やっぱりこの人たち、普通の人たちではないですね。

今日、決勝が行われた他の競技では、女子ハンマー投げはベティー・ハイドラー選手、女子400mハードルではジャナ・ローリソン選手が金メダル。

そして、男子棒高跳び予選、沢野大地選手にいったい何があったのでしょうか…。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

世界陸上大阪 8月29日(水)

女子5000m予選、今日も福士加代子選手が、終始積極的な走りで決勝進出!
やはり決勝で日本の選手を応援できるというのはとても嬉しいことです。

福士加代子選手には、10000mの時と同様に楽しいレースを期待しています。

応援しますよー。

男子走り高跳び、元バスケットボール選手のドナルド・トーマス選手が空中を歩くようなユニークな跳び方で金メダル。
おもしろい選手がでてきました。
北京でも注目です。

女子400m決勝、前半からとばしていたジャマイカのノブレーン・ウイリアムズ選手を、クリスティーン・オールグー選手と、ニコラ・サンダース選手がゴール直前にとらえて、イギリスのワン・ツー(驚)。
最後まで力のはいる面白いレースでした。

男子400m準決勝では、あのマイケル・ジョンソンの後継者、ジェレミー・ウォリナー選手、男子200m準決勝では、100m、200mの2冠を狙う、タイソン・ゲイ選手が余裕の走りで通過。
どちらも決勝が楽しみです。

明日の男子110ハードル準決勝には、日本の内藤真人選手と田野中輔選手の二人が進出。
決勝進出への走りを応援しましょう。

そして、この競技の注目はアテネ五輪でアジア人初の世界記録で金メダルを獲得した劉翔(リュウ・ショウ)選手です。
(素敵ですよね、劉翔(リュウ・ショウ)選手)。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

世界陸上大阪 8月28日(火)

女子棒高跳び決勝、金メダルを獲ったエレーナ・イシンバエワ選手の2年振り21回目(!)の世界記録更新を期待して、ドキドキしていましたが、残念ながら今回はそれをみることはできませんでした。

それにしても美しい人です。
テレビに向かって日本語で「ありがとうございました。」て言ってましたね。
親しみわきます、また北京であの美しい跳躍姿を見られるのが楽しみです。

男子200m二次予選。
信じられないことに末續慎吾選手がここで敗退。
テレビ観ながら倒れました。

陸上はあまり見ないという友人に末續慎吾選手の凄さを必死で自慢(?)し、応援するように!と言っていた私の立場は…。


それはどうでもいいですが、短距離の決勝で日本の選手を応援できる最後の希望だっただけに残念すぎます。

…気を取り直して明日も世界のトップアスリートを応援です。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

世界陸上大阪 8月27日(月)

男子ハンマー投げ決勝、最後の最後まで目が離せないおもしろい試合でしたね。

最後の6投目で、イワン・ティホン選手がプリモジュ・コズムス選手を抜いて金メダル。

室伏広治選手はおしくも6位でしたが、この決勝でシーズンベストを出してくるんですから、さすがです。

そして、なにげにお気に入りの10000m。

今日は男子の決勝でしたが、エチオピアの選手のラストスパートが楽しみでわくわくしながらみていました。

やっぱり最後は、思わず笑ってしまうスピードで、他の選手をぶっちぎり。

ロングスパートをかけたシレシ・シヒネ選手が飛び出して、このまま勝つのかなと思っていたら、ケネニサ・ベケレ選手がこれまた凄いスピードで追い上げて抜き去っていきました。

10000mを走ってあのスタミナ!あのスピード!素晴らしいとしかいいようがありませんね。

女子100mは、ゴール上でかなりの接戦。電光掲示板も間違って表示してしまうくらいで、結果が出るのに少し時間がかかっていました。

1着は同タイム。凄い戦いでした。

着差でベロニカ・キャンベル選手が、この種目ジャマイカ初の金メダルを獲得。

私もキャンべル選手を応援していたので、本当に嬉しいです。

写真判定は微妙で、織田裕二さんは、納得いってないみたいでなんども見ていましたが、真横からの写真で確かめて、やっと納得してました…。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (8) | トラックバック (0)

名古屋で「メッセナゴヤ2007」開催!テーマは「安心・安全・快適」

2007年9月27日(木)から、名古屋でメッセナゴヤが開催されます。

メッセナゴヤは2005年に開催された「愛・地球博」の理念をこれからも引き継いでいくことを目的とし、スタートした国際見本市です。

今年のテーマの「安心・安全・快適」に基づいて、国内外の多くの企業や団体が参加。
いろいろな商品、サービス、技術などを紹介します。

安心、安全といえば、最近一番気になるのが食品ですね。

原料や産地の偽造表示、賞味期限切れの商品の販売など、もう何を信用していいかわからない状態です。

一応買い物のときに、原材料や産地、賞味期限などは確かめるものの、嘘を書かれていたのでは何の意味もありません。

消費者側は商品の表示をみることでしか、判断のしようがないのですから、販売されている企業の方の良心にまかせるしかありません。

これからは本当に安心、安全な食品を提供するために製造会社、販売者が共同で行う様なサービスが必要となるのではないでしょうか。

メッセナゴヤでは、そんな食品に関係するスペシャルイベントも開催。

ナゴヤ発・「日本一受けたい授業」ということで、カゴメ(株)総合研究所のバイオジェニックス研究部長 稲熊隆博氏が(理科)「野菜の色には理由(わけ)がある」という題で講演されます。

そういえば、最近大人気の野菜ジュースでも、緑の野菜、紫の野菜など色の表記が多いですよね。
とても興味がわく題名です。

その他、会場には、災害現場で活躍する救助ロボットの実演や、小飲酒運転を防止するアルコール検知器など、最先端のイベントや展示が満載。

見本市といっても、個人や家族で楽しめそうな内容みたいです。

ちょうど少し涼しくなった頃なので、行楽気分で行くのもいいかもしれませんね。
入場料は無料です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

世界陸上大阪 8月26日(日)

男子100m、タイソン・ゲイ選手が金メダル!
世界新記録はでませんでしたが、興奮しましたね。


多くの人が記録を期待していたアサファ・パウエル選手は3着でした。
パウエル選手にしてみたら、1着でなければ何着でも同じなのでしょうね。
私には、そんな風にみえました。

朝原 宣冶選手は、残念ながら決勝には進出できませんでしたが、たくさんの観客の方たちから「朝原~」の、大きな声援が聞こえていて、ちょっと感動。

インタビューで涙ぐむ朝原選手にもらい泣きしそうでした。
でも、まだリレーで朝原選手の走りが見られます。
また思いっきり応援したいと思います。

男子400mハードル準決勝ではハードル王子こと成迫健児選手が頑張ってくれましたが、残念ながら決勝進出はなりませんでした。

彼は為末選手の後継者として、次に期待です。

スタンドでみている為末大選手がとても残念そうでした。しつこいようだけど私もかなり残念です。

それにしても、女子棒高跳びの、女王エレーナ・イシンバエワ選手の跳躍はいつみても次元が違いますね。

1回跳んで決勝進出。素晴らしいです。
決勝での記録が楽しみです。

明日も引き続き世界陸上に夢中です。

今日は朝から世界陸上、昼間は競馬、夜も世界陸上。

そしてこの後はF1トルコGP。
どんだけレース好き?我ながら呆れます。

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月26日(日)

今日の新潟11レース、新潟記念(GⅢ)は大外18番、単勝2番人気のユメノシルシ(牡5、吉田豊騎手騎乗、父 フジキセキ 、母 ユメシバイ 、母の父 トニービン )が勝ちました。

2着には、単勝10番人気のトウショウヴォイス(牡5 、小林淳一騎手騎乗)、3着には、単勝7番人気のヤマニンアラバスタ( 牝6 、田中勝春騎手騎乗)と2、3着に人気薄がきたので、3連単は27万馬券に。

私は馬連だけのゲットだったので、あまり配当はつきませんでしたが、応援していた馬が、1、2着だったので、とても嬉しいです。

札幌のキーンランドカップ(GⅢ)は、クーヴェルチュール (牝3、横山典弘騎手騎乗、父 ブラックホーク  、母 ヒカリクリスタル  、母の父 ラツキーソブリン )が勝ち、函館スプリントSの勝ち馬のアグネスラズベリ (牝6、角田晃一騎手騎乗)が2着。

3着にはワイルドシャウト (牡6、岩田康誠騎手騎乗)という結果でした。

こちらは4番、2番、3番人気と、上位人気の決着でした。

こちらも応援していたアグネスラズベリが2着にきてくれて、配当は安いけど馬連を当てることができました。

キーンランドカップは今年も牝馬のワン・ツーでしたね。それも1着は軽量とはいえ3才牝馬。

やっぱり今年の3才牝馬は強いです。

そして、勝ったクーヴェルチュールブラックホークの子だったんですね。

勝利騎手インタビューで、横山典弘 騎手が「お父さんブラックホークだしね」と言っていたので初めて気がつきました。

ブラックホーク(当時8才でした)といえば、2001年の安田記念を単勝9番人気で勝ち、そのとき乗っていたのが横山典弘 騎手。

やはり横山典弘 騎手にとってブラックホークは、思い入れのある馬なのですね。

2着に15番人気のブレイクタイムが入って馬連が12万円。

当時は、馬単も3連複も3連単もなかったので、12万円は驚きの配当でした。

そういえば、ブレイクタイムに乗っていたのは今日の新潟記念を勝った吉田豊騎手でした。

偶然だけど、おもしろいですね。(おもしろがっているのは私だけですよね、きっと)

メイショウサムソンが最終的に凱旋門賞の出走を取り止めましたね。
いろいろと考え合わせた上での決定なのでしょう。
残念ですが、仕方ありません。
武豊騎手はフランスで待っています、とコメントしていたみたいですが(笑))

来週は、開催中止の日に行われるはずだったサマー2000シリーズの最終戦、札幌記念があります。

日にちがずれたことで、各出走馬にも少なからず影響がありそうです。

またまた予想が難しくなりそうですね。

今日もこれから世界陸上の応援です。
男子100m、パウエル選手の世界新と、朝原選手の決勝進出に注目です!

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ 

馬券の買い方すら知らなかった私にもできる!投資競馬「MBA」

馬券で夢が叶う!

| コメント (2) | トラックバック (0)

世界陸上大阪 8月25日(土)

昨日の世界陸上、男子100mで朝原 宣冶選手が準決勝進出を決めて、よしっ!と思っていたら、男子400mハードルの為末 大選手がまさかの予選落ちでショック!

でも若手の成迫 健児選手(ハードル王子だそうです)が準決勝に進出してくれたので、頑張って応援します。

昨日の競技で私が1番盛り上がってたのが、女子10000m。

途中、靴が脱げかけるというアクシデントがあったにもかかわらず、途中先頭でレースを引っ張る活躍をみせてくれた福士 加代子選手。

元気もらえますよね。

最後まであきらめず、全力で走るあの姿と、思い残すことなくやりきりました!って感じのあの笑顔をみたら、順位なんかどうでもよくなります。

10位、大健闘です。いいものみせてもらいました。

感動です。

もちろん5000mも福士 加代子選手、応援しますよ。

また楽しいレースをみせて欲しいです。

それにしても女子10000mの金メダルを獲ったエチオピアのティルネッシュ・ディババ選手のあのラストスパートは、もうこれ、笑っちゃいますね。
(実際大笑いしました。)

速すぎる!おかしいです。

今日は男子100mの準決勝、決勝があります。

朝原選手、決勝進出なりますように!

参加中です!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

皮膚の専門家がつくったドクターシーラボの妹ブランド!
あの桜塚やっくんがCMキャラクター。

ドクターズコスメならラボラボ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月25日(土)

競馬のある週末が戻ってきました。
1週だけの休止に終わって本当によかったですね。

今日は朝から世界陸上の100m走の一次予選をみていました。
朝原宣冶選手、塚原直貴選手ともいいタイムで一次予選を通過!

特に朝原選手はこの大会が現役最後。
なんとしてでも念願のファイナル出場、メダル獲得を果たして欲しいものです。

今夜の2次予選も応援しなければ。

ずっと応援している為末大選手の400mハードルの予選のあるので楽しみです。

今週は、馬インフルエンザの発症がない馬のみの出走ということで、出走数が心配でしたが、通常通り(新潟はいつもより多いくらい?)でほっとしました。

今日の小倉のメイン、TVQ賞は、単勝1番人気に支持された武豊騎手騎乗のクリーン(牡3、父 ホワイトマズル 、母 モザーティアナ、 母の父 Nijinsky)がゴール前、前を走っていたパントマイミスト(牡6、和田竜二騎手騎乗)を計ったような差し切りで勝ちました。

今日、武豊騎手は小倉で4勝。
誰よりも開催を待ち望んでいたのは、武豊騎手だったのではないか、という活躍ぶりです。

さて、明日の注目レースは新潟11レースの新潟記念(GⅢ、芝2000m)と、札幌9レース、サマースプリントシリーズの第4戦、キーンランドカップ(GⅢ、芝1200m)です。

新潟記念はハンデ戦なので、ちょっと荒れるのを期待しています。

今日の最終の単勝オッズでは前走七夕賞で2着だったアドマイヤモナーク(牡6、安藤勝己騎手騎乗)が1番人気でした。

過去のレース結果からみると、トップハンデの馬は3着が最高着順と、苦戦しているようですね。

それに3才と7才馬以上の連対もなく、4才から6才馬が活躍しているみたいです。

私は前走新潟日報賞を勝った トウショウヴォイス(牡5 、小林 淳一騎手騎乗)と、斥量56キロでちょっと重いけどユメノシルシ(牡5 、吉田 豊騎手騎乗)を中心に応援します。

キーンランドCは、去年行われた短距離重賞レースの整備に伴って、重賞に格上げされたレース。

なのでこのレース自体のデータはないのですが、札幌芝1200mの3才以上オープンクラス限定の年齢別の成績を参考にすると、
4、5才の勝率が高いのですが、連対率では3才がトップ。

若い世代が活躍しているみたいですね。

ちなみに去年のキーンランドCの勝ち馬は、チアフルスマイル(牝6)。
2着はシーイズトウショウ(牝6)、3着ビーナスライン(牝6)と、牝馬のワン・ツー・スリー。

サマースプリントシリーズは3戦とも牝馬が活躍しているので牝馬狙いがいいかもしれませんね。

人気はかなり割れていますが、現在サマージョッキーズシリーズのトップ、北九州記念でお世話になった角田 晃一騎手騎乗のアグネスラズベリ(牝6)を応援したいと思います。

参加中です!!

JRANK ブログランキング

ブログランキング くつろぐ

馬券の買い方すら知らなかった私にもできる!投資競馬「MBA」

馬券で夢が叶う!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

祝!世界競泳、男子メドレーリレー金メダル+日本新記録!

感動しました。

素晴らしかったのひとことです。

女子のメドレーリレーも銅メダル獲得。

山本選手、柴田選手も金メダル。おめでとうございます。気分よかったです。

怪我を押して出場した北島選手初め、大活躍だった選手のみなさん、お疲れ様でした。

北京オリンピックがまた楽しみになりました。

競泳が終わってしまったので、次は世界陸上を応援です。

この暑さの中での競技は過酷でしょうね…。

| コメント (3) | トラックバック (0)

「mixi完全ガイド」SNSの最大手サイト「mixi」を使いこなそう。

今やネットをしている人なら誰でもが知っているSNS「 mixi 」。

2007年2月時点での参加者数は約850万人、参加者は毎日凄い数で増え続けています。

そんな mixi を使いこなすための mixi 活用法を紹介している情報サイトが、この「 mixi完全ガイド 」なんです。

参加したものの、使い方がよくわからなくて放置してしまっている人いませんか?

mixi完全ガイド」でmixiのいろいろな使い方を知って、活用しましょう。

私も参加してから、最近まで mixi は放置状態でした。

理由は、何をどうしていいかわからなかったから。

とりあえず日記の書き方はわかったので、書いてはみましたが、ブログもやっているのでめんどくさくなり、特に探したい友人もいないので、なんとなくフェイドアウト。

でも、もう一度挑戦しようとHELPを読みまくったら、日記は外部ブログを指定できるということが判明。 ちょっと気が楽になりました。

久しぶりに行ったら足あとがいっぱいだったので、おもしろくなり復活しました。

今ではコミュニティにも参加して、いろんな人と知り合えました。

でもまだまだ、わからない機能や使い方がいっぱいあるので、mixiを活用しているとはいえませんが。

ちょっと、これで mixi 活用法を研究してみようと思います。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

はみだし競馬ファンの週末日記 今週末は競馬が開催されます。

8月25日(土)・26日(日)の競馬開催をJRAが発表しました。

2、3週間の開催中止を覚悟していたので、とても嬉しいニュースです。

ウイルスの勢いも収まってきたということで、ひと安心です。

詳しくはJRAニュースで↓
http://www.jra.go.jp/news/200708/082201.html

中止となった8月18日(土)、19日(日)の重賞レースは、新潟ジャンプステークスは9月1日(土)に、札幌記念は9月2日(日)に行われるそうです。

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

数字が明かすあなたの運命『数字占い.com』

いろいろな占いをネット上でみかけますが、「数秘術」はその中でも人気がある占いです。

数字占いの歴史は古くて、2500年以上。

人々は古くから誕生日や名前の数字が持つ意味に関心を持っていたのですね。

私もさっそく数字占い.comで無料体験。

ローマ字で名前、生年月日をいれると結果が表示されました。

人生数や運命数などいろいろな数字があり、それぞれの意味と解説がされています。 一番気になったのは試練数。

人生の時期別に数字がでていますが、私の今の時期の数字は5。

変化、チャンス、冒険をあらわす数字だそうです。

今のあなたの試練は、変化とリスクへに立ち向かうことへの恐れを克服することです。

と書いてありました。

そして今年の数字は2でした。

この数字の助けによってあなたは逆流を回避し、エネルギーをあなたの目標に焦点を合わせてじゅうぶんに注ぐことが 可能になるでしょう。

今年は試練を克服するチャンスの年ってことかな?頑張ってみます。

他の数字も、なかなか興味深い結果でした。

最近自分の生き方に迷っている方、この数字占い、結構、参考になるかもしれませんよ。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ブログがつながる。足跡サービス@あし

あし@は、色々な会社のサービスを飛び越えて、ブログに足跡が残せる画期的なサービス。

ブログに足跡記録用のタグを貼るだけで、他のあし@の会員の足跡が記録されて、誰が訪問してくれたかひと目でわかります。

足跡に表示されるプロフィールからは、直リンクでブログにリンクされるので、足跡をつけると、被リンクが増えて、アクセスUPやSEO対策にも効果的。

伝言板や、友達申請機能、友達間でのミニメール交換機能も使えて、興味のあるブログをみつけたり、新しいブログ仲間をみつけたり、いろいろ楽しめそうです。

ちょっとおもしろそうなので登録してみました。(このブログの左上を参照。)

| コメント (1) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月19日(日)

メイショウサムソン凱旋門賞の参戦断念が正式に決まったと聞いて、残念!と思っていたら、まだ望みはあるみたいです!

メイショウサムソンは、ウイルスに感染しているものの馬インフルエンザの症状が表れず、元気に調教をしていて、日程的にもなんとかなりそうだということで、急遽、断念から、凱旋門賞出走へと変更されたみたいです。

本当に良かったです。頑張れサムソン!

詳しくはスポニチで↓
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2007/08/19/01.html

今日も競馬が中止というのに、競馬番組を観ていました。

今日は、今年のG1プレイバックと、ディープインパクトの特集をやっていました。

改めて思いましたけど、ディープインパクト、凄かったですね。

もちろん、あの走りもですが、あの人気の物凄さ。

おかげで彼がレースに出る日は、競馬場の指定席の予約がとれなくて、大変でした。

2005年の菊花賞の時は12,000人が開門前に並んでいたそうです。

私もディープインパクトの馬券が欲しくて当日京都競馬場に始発でいきましたが、朝6時の時点で競馬場への屋根のある通路を過ぎて、通りの喫茶店の前まで人が並んでいました。(すぐ喫茶店に入って開門まで、コーヒー飲んでました。寒いのに並んでられません。)

開門は7時台だったと思いますが、お客さんがいつもと違う層の人が多く、ちょっと異常な雰囲気だったので(何故かみんな殺気だっていた)馬券を買い、早々に帰りました。

それでも奇跡的に2006年の京都競馬場の天皇賞(春)(GI)の指定席がとれ、生ディープを見ることができました。

小柄だけど、バランスのとれた綺麗な馬で、パドックでもひときわ光り輝いていたのを覚えています。

そして、レースの後半、ディープインパクトが、3コーナー辺りから、ぐんぐん他の馬を抜き去り、直線に入ってきたときは全身に鳥肌がたつくらいの興奮でした。

武豊騎手がよく、飛んでると表現していましたが、本当に足が地面についていないんじゃないかという位、軽い走りで、馬というよりも、チーターというイメージの走りでした。

2001年に引退した(穴党泣かせだった!)あのテイエムオペラオーは、歩き方や、オーラがまるでライオンの様でしたが…。

ディープインパクトの引退式も阪神競馬場のターフビジョンで観ました。

夜の競馬場に、ライトやフラッシュが光って、とても感動的な引退式でした。

できればもう少し長く現役で走って欲しかったですね。

今は種牡馬になって少し胴回りがしっかりしてきたディープインパクトがテレビに映っていました。

彼の子供はどんな走りをみせてくれるのでしょうか。今から楽しみです。

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

馬券の買い方すら知らなかった私にもできる!投資競馬「MBA」

馬券で夢が叶う!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月18日(土)

今週の競馬が中止になったので、ふと、競馬中継の番組はどうなっているのだろうと思い、テレビをつけてみたら、今年のG1のプレイバックをやっていました。

G1の日は、競馬場に行っていることが多く、騎手のインタビューがちゃんとみれないので(最終レースに挑戦している)、ビデオに撮ったりしていますが、時間の関係で全部映ってないこともあるんですよね、結構楽しみにしているのに。

今日は、G1のレースと、勝利騎手インタビューも映してくれていたので、春のG1レースを思い出しながら、ゆっくり楽しめました。

騎手インタビューで何回観ても、何だか笑えるのが宝塚記念をアドマイヤムーンで勝った、岩田康誠騎手。

2005年の年末、まだ岩田騎手が、地方競馬のジョッキーだった頃、ワールドスーパージョッキーズシリーズで1位になったときも、インタビューの受け答えがあまりにも長く(たどたどしく?)、岩田騎手がまだ喋っている途中で、後ろから他の出場ジョッキー(主に武豊騎手)にシャンパンをかけられ、そのままシャンパンファイトが始まってしまい、会場は大笑いでした。

他の騎手が引き揚げたあと、一人残った岩田騎手は、両手を広げて、深呼吸をしたかと思うと、ファンに向かって、蚊の鳴くような声で、「みんな、園田来てやー!」と叫んで(囁いて?)いました。
(男の人に失礼かとは思いますが、それがすごくかわいかったんです。)

多分、前3列位にしか聞こえなかったと思うけど、聞こえた人は「行くでー!」と大きな声で、答えていました。

12月の日が暮れた後の寒い時に、なんだかとても、ほのぼのとした暖かい光景でした。

そして、今年のG1レースで一番印象に残ったのは、やはりウォッカが勝った日本ダービーでしょうか。

今観ても、レースの最初から最後まで、ワクワクドキドキで、ウォッカが直線最後に抜けてきたときは、もう一度感動しました。

強かったですね。凱旋門賞、行ってほしかったです。

期待をかけているメイショウサムソンも馬インフルエンザに感染しているということで、心配していましたが、22日の出発に向けて調整しているみたいで一安心です。

競馬中継の番組の中で、多分昨日のだと思いますが、JRA関係者の馬インフルエンザについての記者会見が流されていました。

昨日の時点で、感染しているのは,検査をした163頭中29頭。

そのうち発熱があるのは1頭ということでしたが、順次他の馬についても検査をしているはずです。

ウイルスの感染源についても調査中ということでした。

これ以上、感染している馬が増えないことを願うばかりです。

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

馬券の買い方すら知らなかった私にもできる!投資競馬「MBA」

馬券で夢が叶う!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 今週は競馬開催中止

栗東(滋賀)、美浦(茨城)のトレーニングセンターで、馬インフルエンザに感染した馬が確認され、今週(8/18、8/19)の競馬開催の中止がJRAから発表されました。

JRAニュース↓
http://www.jra.go.jp/news/200708/081703.html

今週末はさみしい週末になりそうです。

馬インフルエンザは、発熱を伴う急性の呼吸器疾患で、届出伝染病に指定されています。

咳による空気感染で、集団飼育されている馬群では、とても速いスピードで広がるのです。

その症状は人のインフルエンザに似ていて、高熱や鼻水、咳の症状がでるそう。

鳥インフルエンザや人間のインフルエンザとは違うウイルスで、馬から馬への感染はありますが、他の動物や人間には感染しないということです。

現在でも毎年、アメリカやフランスなど、世界のどこかで季節を問わずに発生していて、日本では1971年12月~1972年2月まで大流行しましたが、徹底したワクチン接種が効を奏し、それ以来、発生はなかったということです。

日本の競走馬は幼少時からずっとワクチン接種を受けていて、とくにトレセンに入厩する馬には厳密な接種が義務づけられているのだそうです。

馬インフルエンザに感染した馬さん達が、一日も早く回復してくれることを願います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

日本最大級!大開運グッズマーケット「銀座福寿堂」

「銀座福寿堂」は日本最大級の開運・縁起物アイテムショップです。

最近どうもツイてない気がする、もうひとつ運が向いてこないと思ったとき、頼りになるショップです。

勝負事が好きな人は、わりと縁起を担ぐ人が多いですよね。

芸能人や、スポーツ選手など、毎日が勝負の仕事をされている人も自分なりの開運グッズやお守りを持っているという話をよく聞きます。

「銀座福寿堂」は開運 の種類から、目的別に商品を選ぶことが出来るので、自分にぴったりの開運グッズをみつけることができます。

開運の種類は、競馬、競輪、パチンコ、パチスロ、ロト6、宝くじなど8種類。

ストラップや財布、ブレスレットなど普段使いのできるアイテムもあるので、いつも身につけていられます。

ケータイでアクセスできる「銀座福寿堂」モバイルサイトもあります。

誰にも教えたくないギャンブルグッズがここにある!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月12日(日)

サマースプリントシリーズ3戦目、小倉10レースの北九州記念(GⅢ)は去年の勝ち馬と同じく単勝11番人気のキョウワロアリング(牡6、父 サンデーサイレンス 、母 アサカフジ 、母の父 SeekingtheGold )が勝ちました。

2着には、単勝6番人気のアルーリングボイス(牝4、鮫島良太騎手騎乗)、3着には単勝10番人気のワイキューブ (牝4、荻野琢真騎手騎乗)が入り、3連単は157万円。荒れました。

私の応援していたアイビスサマーダッシュの勝ち馬、サンアディユは7着という結果でしたが、高配当狙いに、とBOXで買っていた軽量の馬が1、2着に来てくれたので何とか馬連をとることができました。

昨日の時点では、キョウワロアリングには飯田祐史騎手が乗ることになっていたのに、今日の朝、出馬表をみたら角田晃一騎手に乗り替わっていたので、急遽馬券を変更しました。(理由は、昨日の日記を参照して下さい。)

角田騎手は去年に引き続いての勝利。(しかも同じ11番人気っていうのが凄いですね。)

そして、サマースプリントシリーズ第1戦の函館スプリントSで、アグネスラズベリでも勝っているので、サマージョッキーズシリーズでは、ダントツの第1位になっています。

角田騎手は、私のお気に入り騎手の中で、かなり上位の騎手なので、このままトップを維持して、是非、年末のワールドスーパージョッキーズシリーズに出場して欲しいな、と思っています。

札幌のクイーンステークス(GⅢ)は、単勝2番人気のアサヒライジング( 牝4、柴田善臣騎手騎乗、父 ロイヤルタッチ 、母 アサヒマーキュリー 、母の父 ミナガワマンナ )が勝ちました。

2着は、イクスキューズ (牝3、田中勝春騎手騎乗)、3着はディアチャンス (牝6、横山典弘騎手騎乗)と去年までのデータ(関西馬7連勝中でした。)をみごとに覆す、関東馬のワンツー、騎手は3着まで全て関東騎手という結果になりました。

私の応援していたデアリングハート(牝5、藤田伸二騎手騎乗)は7着。

こちらの方は、デアリングハートをかなり信用していたので、馬券はとれませんでした。今年の3才牝馬は強いと思い、イクスキューズ を相手に入れてはいたんですが。残念。

3才牝馬といえば、今年の最強3才牝馬、ダービー馬のウォッカが凱旋門賞出走を回避しましたね。

とても残念ですが、こうなったら、メイショウサムソンウォッカの分まで、頑張ってもらって、いい成績を残して欲しいです。

来週は、サマー2000シリーズの第4戦となる、札幌記念(GⅡ)があります。

「夏は牝馬」の格言のとおり、牝馬が活躍するレースです。

今年はどの牝馬が活躍するのでしょうか。とても楽しみです。

金運の象徴がここにある。純金箔使用蛇の抜け殻「金の卵」 

誰にも教えたくないギャンブルグッズがここにある!

| コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月11日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月11日(土)

今日の小倉10レース、西部スポニチ賞は、ジョーファング (牡6、石橋守騎手騎乗、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ジョーエスペランス 、母の父 バンブーアトラス )が見事な逃げ切り勝ちをしました。

去年の小倉の九州スポース杯(2006/7/29)以来、1年ぶりのレースでした。

長いこと休んでいても、勝つときは勝つんですね。

馬券の検討をするときに馬柱を見て、3ヶ月位の休み明けなら、かえって買い材料になるかなって思いますが、1年以上休んでいたりすると、馬のレース勘(?)とかが狂ってる気がして、なんとなく馬券からはずしてしまいます。

でも、こういうのを見ると、そんなん、あんまり関係ないか、と思ってしまいますね。

今日は、お気に入り騎手(物凄くたくさんいる中の一人ですが)の川田将雅 (かわだ ゆうが )騎手が、小倉で4勝していました。

デビューしたときから、落ち着いた感じの若者で、大物になりそう、と、ずっと応援していますが、最近はゴール前の追い方をみる度に、もうベテランの風格さえ感じられる騎手になったなー、と勝手に思っています。

G1も近いうちに勝つのではないかと、川田騎手のG1出場時の単勝馬券をこっそり(でもないけど)買っています。

さて、明日は小倉で、サマースプリントシリーズ3戦目となる北九州記念(GⅢ、芝1200m)があります。

去年の勝ち馬は、1000万下を勝ち上がったばっかりの52キロの軽ハンデで逃げ切ったコスモフォーチュン

11番人気という人気薄でしたが、2歳時には、小倉2歳ステークスで3着に入った実績が。
2~5着に入った馬も全てオープンクラスで勝っていた馬ばかり。

過去の実績も重視した方がいいかもしれません。

このレースは去年から距離短縮(1800m→1200m)しているので、その前のデータはあてにはならないとは思いますが、同じ騎手が連続して3着以内にきているんですよね。

和田竜二騎手(2002年1着、2003年3着)
武豊騎手(2003年1着、2004年2着、2004年1着)
小牧太騎手(2004年1着、2005年2着、2006年2着)
角田晃一騎手(2005年3着、2006年1着)

これは偶然かもしれませんが、予想の参考にしてみるのも面白そう。

ちなみに去年は、1着コスモフォーチュン(角田晃一騎手)、2着ゴールデンキャスト(小牧太騎手)、3着ホーマンテキーラ(佐藤哲三騎手)でした。

札幌では、真夏の女王決定戦、クイーンステークス(GⅢ、芝1800m)があります。

牝馬にとっては、秋華賞・天皇賞(秋)・エリザベス女王杯など秋の大レースへのステップレースとなる1戦です。

このレースは、関西馬が現在7連勝中。

騎手も関西の騎手の方が、成績がいいみたいですね。

過去のレース結果を見ると、牡馬との混合重賞に出走していた馬が活躍しているみたいです。

私は、去年の勝ち馬、 デアリングハート( 北海道出身の藤田伸二騎手騎乗)を応援したいと思います。

北九州記念は、アイビスサマーダッシュでお世話になったサンアディユ (牝5、村田 一誠騎手騎乗)を応援。

データからいくと小牧太騎手と佐藤哲三騎手も応援した方がいいのかな。

(角田騎手も。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。

充分に眠っているはずなのに、どうも目覚めがすっきりしない。

反対に少ししか眠っていないのに、すっきり目が覚める。 ということありますよね。

これはよくいわれる、ノンレム睡眠とかレム睡眠とかに関係しているみたいです。

ノンレム睡眠とは、脳の眠りで、眠ってすぐにあらわれて夢はほとんど見ていない状態。

レム睡眠とは、身体の眠りで、身体は深く眠っているのに、脳が起きているような浅い眠り。

人は眠っている間、このノンレム睡眠レム睡眠とを繰り返しているのです。

そして、脳の眠りである、ノンレム睡眠の時に起きると目覚めが悪くなるといわれています。

反対にレム睡眠時には、覚醒しやすくなるということです。

ノンレム睡眠の時は、呼吸回数や脈拍が少なくなり、レム睡眠のときは、呼吸や脈拍が不規則になります。

普通の腕時計と同じように腕に着用するだけで、睡眠中の身体の変化をモニターして、起こしてくれる目覚まし時計があります。

起きたい時間をセットすると、その範囲内で最適な目覚めの時間を探し出して起こしてくれるのです。

朝起きた時、ベッドの上で10分以上、眠気と戦っている人におすすめです。

世界初の睡眠計測腕時計で朝の目覚めがスッキリ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日)

今日の函館2歳ステークスは、単勝6番人気のハートオブクィーン(牝2、武幸四郎騎手騎乗、父 ジョリーズヘイロー、母 マイシークレット 、母の父 Woodman )が勝ちました。 (やはりデータ通り、ラベンダー賞勝ちの地方馬が活躍しましたね。)

2着には11番人気のジョイフルスマイル(牝2、藤岡佑介騎手騎乗)がきて、波乱の結果となりました。

終わってみれば、牝馬のワン・ツー。やはり夏は牝馬が強いんですね。

新潟の関屋記念(GⅢ)の方は、1番人気に支持された、カンパニー(牡6、福永祐一騎手騎乗、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ブリリアントベリー、母の父 ノーザンテースト )が勝ち、2着には、3番人気のシンボリグラン(牡5、柴山雄一騎手騎乗)、3着に人気薄、12番人気のマイケルバローズ (牡5、柴田善臣騎手騎乗)がきたので3連複と3連単は万馬券でした。

私の応援していた馬は6着のピサノパテックが最高着順という、まったくかすりもしない結果でした

ここまではずれると、悔しさもありません。

関屋記念を勝った福永祐一騎手は、昨日の小倉に引き続き、メイン2連勝、昨日はフェニックス賞5連覇を含み4勝、今日も新潟で4勝していました。

30度を超える暑さの中、絶好調です。福永騎手は、前になんかの番組で寒いの嫌い、みたいなことを言っていたから、暑さには強いのかもしれませんね。

来週は、小倉でサマースプリントシリーズの第3戦、北九州記念、札幌で牝馬の戦い、クイーンステークスがあります。

北九州記念は昨年から、1200mの距離になったのは、昨年からなので、データがなく予想が難しそうです。(あっても当たらないけど)

| コメント (0) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日)

今日の函館2歳ステークスは、単勝6番人気のハートオブクィーン(牝2、武幸四郎騎手騎乗、父 ジョリーズヘイロー、母 マイシークレット 、母の父 Woodman )が勝ちました。 やはりデータ通り、ラベンダー賞勝ちの地方馬が活躍しました。

2着には11番人気のジョイフルスマイル(牝2、藤岡佑介騎手騎乗)がきて、波乱の結果となりました。

終わってみれば、牝馬のワン・ツー。やはり夏は牝馬が強いんですね。

新潟の関屋記念(GⅢ)の方は、1番人気に支持された、カンパニー(牡6、福永祐一騎手騎乗、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ブリリアントベリー、母の父 ノーザンテースト )が勝ち、2着には、3番人気のシンボリグラン(牡5、柴山雄一騎手騎乗)、3着に人気薄、12番人気のマイケルバローズ (牡5、柴田善臣騎手騎乗)がきたので3連複と3連単は万馬券でした。

私の応援していた馬は6着のピサノパテックが最高着順という、まったくかすりもしない結果でした

ここまではずれると、悔しさもありません。

関屋記念を勝った福永祐一騎手は、昨日の小倉に引き続き、メイン2連勝、昨日はフェニックス賞5連覇を含み4勝、今日も新潟で4勝していました。

30度を超える暑さの中、絶好調です。福永騎手は、前になんかの番組で寒いの嫌い、みたいなことを言っていたから、暑さには強いのかもしれませんね。

来週は、小倉でサマースプリントシリーズの第3戦、北九州記念、札幌で牝馬の戦い、クイーンステイクスがあります。

北九州記念は昨年から、距離が短縮されて、現在の1200mとなったので、データがないので予想が難しそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月4日(土)

今日は、競馬以外の用事で出かけましたが、目的地の途中(下車したところ)にWINSがあったので、明日の新潟、函館のメインの前売り馬券を買いに行きました。

ついでに2レースほど参加していたら、函館の4レースで岩田康誠騎手が去年に引き続き、2年連続のJRA年間100勝を達成していました。

今年の100勝達成一番乗りです。もちろん現在全国リーディング1位。

6月には4位だった武豊騎手が、すごい追い上げで安藤勝己騎手を抜き、先週には2位(7/29終了現在85勝)に追い上げていましたが、今週と来週はイギリスとフランスへ出張しているので、またちょっと差が開いてしまいそうです。

今年のJRA年間最多勝利騎手は、久々に武豊騎手以外の騎手ということになるかもしれませんね。
(でも、武豊騎手は普通の人ではないのでまだまだわかりませんが…。)

明日は、この世代の初重賞ウィナーを決める、函館2歳ステークス(芝1200m)、新潟では真夏の名物マイルレース、関屋記念(GⅢ、芝1600m)が行われます。

函館2歳ステークスは、ラベンダー賞で優先出走権を獲得したホッカイドウ競馬の所属馬や、新馬勝ちからの直行組のJRA所属馬が、好成績を残しているみたいです。

ということで、新馬戦を1番人気で圧勝したダービー馬アドマイヤベガの子、エイブルベガ藤田伸二騎手騎乗、前日オッズ単勝1番人気)と、ラベンダー賞でおどろきの12頭立て12番人気で勝利したホッカイドウ競馬期待の星、ハートオブクィーン武幸四郎騎手騎乗)に注目したいと思います。

後はデータにはちょっとあてはまらないけど、新種牡馬ショウナンカンプの子、アイリスレモア四位洋文騎手騎乗)を応援したいと思います。

新潟のメイン、関屋記念は荒れそうなので、ちょっと力を入れています。

過去のデータでは、3歳と8歳以上の馬は成績がよくないみたいです。

おもしろいのは、毛色別の成績で、何故か芦毛と青鹿毛の馬の成績が悪いんですよね。

青鹿毛は暑い時期だから、熱を吸収するのかも?と思うけど、芦毛は白くて涼しいはずなのに。不思議です。

などなど考えあわせて応援する馬は、というか、今回はほとんど騎手で決めましたが。

アイビスサマーダッシュでお世話になった村田一誠騎手騎乗のツルマルヨカニセ、男前兄弟騎手の弟、吉田隼人騎手騎乗のピサノパテック

吉田隼人騎手は新潟競馬場が得意みたいだし、現在、ベテラン勢を押さえての全国リーディング11位。藤沢和雄厩舎の馬だけど、あまり人気になっていないので、ちょっと期待してます。

それと、18頭立てということで、外枠で好走しそうなセンカクを応援したいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

テレビ番組を見に行こう!クラップ&ウォーク

クラップ&ウォーク(CLAP & WALK)は、番組観覧(CLAP)とエキストラ(WALK)に参加するための会員制サービスです。

ただ今、無料会員登録キャンペーン実施中です。

クイズ・バラエティ・スタジオライブなどの公開TVに観覧者として参加しませんか?

参加の謝礼も、もらえます。

登録は無料で会費などもいっさいかかりません。

番組閲覧募集一覧には、 さんまのまんまクイズ!ヘキサゴンHEY!HEY!HEYなど、人気番組がたくさん載っていました。

ただで人気のタレントさんを観られて、その上お小遣い稼ぎもできるなんて!私も参加したい!

と思ったけれど、募集地域みたら全て東京付近なんですよね。残念。

エキストラも募集中です。

私も昔、エキストラのアルバイトをしていました。

関西なので、京都の撮影に参加することが多かったのですが、人気の女優さんや俳優さんを間近にみられるのはもちろん、ドラマや映画が出来上がっていく過程とか、撮影の裏側を見られるのが、凄く楽しかったです。

それに、何よりロケの時にでるロケ弁が、一番の楽しみでした。
(TV番組では出るかどうかは知りません。)

CLAP & WALK無料会員登録キャンペーン実施中!

| コメント (0) | トラックバック (0)

「セブンドリーム・ドットコム」エクサー社モンスターハンターオリジナルゲームパッド

セブン・イレブンで受取ると、送料、手数料が0円のネットショップ、「セブンドリーム・ドットコム」からお知らせがきました。

発売以降、品切れ状態だったあのエクサー社モンスターハンター オリジナルゲームパッドが緊急入荷しました。

ということですが、実は私はまったくゲームというものをしないので、コレが人気があるのかどうかわかりません。

「モンスターハンター フロンティア オンライン」用ゲームパッド  

同梱特典として「くろねこ服」がもらえるオリジナルクエストイベントコードが封入されています。
さらに、「モンスターハンター フロンティア オンライン プレミアムパッケージ」とのダブル購入特典として、「どんぐりスティック」がもらえるイベントコードも封入。

説明読んでも??です。イベントコードとは何でしょうか。

モンスターハンター フロンティア オリジナルUSBゲームパッド 

モンスターハンター フロンティア オンライン プレミアムパッケージ




セブンドリーム・ドットコム

セブン・イレブンで受取ると、送料、手数料が0円!
宅配も OK!数量にかかわらず 1 回のご注文で送料は 380 円(税込)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »