« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月29日(土)

昨日の夜、記事を投稿しようとPCの電源ボタンを押したら無反応。
何の前触れもなく、まさかの故障で修理に出すことになりました。
なので当分ブログはお休みさせて頂きます。
明日のJCは外国馬の人気薄を応援するつもり。
何とかPCの修理代を稼ぎたい…。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月24日(月)

福島記念(GⅢ)の結果

今日の福島記念芹沢純一騎手騎乗の7番人気、マンハッタンスカイが勝ちました。

1着 マンハッタンスカイ (牡4、マンハッタンカフェ 、母 デック  、母の父 Go for Gin  )
2着 マイネルキッツ  (牡5、松岡正海騎手、3番人気)
3着 グラスボンバー (牡8、勝浦正樹騎手、14番人気)

期待通り波乱の結果で3連単は304,680円でした。

…が、応援していたキャッチータイトルは最下位の15着。
(2日連続、応援馬が最下位って…呆然…)

楽しみにしていた3日間連続開催、3日ともメイン惨敗に終わりました。

今日で第3回開催が終了した福島競馬、リーディングジョッキーはローカルの鬼、中舘英二騎手を押さえて、スーパールーキー三浦皇成騎手に決定。
2位の中舘英二騎手とは勝ち数は同じですが、2着回数が多い三浦皇成騎手が第2回の札幌競馬に続き2度目のリーディングを獲得しました。
本当に大活躍です。

今週末はいよいよジャパンカップ
骨折で出場できなくなった武豊騎手が騎乗する予定だったメイショウサムソンには石橋守騎手が騎乗することになったそうです。
頑張って欲しいですね。

詳しくはJRAニュースで。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月23日(日)

福島記念(GⅢ、芝2000m)

今日のマイルチャンピオンシップ(GⅠ)は4番人気、吉田豊騎手騎乗のブルーメンブラットが勝ちました。

1着 ブルーメンブラット(牝5、父 アドマイヤベガ 、母 マイワイルドフラワー 、母の父 Topsider )
2着 スーパーホーネット (牡5、藤岡佑介騎手、1番人気)
3着 ファイングレイン (牡5、幸英明騎手、10番人気)

応援していたマイネルレーニアは18着…。
(最下位ってあんまりです。)
3日間連続開催、2日目もメインは的中せず。

そして明日は早くも最終日の福島記念です。
去年は人気薄の軽量馬(斤量51キロ、53キロ、52キロ)が1~3着で3連単は60万馬券だった荒れるハンデ重賞。

前日オッズではフィールドベアーが1番人気、差がなくタスカータソルテマイネルキッツレオマイスターシャドウゲイトと続き、この5頭が単勝10倍未満でした。

1番人気は過去10年で2連対のみ、 2番人気は1連対、3番人気3連対と人気馬は苦戦気味です。
今回のトップハンデはタスカータソルテの58キロですが、トップハンデ馬は16頭の内、連対したのは3頭だけというこちらも厳しいデータ。
(明日は堂々と(?)人気馬を消せそう。)

応援するのはシンプルに最軽量のキャッチータイトルです。

今日の京都5レースで、武豊騎手が騎乗していたセイウンアレースが骨折して、接触した小原義之騎手のサイタが転倒。
そのサイタに接触したリベラルランスルーの中村将之騎手が落馬と、3頭の落馬がありました。
サイタは異常なし、リベラルランスルーは左肩跛行。
セイウンアレースは残念ですが予後不良ということでした…。

そして武豊騎手は右尺骨骨幹部骨折、小原義之騎手は肝損傷、肺挫傷、中村将之騎手は腰部打撲…。
皆さんお大事に。
そして早く良くなって下さい。

武豊騎手はジャパンカップのメイショウサムソンの騎乗も無理みたいです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月22日(土)

マイルチャンピオンシップ(京都、GⅠ、芝1600m)

今日の東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)は9番人気、蛯名正義騎手騎乗のナカヤマフェスタが勝ちました。

1着 ナカヤマフェスタ(牡2、父 ステイゴールド 、母 ディアウィンク 、母の父 タイトスポット )
2着 ブレイクランアウト (牡2、武豊騎手、1番人気)
3着 サンカルロ (牡2、吉田豊騎手、4番人気)

1着馬は去年と同じく9番人気の1戦1勝馬。
(これが定番になったら、当てやすくなるんですけど…。)

応援していたサンカルロは3着。
でも馬券には1着馬のナカヤマフェスタが入っていませんでした。
大好きなステイゴールドの産駒なのに…何故?
(答え:名前が名前なので中山で走るときに応援しようと思ったから。)

 

明日は年末まで続く、GⅠ7連戦の第2戦目マイルチャンピオンシップ

前日オッズではスーパーホーネットが1番人気、2番人気はカンパニー、3番人気がローレルゲレイロ、そして4番人気のスズカフェニックスまでがが単勝オッズ10倍未満。
夕方頃はスズカフェニックスが3番人気だったのですがローレルゲレイロの人気が上っていました。

過去10年のデータでは1番人気は5勝、2着1回の6連対ですが、そのうち2回は去年と一昨年のダイワメジャーの2連覇なので微妙。

2番人気はわずかに2連対、そして7歳馬は連対0で、こちらもデータ的には厳しそう。
成績の良い、前走天皇賞(秋)からの参戦馬はこの馬だけなのですが…。

そして3番人気は3連対ですが、4歳馬は5勝、2着6回と断然の成績。
最内枠は3着が2回と不安ですが、1枠を引いた昆調教師が大喜びをしたと新聞に書いてあったし…。

人気馬の取捨はとても迷うところなので、色々データを調べますが、結局迷う要素が増えるだけなんですよね。
(そして面倒になって消してしまい、馬券をはずす…このパターンとても多いです。)

今年は外国馬が1頭参加しています。
過去10年に参戦した5頭の外国馬の成績は9、16、14、7、8着と掲示板に1度も載っていませんでしたが、外国馬は忘れた時にやってくるので油断できません。
(多分買わないですけど。)

人気馬や外国馬は明日まで悩むとして、応援するのは4歳馬から前走スワンステークス1着馬のマイネルレーニアです。

 

今日は東京12レースでJRA歴代5位、東京競馬場歴代2位の3連単高額払戻金10,460,500円が出たんですね。
変則開催なのでいつもの競馬中継はメインしか放送されず、そんな凄いことになっているとは知りませんでした。

1着 タイセイハニー(勝浦正樹騎手、8番人気)
2着 レオブルース (岩田康誠騎手、14番人気)
3着 ジョウテンロマン (丹内祐次騎手、16番人気)

ちなみに的中票数39票だったそうですが、皆さん、どんな買い方されたんでしょう。
どれも軸にできそうにない組み合わせですよね。
やっぱりBOX買いでしょうか。

こういうのをみると人気馬を全部消したくなるんですよね…。

「高額払戻金ランキング」トップ10はJRAのHP・「高額払戻金ランキング」ページで。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月21日(金)

東京スポーツ杯2歳ステークス(東京、GⅢ、芝、1800m)

寒いです。
明日から3日間連続開催、風邪をひくわけにいきません。
なので、たくさん着込みましたが、それでも寒いのでカイロを腰に貼りました。

明日は出走馬から数多くのGⅠウィナーが誕生している東京スポーツ杯2歳ステークス

過去10年では前走が重賞だった馬が、好成績ですが今年の該当馬は前走、新潟2歳ステークス8着のマッハヴェロシティだけ。

前走が新馬戦、未勝利戦以外の馬で3着以内に入った馬21頭中18頭が前走連対馬で、6~9着馬は3着が2回。
データ的にはちょっと厳しそう?

人気になりそうなのはブレイクランアウトスズカワグナーダノンカモンあたりのようですね。
過去5年では1~6番人気の馬が1~3着のほとんどを占めていますが、去年は1戦1勝の9番人気、フサイチアソートが1着で3連単は14万馬券。

先週の京王杯2歳ステークスのように波乱があるかもしれないですね。

どの馬もあまり馴染みがないので悩みましたがサンカルロを応援です。

明日の土曜日から有馬記念ファン投票が開始されるんですね。
早いものです。
今年も残すところ1ヶ月とちょっとですか…。
特に理由はないですが、焦ります。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月16日(日)

心配されていた(期待されていた?)雨も午前中に上がり、芝:良で行われたエリザベス女王杯C.ルメール騎手騎乗の4番人気、リトルアマポーラが勝ちました。

1着 リトルアマポーラ(牝3、父 アグネスタキオン  、母 リトルハーモニー  、母の父 コマンダーインチーフ  )
2着 カワカミプリンセス (牝5、横山典弘騎手、1番人気)
3着 ベッラレイア(牝4、秋山真一郎騎手、2番人気)

ずっと3番人気だったベッラレイアは最終的にポルトフィーノを抜いて2番人気になってたんですね。

そのポルトフィーノ、スタート直後に武豊騎手が落馬したのには驚きました。
指定席がスタート地点に近かったため、落馬直後、倒れて動かない武騎手が運ばれて行くのをずっと見ていたので、レースの方は3コーナー近くまで観ていませんでした。

そして目の前の直線をポルトフィーノが先頭で走ってきたとき、指定席エリアは
「いいぞ、ポルト、ぶっちぎれー。」
という歓声で大盛り上りでした。
ポルトフィーノを買っていた皆さんでしょうか、もう馬券はどうでもイイですもんね。)

ポルトフィーノはあんなに快適に走っていたので当然、異常なし、武豊騎手も両肩打撲という軽症で本当に良かったです。
ポルトフィーノは、よくよくGⅠとは相性が悪いみたいですね…。

応援していたお気に入り馬カワカミプリンセスは2着、エフティマイアは13着でした。
エフティマイアはパドックで覇気が全くなかったので、やっぱり…という結果です。

カワカミプリンセスは1着を期待していたので残念です。
(やっぱりGⅠ2着大得意の横山騎手だから…?)

年末まで続くGⅠ7連戦、まず一敗です…。

来週は日曜のGⅠ、マイルチャンピオンシップをはさんで土、日、月と3日間開催。
土曜は東京スポーツ杯2歳ステークス、月曜は福島記念と重賞レースがきっちり組まれています。

年末までお小遣いが続くかどうか心配になってきましたが、来週も懲りずに大万馬券を夢見て頑張ることでしょう。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月15日(土)

エリザベス女王杯(京都、GⅠ、芝2200m)

今日の東京、京王杯2歳ステークス四位洋文騎手騎乗の14番人気、ゲットフルマークスが勝ちました。

1着 ゲットフルマークス(牡2、父 マイネルラヴ 、母 グラブ 、母の父 Danzig )
2着 フィフスペトル (牡2、三浦皇成騎手、1番人気)
3着 エイシンタイガー (牡2、  内田博幸騎手、3番人気)

内枠2頭が怪しいと思ってはいましたが、超人気薄の方がきてしまいました。
応援していたトップカミングは4着、アイアンデュークは8着でした。

京都ハイジャンプは4番人気のキングジョイが勝ち、一番人気のコウエイトライが2着。
3着には2番人気エイシンニーザンとこちらは堅い決着。

応援していたメイケイグリーンコウエイトライと並んで直線に入ってきたときは、かなり期待しましたが、力つきたメイケイグリーンは8着。
楽しませて頂きました。

明日は年末まで続くGⅠ7連戦の初戦、エリザベス女王杯
前日オッズでは カワカミプリンセスが人気を集めています。
2番人気はポルトフィーノ、3番人気はベッラレイアでこの3頭が単勝10倍未満になっていました。

過去10年のデータでは1番人気が2勝、2番人気が2勝、3番人気以下の馬が3勝と優勝馬はほとんどが上位人気馬。
3歳馬は7連対で、その全ての馬が秋華賞に出走していた馬でした。
ポルトフィーノ、データ的には微妙です。

そして連対数13の古馬は全てが重賞勝ち馬でそのうち7頭にGⅠ勝ちがありました。
やはり実績がなければこのレースで連対するのは難しいようです。

今年は2頭の外国馬が参戦していますが、過去10年で出走した外国馬は4頭で、3着が1回という成績でした。
外国馬っていつ激走するかわからないので困りますよね。

カワカミプリンセスはずっと応援しているお気に入り馬なので、是非2年前のリベンジを果たして欲しいです。
そして、もう一頭もお気に入り馬のエフティマイアを応援です。

先日、関西テレビのアンカーという番組を観ていたら、突然、「池添謙一騎手結婚」というニュースが流れたのでびっくり。

ということはエリザベス女王杯はお祝い馬券?と思っていたらトールポピーは回避して放牧に。
トールポピーもお気に入り馬なので出走を楽しみにしていたのに残念ですが、馬券的には2頭も3頭もお気に入り馬が出るのも大変なので、助かったかも…。

そして今日スポーツ新聞の競馬欄を読んでいたらアルコセニョーラに騎乗する武士沢友治騎手が先月入籍した、という記事が。
お祝い馬券はあるのでしょうか…?

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月14日(金)

京王杯2歳ステークス(東京、GⅡ、芝1400m)

明日の土曜日は2歳チャンピオン決定戦、朝日杯フューチュリティSのステップレース京王杯2歳ステークス
中山で開催された2002年を含む過去10年で1番人気は2勝、2着3回と連対率は50%。

昨年は1番人気のアポロドルチェが勝ちましたが、2着には12番人気のドリームシグナルがきて馬連は万馬券、3連単は17万馬券と高配当。
今年も激走してくれる穴馬を探さなければ。

新馬戦、函館2歳Sと2連勝しているフィフスペトルが人気を集めそうですね。
過去10年の結果では単勝オッズが2.9倍以下だった馬は9頭で、1勝2着2回、3着1回と3着内率44.4%とちょっと頼りない数字。
これに対して3.0~4.9倍だった馬は13頭で5勝、2着2回、連対率、3着内率ともに53.8%と好成績でした。

優勝馬の前走は重賞が5頭、オープン特別が3頭、500万下、未勝利戦が1頭ずつ。
2、3着は重賞から未勝利戦までとバラバラですが、優勝は条件戦からの馬には少し厳しいようです。

毎回のことですが、2歳戦なので特に悩んでアイアンデュークトップカミングを応援。

明日のもうひとつの重賞は京都ハイジャンプ
前走、阪神ジャンプSで優勝した7歳牝馬のコウエイトライが参戦。
まだまだ頑張って欲しいので応援しますが、メイケイグリーンも一緒に応援です。

JRAのHPでジャパン・オータムインターナショナル特別企画の中の「JAIスペシャルクイズ」に挑戦してみました。
現在公開中なのは新馬級のクイズで12問中9問以上で合格ですが、私は正解数7問で不合格…。
次は未勝利戦に進もうと思いましたが、次回公開のクイズはGⅢ級。
ちょっと勉強が必要かも…。

詳しくはJRAホームページ JAIスペシャルクイズで。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月9日(日)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)、ファンタジーステークス(GⅢ)の結果

今日の東京、アルゼンチン共和国杯は蛯名正義騎手騎乗の3番人気、スクリーンヒーローが勝ちました。

1着 スクリーンヒーロー (牡4、父 グラスワンダー  、母 ランニングヒロイン  、母の父 サンデーサイレンス  )
2着 ジャガーメイル (牡4、石橋脩騎手、2番人気)
3着 アルナスライン (牡4、内田博幸騎手、1番人気)

最軽量の12番人気、テイエムプリキュアの爆走にドキドキしたレースでしたが、終わってみれば人気サイドの決着でした。

応援していたトウショウシロッコは7着、キングアーサーは8着でした…残念。

京都のファンタジーステークスは13番人気、池添謙一騎手騎乗のイナズマアマリリスが勝ちました。

1着 イナズマアマリリス (牝2、父 スエヒロコマンダー 、母 イナズマラム、母の父 ラムタラ )
2着 ワンカラット(牝2、藤岡佑介騎手、5番人気)
3着 アディアフォーン (牝2、安藤勝己騎手、2番人気)

単勝1倍台に支持されていたワイドサファイアが4着に破れ、3連単は294,430円と荒れました。
ワイドサファイアはどうも人気しすぎて怪しかったので馬券からはずし、2番人気のアディアフォーンを軸にしたところまでは良かったんですが、応援していたルシュクルは5着、コウエイハートは7着。
4コーナーまでで私の馬券は終わりました。

今日は東京のイベントで第2回ジョッキーマスターズが行われていました。
前回はちゃんとした映像が観れなかったのですが今回はJRAのホームページでパドック、本馬場入場、レース、そしてレース後のインタビューまで観ることができました。
パドックでは馬引き、本馬場入場では誘導馬にと現役のジョッキーや現調教師が参加しているのも楽しいです。
これからも是非続けて欲しいです。

詳しくはJRAホームページで。

 

昨日は安藤勝己騎手がJRA年間100勝を達成していましたが、今日は内田博幸騎手がJRA年間100勝を達成。

内田博幸騎手は確か3月からでこの成績、そして現在全国リーディング4位、関東リーディングは一位と凄い活躍です。来年は武豊騎手と全国リーディングを争う事になりそうですね。

来週は2歳チャンピオンへのステップレース京王杯2歳ステークスが東京で、そして女王決定戦のエリザベス女王杯
エリザベス女王杯には前走休み明けでも強さを見せたカワカミプリンセス、クラシックホースのトールポピーレジネッタが登録されています。
そして今年は外国馬も参戦予定。
荒れるのか、それとも…?

どちらにしても楽しみです。

| コメント (3) | トラックバック (3)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月8日(土)

アルゼンチン共和国杯(東京、GⅡ、芝2500m)、ファンタジーステークス(京都、GⅢ、芝1400m)

今日の東京、武蔵野ステークス(GⅢ)は5番人気、後藤浩輝騎手騎乗のキクノサリーレが勝ちました。

1着 キクノサリーレ(牡3、父 ジェイドロバリー 、母 ガイアローマン 、母の父 ブレイヴエストローマン )
2着 サンライズバッカス(牡6、佐藤哲三騎手、4番人気)
3着 ユビキタス(牡3、安藤勝己騎手、1番人気)

応援していたエスケーカントリーは7着、カネヒキリは9着でした。
カネヒキリ、さすがに2年4ヶ月振りで上位に届きませんでしたが、これからまた調子を上げていって欲しいと思います。

明日の日曜日はアルゼンチン共和国杯
過去10年で1番人気はわずか3連対とういう波乱が期待されるハンデ重賞なので穴馬探しにも力が入ります。

年齢別では5歳が9連対、4歳が6連対と4、5歳が好成績。
そして前走京都大賞典組が好走しているようです。

前日オッズでの1番人気はアルナスラインですがトップハンデの馬で3着までに入った馬は過去10年で3頭のみ。ちょっと厳しいデータです。

京都では2歳女王、そして来年の牝馬クラシックを目指す牝馬たちの戦いファンタジーステークス
優勝馬、2着馬から多数のクラシックホースやGⅠで活躍した馬が出ている出世レースです。

過去10年では連対馬20頭のうち17頭が単勝4番人気以内と人気馬が活躍する傾向。
ただ1番人気は4連対、3着内率50%なのでやや荒れも期待できそうです。

そして全ての連対馬は前走の着順が3着以内、特に前走1着馬は7勝、2着5回、3着7回と断然の成績でした。

前日オッズでの1番人気は単勝1倍台のワイドサファイア
(1戦1勝、信用してもいいのか…?悩みます。)

このレースで応援するのはルシュクルとコウエイハート

アルゼンチン共和国杯ではトウショウシロッコキングアーサーを応援です。

今日は東京2レースで安藤勝己騎手が6年連続6回目のJRA年間100勝を達成。
京都では7レースに岩田康誠騎手が通算500勝達成と、元地方ジョッキー2人が記録を達成していました。

そして現在の全国リーディングの順位を見てみたら、
1位 武豊騎手 138勝
2位 岩田康誠騎手 105勝
3位 安藤勝己騎手 101勝
4位 内田博幸騎手 98勝

と元地方トップジョッキーの名前が並んでいました。
さすがです…というか素晴らしいです。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月7日(金)

武蔵野ステークス(東京、GⅢ、ダート1600m)

明日の土曜日はジャパンカップダートの前哨戦、武蔵野ステークス

現在の開催時期になった2000年からの過去8年では3着以内には、前走レースの着順が5着以内だった馬が大半を占めていました。
前走6着以下だった馬はわずかに3連対と前走で大敗していた馬には厳しいデータ。

そして東京競馬場で優勝経験のあった馬の成績がいいようです。

各競馬新聞の予想欄で◎が一番多かったユビキタスが人気を集めそうですが、注目は2年4ヶ月振りに復帰のカネヒキリ
どんな走りを見せてくれるのかとても楽しみです。

応援するのは東京での成績が良いエスケーカントリー
もちろんカネヒキリも応援します。

日曜日の東京競馬場はアジア競馬会議記念デーとかで色々なイベントがあるみたいですね。
第2回ジョッキーズマスターズが凄く楽しみですが、リアルタイムでみれないのが残念。

そしてあのオグリキャップが来場。
オグリキャップの写真やレースの動画も公開されていました。
23歳になった「芦毛の怪物」はすっかり真っ白です。

引退レースの有馬記念は今思い出しても感動ものです。
17万人の大観衆のオグリコールとウイニングランはまるで映画のワンシーンのように記憶に残っています。
(動画では、ゴールまでしか映ってないのが残念。)

そしてずっと大切にもっていた単勝馬券をいつのまにか失くしてしまったことを、また思い出しました。
(何回思い出してもショック。一体いつ、どこで失くしたんだろう…。)

東京競馬場でのイベントについて詳しくはJRAホームページで。

オグリキャップ 魂の激走
ポニーキャニオン

| コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月 2日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月2日(日)

天皇賞(秋) (GⅠ)の結果。

どっちが勝った?
何度リプレイされても判断がつかないまま(馬券的には全然無関係でしたが)…。
長い写真判定の結果、ゴール前の接戦を制したのは1番人気、武豊騎手騎乗のウオッカでした。

1着 ウオッカ(牝4、父 タニノギムレット 、母 タニノシスター 、母の父 ルション )
2着 ダイワスカーレット(牝4、安藤勝己騎手、2番人気)
3着 ディープスカイ (牡3、四位洋文騎手、3番人気)

いやいや凄いレースでした。
次のレースが楽しみです。
それに次のウオッカVSダイワスカーレットも、もっと楽しみになりました。

ディープスカイもきっちり3着を確保しているあたり、馬券的には私向きのレースではないですが、期待通り面白いレースで楽しめました。

武豊騎手、やっと重賞連敗から脱出です。
(何だかホッとしました。やっぱり不自然です。)

それにしても後でゆっくりレースの映像をみて驚いたのはカンパニー
あの位置(4コーナー後から2頭目)から、あわや3着というところまでやってくるとは…驚きの末脚です!
応援していたドリームジャーニーは10着でした。
カンパニーとほとんど同じ位置にいたんですけどね…。
(昨日宣言した通り、秋のGⅠ4連敗。このまま有馬記念まで続きそうな勢いです。)
 

今日はスーパールーキー三浦皇成騎手が福島競馬場で1レースから7馬身差で派手に勝っているのが目立ちました。
今日の4勝のうち3勝は1番人気、そして最終レースは2番人気でローカルの鬼(?)中舘英二騎手の1番人気の馬に3馬身の差をつけての勝利で80勝目を挙げ、全国リーディングは現在9位。
どこまで記録が伸びるのか楽しみですね。

来週はGⅠの中休みですが、土曜日はジャパンカップダートのステップレース武蔵野ステークス
日曜日は波乱を期待のハンデキャップ重賞アルゼンチン共和国杯、2歳女王への登竜門であるファンタジーステークスと見逃せない重賞が3つも用意されています。

どれかひとつくらいは…とまた期待しながら1週間を過ごしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月1日(土)

天皇賞(秋)(東京、GⅠ、芝2000m)

今日の京都、、スワンステークス(GⅡ)は5番人気、佐藤哲三騎手騎乗のマイネルレーニアでした。

1着 マイネルレーニア (牡4、父 グラスワンダー 、母 チェリーラブ 、母の父 サクラユタカオー )
2着 ローレルゲレイロ (牡4、四位洋文騎手、3番人気)
3着 ジョリーダンス (牝7、岩田康誠騎手、8番人気)

マイネルレーニアは佐藤哲三騎手で3戦3勝。
相性が良いみたいですね。

応援ステキシンスケクンは11着…残念。

 

明日はいよいよ天皇賞(秋)。

前日オッズでは昨日から変わらずウオッカが1番人気。
2番人気にはダイワスカーレット、3番人気はディープスカイと順番は変わりましたが、相変わらず僅差でこの3頭が抜けた人気になっています。

3歳牡馬と4歳牝馬が3強状態です。

過去10年では、4歳馬が6勝、5歳馬が2勝、3歳馬、7歳馬が1勝ずつと4歳馬有利のデータ。
そして3歳馬がこのレースに参戦できるようになった1987年から3歳馬でこのレースを勝ったのは、バブルガムフェローシンボリクリスエスだけで、どちらも藤沢和雄調教師の管理馬。

牝馬の優勝は過去15年間では、エアグルーブヘブンリーロマンスの2頭。
この2頭はいずれも札幌記念からの参戦でした。

このレースは以前は1番人気は勝てない、というジンクスがありましたが、それもテイエムオペラオーがあっさり破ってしまっているので、過去データも馬の実力には勝てなさそうな気がします。
(じゃあ何故調べたのか、と言われればそれまでですが、しいて言えば、気休め…かな?)

昨日からずーっと悩んでいますが、かたく決まるのはつまらないし、かと言ってこの3頭が変な負け方をするのも見たくないし、と想いがあちこちに跳ぶのでなかなかこれ、と決めることができません。

なので、とりあえず一番のお気に入り馬ドリームジャーニーを応援しますが、勝つのはダイワスカーレットかな、と思っています。
馬券よりレース自体が楽しみなので、好きな馬から順番に買ってもいいか…。
(もう秋のGⅠ4連敗決定!?)

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (3)

はみだし競馬ファンの週末日記 10月31日(金)

スワンステークス(京都、GⅡ、芝1400m)

明日の土曜日は先週の富士ステークスに引き続き、マイルチャンピオンシップの前哨戦となるスワンステークス
1400mという距離のせいか毎年、出走馬にはマイラーとスプリンターが混在。
馬単と3連複が導入されてからの6回はすべて万馬券という波乱のレースです。

過去10年では前走が重賞だった馬が9勝、2着9回、3着8回と好成績でした。
連対馬が出ているのは前走オープン特別までで、条件戦からの馬は厳しいようです。

前日オッズではファリダットが単勝1番人気ですが、過去10年の1番人気の成績は1着1回、2着1回、3着1回という厳しいデータ。
2番人気はスズカフェニックスですが、過去10年、馬番15、16番は3着以内が1回もなし、と今年も波乱が起きそうな気配です。

このレースで応援するのはステキシンスケクン
そして毎年連対している2桁人気馬を明日のオッズで確認して応援したいと思います。

メイショウサムソンがジャパンカップに目標を変更して、回避したので3世代ダービー対決とはならなかった天皇賞(秋)ですが、新旧ダービー馬ウオッカディープスカイ、個人的には現役最強馬ではないかと思っているダイワスカーレットが対決。
お気に入り馬のドリームジャーニーもここのところ調子が上っているし、と出走表を眺めているだけでも楽しめてしまいますが、いざ馬券となると悩むんですよね。

今のところウオッカが1番人気、僅差でディープスカイダイワスカーレットとこの3頭が単勝3倍台で人気を分け合っています。
人気も実力もあるこの馬たちの間に入る馬はいるのか、それともこの3頭ですんなり決まってしまうのか…。
もうすでに悩んでいます。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (7) | トラックバック (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »