« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月26日(日)

フローラステークス(GⅡ)、アンタレスステークス(GⅢ)の結果

オークストライアルのフローラステークス内田博幸騎手騎乗の2番人気、ディアジーナが勝ちました。

1着 ディアジーナ(牝3、父 メジロマックイーン  、母 アイネスターキン  、母の父 ビシヨツプボブ  )
2着 ワイドサファイア  (牝3、岩田康誠騎手、3番人気)
3着 ハシッテホシーノ (牝3、松岡正海騎手、4番人気)

応援していたエオリアンハープは5着。
最後は凄い脚で追い上げてきたんですけど、時すでに遅し。

ほしのあきさん命名のハシッテホシーノもオークス優先出走権獲得。
オークスでは単勝馬券が売れそうですね。

アンタレスステークスは2番人気のウォータクティクスがレコードで重賞初制覇。
川田将雅騎手が騎乗していました。

1着 ウォータクティクス (牡4、父 ウォーエンブレム 、母 アドマイヤハッピー 、母の父 トニービン)
2着 ワンダースピード (牡7、小牧太騎手、1番人気)
3着 ボランタス (牡5、池添謙一騎手、11番人気)

ウォータクティクスはこれで6連勝。
ダート戦はますます面白くなりそうです。

応援していたアドマイヤダンクは9着。
今日も重賞ゲットならず…残念。

今日も3連単で100万馬券が出ていた大荒れの福島開催は今日で終わり。
中舘英二騎手が春の福島競馬で7年連続のリーディングジョッキーに。
さすが小回りキングです。

来週はGⅠ、天皇賞(春)。
去年の3着馬アサクサキングス、JC優勝馬スクリーンヒーロー日経賞で重賞初制覇を果たしたアルナスライン、産経大阪杯で昨年のダービー馬ディープスカイを差し切り、優勝したドリームジャーニー等、どれを軸にしたらいいのか、かなり悩みそうな馬たちが、多分フルゲートで出走です。

また、土曜はダービートライアルの青葉賞、日曜はオークストライアルのスイートピーステークスと、トライアルが2レース。
前に応援して(勝手に信用して)裏切られた馬たちも出走予定。
もう一度、新たな気持ちで応援するか、それとも…。
これまた悩みそうです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月25日(土)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月25日(土)

フローラステークス(GⅡ、東京、芝2000m)、アンタレスステークス(GⅢ、京都、ダート1800m)

天候、雨、芝、不良で行われた福島牝馬ステークス生野賢一騎手騎乗の7番人気、ブラボーデイジーが勝ちました。

1着 ブラボーデイジー(牝4、父 クロフネ 、母 ブラボーサンライズ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 アルコセニョーラ (牝5、武士沢友治騎手、11番人気)
3着 ヤマニンメルベイユ (牝7、柴山雄一騎手、13番人気)

予想通り(期待通り?)荒れました。
2桁人気が2、3着で、3連単は792,960円。

ブラボーデイジーは馬券に入っていたんですけど、応援していたメジロフォーナがブービー着順の15着では…。
…笑うしかありません!

今日はレースでも2桁人気が1、3着で、3連単4,246,720円が出ていました。
雨の福島、高配当が出るのではとは思っていましたが、配当を見て楽しんだだけでした。

明日はオークストライアルのフローラステークス

開催時期が変わった2000年からの過去9年では、前走フラワーカップ組が最多の3勝ですが、連対数では500万下のミモザ賞が5連対で最多。
フラワーカップ4連対、オープン特別の忘れな草賞が3連対、未勝利・未出走組が2連対と、前走の条件はバラバラです。

中1週の間隔で出走してくる桜花賞組や、桜花賞トライアルのチューリップ賞組は3着までと苦戦しています。

前日オッズではミクロコスモスが1番人気ですが、2、3、4番人気のディアジーナハシッテホシーノが同じ4倍台、ワイドサファイアが5倍台なので、明日は順番が入れ替わるかもしれないですね。

過去9年で1番人気は2勝2着2回3着1回で、3着内率も55.6%という好成績、3番人気も優勝はないものの2着3回3着2回でこちらも3着内率も55.6%と高率ですが、2番人気は1勝のみ。

また、優勝馬の半分以上の6頭が5番人気以下で、10番人気以下の優勝も2回あり、人気薄の馬にも注意が必要です。

京都のメインはダート重賞、 アンタレスステークス
過去10年のデータでは出走頭数が少ない関東馬が連対率、3着内率ともに関西馬の倍近くの好成績。

前日オッズではワンダースピードが単勝1番人気、2番人気はウォータクティクス、3番人気はサトノコクオー

データでは1番人気、2番人気ともに連対率40%、3番人気は20%。
優勝馬10頭中、7頭は1~3番人気で、上位人気馬は優勢ですが、2着馬のうち7頭は4番人気以下。
10番人気以下からも3頭の2着馬が出ています。

騎手では安藤勝己騎手が2勝、2着1回、3着1回と活躍。

去年は7番人気だったワンダースピードで優勝した小牧太騎手は2005年にも12番人気で3着と穴をあけていました。

ちなみに一昨年は岩田康誠騎手がワイルドワンダーで優勝。
ここ5年は2006年の武豊騎手以外はすべて元地方騎手の騎乗馬が優勝しているんですね。

アンタレスステークスで応援するのはアドマイヤダンク

フローラステークスではエオリアンハープを応援です。

今日は朝からの雨で、メイン近くでは全場の芝、ダートが不良という状態だったそうです。
明日は晴れるみたいなので、少しは回復するでしょうが、明日も馬場状態がレース結果に影響を与えそうですね。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月24日(金)

福島牝馬ステークス(GⅢ、福島、芝1800m)

明日は古馬牝馬の重賞、福島牝馬ステークス

2004年からの過去5年では、前走が重賞だった馬が8連対と好走、残りの2連対は1000万下を走っていた馬。

前走重賞組では中山牝馬S組が4連対と活躍しているようです。

年齢別では4歳馬が3勝を含む6連対で最多。
5歳馬が1勝を含む3連対、7歳馬が1勝。

3着馬は6歳馬が一頭、あとは4、5歳馬が占めていました。

競馬新聞等の予想ではベッラレイアリビアーモが人気をわけあいそうですが、過去5年で1番人気、2番人気はともに1着1回、3着1回という成績。
去年以外の4回は馬単万馬券の決着なので、人気通りとはいかなさそう。

応援するのは前走1000万下組なので、あまり人気にならないだろうと思われるメジロフォーナです。

今週から京都と東京の開催が始まるので、気分も一新。
馬券の調子も上りそうな根拠のない予感がしている今日この頃です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月19日(日)

皐月賞(GⅠ)の結果

皐月賞は、3番人気、岩田康誠騎手騎乗のアンライバルドが勝ちました。

1着 アンライバルド(牡3、父 ネオユニヴァース  、母 バレークイーン  、母の父 Sadler’s Wells  )
2着 トライアンフマーチ(牡3、武幸四郎騎手、8番人気)
3着 セイウンワンダー(牡3、内田博幸騎手、4番人気)

そういえば、アンライバルドは、あの伝説の新馬戦でも3番人気で勝ってましたね。
いつも他に注目馬がいるので、得している感じもします。

応援していたミッキーペトラは10着、ゴールデンチケットは11着。
3強のうち、唯一、馬券に入れたアンライバルドが抜けてきた時は、どきどきしましたが、2着馬も3着馬も全く馬券に入っていませんでした。

そして馬券に入っていた馬たちは全く視界にはいってきませんでした…。

今年も荒れて馬連、馬単、3連複は万馬券、3連単は390,930円。
(全く買っていなかった私が言うのもなんですが、人気では1強状態だったロジユニヴァース14着、2番人気のリーチザクラウンが13着というのは、ちょっと寂しすぎる着順ですね。)

今週で阪神開催、中山開催は終了。
来週からは、東京、京都開催が始まるので、あまり相性の良くなかった阪神、中山のことは早く忘れて、5月のGⅠに向かいたいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月18日(土)

皐月賞(GⅠ、中山、芝2000m)

中山グランドジャンプ(J・GⅠ)は2番人気、白浜雄造騎手騎乗のスプリングゲントが勝ちました。

1着 スプリングゲント (牡9、父 オペラハウス 、母 スプリングマドンナ 、母の父 ニツポーテイオー )
2着 キングジョイ (牡7、高田潤騎手、1番人気)
3着 オープンガーデン(牡5、江田勇亮騎手、8番人気)

最後のスプリングゲントキングジョイのマッチレースは見ごたえありましたね。
大障害コースは迫力あるし、落馬もなく面白いレースで楽しめました。

応援していたテイエムトッパズレは7着。

阪神のマイラーズカップ藤岡佑介騎手騎乗の1番人気、スーパーホーネットが勝ちました。

1着 スーパーホーネット(牡6、父 ロドリゴデトリアーノ 、母 ユウサンポリッシュ 、母の父 エルセニョール )
2着 カンパニー(牡8、横山典弘騎手、3番人気)
3着 スマイルジャック (牡4、岩田康誠騎手、9番人気)

応援していたタマモサポートは9着。

今日の(も?)重賞の馬券は惜しくもなんともなかったです。

明日は、クラシック三冠への第一戦、皐月賞

過去10年のデータでは前走が弥生賞だった馬が7連対、スプリングSが8連対と前走トライアル組が活躍。
中でも前走が1番人気で1着だった馬は好走をしているようです。

そして、10頭の優勝馬全てが前走の4コーナーで5番手以内というデータが。
前走4コーナーで先頭だった馬で優勝したのは一昨年のヴィクトリー1頭。
そのヴィクトリーは4コーナーまでは2番手で、前走でスタートから逃げていた馬は、2004年に3着に入ったメイショウボーラー1頭でした。

皐月賞で連対した馬の20頭中11頭は4コーナーで5番手以内にいた馬。
前走での位置取りは、参考にしたいです。

前日オッズではロジユニヴァースが単勝1番人気。
2番人気はアンライバルド、3番人気リーチザクラウンと、3強といわれている3頭が単勝オッズ10倍未満。
人気馬が最内と大外にわかれたのも面白いです。

過去10年で1番人気は3勝、2着2回、3着2回、
2番人気は1着1回、2着1回、
3着4回、3番人気は2着1回、3着2回。

1番人気は連対率50%ですが、ここ3年連続で1番人気が連対せず、馬単は万馬券。過去10年、関東馬の優勝はダイワメジャーだけ。

ロジユニヴァースには関東勢の期待もかかっていますが、横山典弘騎手も2004年天皇賞(春)のイングランディーレ以来、5年ぶりのJRAのGⅠ勝利がかかっています。
そして、無敗の皐月賞馬の誕生…いろんなものがかかっています。

ネオユニヴァース、スペシャルウィークの種牡馬対決も楽しみなんですが、応援するのはミッキーペトラ
そして毎日杯でも応援したゴールデンチケットです。

今気がつきましたが、よくみたら、2頭とも森厩舎ですね…。
こちらは、去年のキャプテントゥーレに続き、皐月賞連覇がかかっています。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月17日(金)

中山グランドジャンプ(J・GⅠ、芝4240m)、マイラーズカップ(GⅡ、阪神、芝1600m)

明日は春のジャンプのGⅠ、中山グランドジャンプ
国際招待レースとなった2000年から参戦の海外馬が活躍。
2005年~2007年はオーストラリアのカラジが3連覇を達成していますが、今年の海外馬はオーストラリアのジノラッド1頭。

中山グランドジャンプと、中山大障害の2レースでだけ使用するこの大障害コース、過去10年、日本馬で未経験の馬の連対は2頭だけというデータ。
1番連対数が多かったのは経験数1回の馬の8頭でした。

年齢別では、優勝は6歳から8歳の馬がそれぞれ2回、5歳が1回で、4歳馬、9歳馬は2着が最高。
10歳以上の馬も3連覇したカラジ以外の馬では、2着が最高でした。

連対率では出走頭数の少ない4歳馬が40%と群を抜いていて、次いで6歳の19.4%、5歳の10.5%という順番。

前日オッズではキングジョイが単勝1番人気になっていました。
2番人気は、唯一の海外馬、ジノラッド、3番人気はスプリングゲント

過去5年、1着馬は全て3番人気以内。
明日の人気順もチェックしなければ。

明日の阪神の重賞はマイラーズカップ
過去10年のデータでは、連対馬20頭中15頭が重賞勝ちの経験がありました。
そして前走が中山記念だった馬が7連対と活躍しているようです。

枠番では3着以内馬30頭中23頭が3枠~6枠の馬で、3着内率31.9%。
残りは2枠2頭、7枠3頭、8枠の馬2頭で、1枠の馬はまだ3着までに1頭も入ったことがありません。

大外や大内に入った馬は、データ的には苦しそうですね。

前日オッズで1番人気はスーパーホーネット、2番人気はヒカルオオゾラ、3番人気は同じオッズでリトルアマポーラカンパニー
スーパーホーネットは枠順はいい感じですが、前走が海外のレースだったのがちょっと気になります。
牝馬は3年連続2着。
リトルアマポーラは1枠というのが気になりますが、今年は頭数が少ないので、大丈夫かも知れないですね。

人気馬の取捨については、まだまだ悩みますが、応援するのはタマモサポート

中山グランドジャンプではテイエムトッパズレを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月12日(日)

桜花賞(GⅠ)の結果

今年のクラシック第一弾、桜花賞は断然の1番人気に応えた安藤勝己騎手騎乗のブエナビスタが快勝。

1着 ブエナビスタ (牝3、父 スペシャルウィーク  、母 ビワハイジ 、母の父 Caerleon  )
2着 レッドディザイア  (牝3、四位洋文騎手、2番人気)
3着 ジェルミナル (牝3、福永祐一騎手、5番人気)

応援していたルージュバンブーは5着。
(残って欲しかった…。一応押さえで買っていた3連複は獲れましたが、配当が寂しすぎます。)

ブエナビスタは、まずは一冠、というところでしょうか。
オークスも軽く勝ちそうです…。

来週の皐月賞には同じスペシャルウィーク産駒のリーチザクラウンが出走。
ネオユニヴァース産駒のロジユニヴァースアンライバルドとの種牡馬対決も楽しみです。

今日は現地観戦でしたが、お花見日和の物凄く気持ちの良いお天気で最高でした。
生で見たブエナビスタは、あくまでも私個人の印象ですが、他の馬よりも少し幼くて可愛い感じ。
レースでも無邪気に楽しく走っている気がしました。
それであんなに強いのだから、人気があるのもわかります。

ゴールした時は周りで拍手がおこっていました。
もうすっかりスターホースですね。

残念だったのは記念入場券。
毎年、前年のレースや優勝馬の写真が印刷されているのですが、今年は裏側に、しかも小さい白黒写真だけとは…あんまりです。
他に何にも集める趣味がない私ですが、記念入場券はファイルに保管していて、アルバム代わりに時々見たりするのを楽しみにしているのに。
ちょっと悲しかったです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月11日(土)

桜花賞(GⅠ、阪神、芝1600m)

今日の中山のNHKマイルカップトライアル、ニュージーランドトロフィー吉田豊騎手騎乗の1番人気、サンカルロが勝ちました。

1着 サンカルロ(牡3、父 シンボリクリスエス 、母 ディーバ 、母の父 Crafty Prospector )
2着 ティアップゴールド (牡3、池添謙一騎手、5番人気)
3着 ジョーカプチーノ (牡3、松岡正海騎手、3番人気)

思ったより荒れなかったです…。

応援していたオメガユリシスは11着。
まあ、直線手前までは楽しめました。

阪神牝馬ステークスは一昨年のこのレースの優勝馬、7番人気のジョリーダンスが勝ちました。
四位洋文騎手が騎乗していました。

1着 ジョリーダンス (牝8、父 ダンスインザダーク 、母 ピーターホフズパティア 、母の父 Peterhof )
2着 ザレマ (牝5、安藤勝己騎手、3番人気)
3着 オディール (牝4、岩田康誠騎手、4番人気)

応援していたサワヤカラスカルは4着…残念。

明日はいよいよ今年最初のクラシックレース、桜花賞
GⅠの中でもお気に入り上位のレースなので、ものすごく楽しみです。

過去10年のデータでは、連対数は前走チューリップ賞組が9連対でトップ。
次いでフィリーズレビュー組の4頭、フラワーカップ組が3頭の順になっていますが、
連対率ではチューリップ賞組21.4%、フラワーカップ組27.3%、フィリーズレビュー組7.1%で、フラワーカップ組がトップでした。

また、過去10年の連対馬20頭中13頭はデビュー戦で勝っていて、残り7頭は2着か1番人気。
去年、大波乱を演出したレジネッタはデビュー戦10着でしたが1番人気、エフティマイアはデビュー戦勝ち。
きっちりとこの条件を満たしていたんですね…。

去年のことがあるので、夢よ、もう一度、と期待したいですが、今年はブエナビスタがいるので、あまり無茶狙いも出来ない感じ。
過去5年、去年以外では1番人気は、連対率100%。

前日オッズでもブエナビスタが単勝1.2倍のダントツ1番人気。
2番人気のレッドディザイアは10倍台、3番人気以下は20倍台と完全に1強状態です。

馬券的には残念だけど、競馬ファンとしては、ブエナビスタがぶっちぎりで勝つところを見たいし。
と、いうのが本当のところです。

応援するのは、3着狙いでルージュバンブー
(2着馬が全く想像つきません。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月10日(金)

ニュージーランドトロフィー(GⅡ、中山、芝1600m)、阪神牝馬ステークス(GⅡ、阪神、芝1400m)

今週は近所の桜が満開。
毎日のようにお花見に行っていましたが、昨日あたりから風が吹くたびに花びらが散っていました。
私の今年のお花見は、あさっての桜花賞が最後になりそう。
是非、楽しいお花見にしたいので、明日のレースにも力が入ります。

明日はNHKマイルカップのトライアル、ニュージーランドトロフィー
過去9年のデータでは、出走頭数が16頭のフルゲートだったのは5回で、そのすべての優勝馬は1~4枠までの内枠。

5~8枠の馬は2着2回、3着3回で連対馬は2頭だけ。
内枠が優勢のデータです。

そして、過去5年でのフルゲートの年、4回中2回で最低人気の16番人気が2着になっています。
その2頭は、1枠と2枠の馬。
今年も内枠の人気薄馬は要注意ですね。

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの前哨戦。
この時期に行われるようになってから3年で連対した6頭は、いずれも芝1400mで3着以上の実績がありました。
その内の半分の3頭は、芝1400mで2勝以上の馬。

古馬の牝馬限定の重賞で唯一の芝1400mのレースだけあって、この距離が得意な馬が、しっかり結果を残しているようです。

このレースで応援するのはサワヤカラスカル

ニュージーランドトロフィーでは内枠のオメガユリシスを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月5日(日)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)、産経大阪杯(GⅡ)の結果

ダービー卿チャレンジT柴田善臣騎手騎乗の1番人気、タケミカヅチが勝ちました。

1着 タケミカヅチ (牡4、父 ゴールドアリュール 、母 カズミハルコマ 、母の父 マルゼンスキー )
2着 マイネルファルケ (牡4、津村明秀騎手、7番人気)
3着 マヤノライジン (牡8、藤田伸二騎手、12番人気)

産経大阪杯は3番人気のドリームジャーニーが勝ちました。
池添謙一騎手が騎乗していました。

1着 ドリームジャーニー (牡5、父 ステイゴールド 、母 オリエンタルアート 、母の父 メジロマックイーン )
2着 ディープスカイ (牡4、四位洋文騎手、1番人気)
3着 カワカミプリンセス (牝6、横山典弘騎手、4番人気)

応援していたお気に入り馬、ドリームジャーニーカワカミプリンセスが1着3着。
ダービー卿チャレンジで応援していたマイネルファルケは2着、レオマイスター は11着。

基本的に馬連の高配当を狙っているので産経大阪杯は仕方ないとしても、ダービー卿チャレンジTは…。
13年振りにきた1番人気にやられました…。

でもずっと応援しているドリームジャーニーが勝ち、そして信じられない位置にいたカワカミプリンセスが3着まで追い上げてくれたので、また次走に楽しみが繋がりました。

話が急に変わりますが、先週の高松宮記念の勝利インタビューでちょっと恥ずかしそうに「よろしいやん」といっていた藤田伸二騎手。
その藤田伸二騎手のブログの「よろしいやん」「素敵やん」が最近ツボにはまっています。
で、ランキング好きとしては訪問すると必ずチェックするスポーツ選手ランキング。

ちなみに1位はダルビッシュ有くん、2位が北斗晶さん、3位はサッカーの本田泰人さんの奥様、高岡由美子さんのブログ。
今日の「藤田伸二の男道」は7位でしたが、いつも、だいたい5、6位ぐらい。
テレビ等のメディアに多く登場している人たちの中でこの順位というのは、凄いと思いますが、もしベスト3に入ったら面白いし「素敵やん」と思う今日この頃です。

来週の土曜はNHKマイルカップトライアルのニュージーランドトロフィーヴィクトリアマイルの前哨戦となる阪神牝馬ステークス

そして日曜はいよいよ桜花賞
満開の阪神の桜をみるのが今から楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

サタうま! 700万馬券GETの法則
サタうま!万馬券倶楽部

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月4日(土)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ、中山、芝1600m)、産経大阪杯(GⅡ、阪神、芝2000m)

明日のダービー卿チャレンジトロフィー、前日オッズではマヤノツルギが1番人気。
ハンデ戦になってからの過去7年、1番人気は3着が1回だけですが…どうでしょう。

トップハンデはマイネルレーニアサイレントプライドの58キロ。
過去7年のトップハンデ馬10頭の成績は、1着1回、3着1回。

唯一の1着は57.5キロの馬で、58キロ以上を背負った馬は3着以内が1度もなし。
データ的には厳しい感じです。
連対数が1番多いのは54~55.5キロの馬で6頭、次いで56~57.5キロが5頭、51キロ~53キロが3頭でした。

産経大阪杯ディープスカイが単勝1倍台の抜けた人気。
2番人気はマツリダゴッホ、3番人気がドリームジャーニーで、この3頭が単勝10倍未満。

過去10年での1番人気の連対率は80%と信頼度大の数字。
3番人気の連対率は50%で、まあまあですが、2番人気はまだ優勝がなく、連対率は20%と少し頼りない成績。

4歳馬が6勝しているこのレース。
ディープスカイは初めて背負う59キロだけが気になるところですね。

応援するのは人気馬ですが、お気に入り馬のドリームジャーニーカワカミプリンセス
特にドリームジャーニーは今回かなり期待しています。

ダービー卿チャレンジマイネルファルケレオマイスターを応援です。

今日はテレビ番組の「サタうま!」に武邦彦さんが登場するので、どんなお話をされるのか邦彦ファンとしてはすごーい楽しみ。
大阪杯の予想にも参加されるみたいで、これまた益々楽しみです。
(既に録画予約完了。)

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

サタうま! 700万馬券GETの法則
サタうま!万馬券倶楽部

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 4月3日(金)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ、中山、芝1600m)、産経大阪杯(GⅡ、阪神、芝2000m)

4月に入って一気に近くの桜が咲き始めましたが、まだまだ半分くらいは蕾で見頃は来週くらいの感じ。
去年撮った写真の日付をみると今日ぐらいが満開になっていたので、今年は少し開花が遅いようです。

日曜日のダービー卿チャレンジTは、2002年からハンデ戦に変更されてからの7回中6回の馬単が万馬券。

1番人気は3着が1回だけで、連対はなし。
3番人気までの馬を合わせても3着内馬は5頭だけという波乱のレースです。

連対馬の年齢は4~6歳。
特に5歳馬は現在3連勝中で、去年は1~3着までが全て5歳馬でした。

GⅠを目指す古馬の戦い、産経大阪杯は過去10年の連対馬、20頭中16頭が4番人気以内で、大波乱はあまり期待できなさそうなレース。

4歳馬が6勝、5歳が2勝、6歳、7歳が1勝。
勝率、連対率、3着内率ともに4歳馬が抜けた活躍をしています。

そして、前走GⅠを走っていた馬が、3着内率41.7%と好成績でした。
秋のGⅠ後、休養をして今シーズンの初戦がこのレース、という馬の活躍が多いということですね。

今年はマツリダゴッホディープスカイがこのケースですが、データ的には4歳馬のディープスカイが有利かも…。

最近確認していなかった騎手リーディング。
好調の横山典弘騎手が39勝で、現在1位。
2位は29勝の内田博幸騎手、3位は28勝の岩田康誠騎手、4位が同じく28勝の武豊騎手でした。
この時期でトップ争いをしていない武豊騎手は珍しいですね。
これから、いつものように巻き返すのでしょうか。
それとも今年は、久々に他の騎手がトップになるのでしょうか。
楽しみです。

いつも応援ありがとうございます。

JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

サタうま! 700万馬券GETの法則
サタうま!万馬券倶楽部

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »