« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月31日(日)

日本ダービー(GⅠ)、目黒記念(GⅡ)の結果

レース前に雨は止んだものの、不良馬場で行われた日本ダービー。
3歳馬7768頭の頂点に立ったのは2番人気、横山典弘騎手騎乗のロジユニヴァースでした。

1着 ロジユニヴァース(牡3、父 ネオユニヴァース 、母 アコースティクス  、母の父 Cape Cross )
2着 リーチザクラウン  (牡3、武豊騎手、5番人気)
3着 アントニオバローズ (牡3、角田晃一騎手、8番人気)

終わってみれば、3歳牡馬3強のうちの2強のワン・ツーでした。

横山典弘騎手はダービー挑戦15度目での初制覇。
関東馬の勝利は12年ぶりだったんですね。

今回は枠順と不良馬場も不利に働いた皐月賞馬のアンライバルドは12着。
関西方面は良いお天気だったので、東京競馬場がすごく雨が降っているのにびっくり。
最初はアンライバルド中心に考えていましたが、9レースのむらさき賞が内枠で決まったのをみて急遽ロジユニヴァースに変更。

…までは良かったけど、リーチザクラウンが完全に抜けてました。

応援していたブレイクランアウトは15着だったし…。
今年もダービーは獲れずに終わりました。

ダービーが終わり、何となくやる気と元気が失せた最終レースの目黒記念
勝ったのは8番人気のミヤビランベリ
北村友一騎手の騎乗でした。

1着 ミヤビランベリ(牡6、父 オペラハウス 、母 アステオン 、母の父 ホリスキー )
2着 ジャガーメイル(牡5、石橋脩騎手、1番人気)
3着 ハギノジョイフル (せん5、三浦皇成騎手、17番人気)

応援していたニホンピロレガーロは6着でしたが、何となく買っていた馬連が的中。
少し元気を取り戻して1日が終わりました。

来週は連続東京GⅠの最後のレース、安田記念
ウオッカディープスカイの対決が楽しみです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (3)

2009年5月30日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月30日(土)

日本ダービー(GⅠ、東京、芝2400m)、目黒記念(GⅡ、東京、芝2500m)

金鯱賞(GⅡ)は1番人気、福永祐一騎手騎乗のサクラメガワンダーが勝ちました。

1着 サクラメガワンダー(牡6、父 グラスワンダー 母 サクラメガ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 シャドウゲイト (牡7、田中勝春騎手、8番人気)
3着 ホワイトピルグリム (牡4、  川田将雅騎手、5番人気)

応援していたアグネスアークは16着でした。
長いこと休んでいたので、仕方ないですね。

明日はいよいよ日本ダービー
過去10年のデータでは、通算勝利数の多い馬ほど、3着内率が高くなっていますが、3着内馬の頭数が1番多いのは、3勝馬で14頭。
4勝、5勝以上の馬はそれぞれ優勝が3頭ずつ、2勝馬は1着1回、2着1回、3着4回と2連対。

前走の着順別では、3着以内だった馬が3着内馬30頭中24頭を占める断然の成績で、特に前走1着馬は6勝、2着6回、3着3回と頭数、率ともにトップ。

前走が4着以下だった馬で3着以内にはいった馬はわずかに5頭でした。

東京の最終レースはハンデキャップ重賞の目黒記念

過去10年でか負担重量56~57.5キロの馬が半分の10連対と活躍。
次いで54~55.5キロの馬が5連対、58キロ以上が4連対。
53.5キロ以下の馬は1連対のみと苦戦しています。

年齢別では4~6歳の馬が18連対で、3歳馬1連対、7歳馬1連対。
8歳以上の馬は3着が1頭のみ。

前日オッズではジャガーメイルが1番人気。
2番人気はホクトスルタン、3番人気はレインボーペガサス

過去5年で1~3番人気のうち1頭以上はきっちりと連対しているのでこの3頭もしっかりチェックしますが、応援するのはニホンピロレガーロ

ダービーの1番人気はアンライバルド
2番人気はロジユニヴァース 、3番人気はアプレザンレーヴでこの3頭が単勝10倍未満。
皐月賞の時と人気順は入れ替わっていますが、ロジユニヴァースは同じ1枠1番、アンライバルドは大外にはなりましたが、またまた8枠というのが面白いですね。
このところ東京は内枠が強いのでロジユニヴァースの巻き返しもありそうな感じです。

人気馬ではアプレザンレーヴが一番気になっていますが、応援するのはブレイクランアウト

そういえば今年3連覇がかかっていた四位洋文騎手はダービーに出場していませんね。
特に応援しているわけじゃないけど少し残念な気もします。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月30日(土)

金鯱賞(GⅡ、中京、芝2000m)

今日は宝塚記念の前哨戦として注目の金鯱賞
古馬の実績馬が参戦してくることが多いので、過去5年のうち4回の3着内馬は6番人気以内。

ただ、昨年は2着に2桁人気馬がきてるので、今年も人気薄の激走馬がいるのではないかと期待してしまいます。

過去10年、枠番別の3着内馬は1~4枠が9頭、5~8枠が21頭と外枠がかなり優勢。
そして、ほとんどの年で前走GⅠを走っていた馬が3着以内にきていました。

特に前走がジャパンカップ、天皇賞(秋)だった馬が目立って活躍しています。
GⅠ以外では、産経大阪杯、新潟大賞典を走っていた馬が好走しているようです。

午前中のオッズではサクラメガワンダーが1番人気。
2番人気はスマートギア、3番人気がベッラレイアです。

人気馬ではベッラレイアが気になりますが、応援するのはアグネスアーク

 

今週はばたばたしていてダービーの応援馬も全く決まっていません…。
今日は一日、出馬表をみて過ごしてしまいそうです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月24日(日)

オークス(GⅠ)、東海ステークス(GⅡ)の結果

ブエナビスタ、強かったですね…。

1着 ブエナビスタ安藤勝己騎手、1番人気)
   (父 スペシャルウィーク 、母 ビワハイジ 、母の父 Caerleon )
2着 レッドディザイア四位洋文騎手、2番人気)
3着 ジェルミナル福永祐一騎手、4番人気)

4コーナーでは後ろから3番目だったブエナビスタ
安藤勝己騎手がインタビューで
「内に行こうか外に出そうか迷ってしまって、仕掛けるのが遅くなってしまった」
といっていましたが、それであのごぼう抜き。
恐れ入りました。

応援していたジェルミナルは3着。
終わってみれば、桜花賞と全く同じワン・ツー・スリーでした。
馬券は少しでも高配当をとジェルミナル2着固定だったので…残念。

穴馬にと期待していたワイドサファイアはマークシートを塗っている途中で放馬。
画面で気分良く走り回っている姿をみて、またマークシートを塗りなおしましたが、先に買っていた方がお金が減らなくてよかったかも…。

ブエナビスタレッドディザイアはテイエムオペラオーとメイショウドトウのようになっていくのでしょうか。
(それなら3着にもう少し人気薄を連れてきて欲しいです。)

中京の東海ステークス小牧太騎手騎乗の2番人気、ワンダースピードが勝ちました。

1着 ワンダースピード(牡7、父 キンググローリアス 、母 ワンダーヘリテージ 、母の父 Pleasant Tap )
2着 アロンダイト (牡6、和田竜二騎手、3番人気)
3着 ボランタス (牡5、池添謙一騎手、4番人気)

応援していたメイショウトウコンは8着。
オークスは堅そうだったので馬券的にはこちらに力を入れていたんですけど、思っていたより荒れませんでした。

 

来週はいよいよダーピー
そして土曜は金鯱賞、日曜は目黒記念と楽しみなレースが揃っています。

残すところ3戦となった今年の春のGⅠの成績は桜花賞のささやかな3連複ゲットのみ。
ダーピーはもう何年も当たった記憶がないし、このまま的中しないで宝塚記念まで終わってしまうのかと不安になってきました…。

今日で第1回新潟開催が終わり、開催リーディングジョッキーは2年連続5回目の中舘英二騎手。
先月も福島開催で7年年続のリーディングだったし、不動の小回りキングです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月23日(土)

オークス(GⅠ、東京、芝2400m)

明日は3歳牝馬二冠目、オークス

前日オッズでは当然のことながら、ブエナビスタが単勝1倍台でダントツ1番人気。

過去10年のデータでは、単勝1倍台に支持された馬は4頭で、1着1回、3着1回の1連対。

単勝オッズ別で好成績なのは8頭の3着内馬がいる単勝10~19.9倍の馬と3着内率41.7%の高い数字の7~9.9倍の馬。

そして3着内馬30頭中22頭が前走桜花賞組。
次いでフローラS組5頭、スイートピーS組2頭、忘れな草賞組1頭で、そのほかのレースからの3着以内はありませんでした。

応援するのは過去5年で3勝、2着1回と大活躍の福永祐一騎手騎乗のジェルミナルです。

中京の東海ステークスの前日オッズでは、ウォータクティクスが1番人気、ワンダースピードが2番人気、アロンダイトが3番人気でこの3頭が単勝10倍未満。
過去5年、波乱の結果でも1~3番人気は3着以内に1頭は絡んでいるので、馬券の組み合わせはぎりぎりまで悩みそうですが、応援するのはメイショウトウコン

東海ステークスは他にも激走しそうな人気薄馬をまだまだ探す予定。

関東方面のお天気をチェックしたら、雨マークになっていました。
あまり馬場状態が悪くならないといいんですけど

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月22日(金)

東海ステークス(GⅡ、中京、ダート2300m)

今週から、大好きな中京開催が始まります。
初日の明日はどんな配当がとびだすのか…わくわく。

日曜はダートの長距離重賞、東海ステークス
オークスも楽しみですが、このレースも楽しみです。

過去9年のデータでは、3着内馬は、1~3番人気が13頭、5番人気以下がは14頭と半数以上が人気薄の馬。
(4番人気の馬は3着以内なし。)
去年の1着馬は13番人気、2着馬が16番人気の大波乱。

予想はかなり難しそうですが、夢のある配当を狙えそうなレースです。

3着内馬の前走の着順は、27頭中21頭が5着以内。
前走6着~9着の馬は4頭で、そのうちの3頭が前走アンタレスS組。
前走10着以下から巻き返した馬は芝レースを走っていた2頭でした。

オークスブエナビスタがどれだけ強いか確認するレースになりそう。
桜花賞との二冠を制した馬は、過去10頭のみ、過去10年ではスティルインラブだけですが、ブエナビスタが負けるところが想像できないです。

2、3着に激走しそうな穴馬を探さなければ…。

 

とうとう新インフルエンザの感染者が関東でも出て、全国的に大変なことになってきましたね。

近所のドラッグストアやスーパーではマスクが売り切れ、お店の人たちは全員マスクでお仕事、街ゆく人たちもほとんどがマスクをしています。

私は世間に疎い性格が災いし、当然マスクは手に入れられず、心配した母親が差し入れてくれたマスク1枚をどこで使おうかと悩んでいるうちに1週間が過ぎてしまいました。

帰宅時の手洗いと、うがいだけはしていますが、これだけ広まると少し不安。

先日はWINSの平日払戻し業務を中止していたし、競馬の開催に影響しなけれはいいんですけど。

早くおさまって欲しいですね。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月17日(日)

ヴィクトリアマイル(GⅠ)の結果。

1着 ウオッカ (牡5、 武豊騎手、1番人気)
  (父 タニノギムレット 、母 タニノシスター  、母の父 ルション  )

2着 ブラボーデイジー (牝4、生野賢一騎手、11番人気)
3着 ショウナンラノビア(牝6、柴田善臣騎手、7番人気)

応援していたザレマはハナ差の4着。
1、2着馬は馬券に入っていたのですが…。
(何故今日に限って馬連を買っていなかったのか?これぞ、ザ・不調)

それにしてもウォッカは強かったですね!

 

今日で京都開催は終わりということで、レースコースを歩けるはずだったんですが、雨で中止になってしまいました。

何年か前に、多分最初の馬場開放イベントのときに芝コースを歩いたんですが、その時は、良いお天気で、芝生の良い匂いと、馬溜まり辺りのイイ匂いが混じりあった風が、爽やかに吹いていて、ハロン棒をバックに写真を撮ったり、向こう上面からの観覧席の眺めに感動したりしました。

1周2キロ近い距離、そして地面は平らではなく結構でこぼこで、特に内側は気をつけて歩かないと捻挫しそうな穴が、たくさんあって、高低差もあるし、1時間位は歩いたと思います。

楽しかったけど、かなり疲れたので、1回で充分や、と思っていたのですが、今回はダートの砂を入れて持って帰れるキーホルダーを配っていたので、参加しようと思ったんですけど…。

コレです↓本当はココに砂が入っている予定でした。

090517_214601

来週は、牝馬クラシックニ冠目のオークス
桜花賞で強さをみせつけたブエナビスタがスティルインラブ以来の二冠を達成できるかが注目ですね。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月16日(土)

ヴィクトリアマイル(GⅠ、東京、芝1600m)

今日の東京、京王杯スプリングカップ(GⅡ)の結果。

1着 スズカコーズウェイ(牡5、後藤浩輝騎手、8番人気)
   (父 Giant’s Causeway 、母 フレンチリヴィエラ 、母の父 French Deputy )

2着 トウショウカレッジ (牡7、内田博幸騎手、3番人気)
3着 ファリダット (牡4、武豊騎手、2番人気)

応援していたカネトシツヨシオーは16着…。

明日は牝馬最強マイラー決定戦、ヴィクトリアマイル

前日オッズではウオッカが単勝1倍台の1番人気。
2番人気はカワカミプリンセス、3番人気がリトルアマポーラで、この3頭が単勝10番未満。

今回で4回目なのでデータは少ないですが、過去3年で1番人気は2着1回、2番人気は1着1回、3番人気が2着1回と、それぞれ1連対ずつ。

第1回の2006年と、昨年は3着までが5番人気以内で平穏におさまっていますが、2007年は単勝12番人気のコイウタが優勝。
2着、3着も9番人気、8番人気と大荒れの極端な結果になっています。

馬番別では、2、3着馬はばらばらですが、過去3回の優勝馬は1番、3番、6番といずれも内枠の馬でした。

今年は何だか平穏無事に終わりそうな気が…。

応援するのはザレマ
お気に入り馬のカワカミプリンセスは今回は心の中で応援です。

 

先週、京都新聞杯を勝ったベストメンバーが故障(両橈骨遠位端骨折)で休養することになったそうですね。
四位騎手は、ダービーに出場することが出来るのでしょうか。
特に応援しているわけでもないですが、せっかくなら3連覇に挑戦して欲しいので、何だか少し気になってます。

そしてもっと気になってるのは、明日のお天気。
明日の関東地方は雨の予報。
あまりたくさん降らなければいいんですけど。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月15日(金)

京王杯スプリングカップ(GⅡ、東京、芝1400m)

夏のような暑さで始まった週明けでしたが、ここ2、3日はこの季節らしい気持ちのいい日が続きました。
でもまた週末はお天気が崩れそうで、ヴィクトリアマイルの予想に影響を与えそうです。

明日は安田記念の前哨戦、京王杯スプリングカップ
過去10年のデータでは、5枠~8枠の馬が、3着内率23.2%、1枠~4枠の馬が3着内率10.7%で、外枠が有利の傾向。
特に7枠、8枠での優勝馬は5頭、2着馬5頭で、全体の連対馬の半数を出していました。

また前走5着以内だった馬が7勝、2着馬7回、3着馬7回と活躍しています。

新聞予想ではスマイルジャックが人気になりそうですが、過去10年、1番人気の連対は1度だけ。

そして過去5年の連対馬は全て5歳馬と6歳馬。
7歳馬は3着まで、4歳馬は3着内に入っていませんでした。

応援するのは京王杯スプリングカップと言えばテレグノシス、テレグノシスと言えば…で、勝浦正樹騎手騎乗のカネトシツヨシオー

テレグノシスが引退したので、油断していたら去年はキストゥヘヴンで2着。
今年は、しっかり応援します。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月10日(日)

NHKマイルカップ(GⅠ)の結果

NHKマイルカップは、10人気、藤岡康太騎手騎乗のジョーカプチーノ が勝ちました。

1着 ジョーカプチーノ (牡3、父 マンハッタンカフェ 、母 ジョープシケ 、母の父 フサイチコンコルド  )
2着 レッドスパーダ  (牡3、横山典弘騎手、5番人気)
3着 グランプリエンゼル  (牝3、内田博幸騎手、13番人気)

3連単は2,381,660円の大波乱でした。

藤岡康太騎手は今年の3月、このジョーカプチーノでファルコンステークスを勝ち、重賞初制覇。
そして今回はGⅠ騎乗2回目でGⅠ初制覇。

藤岡康太騎手といえば、デビューした時も初騎乗で初勝利。
かわいい顔して(関係ないか)なかなかやります。

NHKマイルは兄弟騎手が二組でていたので、ちょっと注目していたんですけど…。

応援していたティアップゴールドは14着。
馬券は当然…。

まだまだ続く東京GⅠ。
来週はヴィクトリアマイル

出走予定馬にはウオッカ、リトルアマポーラ、カワカミプリンセス、ピンクカメオとGⅠウィナーが勢ぞろい。
堅く決まりそうな気もするけど、来週も高配当を期待して、必死で穴馬を探すと思います。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月9日(土)

NHKマイルカップ(GⅠ、東京、芝1600m)

京都新聞杯(GⅡ)は、四位洋文騎手騎乗、1番人気のベストメンバーが勝ちました。

1着 ベストメンバー(牡3、父 マンハッタンカフェ 、母 グレートキャティ 、母の父 サクラユタカオー )
2着 デルフォイ (牡3、武豊騎手、3番人気)
3着 ロードロックスター (牡3、幸英明騎手、4番人気)

ベストメンバーは獲得賞金を加算してダービーへ。
四位洋文騎手はここを勝たないとダービーで乗る馬がないので(自分の)3連覇もかかっているし、とダービー3連覇達成への意欲満々でした。

応援していたデルフォイは2着でしたが、馬券はハズレ。

新潟大賞典(GⅢ)は5番人気、藤田伸二騎手騎乗のシンゲンが勝ちました。

1着 シンゲン (牡6、父 ホワイトマズル 、母 ニフティハート 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ニホンピロレガーロ (牡6、酒井学騎手、16番人気)
3着 オペラブラーボ (牡5、蛯名正義騎手、2番人気)

2着に最低人気がきて3連単は453,690円。
荒れました。

応援していたダイシングロウは7着…残念。

ダービートライアルのプリンシパルステークスは、柴田善臣騎手騎乗のケイアイライジンが勝ちました。
6番人気でした。

1着 ケイアイライジン (牡3、父 Came Home 、母 ポストパレード 、母の父 A.P. Indy )
2着 アントニオバローズ (牡3、角田晃一騎手、1番人気)
3着 ヒカルマイステージ (牡3、横山典弘騎手、5番人気)

ケイアイライジンアントニオバローズがダービーの優先出走権を獲得しました。

応援していたベルベットロードは7着。
…で、今日もメインは3場とも惨敗。

 

明日はNHKマイルカップ

何だか明日も当たる気がしませんが、とりあえず過去10年のデータをみてみると、前走毎日杯組と桜花賞組がそれぞれ連対率66.7%、75%と大活躍。
中でも毎日杯の1着馬は、3頭出走して3頭優勝、と完璧な成績です。

前日オッズでは前走毎日杯1着のアイアンルックが1番人気。

このレースで1番人気は3勝していますが、その全てが毎日杯優勝馬。

どうみてもアイアンルックが優勝しそうな感じですが…。

1番人気がくるかどうかは私の馬券に大きな影響を及ぼすので、色々調べたところ、連対馬は全て4戦以上のキャリアがあったというデータをみつけました。
そして年明けデビュー馬は16頭出走していますが、全てが4着以下。
(うーん…悩むだけなので見なければよかった。)

前日オッズの2番人気はブレイクランアウト、3番人気はサンカルロ、4番人気はレッドスパーダでここまでが単勝10倍未満。

毎日杯、桜花賞組以外で連対馬を出しているのは前走ニュージーランドT組、スプリングS組とマーガレットS組、まだ優勝はないですが皐月賞組で、その他のレースから参戦の馬は3着まで、という成績。
ニュージーランドT組は連対率は低いですが連対数では最多の7頭。

過去5年は1~3番人気が揃って連対をはずすことはなく、一昨年のブービー人気と最低人気が1、3着になったときも2着馬は1番人気。
どの人気上位馬を選ぶかはこれから悩みますが、応援するのはティアップゴールドです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月8日(金)

京都新聞杯(GⅡ、京都、芝2200m)、新潟大賞典(GⅢ、新潟、芝2000m)、プリンシパルステークス(オープン、東京、芝2000m)

前半は好天だったゴールデンウィークも、後半は天気が崩れてしまい、ほとんど外出することなく終わってしまいました。
やっとお天気も回復に向かい、この週末は良いお天気の競馬日和となりそうですね。

明日は京都新聞杯
トライアルではないものの、賞金を獲得して日本ダービーへの出走を狙えるステップレース。

この時期に開催が変更されてからの過去9年のデータでは、3着内率は前走重賞組が高いですが、3着内馬の数は前走500万下組が12頭でトップ。
重賞組は10頭、オープン特別組は3頭、新馬・未勝利戦組は、3着が2頭となっていました。

重賞からは皐月賞、毎日杯組が2勝ずつしています。

このレースは岩田康誠騎手が2連勝中。
(3年連続連対中でもあります。)

ハンデ戦の新潟大賞典
新潟競馬場が新装になってからの過去7年では、ハンデ53キロ以下の馬は連対がなく、54~56キロの馬は11連対と活躍。
ハンデ57キロ以上で優勝した馬は2頭だけでした。

トップハンデ馬は2連対。
軽すぎても重すぎても良くないみたいです。

そして、日本一長い直線コースだけあって、4コーナーで先頭だった馬は全て4着以下でした。

新聞予想ではオースミグラスワンオペラブラーボあたりが人気になりそう。
1番人気の成績は1着3回、3着1回と結構優秀です。

ダービートライアルのプリンシパルステークス

過去5年のうち、3回は2桁人気が3着以内にきている波乱含みのレース。
昨年は10番人気、18番人気が1、2着で3連単が179万円の大荒れでした。

過去10年では前走重賞組が連対数9頭、3着4頭の好成績、
前走の距離では1700m~2000mを走っていた馬が、3着以内馬のほとんどを占めていました。

前走1600m以下だった馬、または2100m以上だった馬は合わせて2勝、3着2回にみと苦戦しています。

このレースで応援するのはベルベットロード

新潟大賞典ではダイシングロウ、京都新聞杯ではデルフォイを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月3日(日)

天皇賞(春)(GⅠ)、スイートピーステークス(オープン)の結果

天皇賞(春)は、松岡正海騎手騎乗、12番人気のマイネルキッツが勝ちました。

1着 マイネルキッツ(牡6、父 チーフベアハート 、母 タカラカンナ 、母の父 サツカーボーイ )
2着 アルナスライン (牡5、蛯名正義騎手、4番人気)
3着 ドリームジャーニー (牡5、池添謙一騎手、5番人気)

マイネルキッツは最後まで馬券にいれるかどうか悩んだ1頭でした…(そしてはずした。うう。)

馬券は残念でしたが、応援していたドリームジャーニーが3着にきてくれたのは嬉しかったです。

応援穴馬のホクトスルタンは15着。
私の予想ではテイエムプリキュアが逃げて、離れた2番手にホクトスルタンかな、と思っていたんですけど。
まさかシルクフェイマスまでが前に絡んできて先頭に立つとは…予想外でした。

オークストライアルスイートピーステークスは、藤田伸二騎手騎乗の1番人気、ブロードストリートが勝ちました。

1着 ブロードストリート (牝3、父 アグネスタキオン  、母 フィラストリート  、母の父 Cozzene  )
2着 サクラローズマリー (牝3、三浦皇成騎手、3番人気)
3着 ニシノルーファス  (牝3、 北村宏司騎手、4番人気)

応援していたニシノルーファスは3着でしたが2着馬は買ってませんでした…残念。

今日の京都競馬場にはゲストにWBCバンタム級チャンピオンの長谷川穂積選手が来ていました。
去年の内藤大助選手に引き続き、何故毎回ボクシングチャンピオンなのかが、よくわかりませんが、ボクシングファンの私としては現役チャンピオンを生でみれて嬉しいので全然OKです。

そして今年も毎回楽しみにしている騎手による天皇賞のレース回顧とファンと騎手の集いを観て来ました。
去年は横山典弘騎手の暴走(?)ネタで盛り上がっていましたが、今年は
「たっくん(荻野琢真騎手)、なんで3番手やのに後方確認してるの?」
で大笑いでした。

ファンと騎手の集いは「淀コレクション2009」。
昨年は歌対決でしたが、今年はファッション対決。
天皇賞を勝った松岡正海騎手や後藤浩輝騎手も関西騎手に負けないくらいのパフォーマンスをみせていました。

去年も大好評だったVTR対決は「もしも騎手でなかったら」シリーズで、今年から栗東に移籍した安藤光彰騎手までが他の職業(刑事役、はまりすぎ)になりきっていました。
毎回毎回、この企画は本当に良くできていると感心。
ただ、昨年のVTRがネットで流れていたことが問題になっているようです。

別に京都競馬場の回し者ではありませんが、来年もきっと面白いので、天皇賞は京都競馬場に来場されることをお薦めします。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月2日(土)

天皇賞(春)(GⅠ、京都、芝3200m)、スイートピーステークス(オープン、東京、芝1800m)

ダービートライアルの青葉賞は、内田博幸騎手騎乗の1番人気、アプレザンレーヴが勝ちました。

1着 アプレザンレーヴ(牡3、父 シンボリクリスエス 、母 レーヴドスカー 、母の父 Highest Honor )
2着 マッハヴェロシティ (牡3、柴田善臣騎手、7番人気)
3着 トップカミング (牡3、幸英明騎手、6番人気)

応援していたマイネルクラリティは11着。
いい位置にいたので、一瞬期待しましたが伸びなかったです…。

勝ったアプレザンレーヴ、最後のはじけ方は凄かったですね。

サンデーレーシングの馬は7週連続のJRA重賞勝利らしいです。
そういえば最近の表彰台は、あの赤、黄、黒の勝負服ばかり。

明日の天皇賞(春)にもサンデーレーシングの馬が3頭出走。
気になります。

堅いレースの代名詞だった天皇賞(春)ですが、過去6年で馬連万馬券が4回と波乱の決着が多くなりました。

この傾向の変化には使用されるコースの違いがあるようです。
2002年まではCコース、2003年以降はDコース。
ディープインパクトが1着になった2006年はCコース使用で、その他の年は、1番人気は最高3着。

Dコース使用の今年は波乱の期待大です。

過去10年の優勝馬は4歳と5歳のみ。
4歳7勝、5歳3勝、2着馬もほとんどが4、5歳馬で、6歳以上の3着内馬はわずかに3頭と大苦戦です。

前日オッズではアサクサキングスが単勝1番人気。
2番人気はスクリーンヒーロー、3番人気はアルナスラインとなっていました。

前走はアサクサキングスと、スクリーンヒーローが阪神大賞典、アルナスラインが日経賞。

過去10年、前走の阪神大賞典で1着だった馬は4勝、4着以下だった馬は2着が1回。
日経賞で1着だった馬は2着2回とまだ勝ち馬はいません。

データ的にはアサクサキングスが有利みたいです。

 

オークストライアルのスイートピーステークスは、過去10年で1番人気が6勝、4~7番人気が4勝。

2番人気は最高3着(4頭)、3番人気は2着1回、3着2回で、上位人気馬では1番人気が信頼できそう。

ここ3年連続で6番人気が連対中。
データからも4~7番人気の中位人気が活躍する傾向です。

前走1600mか2000mのレースを走っていた馬が好成績。
前走1600mでは桜花賞などの重賞組が、2000mではミモザ賞や忘れな草賞組が好走していました。

枠別では6枠が最多の5勝、次いで7枠の2勝、3、4、5枠が1勝ずつで1枠と8枠は連対馬がありませんでした。

出走表をみてもあまり馴染みのない馬ばかりで、さっぱりわかりませんが、東京で連対経験のあるニシノルーファスを応援。

天皇賞ではお気に入り馬のドリームジャーニーを応援。
距離がどうかという話もありますが、そこは父ステイゴールド、母父メジロマックイーンという血統でなんとか…。
今をときめくサンデーレーシングだし。

応援穴馬はホクトスルタン
テイエムプリキュアと競り合わないことを願います。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月1日(金)

○青葉賞(GⅡ、東京、芝2400m)

ゴールデンウィークですね。
お天気も良さそうだし、高速料金は安いし、皆さんは色々なところへお出かけの予定があるのでしょうね。
私ももちろん、京都競馬場にお出かけします。
特に連休じゃなくても行ってますけど。
それ以外に出かける予定もないですけど。

明日はダービートライアルの青葉賞
過去10年の優勝馬からはアドマイヤメイン、ゼンノロブロイ、シンボリクリスエスの3頭がダービーで2着。
(1着じゃないんですね…。)

過去10年のデータでは、前走、毎日杯を走っていた馬が8連対と好成績。

前日オッズではアプレザンレーヴが1.1倍の抜けた人気です。
このレースは1番人気が6勝、2番人気、3番人気が2勝で、優勝馬はすべて3番人気以内。
人気馬の信頼度大のレースです。

ただ1番人気、3番人気の2着はなく、2番人気が3頭であとの7頭は4番人気以下の馬。
狙うのは人気馬と伏兵の組み合わせか…。

応援するのはマイネルクラリティ

今は凄い単勝オッズ。明日になったらもう少し落ち着くと思っていますが、そのままでも一向に気にしません。

 

先週から始まった京都開催。
たまたま行った日曜日はフリーパスの日で、ちょっと得した気分でした。

工事中だった入場門も新しくなっていて、淀駅と競馬場を結ぶ通路も完成していましたが、駅と高架になる線路はまだ未完成。

これが完成したら、物凄く便利になるけど、駅への道の途中にある、おでんやさんや飲み屋さんのことを思うとちょっと寂しい気もする。

もうすでに朝からさんまの焼く良い匂いをさせていた、ご飯やさんもなくなっているし。
滅多に寄る事はないけど、賑わっている雰囲気を味わいながら行き帰りするのが楽しかったりもするんですよね。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »