« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月28日(日)

有馬記念(GⅠ)の結果

有馬記念安藤勝己騎手がダイワスカーレットが1番人気に応えて優勝。
37年ぶりの牝馬Vとなりました。

1着 ダイワスカーレット (牝4、父 アグネスタキオン  、母 スカーレットブーケ  、母の父 ノーザンテースト  )
2着 アドマイヤモナーク (牡7、川田将雅騎手、14番人気)
3着 エアシェイディ (牡7、後藤浩輝騎手、10番人気)

2、3着に2桁人気がきて3連単は985,580円の大波乱。

それにしてもダイワスカーレット強かったです。
余裕でしたね。
ダイワスカーレットを1着固定にしたものの馬券は的中ならず…残念。

応援していたお気に入り馬のドリームジャーニーはハナ差の4着、2コーナーまでは2番手をで勝ち馬を追走していたカワカミプリンセスは7着でした。

メイショウサムソンの位置取りには場内でおおっっという声が上っていましたが8着に終わりました。
引退レースを優勝で飾ることはできませんでしたが、見せ場は作ったという感じですね。
お疲れ様でした。

今日は3場の特別レースで払戻金のJRAプレミアムが行われましたが、有馬記念の3連単には62,530円が上乗せされていたんですね。
金額が大きいと結構な上乗せ額ですね。

次回は来年の中山金杯京都金杯で実施されるそうです。
次は何とか恩恵にあずかりたいものです。

JRAの今年最後のGⅠレースは終わりましたが、明日は大井競馬場で東京大賞典があります。
毎年、観戦のみでしたが今年は某銀行のキャンペーンで南関東のネット投票会員になったので、参戦することにしました。

やはりヴァーミリアンが強いとは思いますが、的場文男騎手に戻ってきたボンネビルレコードに大期待です。

来週はもう新年ですね。
来週こそは、と毎週言いながらあっという間に過ぎた1年でしたが、元気で競馬を楽しむことができたことがなによりです。
(本当はもっと万馬券を当てたかったけど…それは来年の目標ということで)

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月27日(土

有馬記念(中山、GⅠ、芝2500m)

今日の阪神、ラジオNIKKEI杯は圧倒的人気を集めたリーチザクラウンを制して横山典弘騎手騎乗の2番人気、ロジユニヴァースが勝ちました。

1着 ロジユニヴァース (牡2、父 ネオユニヴァース 、母 アコースティクス 、母の父 Cape Cross )
2着 リーチザクラウン (牡2、武豊騎手、1番人気)
3着 トゥリオンファーレ (牡2、川田将雅騎手、7番人気)

応援していた最低人気のラブミラーは10着。
ま、納得の結果です。

そして中山大障害
こちらも人気を集めていたマルカラスカルが敗れ、2番人気のキングジョイが勝ちました。
高田潤騎手の騎乗でした。

1着 キングジョイ (牡6、父 マーベラスサンデー 、母 プリンセスエイブル 、母の父 ジェイドロバリー )
2着 メルシーエイタイム(牡6、横山義行騎手、3番人気)
3着 テイエムトッパズレ (牡5、佐久間寛志騎手、11番人気)

3着に2桁人気が入り、3連単は20万馬券の波乱の結果。
メルシーエイタイムはこのレース連続連対を4年に更新しました。
また来年も出て記録を更新して欲しいです。

応援していたスプリングゲントはクビ差の4着でした…残念。

明日はいよいよ今年最後のGⅠ、有馬記念
メイショウサムソンは有終の美を飾れるのでしょうか。

過去10年のデータでは優勝馬はすべて3歳、4歳馬。
4歳時に3着以内に入っていた馬の次の有馬記念の成績はすべて4着以下と、データではかなり厳しいものがありますが、数々の奇跡をおこしてきた武豊騎手なので油断はできません。

前日オッズではダイワスカーレットが1番人気、マツリダゴッホが2番人気、3番人気スクリーンヒーロー、そして4番人気がメイショウサムソンでした。

過去5年で1番人気は4連対と好成績ですが、過去10年で牝馬の1着は1度もなく、去年ダイワスカーレットが2着に入ったのも1994年のヒシアマゾン以来の牝馬連対でした。

もし今年ダイワスカーレットが勝てば37年ぶりの牝馬の優勝。

連対馬の前走はジャパンカップが最多で、4歳牡馬、ジャパンカップ1着のスクリーンヒーローが人気上位馬ではデータ的にかなり有利ですね。

人気馬はそれぞれ気になりますが、有馬記念は好きな馬を応援したいので、ダイワスカーレットカワカミプリンセスドリームジャーニーの3頭をまとめて応援です。

それでも何とか馬券も当てたいので(それも高配当で)今から人気薄の激走馬を必死で探したいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月26日(金)

ラジオNIKKEI杯(阪神、GⅢ、芝2000m)、中山大障害(J・GI、芝4100m)

とうとう今年も最終週、そして、あさっては有馬記念
もう今年も終わるんですね…。
お正月をより良い気分で迎えるために、この土日はいつも以上に真剣です。

明日はアグネスタキオンジャングルポケットクロフネヴァーミリアン等、たくさんのスターホースが出走したラジオNIKKEI杯

過去10年では優勝馬のうち8頭が前走2着以内、前走3着以下から3着以内に入った馬はわずかに4頭というデータ。
そしてキャリア4戦以内の馬が3着以内の大半を占めていました。

前日オッズでは先月の未勝利戦で2着に2秒の差をつけて勝ち、前走の千両賞でも強さをみせつけたリーチザクラウンが単勝1.1倍!
そして単勝400倍台の馬が3頭って…。
まるで中京の平場状態です。

このレースは安藤勝己騎手が4年連続連対中。
明日は4番人気の単勝81倍、マッハヴェロシティに騎乗します。
(何かオッズみてるだけで楽しくなってきました。)

応援しようと決めたのはラブミラーなんですが、現在単勝470倍。
明日にはもう少しオッズは落ち着くと思いますが、こんなことになっているとはつゆ知らず…、さすがにちょっと引きました。

 

明日のもうひとつの楽しみはジャンプのGⅠ、中山大障害
メルシーエイタイムが2着、2着、1着と3年連続連対中、マルカラスカルが1着、3着と2年連続3着以内。

今年も2頭とも出走していますが、前日オッズではマルカラスカルが単勝1.5倍のダントツ1番人気。
メルシーエイタイムは単勝10倍台と、オッズでは少し離された2番人気。

過去10年では、前走が障害重賞、障害オープンの馬が3着以内馬30頭中27頭と断然の成績を残しています。
その中でも、前走3着以内だった馬は特に活躍していました。

このレースで応援するのは、3着以内馬残り3頭を出している、前走平地レースのスプリングゲントです。

 

有馬記念は今のところダイワスカーレットが1番人気です。
2番人気はスクリーンヒーローとメイショウサムソンが競っていて、続いてマツリダゴッホという人気順。

ほとんどが内枠決着の有馬記念、今年は外の方に人気馬が集まっていますね。
いつものように波乱を期待している私としては、少しワクワク…。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月21日(日)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)、阪神カップ(GⅡ)の結果

2歳チャンピオン決定戦、朝日杯フューチュリティステークスは2番人気、岩田康誠騎手騎乗のセイウンワンダーが勝ちました。

1着 セイウンワンダー(牡2、父 グラスワンダー 、母 セイウンクノイチ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 フィフスペトル (牡2、C.ルメール騎手、5番人気)
3着 ブレイクランアウト (牡2、武豊騎手、1番人気)

岩田康誠騎手は今年重賞13勝目。
昨日の9レースで失格になったので、有馬記念に出場できない分、しっかり勝って今年の仕事納めをしたって感じですね。

応援していたシェーンヴァルトは7着。
馬券的にもまったく惜しくないので、どうせなら、と最後は武豊騎手を応援してしまいました…。

阪神カップ福永祐一騎手騎乗の8番人気、マルカフェニックスが勝ちました。

1着 マルカフェニックス(牡4、父 ダンスインザダーク、母 ミスカースティー 、母の父 Miswaki )
2着 ファリダット(牡3、四位洋文騎手、1番人気)
3着 リザーブカード(牡5、川田将雅騎手、7番人気)

こちらは、1番人気が2着でしたが3連単121,970円と荒れました。
応援していたゲイルスパーキーは8着ということで、中京を含め、今日の(も?)メインは全滅でした。

来週はいよいよオーラス、有馬記念
この悪い流れを何とか断ち切りたいてす。

出走登録馬にはダイワスカーレットカワカミプリンセスドリームジャーニーとお気に入り馬が3頭もいるので楽しみですが、馬券的には悩みそうです。
メイショウサムソンの取り扱いにも今から悩んでいます。

今年の開催もあと1週ということで全国リーディングジョッキーをチェックしてみました。
今日現在の1位は骨折で休んでもまったく影響なしの武豊騎手が143勝でぶっちぎりの1位でこれは確定。

2位が内田博幸騎手で119勝、岩田康誠騎手、安藤勝己騎手が118勝で並んでいます。
岩田康誠騎手は騎乗停止、5位の後藤浩輝騎手は106勝なので、2位争いは内田博幸騎手、安藤勝己騎手に絞られました。

内田博幸騎手はフル参戦ではないのに、この成績で関東リーディング1位。
来年は武豊騎手と全国リーディングを争いそうですね。

ちなみに総賞金額は岩田康誠騎手が1位でした。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

馬券革命 3
メディアカイト

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月20日(土)

朝日杯フューチュリティステークス(中山、GⅠ、芝1600m)、阪神カップ(阪神、GⅡ、芝1400m)

今日の中京のメイン、愛知杯宮崎北斗騎手騎乗の16番人気、セラフィックロンプが勝ちました。

1着 セラフィックロンプ (牝4、父 マンハッタンカフェ 、母 エルソル 、母の父 ロイヤルスキー )
2着 チェレブリタ(牝3、大野拓弥騎手、14番人気)
3着 マイネレーツェル(牝3、川田将雅騎手、3番人気)

ここ2回は堅く決まっていたのに今年は荒れに荒れて3連単は1,440,120円。

応援していたマイネレーツェルは3着。
実は馬券を買うとき、最後の1頭で迷ったのがセラフィックロンプチェレブリタ
悩みに悩んで結局セラフィックロンプを入れたのですが、まさか一緒にくるとは…呆然でした。
(でも、これをまさかと思っていては高額払戻しは遠いですね、反省です。)

明日は2歳チャンピオン決定戦、朝日杯フューチュリティステークス

過去10年では、単勝1番人気の3着内率90%、2番人気の3着内率50%と人気馬が活躍していますが、過去5年の勝ち馬は、4番人気が1頭、2番人気が3頭、3番人気が1頭という結果で、1番人気は2着、3着、着外と勝利からは遠ざかっています。

枠順別の成績では1着馬はすべて6枠から内の馬で、7枠の馬は3着が2回、8枠の馬は2着が1回と外枠の馬には厳しい戦いのようです。

前日オッズでは1番人気は復帰したばかりの武豊騎手騎乗のブレイクランアウト
2番人気は2戦2勝のミッキーパンプキン、3番人気が新潟2歳Sを勝ったセイウンワンダーでした。

ブレイクランアウトは最終オッズで4.8倍だったのですが、過去10年で単勝3.9以下の馬は3着内率100%ですが、単勝4倍台の馬は1度も馬券に絡んでいないので、明日のオッズをしっかり確かめたいと思います。

明日の阪神のメインの阪神カップは今回で3回目。
去年は1番人気のスズカフェニックスが勝ちましたが2着に10番人気のジョリーダンスがきて、3連単が10万馬券なのに、一昨年は8番人気のフサイチリシャールが勝ち、3番人気までの人気馬がすべて着外のわりには3連単が8万円台と、よくわからない配当だけど荒れています。

このレースで応援するのはゲイルスパーキー

朝日杯フューチュリティステークスではシェーンヴァルトを応援します。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

馬券革命 3
メディアカイト

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月19日(金)

愛知杯(中京、GⅢ、芝2000m)

気がつけば12月も半分が過ぎ、今年もあと10日余りとなりました。
この間金杯だったのに…1年過ぎるの速すぎます。

明日の中京のメインは春の牝馬戦線に向かう馬たちの戦い愛知杯
このレースはヴィクトリアマイルの創設にともない、開催時期が変更されました。

今の時期になってからの過去2回のデータでは、中京、牝馬限定、ハンデ戦と荒れる要素満載にもかかわらず、3着内馬はすべて4番人気以内という堅い決着。
1着~3着馬すべてが2桁人気だった2005年が夢のようです。

過去10年、年末開催の中京競馬場の芝2000mは1~4枠がやや有利、過去2回のこのレースの連対枠は3ー8、3-4で3枠が2年連続連対中です。

騎手ではやはりというか、さすがというか中舘英二騎手がトップでした。

明日は1枠のニシノマナムスメレインダンスの2頭が人気をわけあいそうですね。
こちらも人気になりそうでちょっと迷いましたが、マイネレーツェルを応援します。

あさっての朝日杯フューチュリティステークス、出馬表を見てびっくり。
今年中の復帰を目指す、できればフューチュリティステークスに乗りたいと言っていた武豊騎手が宣言通り、ブレイクランアウトに騎乗。
当日はこの1頭だけの騎乗だそうですが、恐るべき回復力ですよね…。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

馬券革命 3
メディアカイト

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月14日(日)

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)、カペラステークス(GⅢ)の結果

2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気、安藤勝己騎手騎乗のブエナビスタが勝ちました。

1着 ブエナビスタ (牝2、父 スペシャルウィーク 、母 ビワハイジ  、母の父 Caerleon  )
2着 ダノンベルベール  (牝2、後藤浩輝騎手、3番人気)
3着 ミクロコスモス  (牝2、鮫島良太騎手、4番人気)

ブエナビスタ、強かったですね。

応援していたイナズマアマリリスは5着…残念。
でも何となくお気に入り馬なので、来年も応援したいと思います。

中山のメイン、第1回カペラステークス横山典弘騎乗の4番人気、ビクトリーテツニーが優勝。

1着 ビクトリーテツニー (牡4、父 Gone West 、母 Radu Cool 、母の父 Carnivalay )
2着 スリーアベニュー (牡6、田中勝春騎手、7番人気)
3着 フジノウェーブ (牡6、御神本訓史騎手、8番人気)

こちらは波乱の結果でした…。

応援していたウエスタンビーナスは10着。
(田中勝春騎手は押さえていたんですけど…。)

今日の阪神は1レースが1、2、3番人気の堅い決着で、今日は荒れないのか?と思っていたら2レース、5レースが3連単100万馬券、10レースには400万馬券と3回も100万馬券がでた荒れ荒れの日でした。

残念ながら、そんな恩恵にはあずかれなかった私が、最終レース後、寂しい払い戻し金を機械で受け取っていたら、男女3人組の人たちが
「札束、写真に撮らせてよ。」
とか言いながら、高額払い戻し窓口で番号札を持って待っていました。

受け取るまで見届けたかったのですが、それも悲しいので寂しい払い戻し金(2回目)を隠すように財布に入れ、足早に競馬場を後にしたのでした…。

10レースは3連複でも60万円…。
早くこんな馬券がとれるようになりたいものです。

来週は、土曜日に中京で牝馬戦の愛知杯、日曜は阪神カップ、中山では2歳チャンピオン決定戦の朝日杯フューチュリティステークスがあります。
年内のGⅠも残すところあと2戦。
良いお正月を迎えるために何とか勝利で終わりたいです。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月13日(土)

阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神、GⅠ、芝1600m)、カペラステークス(中山、GⅢ、ダート1200m)

今日の中京のメイン、中日新聞杯(GⅢ)はM.デムーロ騎手騎乗の2番人気、ヤマニンキングリーが勝ちました。

1着 ヤマニンキングリー(牡3、父 アグネスデジタル、母 ヤマニンアリーナ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 フサイチアソート (牡3、和田竜二騎手、10番人気)
3着 イケトップガン (牡4、大野拓弥騎手、9番人気)

2、3着が人気薄で3連単は335,420円。
さすが中京、荒れました。

応援していたイケトップガンは3着。
昨日はこの3頭を入れての3連複のつもりだったのに今日になって気が変わり、フサイチアソートを消して馬連に変更…。
(3連複5万円…。ショックで最終レースは3場ともパスしてしまいました。)

 

さて、明日は2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズ
過去10年で馬連万馬券が4回の波乱のレースです。

前日オッズではブエナビスタが1番人気、2番人気がジェルミナル、3番人気がダノンベルベールとこの3頭が単勝10倍未満。
1番人気、3番人気は過去10年で共に4連対、2番人気は3着が3回と人気馬には少し厳しいデータです。

ここ2年はウォッカトールポピーと角居勝彦調教師の管理馬が2連勝。
3連覇がかかる今年は1戦1勝のミクロコスモスを出走させていますが、新馬勝ち直後の出走馬で連対した馬はすべて2着まで。
優勝はまだありません。

1着馬は前走が重賞の馬が5頭、500万下が4頭、オープン特別が1頭。
1番人気に支持されているブエナビスタですが前走、未勝利戦の馬は過去10年、1頭も3着以内に入っていませんでした。

2番人気のジェルミナルの前走は黄菊賞。
過去2年で黄菊賞2着馬が2連勝なのでデータ的には有利ですね。

明日は中山で今年から新設されたダート重賞のカペラステークスがあります。
過去10年の中山のダート1200mのオープン戦24戦では、逃げ、先行馬が有利のようです。

騎手では田中勝春騎手、柴田善臣騎手が4勝、横山典弘騎手、和田竜二騎手が3勝と好成績でした。
田中勝春騎手は単勝10倍以上の馬で2勝、単勝400倍の馬でも勝っているので要注意。

このレースで応援するのは3着狙いでウエスタンビーナス

阪神ジュベナイルフィリーズではイナズマアマリリスを応援です。

(明日は3連複しか買いません!…まだひきずっています。)

 

今日も新聞を広げながら観ていたフィギュアスケートのグランプリファイナルのシングルフリー。
ショートで2位だった浅田真央ちゃんは世界大会では初となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回跳んで逆転優勝。
安藤美姫選手は6位でしたが、期待通り4回転サルコーに挑戦してくれたので嬉しかったです。
今回は回転不足の判定でしたが、次回大会が楽しみ。

ショートで3位だった中野友加里選手、残念ながら5位という結果でしたが演技がステキなのでOK。
(かなりのお気に入りです。)

ショート1位でグランプリファイナルの日本男子初制覇を期待していた小塚崇彦選手は惜しくも2位。
でも初出場でこの成績は立派です。
今後も応援していきたい選手ですね。
明日は競技よりも楽しみにしているエキシビション、ゆっくり楽しみたいです。

その前に昼間のレースでも楽しめるよう、また新聞の前に戻ります。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月12日(金)

中日新聞杯(中京、GⅢ、芝2000m)

明日から開催が始まる中京の重賞、中日新聞杯

12月に行われるようになった過去8年の連対馬は3歳馬が6頭、4歳馬は8頭、5歳馬が2頭で6歳以上の馬は苦戦しています。
前走がGⅠ、1000万下の馬が3着内率40%以上の活躍。

特に前走がGⅠで6着以下だった馬の巻き返しが多いようです。

今の条件になってからの2年で3歳が連勝中で、去年は斥量53キロの3歳馬が3着までを独占していましたが、一昨年までは57キロの馬が毎年馬券に絡んでいるので、ハンデはあまり関係なさそうです。

人気を集めそうなのは3連勝中のオペラブラーボ
人気馬は毎年、連対しているのであっさり捨てるわけにはいきませんね…。

応援するのは条件戦を2連勝しているイケトップガンです。

 

今日は韓国で行われているフィギュアスケートのグランプリファイナルを観ていました。
キム・ヨナ、観るたびに魅力アップです、上手すぎです。
ショートでは地元開催のプレッシャーからかジャンプの失敗があったけど1位。
韓国は声援がものすごく熱いので感じるプレッシャーも並じゃないんでしょうね…。

ショートは、ほとんどミスなしだったにもかかわらず2位だった浅田真央ちゃん、明日のフリーでも完璧な演技で巻き返してくれると思います。
安藤美姫選手はショートでは5位でしたが逆にフリーで4回転にチャレンジする可能性が高くなったので楽しみ。
是非、跳んで欲しいですね。

そして、大好きな中野友加里選手の演技には今日も感動しました。
フリーの「ジゼル」は彼女にすごく合っているし、振り付けもステキなので明日も感動するつもり満々です。

男子ショートで1位の小塚崇彦くん、優勝して欲しいです、期待してます。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月7日(日)

ジャパンカップダート(GⅠ)の結果

阪神開催初のジャパンカップダートは4番人気、C.ルメール騎手騎乗のカネヒキリが勝ちました。

1着 カネヒキリ (牡6、父 フジキセキ 、母 ライフアウトゼア 、母の父 Deputy Minister )
2着 メイショウトウコン (牡6、藤田伸二騎手、7番人気)
3着 ヴァーミリアン(牡6、岩田康誠騎手、1番人気)

応援していたカネヒキリが勝ってくれたので、単勝、3連複、馬連を獲ることができました。
(どれだけ買ってんねん…そして3連単まで買う余裕なし)

毎回あまりのはずれ様に、年内のGⅠ全滅かと思い始めていましたが、やっと秋のGⅠ連敗にストップがかかり、とても嬉しいです。

今日は阪神競馬場で最終レース終了後に行われたワールドスーパージョッキーズシリーズの表彰式を観て帰ってきました。
(後藤浩輝騎手と内田博幸騎手が登場時にバク宙を披露してくれてました。)

今年の優勝騎手はフランスのメンディザバル騎手、2位は香港のホワイト騎手、小牧太騎手が3位という結果でした。

小牧太騎手3戦目までは1位をキープしていたんですが、最終レースはホワイト騎手、メンディザバル騎手、そしてウィリアムズ騎手の海外騎手の3人で3連単1,057,640円の大波乱。
(海外騎手、狙ってたんですけどねー、これ獲りたかったです…。)

毎年、このイベントを観ると年末だなー、と感じます。
今年も有馬記念まであと3週。
笑って年を越せる様に、来週も頑張らないと…。

来週は2歳牝馬女王決定戦の阪神ジュべナイルフィリーズ
思い返せば最初にトールポピーを応援したのは去年のこのレース。
今年も来年の牝馬クラシックで応援する馬が見つかればいいな、と楽しみにしています。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月6日(土)

ジャパンカップダート(阪神、GⅠ、ダート1800m)

先週、突然電源がはいらなくなったPCが、今日無事に修理から帰ってきました。
ブログを休んでいた間も訪問して下さった皆様、コメントして下さった皆様、本当にありがとうございました。
また今日から復活しますのでよろしくお願いします。

PCは故障した電源ユニットを交換してもらったのですが、何故か無償修理でした。
先週のジャパンカップでは修理代を稼ぐことができなかったので本当に助かりました。

明日は初めて阪神で行われるジャパンカップダート
先週のジャパンカップに引き続き、ダート界のスターが勢ぞろいで面白いレースになりそうです。

前日オッズではヴァーミリアンが1番人気、2番人気がサクセスブロッケン、3番人気がカジノドライヴで、この3頭が単勝オッズ10倍未満でした。

コースも距離も変わってしまったレースでは去年までのデータはあてにはなりませんが、前走JBCクラシック、武蔵野Sの馬が好成績。
外国馬は過去8回で22頭が出走して、連対したのは1頭のみ、あとは3着が1回と苦戦中です。

阪神のダート1800mのオープン戦のデータでは3着内馬のほとんどが逃げ、先行馬。
勝ち馬は5~6枠からが数多く出ているようです。

何となくヴァーミリアンサクセスブロッケンで決まりそうだなと思いつつも、 応援するのは復帰2戦目のカネヒキリです。

今日明日と開催のワールドスーパージョッキーズシリーズ、現在のトップは今日のレースで1着、3着だった小牧太騎手。
2位はガルシア騎手、シン騎手、内田博幸騎手が同点で並んでいます。

このシリーズも毎年楽しみにしていて、明日は表彰式を観て帰る予定ですが、もう家の中でもダウンジャケット着たいくらいの寒さなので、ものすごーく厚着をして行かなければ…。
(明日の阪神競馬場近辺の最高気温は8度らしい…ううっ、寒そう。)

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »