« はみだし競馬ファンの週末日記 9月7日(金) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 9月9日(日) »

2007年9月 8日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月8日(土)

台風の影響で心配された札幌競馬も無事開催されました。

台風9号は今日の夜遅くにはオホーツク海へ抜け、温帯低気圧に変わる見込みということです。

今日の阪神、朝日チャレンジカップ(GⅢ)は、単勝1番人気、佐藤哲三騎手騎乗のインティライミ(牡5、父 スペシャルウィーク 、母 アンデスレディー 、母の父 ノーザンテースト)が勝ちました。

ディープインパクトと同世代という不運な生まれでしたが、2005年のダービーではディープインパクトを見なかったことにすれば、とびぬけた2着。

この後、テイエムオペラオーとメイショウドトウの様な名コンビになるのかな、と期待していましたが、蹄の病気(裂蹄)で菊花賞には出走できず、休養。

その後も勝ち星がなかったのですが、みごとな復活のVでした。

2着にはブライトトゥモロー(牡5、川田将雅騎手騎乗、3番人気)、3着はゴールデンメイン (せん7、小牧太騎手騎乗、7番人気)でした。

このレースの他に、注目していたレースが札幌5レースの新馬戦。

市場取引価格8,505万円という高値で取引されながらも若いみそらで「カワチノオジサン」という馬名をつけられた馬が出走していたんです。

結果は10着でしたが、どうなんでしょう。 (何がということもないですが)

どうせなら藤岡きゅう舎ではなく河内きゅう舎に預けて欲しかったです。

明日は、中山でマイルの重賞、京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ、芝1600m )が行われます。

秋のマイル戦線に向けての第1戦というレースですが、過去10年のデータによると、このレースの勝馬で前走1600mだったのは、2004年のマイネルモルゲンのみ(前走は安田記念)。

前走1600mの馬は2、3着の頭数は多いですが連対率は11%くらい。

その中でも前走関屋記念組のみを見てみると、優勝馬こそいませんが、過去10年で(0-5-4-19)と、好走しているようです。

そして、やはり暑さにあまり強くないといわれるサラブレッドたち、少しでも涼しく過ごせる北海道の競馬場(札幌、函館)で、前回走っていた馬が活躍する傾向に。

北海道組に続いて活躍しているのは新潟競馬場組。

やはり暑い場所にいた馬は夏バテしてしまうのでしょうか。

そして阪神ではサマースプリントシリーズの最終戦、セントウルステークス(GⅡ、芝1200m)があります。

このレースをステップにした4頭がスプリンターズステークスを勝っているという、まさにスプリンターズステークスの前哨戦。気合がはいります。

このレースは、2000年から、距離が1400mから1200mに変更され、施行時期も変わったので、データは過去7年間のものになりますが、まだまだ暑いこの時期、「夏に強い牝馬」は健在で、勝ち鞍、勝率、連対率、3着内率ともに牝馬が優勢のようです。

牡馬はゴールデンキャストが2004年、2005年に連覇した2勝のみ。(この2年は1~3着まで全て牡馬)

(去年は阪神競馬場が工事中だったため、中京競馬場で行われています。)

そして、サマースプリントシリーズのチャンピオン争いにも注目です。

現在トップのアグネスラズべり、逆転優勝の可能性が残されているサンアディユ(現在3位)、キョウワロアリング(現在4位)が出走していますが、この夏は3頭ともにお世話になったので、3頭まとめて応援しときます。

でもこのレース、1、2人気馬が強いんですよね。

レース的には力が入りますが、馬券的には京成杯の方に力が入ってしまいます。

京成杯で応援するのは過去の栄光をもう一度ということで、2004年朝日フューチュリティSの優勝馬マイネルレコルト。

前走関屋記念組からは、逃げ切りを期待してストーミーカフェ、去年のこのレース2着馬のカンファーベストを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング ブログランキング くつろぐ

« はみだし競馬ファンの週末日記 9月7日(金) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 9月9日(日) »

コメント

京成杯の予想が私と被っています
(まだ記事はupしてませんが)
レコルトから5頭へ流す予定です
ハズレ大王の私と同じということは・・・・
ぶぎゃ~、すいませ~ん^^;

>おかぴぃさん
大丈夫です、私はBOXにしますから…。
じゃなくて、きっと来ますよ。
蛯名騎手を信じましょう。

投稿: おかぴぃ | 2007年9月 8日 (土) 23時49分

明日も難しいですね^_^;
惨敗から復活したもののやっぱり1200mは難しい。
データ参考にします(*^^)v

>will-rさん
私の場合、無理やり人気薄狙うので余計難しくなります…。

投稿: will-r | 2007年9月 9日 (日) 02時05分

8,505万円もしたお馬さまに「カワチノオジサン」という500万条件を永遠にうろちょろしそうな名前を付けるなんてきっと太っ腹の馬主さんなんでしょうね。

京成杯は同じマイネルでもボクはシーガルから行く予定でっす。この馬好きなんですよね。いちょうSの根性勝ちに魅せられました。
皐月賞もNHKマイルもシーガルから行って玉砕しましたけど
(・ε・;)

>guiguiさん
私もそう思い、「カワチノオジサン」に注目してみました。

好きな馬はどんなに裏切られても買わなければ。
来たときに悔しいですからね…。

投稿: guigui | 2007年9月 9日 (日) 02時06分

おはようございます。
即PATに入会しながら、
1度も使っていません(笑)

生かすべきかどうか・・・
ふわふわさんとこ見ながら、考えてみます(笑)

関東住んでた頃は、
よく府中に行ってたんですけどね。

>じゅりぱさん
G1が始まったら、またやりたくなるかもですよー。

投稿: じゅりぱ | 2007年9月 9日 (日) 08時41分

おはようございます!
私も競馬(というより競走馬ですが^^;)好きなんです♪
県内にWINSもない田舎なので、有馬だけ友達の甥っ子さんに頼んで買ってます^^;
あ~懐かしい~
河内のオッサン好きでしたよ。
「カワチノオジサン」の馬主はやっぱり小田切氏なんでしょうか?

>MyuMyuさん
こんにちは。
私も小田切さんとこかなと思ったんですが馬主は(株)グランプリでした。
おもしろい馬名だとつい応援してしまいます。

投稿: MyuMyu | 2007年9月 9日 (日) 09時46分

「カワチノオジサン」について河内のおじさんというのは凄腕の有名な調教師さんです。馬主さんがこの馬を惚れて購入してこの調教師さんに育ててもらいたく付けた名前です。河内のおじさんはある馬を調教してその後その馬が突然死をして脱力感から完全に調教の世界から足を洗い引退していたが(引退して10年間)馬主さんはどうしてもこの調教師さんを探すためにいろいろ調べて入院している事がわかり訪問してそうとう説得しておねがいしたみたい。馬主さんは自分の馬が世界一になることを夢見てこの名前をつけたらしいです。

>ひしやん9860さん
そうなんですか。
とてもいい話ではないですか。
この馬名にそんな素敵な裏話があったとは。
「カワチノオジサン」、これからも応援です!!

投稿: ひしやん9860 | 2007年9月 9日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/7860538

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 9月8日(土):

« はみだし競馬ファンの週末日記 9月7日(金) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 9月9日(日) »