« 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月12日(日) »

2007年8月11日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月11日(土)

今日の小倉10レース、西部スポニチ賞は、ジョーファング (牡6、石橋守騎手騎乗、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ジョーエスペランス 、母の父 バンブーアトラス )が見事な逃げ切り勝ちをしました。

去年の小倉の九州スポース杯(2006/7/29)以来、1年ぶりのレースでした。

長いこと休んでいても、勝つときは勝つんですね。

馬券の検討をするときに馬柱を見て、3ヶ月位の休み明けなら、かえって買い材料になるかなって思いますが、1年以上休んでいたりすると、馬のレース勘(?)とかが狂ってる気がして、なんとなく馬券からはずしてしまいます。

でも、こういうのを見ると、そんなん、あんまり関係ないか、と思ってしまいますね。

今日は、お気に入り騎手(物凄くたくさんいる中の一人ですが)の川田将雅 (かわだ ゆうが )騎手が、小倉で4勝していました。

デビューしたときから、落ち着いた感じの若者で、大物になりそう、と、ずっと応援していますが、最近はゴール前の追い方をみる度に、もうベテランの風格さえ感じられる騎手になったなー、と勝手に思っています。

G1も近いうちに勝つのではないかと、川田騎手のG1出場時の単勝馬券をこっそり(でもないけど)買っています。

さて、明日は小倉で、サマースプリントシリーズ3戦目となる北九州記念(GⅢ、芝1200m)があります。

去年の勝ち馬は、1000万下を勝ち上がったばっかりの52キロの軽ハンデで逃げ切ったコスモフォーチュン

11番人気という人気薄でしたが、2歳時には、小倉2歳ステークスで3着に入った実績が。
2~5着に入った馬も全てオープンクラスで勝っていた馬ばかり。

過去の実績も重視した方がいいかもしれません。

このレースは去年から距離短縮(1800m→1200m)しているので、その前のデータはあてにはならないとは思いますが、同じ騎手が連続して3着以内にきているんですよね。

和田竜二騎手(2002年1着、2003年3着)
武豊騎手(2003年1着、2004年2着、2004年1着)
小牧太騎手(2004年1着、2005年2着、2006年2着)
角田晃一騎手(2005年3着、2006年1着)

これは偶然かもしれませんが、予想の参考にしてみるのも面白そう。

ちなみに去年は、1着コスモフォーチュン(角田晃一騎手)、2着ゴールデンキャスト(小牧太騎手)、3着ホーマンテキーラ(佐藤哲三騎手)でした。

札幌では、真夏の女王決定戦、クイーンステークス(GⅢ、芝1800m)があります。

牝馬にとっては、秋華賞・天皇賞(秋)・エリザベス女王杯など秋の大レースへのステップレースとなる1戦です。

このレースは、関西馬が現在7連勝中。

騎手も関西の騎手の方が、成績がいいみたいですね。

過去のレース結果を見ると、牡馬との混合重賞に出走していた馬が活躍しているみたいです。

私は、去年の勝ち馬、 デアリングハート( 北海道出身の藤田伸二騎手騎乗)を応援したいと思います。

北九州記念は、アイビスサマーダッシュでお世話になったサンアディユ (牝5、村田 一誠騎手騎乗)を応援。

データからいくと小牧太騎手と佐藤哲三騎手も応援した方がいいのかな。

(角田騎手も。)

« 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月12日(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7502448

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月11日(土) :

« 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月12日(日) »