« フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦・スケートカナダ | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 11月8日(木) »

2007年11月 7日 (水)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月7日(水)

11月3日の土曜日、京都1レースで勝ち、デビューから約20年8ヶ月で、前人未踏のJRA通算3000勝を達成した武豊騎手。
「こんなにあっさりしてすいません」と笑いながらインタビューに答えていました。
(詳しくはJRAニュースで。)

3000勝達成のプラカードを持って後ろに立っていたのは、弟で当日29才の誕生日を迎えた武幸四郎騎手。
武豊騎手は今年38才なので、幸四郎騎手とは9才違いということになります。

これだけ偉大なお兄さんを持つと、いろいろやりにくいとは思いますが、この年齢差で助けられているかもしれませんね。

以前、テレビ番組で福永祐一騎手と飲み屋さんで対談していたときに、お兄さんのことを、
「普通の人が努力してもどうしようもない何かを持っている」
と言っていましたが、ここまでくるとライバル心もわかないかも。

騎手の3000勝についても、
「兄貴はすごい人です。追いつく気にもなれません。」
と競馬雑誌でコメントしていました。

まあ、幸四郎騎手も毎年リーディング上位にいるトップジョッキーの一人ですから、あまり気にしていないのでしょうね。

○東西若手の弟騎手

弟騎手といえば、2004年にデビューした吉田隼人(24才)騎手は、お兄さんの吉田豊騎手(32才)とは8才違い。
こちらも、結構年齢が離れています。

デビュー前、騎手学校でインタビューを受けていた隼人騎手は、お兄さんを尊敬していますか、の問いに
「あんまり…」
と答えていました(笑)…。

デビュー年は3勝という成績でしたが、年々勝ち鞍を増やし、現在は60勝で全国リーディング11位と大活躍。
最近はGⅠでもよく騎乗しています。
先日の天皇賞(秋)でもアグネスアークで2着、これからも楽しみな騎手です。

吉田豊騎手は現在41勝23位で、リーディングでは隼人騎手に負けていますが、GⅠ7勝はなかなか追いつける成績ではないと思います。
隼人騎手も、騎手になってみてお兄さんの偉大さを実感しているのでは。

関西では藤岡佑介騎手(21才)の弟、藤岡康太騎手(19才)が今年デビューしましたが、こちらも現在21勝でリーディング42位となかなかの成績です。
11月3日の京都でも▲ながら2勝をあげていました。

藤岡佑介騎手は吉田隼人騎手と同期デビューですが、デビュー年は35勝で、最多勝利新人騎手賞を獲得しています。
翌年の2005年は62勝で全国リーディング14位、今年は現在49勝で全国19位につけています。
重賞もデビュー4年間で7勝と好成績。

弟の康太騎手もこれからの活躍が期待されます。

若手弟騎手を応援している方、ベテラン弟騎手を応援している方、
全く興味がない方も。
いつも応援ありがとうございます。
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ
総合検索エンジン ひかりサーチ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

愛馬の会だからこそできることがある!
あの時はどうだった?騎手の調子は?調教師の管理状態は?馬の状態は?

« フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦・スケートカナダ | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 11月8日(木) »

コメント

こんばんは^^

武豊騎手の3000勝の式典?はTVで観ました。
凄い人ですよね。
そうそう。弟さんもコメントしていましたね。
お兄さんを尊敬できるって素晴らしいことです。
うちなんて弟にバカにされてますから(汗
武豊騎手、近い将来、海外へ移籍するんでしょうか?
向こうで活躍する姿も見たいのですが、
そうなったらそうなったで寂しいですよね。

>ユキチャピさん
武豊騎手は、ちょっとすごすぎますね。
多分ずっと海外に移籍ということはないと思いますよ。
賞金は日本が最高レベルだし、JRAも困るだろうし。
本人は海外遠征も隣の家にいくくらいにしか思ってなさそう
なことを言っていたので、向こうに行ってしまう必要性も
ないと思います。


投稿: ユキチャピ | 2007年11月 7日 (水) 23時30分

吉田隼人は結構乗れますよね。最近よく買っている気がします。
といっても騎手で買っているわけではなく、たまたま買いたい馬に乗っているだけですけれど。

個人的にJRAでは武豊、安勝、横典、岩田くらいしか信頼してません。
そういえば安勝も兄弟ですね。
お兄さん最近見かけないですけど (・ε・;)

>guiguiさん
隼人くんは、最近本当にいい馬にのっていますよね。
人気馬でも人気薄でもよくきているし。
私も東京ではよく買う騎手の一人です。

アンカツさんのお兄さんのアンミツさんは、福島などローカルで
騎乗されることが多いようです。

投稿: guigui | 2007年11月 8日 (木) 03時36分

こんばんは(o^-^o)
兄弟で同じ道を行くのってプレッシャーもあったりするんでしょうねぇ。
全然関係ないですけど、私の友人が兄弟で会社をしてるんですが、やっぱり身内でやってると色々あるぞーと言っていました。
武豊&幸四郎兄弟はバランスよくうまくいっているように思えますね。ホント年齢が離れているのも良かったんでしょうね。(私の友人のトコは2歳差で微妙^^;)

>hiroさん
2歳差くらいだと比べられるでしょうね。
私も双子の兄弟で同じ道を選んだ兄弟を知っていましたが、交互に相手のグチを言いにきていました。
さすがに双子なので内容がほとんど同じ…。参りました。

投稿: hiro | 2007年11月 9日 (金) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/8802365

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 11月7日(水):

« フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦・スケートカナダ | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 11月8日(木) »