« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月28日(土)

中山記念(GⅡ、中山、芝1800m)、阪急杯(GⅢ、阪神、芝1400m)

今日のアーリントンカップは6番人気、小牧太騎手騎乗のダブルウェッジが勝ちました。

1着 ダブルウェッジ(牡3、父 マイネルラヴ 、母 ファインディンプル 、母の父 Silver Hawk )
2着 マイネルエルフ(牡3、M.デムーロ騎手、12番人気)
3着 ミッキーパンプキン(牡3、岩田康誠騎手、3番人気)

応援していたジョーメテオは8着。
いまいち自分の応援馬が信用できないため馬券はジョーメテオ、マイネルエルフ、ミッキーパンプキンの馬連BOXにしていたのですが、あと一歩及ばす…残念。

明日は春のGⅠレースを目指す馬が出走する中山記念
過去10年の結果では4歳、6歳がともに3勝2着4回と好成績、そして7歳以上の馬は連対率こそ4、6歳馬より低いものの連対馬4頭全てが1着と活躍しています。
5歳は2着が2回と1度も優勝がなく苦戦。

優勝した7歳以上の馬は全て6番人気までの馬。
人気のある高齢馬には要注意ですね。

高松宮記念のステップレース、阪神の阪急杯
過去9年のデータでは前走シルクロードSの馬が活躍していましたが、1400mに距離が変わってからは、前走が芝1400m~1600mの重賞だった馬が活躍しているようです。

そして連対馬18頭中、16頭には重賞での連対経験があり、やはりGⅠレースの前哨戦だけに実績のある馬が強い傾向。

阪急杯で応援するのはタマモホットプレイ
中山記念ではお気に入り馬のドリームジャーニー、そしてキャプテンベガを応援です。

 

今日は武邦彦調教師が引退、ということで武幸四郎騎手で勝った2レースの表彰式には武豊騎手も手綱をとり、武一家のスリーショットが映っていました。
実は武邦彦調教師の密かな(?)大ファンなので、とても寂しい気持ち。

栗東では今日で中尾正調教師、浜田光正調教師も引退で、明日は阪神競馬場でお昼休みに引退セレモニーが行われるそうです。

 

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月27日(金)

アーリントンカップ(GⅢ、阪神、芝1600m)

東京、京都開催が先週で終わり、明日からは中山、阪神開催。
今週はお天気もすっきりしなくて寒い日が続きましたが、春が少しだけ近づいてきた感じがします。

過去の優勝馬にはタニノギムレットウインクリューガーがいるアーリントンカップ
今年の出走馬の中にも未来のクラシックホースがいるかも知れない、と思うと楽しみです。

過去10年では、優勝馬10頭のうち9頭が前走で連対。
前走レースの距離別では、1400mのレースを走っていた馬が好成績を残しているようです。

ここ5年で2回、1~3番人気での決着がありますが、昨年は5番人気、9番人気、10番人気がきて波乱の結果。
NHKマイルC、ダービー、と変則二冠を達成、そして去年の天皇賞・秋で女傑2頭と渡り合った昨年の3着馬ディープスカイはここでは10番人気だったんですねー、全く記憶にないです。

応援するのはジョーメテオ
ここでもし、上位だったら春も引き続き応援したいです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月22日(日)

フェブラリーステークス(GⅠ)の結果

今年初のGⅠ、フェブラリーステークスは6番人気、内田博幸騎手騎乗のサクセスブロッケンが勝ちました。

1着 サクセスブロッケン (牡4、父 シンボリクリスエス  、母 サクセスビューティ  、母の父 サンデーサイレンス  )
2着 カジノドライヴ (牡4、安藤勝己騎手、3番人気)
3着 カネヒキリ (牡7、C.ルメール騎手、1番人気)

応援していたサクセスブロッケンが1着、そしてカネヒキリが3着なのに、的中したのは押さえで買っていた馬連だけとは…。
単勝20倍になっていたんですね、昨日見たときは10倍台だったので単勝は考えに入っていませんでした。
でも応援馬が1着にきたので、とても楽しめました。

昨年は古馬2強の壁に跳ね返されていた感じのサクセスブロッケンカジノドライヴですが、ここでは見事なワン・ツーでしたね。

カジノドライヴは来月28日のドバイ・ワールド・カップ(ダート2200m)に出走予定。
デザーモ騎手が騎乗するそうですが、ドバイ・デューティ・フリーに出走するウオッカと共に良い成績を残してきて欲しいです。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月21日(土)

フェブラリーステークス(GⅠ、東京、ダート1600m)

東京のクイーンカップ内田博幸騎手騎乗の4番人気、ディアジーナが勝ちました。

1着 ディアジーナ (牝3、父 メジロマックイーン 、母 アイネスターキン 、母の父 ビシヨツプボブ )
2着 ダノンベルベール (牝3、後藤浩輝騎手、2番人気)
3着 エイブルインレース (牝3、戸崎圭太騎手、8番人気)

応援していたアイアムマリリンは8着。
ずっと後方にいたので4コーナーあたりで見失いましたが、馬連で買っていた大井の騎手馬券が的中しそうになったので、こちらに夢中になってしまいました。
惜しくも1着3着で馬券ははずれ…残念。

京都記念は3番人気、四位洋文騎乗のアサクサキングスが勝ちました。

1着 アサクサキングス (父 ホワイトマズル 、母 クルーピアスター 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 サクラメガワンダー福永祐一騎手、1番人気)
3着 ヴィクトリー川田将雅騎手、9番人気)

アサクサキングスは一昨年の菊花賞以来の勝利。
これで京都の芝コースは4戦して3勝、天皇賞(春)の3着とよっぽど相性がいいんですね。

ものすごく期待していたカワカミプリンセスは4着…残念です。
4コーナーで下がりかけたときは、故障したのかな、と心配しましたが、普通に走っていたのでほっとしました。
また次走で頑張って欲しいです。

明日は、今年最初のGⅠ、フェブラリーステークス

前日オッズではカネヒキリが1番人気、2番人気は意外にもカジノドライヴ、3番人気がヴァーミリアンでした。
カネヒキリヴァーミリアンが1番人気を争うんじゃないかと思っていたので、ちょっと予想外です。

過去10年で1番人気は5連対とまあまあの成績。
気持ち的にはカネヒキリを応援したいのですが、川崎崎記念の1着馬は1度も3着以内に入っていないのが気になります。

前走レース別の成績では、平安ステークスと東京大賞典組が良いようですが、最近は平安ステークス組はあまり活躍していませんね。
そして前走着順が1、2着、東京のダートのオープン勝ちか重賞を連対している馬が好成績のようです。

カネヒキリは人気馬なので、適当に馬券に絡めることにして、応援するのは人気が下がってお得感のあるサクセスブロッケンです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月20日(金)

クイーンカップ(GⅢ、東京、芝1600m)、京都記念(GⅡ、京都、芝2200m)

またまた寒さが戻ってきた今週。
一度暖かい思いをしたのでつらさ倍増です…。

明日のクイーンカップは春の牝馬クラシックを目指す馬たちの戦い。
過去10年のデータでは、連対馬の11頭が2勝以上、1勝馬は9頭で、勝利数はあまり関係がないようですね。

新聞の印を見るとミクロコスモスダノンベルベールあたりが人気になりそうですが、阪神ジュベナイルフィリーズで4着以内だった馬は3着以内に入った馬は1頭もなし、という厳しいデータ。
阪神ジュベナイルフィリーズでは5~9着だった馬が4勝、2着1回、3着2回と好成績を残しているようです。

とはいっても過去5年は1番人気が4勝、2着1回のパーフェクト連対…。
明日の単勝人気が気になります。

京都記念は、過去10年、年が明けて古馬の仲間入りをした4歳馬が7勝2着3回と連対馬の半数を占める活躍。
今年はメイショウクオリアチョウサンデイの2頭が出走しています。

連対馬20頭中15頭は重賞勝ちの経験がある馬。
中でも京都の芝の重賞レースで優勝した経験のある馬が好成績を残しているようです。

応援するのは復帰以来、勝ち星のないカワカミプリンセス
現役では数少ないお気に入り馬なので、そろそろはじけて欲しいです。

クイーンカップはよくわからないので、C.ルメール騎手騎乗というだけでアイアムマリリンを応援です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月15日(日)

ダイヤモンドステークス(GⅢ)、きさらぎ賞(GⅢ)の結果

東京の長距離ハンデ重賞、ダイヤモンドステークスは2番人気、北村宏司騎乗のモンテクリスエスが勝ちました。

1着 モンテクリスエス (牡4、父 シンボリクリスエス 、母 ケイウーマン 、母の父 Last Tycoon )
2着 ブレーヴハート (牡7、小野次郎騎手、12番人気)
3着 スノークラッシャー (牡4、松岡正海騎手、7番人気)

応援していたエーシンダードマンは6着でしたが、時事ネタ馬券で買っていた小野次郎騎手騎乗のブレーヴハートがきてくれたので馬連をゲットできました。
(自分で買っておきながらちょっとびっくり。最後にブレーヴハートがあがってきたときは、本当にきた!と思わずつぶやいていました…。)

きさらぎ賞武豊騎手騎乗のリーチザクラウンが1番人気に応え快勝。

1着 リーチザクラウン(牡3、父 スペシャルウィーク 、母 クラウンピース 、母の父 Seattle Slew )
2着 リクエストソング (牡3、後藤浩輝騎手、2番人気)
3着 エンブリオ (牡3、安部幸夫騎手、10番人気)

私の応援していたハイローラーは7着。
3コーナーあたりで不利をうけたのを見て早々にあきらめていましたが…。
馬券はハイローラーの単複と、リーチザクラウンとの馬連を一点買いのつもりが、買い間違えてリーチザクラウンエンブリオとの馬連になってしまってました。
物凄いショックをうけたものの、買いなおす余力もなく、終わった…、と思いながらレースをぼんやり観ていたら、エンブリオが3着にきてしまったので、なんだか悔しいというか残念というか…。
どうせなら馬券種別も間違えたかったです。

来週は今年最初のGⅠ、フェブラリーステークス
楽しみにしていたダイワスカーレットは残念ながら回避しましたが、これでジャパンカップダートでお世話になったカネヒキリを心置きなく応援できます。

そのカネヒキリにここ2戦負けているヴァーミリアンの巻き返しに期待したい気もするし、カジノドライヴの走りも楽しみです。
他にもサクセスブロッケンや去年の優勝馬サンライズバッカス、先日の根岸ステークスを勝ったフェラーリピサも出走予定。
ダートは人材(馬材?)豊富なので面白いレースになりそうですね。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月14日(土)

ダイヤモンドステークス(GⅢ、東京、芝3400m)、きさらぎ賞(GⅢ、京都、芝1800m)

今日は3場すべてのメイン競走がハンデ戦で、京都と小倉は2桁人気が連対する波乱の結果となりました。
今日のメインはチョイ荒れだった東京ですが明日のダイヤモンドステークスはどうでしょうか。

フローテーションモンテクリスエスが人気になりそうですね。
1番人気は昨年、一昨年と2年連続で1着になっていますが、過去10年での連対はこの2回だけなので、全面信用はできない感じです。

きさらぎ賞の注目馬、リーチザクラウン
今日の京都では9~11レースの3連勝を含む4勝で好調の武豊騎手、前走のラジオNIKKEI杯の悔しさをここで晴らすんでしょうね…。
当然、抜けた1番人気になりそうですが、過去5年で1度も1番人気が勝っていないのが気になります。

きさらぎ賞で応援するのはハイローラー

ダイヤモンドステークスではエーシンダードマンを応援。
そして時事ネタ馬券として小野次郎騎手が騎乗するブレーヴハートを応援です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月13日(金)

ダイヤモンドステークス(GⅢ、東京、芝3400m)、きさらぎ賞(GⅢ、京都、芝1800m)

今週は、春のような暖かさで過ごしやすかったですが、そろそろ花粉が飛んでいるようで、花粉症の方にはつらい季節になってきました。
私も花粉症という言葉が一般的になる前には、春先になると鼻炎がひどかったのですが、特に何をしたわけでもないのに、いつのまにか治っていました。
これが効いた!とかいう方法があれば、花粉症の皆さんのお役に立てたんですけど…全く思いつきません。

さて、あさっての日曜は重賞競走が2つ。
ダイヤモンドステークスは東京競馬場で行われる平地重賞では最長距離のハンデ戦。
過去10年では、毎年のように50キロ~53キロの軽ハンデの馬が馬券に絡んでいますが、斤量49キロ以下の馬は全て4着以下に敗れています。

前走で芝2200m以上のレースを走っていた馬が好成績で、連対馬のほとんどが、万葉ステークス組、日経新春杯組の馬、そして500万下組の馬でした。

連対馬から数多くのクラシックホースが出ているきさらぎ賞は、過去10年、勝ち馬の8頭が単勝3番人気以内。
中でも2番人気の馬は4勝と最多で、3着内率は70%。
1、2番人気が揃って3着以下に敗れたのは、8番人気、5番人気、7番人気で決まった去年だけというあまり荒れない傾向のレースですが、春の天皇賞が、がらっと傾向を変えていることを思えば、このレースも去年から荒れるレースに様変わりしたかも…と期待してしまいます。

今週はダイワスカーレットがフェブラリーステークスを回避、と聞いて、かなりがっかりしていたんですが、ドバイワールドカップの出走も断念するという発表で、ますます残念です。

骨折か?とか(電車の中で向かい側の男性が読んでいた)新聞に書かれていたので心配でしたが、左前肢の繋の骨(指骨)につながる浅屈腱の左内側部分の炎症があったということでした。
この症状はかなり珍しいので回復具合がわからないそうですが、順調に回復して、また強い走りを見せて欲しいですね。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月8日(日)

共同通信杯(GⅢ)、シルクロードS(GⅢ)の結果

東京のメイン、共同通信杯は1番人気、武豊騎手騎手のブレイクランアウトが勝ちました。

1着 ブレイクランアウト(牡3、父 Smart Strike  、母 Queue  、母の父 French Deputy  )
2着 トーセンジョーダン (牡3、松岡正海騎手、2番人気)
3着 トップカミング (牡3、蛯名正義騎手、9番人気)

応援していたマッハヴェロシティは4着…残念。

京都のシルクロードステークス福永祐一騎手騎乗の7番人気、アーバンストリートが勝ちました。

1着 アーバンストリート (牡5、父 スウェプトオーヴァーボード   、母 タイキクリスティー   、母の父 Theatrical   )
2着 ソルジャーズソング  (牡7、岩田康誠騎手、6番人気)
3着 モルトグランデ (牡5、藤田伸二騎手 、4番人気)

応援していたモルトグランデは3着。
でも馬券に1、2着馬は入っていませんでした…なので、全く残念ではありません。

この土日の3重賞は全滅でしたが、昨日はブービー着順だった応援馬が、今日は2頭とも掲示板に乗ってくれたので、なかなか楽しめました。

来週は、長距離のハンデ重賞ダイヤモンドステークス、クラシックレースで活躍する馬が数多く出ている3歳重賞のきさらぎ賞。
どちらも楽しみです。

今週は、4日に船橋競馬で公営競技史上最高額の配当、1911万円の3連単が出てましたね。
どうやって持って帰ったのかな、と他人事ながら、ちょっと気になっていましたが、在宅投票だったみたいです。

どんな人気薄の組み合わせかと調べてみたら、このレースは12頭立てで、1着は単勝5番人気、2着10番人気、3着が7番人気の組み合わせ。
(私にとっては)そんなに買いにくい人気順でもないのに、この配当、そして当たったのはたった1票…。
何だか意外でした。

ちなみにこのレースの単勝は1,810円、馬複48,190円、馬単97,440円、三連複196,580円、ワイドはすべて1万円未満。
うーん…ますます意外。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月7日(土)

共同通信杯(GⅢ、東京、芝1800m)、シルクロードS(GⅢ、京都、芝1200m)

今日の小倉大賞典 、勝ったのは7番人気、横山典弘騎手騎乗のサンライズマックスでした。

1着 サンライズマックス (牡5、父 ステイゴールド 、母 グリーンヒルマック 、母の父 ダンシングブレーヴ )
2着 ヤマニンキングリー (牡4、武豊騎手、1番人気)
3着 ミヤビランベリ (牡6、福永祐一騎手、5番人気)

3連覇を狙っていたアサカディフィートは最下位の16着でした。
そして応援していたカネトシツヨシオーはブービーの15着…。
(笑えます。)

明日はクラシックを目指す3歳馬の重賞、共同通信杯
過去10年のデータでは2歳、3歳の重賞レースで5着以内に入っていた馬が好成績のようです。
特に札幌2歳S東京スポーツ杯2歳Sとこのレースと同じ1800mの重賞で好走していた馬の活躍が目立ちます。

キャリア別では3~4戦の馬が9勝、2着6回、3着5回と3着以内馬のほとんどを占めてといました。
6~9戦の馬は1勝、2着4回、3着2回。
1、2戦の馬は3着が2回のみで、10戦以上の馬は4頭出走がありましたが、いずれも4着以下でした。

明日の京都のメインは高松宮記念のステップレース、シルクロードステークス

過去9年では1番人気が3勝、3着3回、2番人気は2着3回で1着も3着もなし、と1、2番人気は、かたよった着順。
3~5番人気が3勝、6番人気以下の馬も3勝で、人気薄の馬もあなどれません。

前走レース別では、淀短距離S組が4勝、京都牝馬S組が1勝、1600万下組が2勝となっていますが、3着内率では1600万下が優勢のデータ。

このレースで応援するのは関東馬のモルトグランデ

共同通信杯ではマッハヴェロシティを応援です。

 

今日の東京4レースで、三浦皇成騎手が現役87人目のJRA通算100勝を達成し、デビュー最速100勝記録を更新しました。
最年少記録は誕生日の差もあり(三浦皇成騎手は12月、武豊騎手は3月)更新されませんでしたが、最速100勝はこれまでの記録を2ヶ月も上回っての更新。
この記録を超えるのは、大変そうです。

武豊騎手が記録を作ったのは20年前の1988年。
ということは、また20年後には、超スーパー天才ジョッキーが現れるのでしょうか。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (6) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月6日(金)

小倉大賞典(GⅢ、小倉、芝1800m)

明日はハンデキャップ重賞の小倉大賞典
開催時期は同じですが、いつもは小倉競馬の後半に行われているこのレース。
今回は開幕初日ということで傾向が変わるかもしれませんが、過去9年のレース結果では、52キロ以下の軽ハンデの馬は3着以内が1着の1頭のみ。

53~54キロの馬が3勝、2着4回、3着2回。
55キロの馬は1着がなく、2着2回、3着2回。
56~56.5キロの馬が2勝、2着2回、3着3回。
57キロの馬が2着1回、3着1回。
57.5キロ以上の馬が3勝、3着1回。

と、比較的ハンデの重い馬が活躍しています。
特に、ここ2年は3着以内は全て56キロ以上の馬ばかりでした。

57.5キロ以上での3勝のうちの2勝は一昨年、去年とこのレースを2連覇しているアサカディフィート
11歳になった今年も57.5キロで出走、3連覇はどうでしょうか。
気になります。

上位人気馬は毎年馬券に絡んでいますが、過去9年で1番人気は1勝、2桁人気の馬が4勝しているレース。
今年も人気薄の激走を期待してカネトシツヨシオーを応援です。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 2月1日(日)

根岸ステークス(GⅢ)、京都牝馬ステークス(GⅢ)の結果

今日の東京のメイン、根岸ステークスは4番人気、岩田康誠騎手騎乗のフェラーリピサが勝ちました。

1着 フェラーリピサ (牡5、父 Touch Gold 、母 Dolly Talbo 、母の父 Capote )
2着 ヒシカツリーダー (牡5、木幡初広騎手、5番人気)
3着 セントラルコースト (牡4、内田博幸騎手、7番人気)  

応援していたアドマイヤスバルは4着でしたが、昨日に引き続きBOXにしていた他の2頭で馬連が的中。
何故、私の応援馬は馬券に絡まないのでしょう。
あまりの絡まなさに、今週からBOX買いに変えて馬券的にはOKだし、予想ブログではないので良いんですけど…何だか複雑です。

京都牝馬ステークス武豊騎手騎乗の6番人気、チェレブリタが勝ちました。

1着 チェレブリタ(牝4、父 ブラックホーク  、母 アカプルコ  、母の父 アンバーシヤダイ  )
2着 レインダンス(牝5、藤岡康太騎手、7番人気)
3着 ザレマ  (牝5、安藤勝己騎手、1番人気)

武豊騎手の単勝で1,210円、しかも重賞で、ということに驚きです。

武豊騎手は今年に入ってまだ8勝、全国リーディングは13位。
騎乗数がいつもより少なめなので目立ちませんが、現在勝率は20%、連対率41%、3着内率は48%と実は絶好調…油断していました。

応援していたオディールは5着。
やっぱり馬券には絡みませんでした。

来週は小倉開催が始まり、土曜日にはハンデ重賞の小倉大賞典、日曜は3歳重賞の共同通信杯と高松宮記念のステップレース、シルクロードステークスと楽しみな重賞が3つ。
来週も懲りずに馬券に絡まない馬を応援します。
(開き直り。)

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »