« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月29日(日)

宝塚記念の結果

週末は大雨の予報でしたが、昨日の夜は小降り程度だったので、今日はもしかして天気が回復するかも、と思っていた通り、阪神競馬場に到着した午前9時頃は小雨程度。
2レースがスタートする頃には雨も止みました。

そのまま、ずっと曇りでいい、と願っていましたが宝塚記念の出走時刻に合わせたようにまた雨が降り出しました。
レース終了とともに雨が止み、表彰式では一瞬ですが陽まで射していたのに…。
どうしても雨の中で走りたい、と念じた馬がいたのかも知れませんね。

勝ったのは5番人気、内田博幸騎手騎乗のエイシンデピュティでした。

1着 エイシンデピュティ(牡6、父 フレンチデピュティ 、母 エイシンマッカレン 、母の父 Woodman )
2着 メイショウサムソン (牡5、武豊騎手、1番人気)
3着 インティライミ (牡6、佐藤哲三騎手、11番人気)

応援していたサクラメガワンダーは4着で、上半期最終GⅠは馬券をGETすることはできませんでした。
残念…。

実はパドックでは(人気薄の中で)インティライミが一番良く見えたので、ものすごく悩んだ末、重馬場でも雨が降ってなければサクラメガワンダーのほうが先着するはず、と根拠のない自信で馬券を買い、ファンファーレの頃にしっかり雨が降っているのを見て、終わった…と思いました。
(いつもの事です。とほほ…。)

今日の宝塚記念の記念入場券は半券をとると、ポストカードになる入場券でした。

080629_215001

 

 

 

 

 

裏はこんな感じ。080629_215101

 

 

 

 

記念入場券は一応ファイルにコレクションしているのですが、サイズが違うとちょっと困る…。

 

来週からはサマースプリントシリーズが始まります。
第1戦は7/6(日)の函館スプリントステークス
去年から始まったサマージョッキーズシリーズの第1戦でもあります。

去年は第1戦の函館スプリントステークスを勝った角田晃一騎手が北九州記念1着、キーンランドC2着という成績で初代チャンピオンになり、12月に行われるワールドスーパージョッキーズシリーズへの出場権を獲得しました。
サマー2000シリーズも含めて、この夏のシリーズは結構楽しくて気に入っています。

今年もまた馬、騎手のポイント争いに夢中になる予定です。
(すっかりJRAの術中にはまっています。)

サマーシリーズについて詳しくは 2008JRA夏競馬特集で。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月28日(土)

宝塚記念(阪神、GⅠ、芝2200m)の続き

昨日から出馬表を眺め続けていますが、まだまだ馬券は検討中。

前日オッズではメイショウサムソンが1番人気。
過去10年の1番人気の成績は
1、2,1、2、1、5、1、7、1、8着と1年おきに優勝。

という事は今年は優勝…?

何となく堅く決まりそうな気もしますが、明日はかなり雨が降りそうなので、波乱もあると期待してサクラメガワンダーを応援です。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月27日(金)

宝塚記念(阪神、GⅠ、芝2200m)

あさっての日曜はいよいよ上半期最後のGⅠ、夏のグランプリ宝塚記念です。

過去10年のレース結果では、前走3着以内だった馬が3着以内馬30頭のうち、26頭を占める好成績となっていました。

特に3歳秋以降に、芝2000m以上のGⅠで連対したことのある馬で前走3着以内の馬は3着以内率47.4%と高い率。

3歳秋以降、芝2000m以上のGIレースで連対経験があった馬の、前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順  成績   勝率  連対率  3着内率
1着      4-3-3-10  20.0%   35.0%    50.0% 
2着      3-1-1-7  25.0%   33.3%    41.7% 
3着      1-1-1-3  16.7%   33.3%    50.0% 
4、5着    0-0-0-4   0%     0%     0.0% 
6~9着   0-0-0-8   0%     0%     0.0% 
10着以下  0-0-1-5   0%     0%    16.7% 

そして宝塚記念がこの時期に開催されるようになった2000年以降では前走天皇賞(春)を走っていた馬が4勝、2着5回、3着1回と活躍しています。

このレースで復活Vもあるかな、と楽しみにしていたカワカミプリンセスが筋肉痛で出走を回避してしまったので、とても残念です。
そして、ずっと応援しているドリームパスポート蛯名正義騎手に乗り替わっていましたが、どうでしょう…?

そんなこんなで、かなり悩んでいますが、明日の前売り人気を見てから応援する馬を決めたいと思います。

 

先日、朝の番組を観ていたら、ドラマの「ごくせん」にいきなり武豊騎手が登場。
(なんで?と、思わず紅茶を飲む手が止まりました…。)
このドラマにでている小泉孝太郎さんの友人という設定で、本人役なのですが、緊張の面持ちでのセリフに、聞いているこちらが無茶苦茶緊張してしまいした。
放送は明日(6/28・最終回)だそうです。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月22日(日)

マーメイドステークスの結果

雨の中行われた今日の阪神のメイン、マーメイドステークスを勝ったのは12番人気、高野容輔騎手騎乗のトーホウシャインでした。

1着 トーホウシャイン(牝5、父 スペシャルウィーク 、母 ホークズフォーチュン 、母の父 Silver Hawk )
2着 ピースオブラヴ (牝6、福永祐一騎手、10番人気)
3着 ソリッドプラチナム (牝5、幸英明騎手、5番人気)

トーホーシャインの負担重量は最軽量の48キロ。
2着のピースオブラヴは52キロ、3着ソリッドプラチナム53キロと軽ハンデの馬が3着までを占めた結果となりました。

最低人気だったトーホーシャインは単勝11,630円。
3連単は1,930,350円と大荒れでした。

応援していたソリッドプラチナムは3着、ピースオブラヴと一緒に3連単を買っていましたが、さすがの私もトーホウシャインは入れていませんでした。
100万馬券への道はまだまだ遠いです…。

高野容輔騎手は重賞初制覇。

そしてこれが今年の初勝利でした。
本当におめでとうございます。

それにしても48キロって…。
高野騎手のプロフィールをみると身長156.3センチ、体重48キロとなっていましたが、負担重量には体重と勝負服、プロテクター、鞍なども含まれることを思えばやはりいくらかの減量をしなければいけないということですよね。

高野騎手はいったい体重を何キロに落としていたのでしょう。
…過酷な仕事です。

来週は前半最後のGⅠ、宝塚記念
後半にいい結果をつなげる為にもしっかりこのレースで馬券をゲットしたいです。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月21日(土)

マーメイドステークス(阪神、GⅢ、芝2000m)

今日の新馬戦を勝ったのは、

<メイクデビュー福島>
コスモユウコリン (父 マイネルラヴ、母 ユウコウターナ 、母の父 ターナボス 、母の母 ユウコウルビー )
吉田隼人騎手、1番人気

<メイクデビュー阪神>
ツルマルジャパン (父 マンハッタンカフェ 、母 メモリーズオブロニー 、母の父 Storm Cat 、母の母 Pass Away )
武豊騎手、2番人気

<メイクデビュー函館>
ベルシャルル (父 コロナドズクエスト 、母 ティリオブストラッフォード 、母の父 Deputy Minister 、母の母 Deviltante )
武幸四郎騎手、5番人気

でした。

メイクデビュー函館で応援していたサクラインプルーブ は1番人気に支持されていましたが、5着でした。残念。

明日は2006年からハンデ競走になった牝馬戦、マーメイドステークス
その最初の年は阪神が馬場改修のため京都で行われているので、あまり参考になるデータではないかもしれませんが、過去10年では、連対馬20頭の内19頭が単勝5番人気以内。

人気サイドでの決着が多いように思いますが、3着は7頭が6番人気以下、過去5年では1、2番人気が揃って連対したのは1度だけ。
3連単なら高配当も期待できそうです。

前走の条件別では前走で重賞、またはオープン特別を走っていた馬が好成績で、連対馬20頭中17頭を占めています。

前走1600万下の馬が残り3頭、3着以内馬もこのクラスまで。
1000万下、500万下から参戦した馬で3着以内にはいった馬は1頭もいませんでした。

そして前走で牡馬と対戦していた馬が活躍しています。

前走のレース条件別成績(過去10年)
前走のレース条件   成績    勝率  連対率 3着内率
牡・牝混合のレース  9-6-5-58  11.5%   19.2%   25.6% 
牝馬限定レース    1-4-5-30  2.5%   12.5%   25.0%

前日オッズではベッラレイアが人気を集めていますが負担重量は56.0kg。
ハンデ戦になってからの連対馬の負担重量は49.0kg、51.0kg、53.0kg、54.0kgと軽め。
ハンデの上下差が8キロもある今回のレースでは厳しい戦いになりそうです。

応援するのは負担重量(53.0kg)も人気(前日オッズ11.2倍)もちょうどいい感じの、ソリッドプラチナム
先週のエプソムCのサンライズマックスに続いての、ステイゴールド産駒の勝利に期待です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月21日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月20日(金)

今週からいよいよ新馬戦が始まります。
明日は福島第6レース、阪神第4レース、函館第5レースの3レースで、2歳の若駒たちがデビュー。
福島も始まったし、夏競馬って感じがしてきました。

新馬戦は出馬表で、お父さんの名前をみるのが楽しみ。
私の場合、現役時代にお気に入りだった馬の子供に肩入れしてしまうので、勝馬投票ではなくほとんど応援馬投票になってしまいます。
(なのでほとんど的中したことはありません。当たったときは逆に驚いたりして…。)

明日のデビュー戦で応援したいのは函館第5レース「メイクデビュー函館」に出走するサクラプレジデントの子、サクラインプルーブです。
父 サクラプレジデント 、母 サクラスカーレット 、母の父 サクラバクシンオー 、母の母 サクラレイコ のサクラづくし。
牝馬なので桜花賞で活躍してくれたら楽しいです。

 

先週の土曜日、東京の8レース(エバーモア)で斜行して、降着になった藤田伸二騎手が開催日4日間の騎乗停止。
藤田騎手が騎乗停止とは、珍しいこともあるもんだ、と思って調べてみたら、騎乗停止処分を受けたのは1996年6月23日の札幌競馬10レース(ミスティックアイズ)以来、12年ぶりということでした。
さすがフェアプレー賞男、藤田騎手、やっぱり超珍しいことだったんですね。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月15日(日)

エプソムカップ(GⅢ)、CBC賞(GⅢ)の結果

エプソムカップは4番人気、横山典弘騎手騎乗のサンライズマックスが勝ちました。

1着 サンライズマックス (牡4、父 ステイゴールド、、母 グリーンヒルマック、母の父 ダンシングブレーヴ )
2着 ヒカルオオゾラ (牡4、武豊騎手、1番人気)
3着 グラスボンバー (牡8、勝浦正樹騎手、12人気)

横山騎手は史上5人目のJRA重賞通算100勝を達成。
インタビューで
「もっともっと頑張って武豊騎手に追いつきたいと思います。」
と言って笑いをとっていましたが、今日の東京3レースでJRA史上初の通算3100勝を達成した武豊騎手。
今年は重賞勝ちはフェブラリーS(GⅠ)、ファルコンS(GⅢ)の2勝。

普通の騎手なら普通ですが、武豊騎手にしては少なすぎる気が…。
リーディングではダントツの1位なんですけどね。

騎手リーディング※2008年6月12日現在 
1位 武豊騎手、  74勝 
2位 中舘英二騎手、58勝
3位 後藤浩輝騎手 56勝

 

CBC賞は1998年のスワンS以来、9年8ヶ月振りの重賞勝ちとなった上村洋行騎手騎乗の4番人気、スリープレスナイトが勝ちました。

1着 スリープレスナイト (牝4、父 クロフネ 、母 ホワットケイティーディド 、母の父 Nureyev )
2着 スピニングノアール (牡7、福永祐一騎手、2番人気)
3着 テイエムアクション (牡7、和田竜二騎手、12番人気)

今日の重賞は2レースとも3着に12番人気がきて、3連単はエプソムカップが132,040円、 CBC賞は231,120円と荒れました。

期待通り、2桁人気が激走してくれましたが、エプソムカップで応援していたトーホウアランは7着、CBC賞のナカヤマパラダイスは11着。
どちらも馬券GETには程遠い結果…。

中京4レースの障害で馬券に入れていた馬が2頭、落馬したときに「今日は終わった…」と思いましたが、やっぱり終わっていました。
(幸いなことに、馬、騎手ともに異常なしでした。)

来週からは阪神、福島、函館の3場開催。
「夏季競馬期間」ということで、来週からの阪神のメインが第10レースになるそうです。
(阪神の最終レースの発走は16:40)

この開催だけかと思っていたら、小倉、阪神は10月5日まではメインレースは全て10レースになるらしく、当然、宝塚記念も10レース、10月5日のスプリンターズステークスも10レースになるそうです。

詳しくはJRAホームページ「夏季競馬期間」のメインレースのお知らせで。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月14日(土)

エプソムカップ(東京、GⅢ、芝1800m)、CBC賞(中京、GⅢ、芝1200m)

5週連続GⅠが行われた東京競馬場、春の開催最終日のメインはエプソムカップ

過去10年のレース結果では単勝1番人気が3着内率60%の高率になっているものの、3着以内に入った馬の半分以上は4番人気以下。
今年もフルゲートの18頭、混戦になりそうです。

単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気     成績     勝率   連対率  3着内率
1番人気     3-0-3-4    30.0%   30.0%    60.0% 
2番人気     0-3-0-7    0%    30.0%    30.0% 
3番人気     1-3-0-6   10.0%   40.0%    40.0% 
4、5番人気   4-0-2-14  20.0%   20.0%    30.0% 
6~9番人気   1-3-1-35   2.5%   10.0%    12.5% 
10~14番人気  1-1-3-45   2.0%    4.0%    10.0% 
15番人気以下  0-0-1-34    0%     0%     2.9%

前走のレース別では新潟大賞典組、都大路S組が好成績のようです。

 

東京と同じく春の開催最終日、中京のメインはCBC賞
それまでの年末開催でも先行有利の傾向でしたが、6月に移設された2006年以降の連対馬4頭はすべて4コーナーを4番手以内で通過。
ますますその傾向は強まっているようです。

そして、6月に行われた芝1200mのレース(3歳限定を除く)の開催後半の5~8日では、1~4枠の3着内率は11.5%、5~8枠は23.4%と外枠が優勢。

今日の中京の3歳限定以外の芝1200mの結果は
10レース、知多特別
1着 6枠11番(ライブリシュロム)
2着 8枠17番(トーセンマエストロ)
3着 4枠8番(ゴッドスマイルユー )

12レース、4歳以上500万下
1着 8枠16番(メイショウキトリ )
2着 5枠9番(ディスパージョン )
3着 8枠18番(ショウリュウアクト)

なるほど、外枠は要チェックです。

ということで、外枠で前に行きそうなナカヤマパラダイスを応援したいと思います。

エプソムカップで応援するのは藤原英昭調教師と藤田伸二騎手のコンビが怖いトーホウアラン

そしていつものように2桁人気の激走を期待です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月13日(金)

○宝塚記念ファン投票 最終結果

宝塚記念ファン投票の最終結果トップ10は
1位 ウオッカ
2位 メイショウサムソン
3位 アサクサキングス
4位 ダイワスカーレット
5位 マツリダゴッホ
6位 アドマイヤジュピタ
7位 カワカミプリンセス
8位 ドリームパスポート
9位 アドマイヤオーラ
10位ロックドゥカンブ

でした。

JRAホームページJRAニュースより。

だいたい想像通りの結果ですが、意外に思ったのはアドマイヤジュピタ
6位とはびっくりです。

6週連続GⅠが終わり、ちょっと気が抜けてしまっていますが、この日曜日は東京開催、中京開催ともに最終日。
来週からは阪神、福島、函館の3場開催になります。

そして今月末の宝塚記念が終わるともう夏競馬。
休んでいる暇はありません。

明日の土曜日の楽しみは東京ハイジャンプ(J・GⅡ)。
障害は馬券より観る方に重点をおいているのですが、やはりいつもの通り人気のなさそうな馬を応援です。
 

最近、東京のレース実況を聞いていて大笑いしたのが「ハンサムデイイヤツ」。
当然、馬主は小田切有一さんかと思っていたら、吉田照哉さんの馬でした。
(6月1日(日)東京6レースに出走、9着)
今度出走してきたら是非ともハンサムなお顔を拝見したい、と思っています。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月8日(日)

安田記念(GⅠ)の結果

金曜日の時点では雨の予報だった今日の天気も良い方にはずれて、天候:晴れ、馬場状態:良で行われた安田記念
上位の単勝人気順が見るたびに変わっていましたが、最終的に2番人気になったウオッカが去年のダービー以来の勝ち星を挙げました。
鞍上は天皇賞(春)に続き今年GⅠ2勝目の岩田康誠騎手でした。

1着 ウオッカ (牝4、父 タニノギムレット、 母 タニノシスター 、母の父 ルション )
2着 アルマダ (せん7、D.ホワイト騎手、5番人気)
3着 エイシンドーバー (牡6、福永祐一騎手、9番人気)

岩田騎手はこれで今年重賞8勝目、絶好調です。
ウオッカはこれから岩田騎手が騎乗することになるのでしょうか。
(個人的にはあまり色々な人に乗り代って欲しくないですが…。)

応援していたエイシンドーバーが3着にきてくれたので3連複をとることができました。
やはり応援馬が馬券に絡んでくれると嬉しさ倍増です。

これで天皇賞(春)から始まった6週連続GⅠの馬券は3勝3敗。
何とかお小遣いも最後まで持ったし、楽しい6週間でした。

すぎてしまうとあっという間で春のGⅠは宝塚記念を残すのみとなりました。
ファン投票の第2回中間発表での1位は今日の勝ち馬のウオッカ、2位はメイショウサムソン、3位はアサクサキングス
第1回の中間発表で4位だったアドマイヤジュピタは現在6位、票をのばしてきたマツリダゴッホが4位、ダイワスカーレット5位となっていました。
マツリダゴッホ…人気あるんですね。

 

話は変わりますが、今日行われたジャパンオープンの平泳ぎ200m決勝で大好きな北島康介選手が世界新記録を出しました!
競技で「泳ぐのは僕だ」の文字のTシャツを着ていた北島康介選手。
オリンピックでは自分が決めた水着を着ると言っていました。
もちろん水着だけで世界新が出せるわけはなく、日々のものすごい練習の積み重ねがあるからこその結果だと思います。
それだけに水着問題では当の選手を無視した思惑ばかりが見えてオリンピック前なのに余計なことに神経を使わされる選手が気の毒だと思っていましたが、何となく一番良い方向で落ち着きそうでほっとしています。
北京ではメドレーリレーでもメダルが期待できるので楽しみです。

詳しくはYahoo!ニュースで。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月7日(土)

安田記念(東京、GⅠ、芝1600m)

今日の3歳ダート重賞、ユニコーンステークス(GⅢ)は安藤勝己騎手騎乗の1番人気、ユビキタスが勝ちました。

1着 ユビキタス (牡3、父 アグネスデジタル 、母 パローニアクレスト 、母の父 キンググローリアス )
2着 シルクビッグタイム (牡3、岩田康誠騎手、3番人気)
3着 アポロドルチェ (牡3、勝浦正樹騎手、6番人気)

応援していたドリームシグナルは9着…残念。

明日は6週連続GⅠの最終戦、安田記念
オーストラリアのフューチュリティS、UAEのドバイ・デューティーフリー、香港のチャンピオンズマイルに続く、アジアマイルチャレンジの最終戦でもあります。
今年はチャンピオンズマイル1~3着の外国馬が参戦しています。

年齢別の成績では6歳、7歳の馬が活躍、2001年からは7年連続で6歳馬か7歳馬が優勝しています。

年齢別成績(過去10年)
年齢    成績    勝率  連対率 3着内率
3歳    0-0-0-2    0%    0%     0% 
4歳    2-5-2-46  3.6%   12.7%   16.4% 
5歳    1-4-3-47  1.8%    9.1%   14.5% 
6歳    5-0-5-30  12.5%   12.5%   25.0% 
7歳    2-1-0-17  10.0%   15.0%   15.0% 
8歳以上  0-0-0-3   0%    0%     0%

前走のヴィクトリアマイルは残念ながら2着、明日はどんな走りをみせてくれるかが注目されているウォッカ
牝馬の成績は延べ26頭中2着1回、3着2回とデータ的には少し厳しいようですが、2着に入ったのは2005年、当時4歳だったスイープトウショウ
3歳時の実績から比較すればウォッカの連対も充分期待できそうですね。

騎手で気になるのはそのウォッカエイジアンウインズで負かした藤田伸二騎手。
アサクサデンエンで優勝、2着、そして去年は今回も騎乗するコンゴウリキシオーで2着と現在3年連続連対中。
明日は思い切って逃げるつもりらしいので、ちょっと怖いかも。

前日オッズでは応援しようと思っていたスーパーホーネットが1番人気になっていたので(私が1番人気を応援するとろくなことがないから)急遽変更、このレースで好成績の6歳馬からエイシンドーバーを応援です。
いつも応援しているドリームジャーニーは今回は声援だけということになりそうです。

過去10年で1番人気がわずかに2連対、ここ5年の連対馬は半分が6番人気以下の波乱含み、レースも配当も楽しみです。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月6日(金)

ユニコーンステークス(東京、GⅢ、ダート1600m)

全国的に梅雨の季節になり、お天気の悪い日が多くなってきました。
明日の東京方面は雨は降らなさそうですが、金曜日のお昼現在では芝、ダートとも稍重の発表。
日曜も雨の予報で安田記念の馬場状態は良ではなさそうですね。

 

明日はJRA唯一の3歳ダート重賞のユニコーンステークス
春の開催になった2001年からの過去7年のデータでは、単勝オッズ10倍以下の馬が6勝、2着4回、3着3回で52%という高率で3着以内に入っていました。

前走の距離別では前走1700m~1900mの今回距離短縮組が好成績。

前走の距離別成績(過去7年)
前走の距離     成績    勝率   連対率  3着内率
1200m       0-0-0-11    0%     0%       0% 
1400m       0-0-0-13    0%     0%       0% 
1600m       1-2-1-20   4.2%   12.5%     16.7% 
1700m       3-1-3-21   10.7%  14.3%     25.0% 
1800~1900m  3-4-2-16  12.0%  28.0%     36.0% 
2000m以上    0-0-1-9    0.0%    0.0%     10.0% 

前走マイル組は苦戦傾向ですが、応援するのは前走NHKマイルカップ4着のドリームシグナルです。
(いつもの事ですがデータを調べた意味はあるのか…?)

5月24日から始まっている宝塚記念のファン投票ですが、途中経過を見ようとしたらウインズ汐留の投票用紙が届いていないというお知らせがJRAのホームページに載っていました。
現在搬送過程について調査を行っております…とありましたが、どこに消えたのでしょう。

詳しくはJRAニュースで。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月1日(日)

東京優駿日本ダービー)(GⅠ)、目黒記念(GⅡ)の結果

天気も回復、馬場も良で行われた日本ダービーは1番人気のディープスカイNHKマイルに続きGⅠ2連勝。
鞍上の四位洋文騎手はダービー2連覇となりました。

1着 ディープスカイ (牡3、父 アグネスタキオン  、母 アビ  、母の父 Chief’s Crown  )
2着 スマイルジャック  (牡3、小牧太騎手、12番人気)
3着 ブラックシェル  (牡3、武豊騎手、6番人気)

これで春の3歳GⅠ3戦は皐月賞のキャプテントゥーレNHKマイル日本ダービーディープスカイと全てアグネスタキオン産駒の勝利ということになりました。

応援していたマイネルチャールズは4着、メイショウクオリアは17着(ひどすぎる!)で当然馬券も…。
1番人気が1着にもかかわらず馬連、馬単は万馬券、3連単は201,300円と高配当でした。

このレースはJRAプレミアムレースで通常の払戻金に売上げの5%相当を上乗せされています。
今日の結果をみると、3連単は12,770円(6.8%)が上乗せされていました。
結構な上乗せ額です。
次回のプレミアムレースは有馬記念。
次はなんとか恩恵に預かりたいものです。

詳しくはJRAのHP 日本ダービーにおける「JRAプレミアム」の結果!で。

日本ダービーが終わって気が抜けた東京最終レース、何だか「はくぼ競馬」の様な気分の目黒記念は3番人気、横山典弘騎手騎乗ののホクトスルタンが逃げ切って勝ちました。

1着 ホクトスルタン (牡4、父 メジロマックイーン 、母 ダイイチアピール 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 アルナスライン (牡4、和田竜二騎手、1番人気)
3着 ロックドゥカンブ (牡4、岩田康誠騎手、2番人気)

人気上位3頭、4歳馬のワン・ツー・スリーで決まりました。
同じ4歳馬のヒカリシャトルを応援していましたが、こちらは9着に終わりました…。

5月4日の天皇賞から始まった6週連続GⅠも、来週の安田記念で終了。
何とか資金も底をつかず来週も参加できそうでホッとしていますが、現在(収支は別として)馬券が当たったのは天皇賞オークスの馬連のみと5戦2勝。
1番人気があまり馬券に絡まない安田記念で勝率50%(できれば収支大幅プラス…)を目指したいです。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月31日(土)

東京優駿日本ダービー)(GⅠ、芝2400m)、目黒記念(GⅡ、芝2500m)

金鯱賞(GⅡ)の結果
小雨の中の金鯱賞は、2番人気、岩田康誠騎手騎乗のエイシンデピュティの逃げ切り勝ちでした。

1着 エイシンデピュティ(牡6、父 フレンチデピュティ 、母 エイシンマッカレン 、母の父 Woodman )
2着 マンハッタンスカイ (牡4、芹沢純一騎手、11番人気)
3着 カワカミプリンセス (牝5、武幸四郎騎手、5番人気)

レース後のインタビューで岩田騎手はかかりはしなかったけど、左回りで外に行こうとする馬を押さえようとして右手が痺れたと言っていました。
素人目にはスムーズに走っているように見えましたが…さすがです。

応援していたカワカミプリンセスが最後に詰めてきてくれたので大喜びですが、1、2着馬は買っていなかったので、応援馬券の複勝のみの的中。
もう一頭の応援馬タスカータソルテは11着でした。
(最後の直線走路で競走を中止したローゼンクロイツは 左第1指関節脱臼 ※予後不良 ということでした。残念です。)

明日はいよいよ日本ダービー
雨は大丈夫そうですが、今日の芝の馬場状態は不良、明日はどれくらい回復するのか気になるところです。

過去10年では関西馬が10連勝、騎手でも関西騎手が9勝(あとの1勝は2003年ネオユニヴァースM.デムーロ騎手)と関西の人馬が大活躍。

そして1番人気は7勝、2着2回で連対率90%と抜群の成績です。
前日オッズでは関西馬のディープスカイが1番人気になっていました。
(私的にはこの一番人気はちょっと意外…。)

今年は皐月賞馬のキャプテントゥーレが休養中で不出走ですが、過去10年で13連対と好成績の皐月賞出走組の皐月賞での着順別では1着馬以外では3着馬の成績が良いようです。

皐月賞に出走していた馬の、皐月賞の着順別成績(過去10年)
皐月賞の着順  成績   勝率   連対率  3着内率
1着       3-1-1-4   33.3%    44.4%    55.6% 
2着       0-1-2-7    0%    10.0%    30.0% 
3着       3-1-0-4   37.5%    50.0%    50.0% 
4、5着     0-0-1-15   0%     0%      6.3% 
6~9着    1-2-2-20   4.0%    12.0%    20.0% 
10着以下  0-1-0-25    0%     3.8%    3.8%

 

明日の東京の最終レースはハンデ重賞の目黒記念
過去10年のデータでは前走がGⅠレースだった馬が5勝、2着4回、3着2回と活躍しています。
中でもそのGⅠレースで5着以内だった馬は3着内率70%超えの高率でした。

前走GI組の、そのレースでの着順別成績(過去10年)
前走の着順   成績    勝率   連対率  3着内率
1~5着     2-2-1-2   28.6%    57.1%    71.4% 
6~9着     3-2-1-9   20.0%    33.3%    40.0% 
10着以下    0-0-0-14   0%     0%      0%

負担重量別では、3着以内の馬のほとんどが53.5キロ以上。
53キロ以下の馬はわずかに2連対となっていました。

前日オッズではアルナスラインが1番人気、そしてロックドゥカンブが2番人気。
アルナスラインは負担重量58キロですがデータ的には全く問題なさそうですね。

このレースでは、ここ4戦連続連対中のヒカリシャトルを応援。

 
ダービーは関西馬が圧倒的に有利のデータですが、明日もディープスカイが人気を背負ってくれることを願って、ずっと応援しているマイネルチャールズ、頑張って欲しいです。
そして前走京都新聞杯を勝ったメイショウクオリアを応援。

あとはいつものように人気薄の馬たちをまとめて応援です。
みんな無事で、そして良いレースになりますように…。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »