« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月18日(土) | トップページ | ブログがつながる。足跡サービス@あし »

2007年8月20日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月19日(日)

メイショウサムソン凱旋門賞の参戦断念が正式に決まったと聞いて、残念!と思っていたら、まだ望みはあるみたいです!

メイショウサムソンは、ウイルスに感染しているものの馬インフルエンザの症状が表れず、元気に調教をしていて、日程的にもなんとかなりそうだということで、急遽、断念から、凱旋門賞出走へと変更されたみたいです。

本当に良かったです。頑張れサムソン!

詳しくはスポニチで↓
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2007/08/19/01.html

今日も競馬が中止というのに、競馬番組を観ていました。

今日は、今年のG1プレイバックと、ディープインパクトの特集をやっていました。

改めて思いましたけど、ディープインパクト、凄かったですね。

もちろん、あの走りもですが、あの人気の物凄さ。

おかげで彼がレースに出る日は、競馬場の指定席の予約がとれなくて、大変でした。

2005年の菊花賞の時は12,000人が開門前に並んでいたそうです。

私もディープインパクトの馬券が欲しくて当日京都競馬場に始発でいきましたが、朝6時の時点で競馬場への屋根のある通路を過ぎて、通りの喫茶店の前まで人が並んでいました。(すぐ喫茶店に入って開門まで、コーヒー飲んでました。寒いのに並んでられません。)

開門は7時台だったと思いますが、お客さんがいつもと違う層の人が多く、ちょっと異常な雰囲気だったので(何故かみんな殺気だっていた)馬券を買い、早々に帰りました。

それでも奇跡的に2006年の京都競馬場の天皇賞(春)(GI)の指定席がとれ、生ディープを見ることができました。

小柄だけど、バランスのとれた綺麗な馬で、パドックでもひときわ光り輝いていたのを覚えています。

そして、レースの後半、ディープインパクトが、3コーナー辺りから、ぐんぐん他の馬を抜き去り、直線に入ってきたときは全身に鳥肌がたつくらいの興奮でした。

武豊騎手がよく、飛んでると表現していましたが、本当に足が地面についていないんじゃないかという位、軽い走りで、馬というよりも、チーターというイメージの走りでした。

2001年に引退した(穴党泣かせだった!)あのテイエムオペラオーは、歩き方や、オーラがまるでライオンの様でしたが…。

ディープインパクトの引退式も阪神競馬場のターフビジョンで観ました。

夜の競馬場に、ライトやフラッシュが光って、とても感動的な引退式でした。

できればもう少し長く現役で走って欲しかったですね。

今は種牡馬になって少し胴回りがしっかりしてきたディープインパクトがテレビに映っていました。

彼の子供はどんな走りをみせてくれるのでしょうか。今から楽しみです。

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

馬券の買い方すら知らなかった私にもできる!投資競馬「MBA」

馬券で夢が叶う!

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月18日(土) | トップページ | ブログがつながる。足跡サービス@あし »

コメント

ぉぉ~!サムソン良かったですね!

ただ獣医の「ウイルスは何も治療を施さなくても10日から2週間で消える」が気になります。

レース再開は最低でも10日から2週間掛かるのでしょうかねぇ……

投稿: 超熟女 | 2007年8月20日 (月) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7600562

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月19日(日):

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月18日(土) | トップページ | ブログがつながる。足跡サービス@あし »