« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月31日(土)

根岸ステークス(GⅢ、東京、ダート1400m)、京都牝馬ステークス(GⅢ、京都、芝1600m)

雨は上っていましたが、水しぶきのあがる不良馬場で行われた東京新聞杯(GⅢ)は5番人気、田中勝春騎手騎乗のアブソリュートが勝ちました。

1着 アブソリュート(牡5、父 タニノギムレット 、母 プライムステージ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 キャプテンベガ (牡6、吉田豊騎手、15番人気)
3着 スマイルジャック (牡4、岩田康誠騎手、9番人気)

人気馬が馬群に沈み、3連単は888,960円の波乱の結果となりました。
応援していたリキッドノーツは7着でしたが、BOXにしていた他の2頭で馬連が的中。
久々の万馬券で、すごーく嬉しいですが、ちょっと複雑…。

京都のレースは全滅だったので明日も力を入れたい東京のメイン、根岸ステークス
この時期に行われるようになった過去8年のレース結果では5歳馬が3着内率30.8%、6歳馬が26.7%と5歳、6歳馬が活躍していました。

単勝オッズ別では2.9倍以下の人気馬が3着内率83.3%と好成績ですが単勝10倍以上の馬が5勝しているので、人気薄の馬にも注意が必要ですね。

京都牝馬ステークスは過去10年で1番人気、2番人気の馬が2勝ずつといまいち信頼できない成績で、4番人気の馬が4勝と好成績でした。
年齢別では過去5年の連対馬は4歳から6歳馬で占められていて、7歳以上の馬はちょっと厳しい感じです。

このレースで応援するのは芦毛の馬体が寒そうな気がしますがオディール

根岸ステークスアドマイヤスバルを応援です。

明日は雨は降らなさそうですが、冷たい風が吹くとの予報。
いつもこの時期はレースを観るたびに騎手の人たちが気の毒になります。
この寒さの中をあのスピードで、しかもあの薄い勝負服で…ううっ寒そう。
私には絶対無理。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (6) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月30日(金)

東京新聞杯(GⅢ、東京、芝1600m)

あっという間に月末がやってきました。
1月最終日の土曜日の重賞は東京新聞杯
今日は全国的に雨が降っていて、金曜日のお昼の時点で、東京競馬場の芝は稍重となっていました。
東京新聞杯の過去の連対馬は、差し、追い込み馬が多いようですが、馬場状態が悪いと影響がありそうですね。

過去10回のデータでは、前走のレースの距離が芝1600m以下だった馬が9勝、中でも芝1600mを走っていた馬が6勝と断然の成績でした。
連対馬の年齢別では、6歳が9頭でトップ、次いで4歳が4頭、7歳3頭、5歳が2頭。
高齢馬が頑張っています。

昨年は6番人気のローレルゲレイロが1着、2着は13番人気のリキッドノーツ、3着が12番人気のタマモサポートで3連単は2,543,450円の大波乱。

今年は去年の3着、12番人気だったタマモサポート、連覇を狙うローレルゲレイロが人気を集めそうですが、応援するのは相変わらず人気薄の気配の去年の2着馬リキッドノーツです。

去年の有馬記念で驚きの2着だったアドマイヤモナークが骨折で引退したので、これからどうなるのかなと思っていましたが、阪神競馬場で乗馬になる予定だそうで、いつか競馬場で会えるかもしれないので楽しみです、

競馬場では、時々、おおっあの馬か!と思う馬に出会えることがありますが、何年か前に京都競馬場で2001年の菊花賞で逃げ粘って2着になったマイネルデスポットに会えた時はとても嬉しかったです。
(馬券を獲ったからという事ではなく、人気薄で激走した馬だから。)

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月25日(日)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)、平安ステークス(GⅢ)の結果

アメリカジョッキークラブカップは4番人気、横山典弘騎手騎乗のネヴァブションが勝ちました。

1着 ネヴァブション (牡6、父 マーベラスサンデー 、母 パールネツクレース 、母の父 Mill Reef )
2着 エアシェイディ (牡8、後藤浩輝騎手、2番人気)
3着 トウショウシロッコ (牡6、吉田豊騎手、7番人気)

応援していたドリームジャーニーは8着、ドットコムは10着。
馬券はトウショウシロッコの3着固定だったんですけど、当たってたのはそれだけだったので、残念でもなんでもない結果。

平安ステークス小牧太騎手騎乗の3番人気、ワンダースピードが逃げるエスポワールシチーをゴール前で捕らえて勝ちました。

1着 ワンダースピード (牡7、父 キンググローリアス 、母 ワンダーヘリテージ 、母の父 Pleasant Tap )
2着 エスポワールシチー(牡4、佐藤哲三騎手、1番人気) 
3着 マコトスパルビエロ (牡5、安藤勝己騎手、5番人気)

応援していたワンダースピードは1着でしたが、エスポワールシチーは3着のつもりだったので…残念。
(3着馬でも4着馬でも5着馬でも6着馬でもいいから2着にきてくれていれば、的中したんですけど。
とても平安ステークスとは思えない堅い決着だったので、仕方ないです。)

最近、NHKの特集やトーク番組に出演していた三浦皇成騎手。
(どちらも観ましたが、うーん、さすがにしっかりしてはるねー、と感心するばかり。)

今年に入ってもう8勝、25日現在で全国リーディング6位と順調なスタート、JRA史上最速の通算100勝達成にあと1勝というところだったのですが、今日の中山5レースでの斜行で来週の土日は騎乗停止となってしまいました。
2年目になって、益々注目度がアップしてきて、プレッシャーも大きくなるだろうし、これからが大変そうですが、このまま順調に活躍して欲しいですね。

今週で中山、中京開催は終了。
来週は東京と京都の2場開催で、久々に土曜日の重賞、東京新聞杯、そして日曜はフェブラリーステークスの前哨戦、根岸ステークス、そして京都牝馬ステークス
どのレースも楽しみなレースです。

明日もいきなり氷点下の気温予報。
今週も毎日寒い日が続きそうなので、せめて懐だけでも…と思う今日この頃です。

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月24日(土)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ、中山、芝2200m)、平安ステークス(GⅢ、京都、ダート1800m)

明日のアメリカジョッキークラブカップアルナスラインネヴァブションドリームジャーニーが人気になりそうですが過去10年で6枠と7枠が6連対。
1枠、2枠は連対馬なしで3着1回、3枠は1着1回、3着1回でデータ的にはドリームジャーニーが有利のようですね。

馬齢別では4歳馬が4勝、5歳馬が3勝、と活躍、6歳馬が1勝でした。

そして今回、キングストレイルに騎乗する田中勝春騎手は過去8回の騎乗で4着が最高というデータが。
今年はどうでしょう…。

平安ステークスエスポワールシチーネイキッドサンライズバッカスが人気になりそうです。
先行馬が有利なこのレース、先行する人気薄の馬が気になります。
明日になって気がかわるかも知れませんが、今のところはワンダースピードを応援しようかな、と思っています。

アメリカジョッキークラブカップは人気馬ですが、お気に入り馬のドリームジャーニーを応援。
応援穴馬はドットコム

京都のダートコースは今日の最終レースで稍重の状態。
明日は昼間、晴れるようなので、少しは回復するかも…?

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月23日(金)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ、中山、芝2200m)、平安ステークス(GⅢ、京都、ダート1800m)

雨の日が続いた今週。
今日のお昼の京都の馬場状態は、芝が重、ダートが不良。
明日も晴れマークではないようなのであまり回復はしないかもしれませんね。

少しは晴れ間も出る予報だけど、何だか寒くなりそうな日曜日の重賞はアメリカジョッキークラブカップと京都の平安ステークス

アメリカジョッキークラブカップの過去10年のデータでは、前走重賞組が7勝、2着8回とダントツの成績で、なかでも前走が中山金杯だった馬が6頭の連対馬を出していました。
残り5頭の連対馬はすべて1600万下、1000万下の条件戦を勝って参戦してきた馬で、オープン特別からの馬は3着が2回と苦戦しています。

平安ステークスは過去10年、4歳、5歳馬が3着以内馬30頭中18頭を占めていますが、6歳馬は3勝、7歳馬1勝、8歳馬2勝と高齢の馬も活躍、去年の1着も8歳馬クワイエットデイ、2着は6歳馬のメイショウトウコンでした。

7歳馬と、8歳馬の1勝には、このレースを連覇したスマートボーイが含まれていますが、8歳時に優勝した時の馬連20万円が強烈に印象に残っています。
(その時の2着が13番人気だったクーリンガーで、私はこのときクーリンガーを一押しにしていたのに馬券が獲れず、ものすごく悔しくて意地になってクーリンガーを追いかけ、何回も万馬券を獲らせてもらえたので、特に良く覚えています。)

このレースは過去10年で1番人気、2番人気ともに2連対。
単勝10倍の馬が6勝と高配当が期待できるレースなので、それも含めて楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月18日(日)

京成杯(GⅢ)、日経新春杯(GⅡ)の結果

中山の京成杯は、2番人気、福永祐一騎手騎乗のアーリーロブストが勝ちました。

1着 アーリーロブスト (牡3、父 バブルガムフェロー 、母 クワイエットアース 、母の父 Mazel Trick )
2着 ナカヤマフェスタ(牡3、蛯名正義騎手、1番人気)
3着 モエレビクトリー (牡3、田中勝春騎手、13番人気)

私が応援していたサンライズキールが4コーナー手前で故障…。
(予後不良…残念です。)
騎乗していた吉田隼人騎手はその後乗り替わっていたので心配していましたが、頭部外傷、左肘部挫創ということでした。

京都の日経新春杯は最軽量の11番人気テイエムプリキュアが見事な逃げ切り勝ち。
荻野琢真騎手の騎乗でした。

1着 テイエムプリキュア (牝6、父 パラダイスクリーク 、母 フェリアード 、母の父 ステートリードン )
2着 ナムラマース (牡5、小牧太騎手、3番人気)
3着 タガノエルシコ (牡4、藤岡佑介騎手、4番人気)

このレースが引退レースということを知り、俄かに応援を思い立ったテイエムプリキュアが1着。
そして3着狙いで応援していたタガノエルシコが思惑通りの3着。

…で、どきどきしながら馬券をみたら、3連複、3連単は2着馬、3着馬流しなのに何故かテイエムプリキュアが抜けていて、的中したのは押さえに買っていたナムラマーステイエムプリキュアのワイドのみって…。
(何だかストレスの溜まるハズレ馬券たちが手元に残りました。)

今日の京都5レースの新馬戦で注目されていた超良血馬のフォゲッタブルは断然の1番人気でしたが、直線伸びず、5着でした。
次のレースに期待ですね。
勝ったのはスペシャルウィーク産駒のデルフォイ、2着馬はアグネスタキオン産駒のアドマイヤメジャー
3着馬のリリープレジャーも勝ち馬と同じスペシャルウィーク産駒。
今、注目の種牡馬の産駒たちの1、2、3でした。

来週は春のGⅠを目指す古馬たちが出走するアメリカジョッキークラブカップ、今年最初のGⅠ、フェブラリーステークスのステップレース、平安ステークス
特に平安ステークスは毎年楽しみにしているレースなので、力が入ります。
次こそは(的中しないにしても)ストレスのない馬券が買えますように…。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (4) | トラックバック (1)

2009年1月17日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月17日(土)

京成杯(中山、GⅢ、芝2000m)、日経新春杯(京都、GⅡ、芝2400m)

明日はクラシックを目指す3歳馬の戦い京成杯

このレースで好成績を残している前走重賞組はトゥリオンファーレと、ナカヤマフェスタのみで、この2頭が人気をわけあいそうですね。
他は未勝利戦を勝ちあがったばかりの馬が大半を占めてて、ちょっと悩みそう。

トゥリオンファーレに騎乗する松岡正海騎手は一昨年(サンツェッペリン)、昨年(マイネルチャールズ)とこのレースを連勝中、今年は3連覇がかかっています。

ハンデ戦の長距離重賞、日経新春杯は前走有馬記念で最低人気で2着、大万馬券を演出したアドマイヤモナークがトップハンデの58キロを背負います。
トップハンデ馬は、過去10年で2勝、2着1回、3着1回ですが、ここ6年の連対はありません。
去年このレースを優勝した時よりも2キロ増で、連覇は年齢的にもちょっと厳しそうな感じです。

年齢では5歳馬と7歳馬が連対率が高いようですが、応援するのは3着狙いで軽量の4歳馬、タガノエルシコ

京成杯ではサンライズキールを応援です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (3) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月16日(金)

京成杯(中山、GⅢ、芝2000m)、日経新春杯(京都、GⅡ、芝2400m)

寒い寒いと言いながら過ごした1週間。
やっと少し寒いのがましになりましたが、明日からお天気が崩れるみたいで、日曜には雨マークがついていました。
(平日は天気予報を全くみないタイプですが、土日のお天気だけはちょっと気になります。)

日曜日の中山の重賞、皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯

過去10年では前走が重賞組が4勝でトップ、500万下組が3勝、未勝利戦組は2勝、そしてオープン特別組が2勝。
3着内率では重賞組が32%、未勝利戦組が30%と高い数字、続いて、500万下組27%、オープン特別組12%でした。

まだレース経験の浅い馬たちが走る、このレースの連対馬20頭中12頭は1勝馬。
勝ち数は好走に関係ないみたいですが、芝での未勝利馬は全て4着以下で、やはりクラシックに向けてのレースだけに芝での実績は必要なのでしょうね。

雨が心配な日曜日の京都の重賞は長距離のハンデ戦、日経新春杯

過去10年では前走がGⅠ、そして1600万下だった馬の好走が目立ちます。
中でも前走有馬記念からの馬が活躍していますが、ここ5年はちょっと不振で、1600万下からの馬が好走、去年はオープンの万葉S組のワン・ツーでした。

ハンデ戦のわりに52キロ以下の軽量馬の連対はなく、54キロ、55キロの馬の連対率が高いようです。

 

先週の土曜日、骨折の後遺症で以降のレースの騎乗を取りやめ、日曜はお休みしていた武豊騎手ですが、明日の土曜日もお休みで、日曜日は3鞍のみの騎乗予定になっていました。
その中のひとつ、京都5レースの新馬戦のフォゲッタブルはかなり注目されています。
父はダンスインザダーク、母はエアグルーヴという超良血。
池江泰郎厩舎が期待している馬で、この間、「サタうま」でも映っていました。

良血で、強い、スター馬誕生!となったら嬉しいです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

爆勝馬券 Ver.6
メディックス

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月11日(日)

シンザン記念(GⅢ)、フェアリーステークス(GⅢ)の結果

シンザン記念は2番人気、角田晃一騎手騎乗のアントニオバローズが勝ちました。

1着 アントニオバローズ (牡3、父 マンハッタンカフェ 、母 リトルアロー 、母の父 Kingmambo )
2着 ダブルウェッジ (牡3、小牧太騎手、12番人気)
3着 トップカミング (牡3、幸英明騎手、10番人気)

2、3着は2桁人気馬で、3連単は20万馬券と荒れました。

アントニオバローズトップカミングは相手に入ってましたが、ダブルウェッジは全くの予想外、そして応援していたタキオンクールは5着…。
残念でも何でもない結果でした。

フェアリーステークス福永祐一騎乗の1番人気、ジェルミナルが勝ちました。

1着 ジェルミナル (牝3、父 アグネスタキオン 、母 オンブルリジェール 、母の父 Double Bed ) 
2着 アイアムネオ (牝3、藤田伸二騎手、4番人気)
3着 グッデーコパ (牝3、田中勝春騎手、10番人気)

こちらも3着が2桁人気で3連単は10万馬券。
応援していたイナズマアマリリスは8着でしたが、この馬は続けて応援するつもりなので、これで次回もう少し人気が下がったら良い感じかな、とちょっと思ったりしています。

今日は京都の3レースで16頭立て15番人気のディアトゥドリームが3着にきて、JRA史上最高の複勝払戻し金、12,280円を記録。
よっぽど誰も買っていなかったのかと思っていたら、的中票数764票。
結構当たった人いたんですね、びっくりです。

来週は、クラシックに向けての3歳重賞、皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯、そして京都では長距離のハンデ重賞、日経新春杯
どちらも楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月10日(土)

シンザン記念(GⅢ、京都、芝1600m)、フェアリーステークス(GⅢ、中山、芝1600m)

明日のシンザン記念キングストリート武豊騎手から太宰啓介騎手に乗り替わることになりました。
武豊騎手は、今日の京都8レースに騎乗した後、去年の骨折の後遺症で痛みが出たようです。
寒い時期なので、弱っているところには響くでしょうね…。

人気になるのは、ミッキーパンプキンアントニオバローズあたりでしょうか。

過去10年では1番人気は6勝、3着内率は80%。
2、3番人気は1勝ずつで3着内率がそれぞれ50%、30%と上位人気馬は好成績ですが、2、3着馬が一番多いのは4~9番人気の馬なので、高配当狙いには3連複、3連単がいいかも。

枠順では過去5年、毎年馬券に絡んでいる2枠と7枠が気になるところです。

フェアリーステークスジェルミナルエリザベスムーンが人気になりそうですね。

このレースで応援するのは、新聞に印が思ったよりついてて、そこそこ人気になりそうなのが心配ですが、阪神JFでも応援したイナズマアマリリスです。

シンザン記念はタキオンクールを応援です。

今日は風水の本に
「ギャンブルに手を出すと大損をします。」
と書かれていたので、おとなしく競馬中継を見学していましたが、
(こういうことって、あんまり盲信するタイプではないけど、こうもきっぱり書かれると、さすがに気にする。)
でも、大損しないようにしなけりゃいいんでしょ、と、メインはちょっとだけ参加。
(やっぱり…。)

結果は、軸は2着で相手がいない、しかも悩んで切った馬が1着。
ちょっと悔しかったので中京12レースも参加したら、軸は3着、悩んで切った馬が1着と、本格参加していたら意地になって明日の分まで使ってたかも…と思わせるような馬券ぶりでした。
この馬券ぶりは、いつものことなのに、この本、当たってる!とか思ったりして。
占いってこうやってはまっていくんですよね、きっと。

ちなみに、明日は仕事運○。
きっと予想(=仕事?)が○なはず…?

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月9日(金)

シンザン記念(GⅢ、京都、芝1600m)、フェアリーステークス(GⅢ、中山、芝1600m)

年が明けて早くも2回目の週末がやってきました。。
明日の土曜日は重賞がありませんが、日曜日は京都でシンザン記念、中山でフェアリーステークスと今年のクラシックを目指す3歳馬の重賞レースが二つ。

シンザン記念は一昨年、去年、と岩田康誠騎手が2連覇。
騎乗機会2回で2勝の勝率100%。

安藤勝己騎手が出場4回すべて2着、連対率100%。

2002年~2005年、4連覇の武豊騎手は5勝、3着内率75%。

と過去10年では関西リーディング上位3騎手が断然の成績です。

今年は3騎手とも出場するので、それぞれの騎乗馬、ミッキーパンプキンキングストリートスズカワグナーに注目。

過去10年で連対馬の前走はGⅠ組が4勝、2着2回、3着4回と最も活躍。
新馬、未勝利戦組は2勝、2着2回、3着1回でした。

そして前走、地方のレースだった馬は1頭のみですが4着以下に敗れていました。
(データではミッキーパンプキンがやや有利…?)

フェアリーステークスは今年から開催時期と距離が変更になったので、過去データは使えないですが、中山の芝1600mで行われた2、3歳限定のオープンクラスのレース結果では、逃げ、先行馬が連対率、3着内率ともに高率。

また、日程、距離が同じオープン特別の菜の花賞の過去3年間の結果でも、連対馬6頭中5頭は逃げ、先行馬、というデータなので、前で競馬ができる馬が有利のようです。

明日は荒れそうな中京があり、高配当を狙うチャンス!と張り切っていたのですが、風水の本の明日の欄をみたら、

「ギャンブルに手を出すと大損に。」

と書かれていました…。
(明日は見学が無難…?悩みます。)

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月5日(月)

京都金杯(GⅢ)の結果

京都金杯は7番人気、津村明秀騎手騎乗のタマモサポートが勝ちました。

1着 タマモサポート(牡6、父 タマモクロス  、母 アンサーミー 、母の父 ジョリーズヘイロー  )
2着 マルカシェンク(牡6、福永祐一騎手、3番人気)
3着 ファリダット(牡4、四位洋文騎手、2番人気)

津村明秀騎手は重賞2勝目。
1勝目は2006年のラジオNIKKEI賞、騎乗馬は同じくタマモサポート
思い入れがあるでしょうね。
(表彰式で気になったこと:勝利騎手インタビューが、ものすごく短かった。)

応援していたエーシンフォワードは12着…。
金杯でお年玉ゲットの夢は消えました。
(昨日、京都競馬場で貰ったお年賀のタオルがあるからいいか…。)

昨日もそんなに荒れていなかった京都開催。
今日は荒れるかと期待していたのですが、1~3番人気で決まったレースが3レース、4番人気までのレースが2レースと約半分は3連単でも5千円もつかないという超堅い決着。
穴党としてはつらーいお正月開催でした。

来週は日曜は春のクラシックを目指す馬たちの戦い、フェアリーステークスシンザン記念
どちらも楽しみなレースです。
今週のことは早く忘れて、未来のスター探しをしたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

馬券革命 3
メディアカイト

| コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月4日(日)

京都金杯(GⅢ、芝1600m)

中山金杯は4番人気、川田将雅騎手騎乗のアドマイヤフジが勝ちました。

1着 アドマイヤフジ(牡7、父 アドマイヤベガ 、母 アドマイヤラピス 、母の父 Be My Guest )
2着 ヤマニンキングリー (牡4、藤田伸二騎手、2番人気)
3着 ミヤビランベリ (牡6、吉田豊騎手、11番人気)

アドマイヤフジはこのレースを連覇。

せっかく応援馬のミヤビランベリが3着に来たと言うのに馬券ゲットならず…残念。
(ちょっと欲を出しすぎてしまいました。)

明日はお年玉ゲット2回目のチャンス、京都金杯

1600mに距離変更されてからの過去9年では前走が重賞だった馬が8勝と好成績を残しています。
対して、前走オープン特別だった馬は51頭が出走していますが3着以内に入ったのはわずかに2頭と苦戦。

前日オッズでは去年のこのレースの2着馬、アドマイヤオーラが1番人気、ファリダットが2番人気でした。
過去5年では1番人気は3連対とまずまずの活躍ですが、2番人気は3着が1回のみという成績です。

明日、お年玉をゲットするために応援するのはエーシンフォワードです。

明日こそは…。
新年早々、もうこのセリフ。
今年の目標は的中率アップなんですが…何だか達成できそうな気がしません。
(既に弱気)

今日は京都競馬場でお昼休みにメイショウサムソンの引退式が行われ、石橋守騎手が騎乗して現れたのですが、馬場の途中で武豊騎手に乗り替わるという、何だか珍しい構成の引退式でした。
途中で降りた石橋守騎手が芝、ダートコースを横切り、自動車に乗りこむ(ちょっと寂しげな)後姿が印象的でした。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

馬券革命 3
メディアカイト

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月3日(土)

○中山金杯(GⅢ、芝、2000m)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

皆様、楽しいお正月を過ごされましたでしょうか。
私は明日からの競馬に備え、初詣に出かけた以外は家でのんびりとパワーを充電していました。

明日はお年玉ゲットの大チャンス、ハンデキャップレースの中山金杯

中山で開催された過去10回のデータでは6歳馬が6勝、5歳馬が3勝、4歳馬が1勝と優勝はすべて6歳以下。
そして4歳馬で3着以内に入った馬7頭は斤量は55キロ以下の馬でした。
4歳馬は軽めのハンデの馬が活躍しているようです。

明日はオペラブラーボヤマニンキングリーネヴァブション辺りが人気になりそうですね。
過去10回では1番人気は4勝、3着1回で3着内率は50%ですが、ここ5年は1着が1回のみと苦戦。

2、3番人気は、ともに3着内率は40%で、過去2年でも3番人気が2連勝、2番人気は3着、2着と馬券に絡んでいました。

今年最初に応援する馬には一桁着順になってくれることを期待して、ミヤビランベリを応援です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »