« はみだし競馬ファンの週末日記 5月3日(日) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 5月9日(土) »

2009年5月 9日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 5月8日(金)

京都新聞杯(GⅡ、京都、芝2200m)、新潟大賞典(GⅢ、新潟、芝2000m)、プリンシパルステークス(オープン、東京、芝2000m)

前半は好天だったゴールデンウィークも、後半は天気が崩れてしまい、ほとんど外出することなく終わってしまいました。
やっとお天気も回復に向かい、この週末は良いお天気の競馬日和となりそうですね。

明日は京都新聞杯
トライアルではないものの、賞金を獲得して日本ダービーへの出走を狙えるステップレース。

この時期に開催が変更されてからの過去9年のデータでは、3着内率は前走重賞組が高いですが、3着内馬の数は前走500万下組が12頭でトップ。
重賞組は10頭、オープン特別組は3頭、新馬・未勝利戦組は、3着が2頭となっていました。

重賞からは皐月賞、毎日杯組が2勝ずつしています。

このレースは岩田康誠騎手が2連勝中。
(3年連続連対中でもあります。)

ハンデ戦の新潟大賞典
新潟競馬場が新装になってからの過去7年では、ハンデ53キロ以下の馬は連対がなく、54~56キロの馬は11連対と活躍。
ハンデ57キロ以上で優勝した馬は2頭だけでした。

トップハンデ馬は2連対。
軽すぎても重すぎても良くないみたいです。

そして、日本一長い直線コースだけあって、4コーナーで先頭だった馬は全て4着以下でした。

新聞予想ではオースミグラスワンオペラブラーボあたりが人気になりそう。
1番人気の成績は1着3回、3着1回と結構優秀です。

ダービートライアルのプリンシパルステークス

過去5年のうち、3回は2桁人気が3着以内にきている波乱含みのレース。
昨年は10番人気、18番人気が1、2着で3連単が179万円の大荒れでした。

過去10年では前走重賞組が連対数9頭、3着4頭の好成績、
前走の距離では1700m~2000mを走っていた馬が、3着以内馬のほとんどを占めていました。

前走1600m以下だった馬、または2100m以上だった馬は合わせて2勝、3着2回にみと苦戦しています。

このレースで応援するのはベルベットロード

新潟大賞典ではダイシングロウ、京都新聞杯ではデルフォイを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

« はみだし競馬ファンの週末日記 5月3日(日) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 5月9日(土) »

コメント

明日は新潟大賞典だけ買おうと思ってます(・∀・)
ダイシングロウは押さえてます♪
トウショウウェイヴと一緒に来てほしいです♪
やっぱり新潟は追い込み馬ですよね!!
鉄板です!!

>guiguiさん
新潟大賞典は荒れましたね。
予想通り後ろからどんどんやってきました…。
明日は頑張ります。

投稿: guigui | 2009年5月 9日 (土) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/293207/29519457

この記事へのトラックバック一覧です: はみだし競馬ファンの週末日記 5月8日(金):

« はみだし競馬ファンの週末日記 5月3日(日) | トップページ | はみだし競馬ファンの週末日記 5月9日(土) »