« はみだし競馬ファンの週末日記 1月8日(火) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 1月12日(土) »

2008年1月12日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月11日(金)

○今週の重賞レース

今週は暖かい日が続いていましたが、今日は雨でかなり気温が下がりました。
競走馬にとっては寒いほうが過ごしやすいのかもしれませんが、騎手にとってはかなりつらい季節でしょうね、勝負服、かなり薄いし…レースを観ているだけで寒さを感じてしまいそうです。

今週の日曜日は重賞が2レース。
中山ではダートのハンデキャップ競走、ガーネットステークス(GIII、ダート1200m 、ハンデ)、京都ではクラシックロードの第1関門、シンザン記念(GIII、芝1600m)があります。

このレースの名前になっているシンザンは1964年、セントライト以来23年ぶりに日本競馬史上2頭目のクラシック三冠制覇の偉業を達成した馬。
京都競馬場には銅像があるのですが、日本の軽種馬の最長寿記録を持っているんですね、知りませんでした。
35歳で老衰で亡くなったそうです。随分と長生だったのですねー。

そのシンザン記念、過去10年では3着以内にはいった馬の30頭中19頭が前走オープンクラスのレースに出走していましたが、前走のオープンクラスで勝っていた6頭のうち、連対したのは2頭だけ。

あとの4頭はすべて4着以下でした。

それに対して、前走オープンクラスで6着以下だった馬は2003年(サイレントディール、朝日FS8着)、2004年(グレイトジャーニー、朝日FS7着)に優勝、2006年は2着(グロリアスウィーク、ラジオたんぱ杯2歳S12着)と巻き返しています。

前走500万以下より下のクラスのレースに出走していた馬でこのレース3着以内に入った馬は10頭。
その10頭すべてが、前走で連対していました。

このクラスの3着以下からの巻き返しは難しいようです。

サイレントディールグレイトジャーニーはともにこのレース1番人気での優勝でしたが、グロリアスウィークが2着だった2006年は8番人気のゴウゴウキリシマが優勝、2着のグロリアスウィークは6番人気で荒れたレースでした。

ゴウゴウキリシマは前走500万下の千両賞でも5番人気で勝っていました。
なんとなく穴馬探しのヒントになりそう。

ちょっと夜更かしが過ぎたので、続きはまた明日…。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

« はみだし競馬ファンの週末日記 1月8日(火) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 1月12日(土) »

コメント

シンザン記念は確固たる軸馬がいないので難しいですね。
自分はガーネットSに全力投球しようかなと思っています。
やっぱり関東のレースの方に目が向いてしまうのは関東人だからでしょうか。

騎手はホント寒そうですよね。
60km以上のスピードで走る馬の上にいるんですもんね。
冬の騎手は見ているだけで寒いです。

>guiguiさん
シンザン記念、これといって応援する馬がいないので悩んでいます。
中山は今日も荒れていたので私も明日は中山に力を入れてみるつもりです。

冬にバイク乗ってるようなものですよね、しかもあの薄着で!
間違いなく顔凍ってますよ。

投稿: guigui | 2008年1月12日 (土) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/9836411

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 1月11日(金):

« はみだし競馬ファンの週末日記 1月8日(火) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 1月12日(土) »