« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日) | トップページ | 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 »

2007年8月 5日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日)

今日の函館2歳ステークスは、単勝6番人気のハートオブクィーン(牝2、武幸四郎騎手騎乗、父 ジョリーズヘイロー、母 マイシークレット 、母の父 Woodman )が勝ちました。 (やはりデータ通り、ラベンダー賞勝ちの地方馬が活躍しましたね。)

2着には11番人気のジョイフルスマイル(牝2、藤岡佑介騎手騎乗)がきて、波乱の結果となりました。

終わってみれば、牝馬のワン・ツー。やはり夏は牝馬が強いんですね。

新潟の関屋記念(GⅢ)の方は、1番人気に支持された、カンパニー(牡6、福永祐一騎手騎乗、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ブリリアントベリー、母の父 ノーザンテースト )が勝ち、2着には、3番人気のシンボリグラン(牡5、柴山雄一騎手騎乗)、3着に人気薄、12番人気のマイケルバローズ (牡5、柴田善臣騎手騎乗)がきたので3連複と3連単は万馬券でした。

私の応援していた馬は6着のピサノパテックが最高着順という、まったくかすりもしない結果でした

ここまではずれると、悔しさもありません。

関屋記念を勝った福永祐一騎手は、昨日の小倉に引き続き、メイン2連勝、昨日はフェニックス賞5連覇を含み4勝、今日も新潟で4勝していました。

30度を超える暑さの中、絶好調です。福永騎手は、前になんかの番組で寒いの嫌い、みたいなことを言っていたから、暑さには強いのかもしれませんね。

来週は、小倉でサマースプリントシリーズの第3戦、北九州記念、札幌で牝馬の戦い、クイーンステークスがあります。

北九州記念は昨年から、1200mの距離になったのは、昨年からなので、データがなく予想が難しそうです。(あっても当たらないけど)

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日) | トップページ | 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7424091

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日):

« はみだし競馬ファンの週末日記 2007年8月5日(日) | トップページ | 朝の目覚めはいいですか?目覚まし時計かえてみませんか。 »