« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月28日(日)

宝塚記念(GⅠ)の結果

第50回宝塚記念を勝ったのは2006年の朝日フューチュリティS以来のGⅠ制覇となった池添謙一騎手騎乗の2番人気、ドリームジャーニーでした。

1着 ドリームジャーニー(牡5、父 ステイゴールド 、母 オリエンタルアート 、母の父 メジロマックイーン)
2着 サクラメガワンダー (牡6、福永祐一騎手、3番人気)
3着 ディープスカイ (牡4、四位洋文騎手、1番人気)

デビューした時からずっと応援しているドリームジャーニーが優勝。
すごく嬉しいんですけど、昨日の予想通り、かたいと思っていながら、人気薄が絡むことを期待したため、馬券はいつものように上手いことハズしました!
まあ宝塚記念はお祭りってことで…。

それにしても今日は本当に良いお天気になって良かったです。
先週の週間予報の雨マークはなんだったんでしょう。
当日は何とか晴れて欲しいと天気を毎日チェックしていたという池添謙一騎手の熱い想いの勝利ですね。

応援穴馬のインティライミは12着でした…残念。

宝塚記念も終わり、今年も前半が終了。
来週はサマースプリントシリーズの第1弾、函館スプリントステークス
函館競馬場のスタンド全面改築工事のため今年は札幌で行われます。
毎年楽しみにしているサマージョッキーズシリーズもこのレースから開始です。

福島では秋のビッグレースを目指す3歳馬が出走するラジオNIKKEI賞
いよいよ本格的な夏競馬が始まりますね。
そして本格的な暑さも、これからです…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (3)

2009年6月27日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月27日(土)

宝塚記念(GⅠ、阪神、芝2200m)

明日は今年前半最後のGⅠ、グランプリの宝塚記念
お天気が気になって毎日チェック。

ずっと雨の予報でがっかりしていましたが、さっき見たら明日の昼間は曇りの予報で、うまくいけば夕方まで雨が降らないかもしれません。

今夜はてるてる坊主を作成しなければ…。

宝塚記念の現在の前日オッズは、ディープスカイが単勝1倍台での1番人気。
2番人気はサクラメガワンダー、3番人気はドリームジャーニーでこの3頭が単勝10倍未満。

過去10年のデータでは1番人気は4勝、2着3回の7連対、4歳馬は7勝2着5回の12連対の好成績。

前走レースが安田記念だった馬は3勝で、その3勝はすべて安田記念2着だった馬。
ディープスカイはデータ的には限りなく優勝に近い感じです。

安田記念以外では前走が天皇賞(春)、金鯱賞だった馬が活躍していますが、ぞの中でも前走天皇賞(春)で勝っていた馬は3勝、2着3回で連対率100%の成績。
現在5番人気のマイネルキッツ、騎乗するのは今日、福島で5勝していた絶好調の松岡正海騎手。怖いです。
(マイネル軍団は意外にも宝塚記念初登場らしい。)

今日阪神競馬場での通算1000勝を達成した武豊騎手はスマートギアに騎乗。
ウォッカで出てくれば断然一番人気だったはずですが、こんな人気薄馬でGⅠにでているのは珍しいのでつい注目してしまいます。

応援するのはずっと前から決めていたドリームジャーニー
切れの良い走りを期待です。
そして応援穴馬はインティライミ

何となくあまり荒れそうにないとは思うのですが、少しでも高配当を狙いたいので、また明日も上手に馬券をハズしそうな予感…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月21日(日)

マーメイドステークス(GⅢ)の結果

今日の阪神、マーメイドステークスは9番人気のコスモプラチナの逃げ切り勝ちでした。
騎乗していた和田竜二騎手は2007年の小倉2歳ステークス以来の重賞勝利。

1着 コスモプラチナ (牝6、父 ステイゴールド 、母 グレースマリヤ 、母の父 グルームダンサー )
2着 ニシノブルームーン (牝5、北村宏司騎手、4番人気)
3着 リトルアマポーラ (牝4、福永祐一騎手、2番人気)

応援していたレッドアゲートは5着、ウェディングフジコは7着、ニシノブルームーンは2着にきましたが馬券は…残念。

来週はいよいよグランプリ宝塚記念
注目されていたウォッカは馬場状態などを考慮して出走を回避しました。
天皇賞・秋、ジャパンCを目指すみたいですね。

ウォッカと言えば、なんだか調子を上げてきた武豊騎手、騎手リーディングでは知らないうちに前半1位をキープしていた横山典弘騎手を抜いて2位になっていました。

横山典弘騎手は3位、そして現在の1位は、今年は絶対首位争いをする、と思っていた内田博幸騎手。
そして最近ちょっとツイていない感のある岩田康誠騎手が4位、これからが本領発揮の小回りキング、中舘英二騎手が5位。

ランキング好きの私としては、これから年末まで、どう順位が変わっていくのか楽しみです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月20日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月20日(土)

マーメイドステークス(GⅢ、阪神、芝2000m)

梅雨入りした割には爽やかなお天気が続いていましたが、この何日かで急に蒸し暑くなってきました。
世間的には夏はもう少し先ですが、新馬戦が始まり、はくぼレースが始まり、JRAサマーステージも始まり、で、競馬的にはもうすっかり夏気分です。

明日は牝馬のハンデ戦、マーメイドステークス
去年の1、2着はともに2桁人気の大波乱。

開催時期が変わり、ハンデ戦になってからの過去3年で3着以内に入った馬は全てハンデ54キロ以下の馬。
優勝馬は49キロ、53キロ、48キロで軽ハンデの馬が大活躍です。

前日オッズではベッラレイアが1番人気、2番人気はリトルアマポーラ、3番人気ザレマ、4番人気ニシノブルームーンで、この4頭が単勝10倍未満でした。

応援するのはレッドアゲート
そして軽ハンデのウェディングフジコニシノブルームーンもまとめて応援です。

今日の札幌の新馬戦では新種牡馬のアドマイヤマックスの産駒、コスモソルスティスが勝ちました。
今年はタップダンスシチー、デュランダル、ヒシミラクル、カルストンライトオなどなど現役時代に応援していた新種牡馬の産駒がデビュー。
それぞれ個性的な馬だったので、産駒たちがどんな活躍をするのかが楽しみ。

明日の福島の新馬戦ではデュランダルとタップダンスシチーの産駒が出走するので注目したいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月14日(日)

CBC賞(GⅢ)、エプソムカップ(GⅢ)の結果

中京のCBC賞は12番人気、鮫島良太騎手騎乗のプレミアムボックスが勝ちました。

1着 プレミアムボックス(牡6、父 アドマイヤベガ   、母 チャッターボックス   、母の父 ターゴワイス   )
2着 エイシンタイガー (牡3、  池添謙一騎手、5番人気)
3着 スピニングノアール (牡8、福永祐一騎手、3番人気)

直前まで1番人気に支持されていたトレノジュビリーが、出走取り消しになり(感冒のため)ソルジャーズソングアーバンストリートが最後まで1番人気を争う形になりましたが、どちらも馬券には絡まず、期待通りに荒れて3連単は459,460円。

応援していたアウトクラトールは8着でした。

東京のエプソムカップ藤田伸二騎手騎乗の2番人気、シンゲンが勝ちました。

1着 シンゲン( 牡6、父 ホワイトマズル 、母 ニフティハート 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ヒカルオオゾラ (牡5、武豊騎手、1番人気)
3着 キャプテンベガ (牡6、横山典弘騎手、3番人気)

こちらは人気通りの決着になりました。
応援していたトウショウウェイヴは5着…残念。

東京も中京も今日が春の開催最終日。
振り返ればこの開催の2場のメインは全滅…(呆然)。

来週からは福島、阪神、札幌の3場開催。
気分も新たに連敗をストップ!…したいです。
(全く自信なし)

宝塚記念ファン投票の最終結果が発表されました。

1位 ウオッカ
2位 ディープスカイ
3位 ドリームジャーニー
4位 アサクサキングス
5位 ブエナビスタ
6位 スクリーンヒーロー
7位 カワカミプリンセス
8位 マツリダゴッホ
9位 ロジユニヴァース
10位アルナスライン

1~3位までは第1回中間発表と同じ、他はアサクサキングスブエナビスタスクリーンヒーローカワカミプリンセスの順位が入れ替ったくらいで他のメンバーはだいたい同じですが、大きく変わったのがロジユニヴァースアンライバルド

第1回中間発表ではアンライバルドが8位、ロジユニヴァースが12位だったのが、最終ではロジユニヴァースが9位に浮上。
アンライバルドはベスト10からはずれて11位に。

やっぱりダービー馬になると違うんですね。

気になるのは宝塚記念でウォッカディープスカイの再対決があるのか、というところですが、ウォッカはレース開催週に出走するかどうかを決定するそうです。
この決定によって阪神競馬場の混み具合がかなり違ってくるので、かなり気になります。
(そっちかい…)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (2)

2009年6月13日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月13日(土)

CBC賞(GⅢ、中京、芝1200m)

明日の中京メインはスプリント重賞のCBC賞

この時期にハンデ戦として行われるようになった2006年からの過去3年で3着以内に入った馬は6頭ともハンデ54キロ以上の馬。

データは少ないですが、同じ中京の芝1200mの実績がある馬、左回りコースの成績が良い馬が結果を残しているようです。

前日オッズではトレノジュビリーが単勝4倍台の1番人気。
そして、2番人気~5番人気馬が単勝10倍未満の中京らしい人気の割れ方です。

明日で春の中京開催も終わり。
中京、芝1200、ハンデと荒れる条件の揃ったこのレースは是非当てたいでんすけど…。
(全く自信なし)

エプソムカップの前日オッズではヒカルオオゾラが1番人気、2番人気はシンゲンでこの2頭が単勝2倍台で人気を争っています。

過去5年で1番人気は2着1回、3着3回、2番人気は2着2回。
あまり荒れない割には1番、2番人気は勝っていないんですね。

エプソムカップで応援するのはトウショウウェイヴ
CBC賞ではアウトクラトールを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月13日(土)

エプソムカップ(GⅢ、東京、芝1800m)

ずっと続いていたGⅠ、宝塚記念を残して一休みの週末です。

明日のエプソムカップ。

過去10年のレース結果では、前走新潟大賞典組が4勝、都大路ステークス組が3勝と好成績ですが、2着馬は新潟大賞典組が3頭、他のレースからの参戦した馬が7頭となっていました。

また単勝15倍以上の馬で連対した馬4頭すべてが6~8枠の馬。
外枠の人気薄馬に注意です。

今日はジャンプの重賞、東京ジャンプSがあるので楽しみです。

今のところ、抜けた人気馬はいないですね。(荒れるかも?)
馬券は買うかどうかまだ決めていませんが、関西馬のニホンピロファイブエイシンボストンを応援しようかな、と思っています。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月7日(日)

安田記念(GⅠ)の結果

今日の安田記念武豊騎手騎乗のウオッカが1番人気に応えての勝利。

1着 ウオッカ  (牝5、父 タニノギムレット  、母 タニノシスター  、母の父 ルション  )
2着 ディープスカイ (牡4、四位洋文騎手、2番人気)
3着 ファリダット  (牡4、安藤勝己騎手、10番人気)

ウオッカは直線で前が壁になっていたので、どきどきしましたが抜けてからはさすがの強さをみせてくれました。
これで牝馬最多のGⅠ6勝目、そして牝馬初の獲得賞金10億円を突破しました。

応援していたトウショウカレッジは11着。
(これで春の東京GⅠ、全敗です。)

騎乗していた内田博幸騎手が今日ジャンクSPORTSにでていましたが、改めて記録の紹介をされると凄い騎手ですよね。
得意のバク宙も披露していました。

表彰式の映像は去年の宝塚記念。
一度競馬場でやったらウケたので…と話していましたが、確かに阪神競馬場は大盛り上がりでした。

内田博幸騎手、普通に面白いです。
ジャンクSPORTSは毎週見ているお気に入りの番組ですが、騎手の人達が出演すると楽しさ倍増ですね。

安田記念が終わって、春のGⅠは今月末の宝塚記念のみ。
何とかGⅠ連敗をストップさせてから夏競馬にむかいたいです。

宝塚記念ファン投票、第1回中間発表の順位は、
1位 ウオッカ
2位 ディープスカイ
3位 ドリームジャーニー
4位 ブエナビスタ
5位 アサクサキングス
6位 スクリーンヒーロー
7位 マツリダゴッホ
8位 アンライバルド
9位 カワカミプリンセス
10位アルナスライン

1位、2位は得票数が抜けているので順位は変わらなさそうですが、出走してくるのでしょうか。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (2)

2009年6月 6日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月6日(土)

安田記念(GⅠ、東京、芝、1600m)

今日のユニコーンステークスは、1番人気、田中博康騎手騎乗のシルクメビウスが勝ちました。

1着 シルクメビウス (牡3、父 ステイゴールド 、母 チャンネルワン 、母の父 ポリッシュネイビー )
2着 グロリアスノア (牡3、小林慎一郎騎手、2番人気)
3着 カネトシコウショウ (牡3、内田博幸騎手、3番人気)

堅いレースだとは思っていましたが、ここまで人気通りとは…。

その前に中京のメイン、飛騨ステークスの13番人気、17番人気、7番人気の決着を見てしまったので、余計に参りました。
応援していたゲットフルマークスはビリの16着…うう。

明日は安田記念
過去10年で、1番人気は1度も優勝がなく、馬連万馬券が6回でている波乱のレース。

毎年のように海外馬が馬券に絡んでいて、連対数こそ少ないですが勝率、連対率とも日本馬を上回っています。
今年も2頭の海外馬が参戦していますが、過去5年で3着内にきた海外馬4頭はすべて前走チャンピオンズマイルで3着以内の馬でした。

日本馬でも、外国産馬が勝率、連対率ともに優勢で、ここ6年では3着内率36.7%と高率。

前日オッズではウオッカが単勝1倍台の1番人気、2番人気はディープスカイ、3番人気がスーパーホーネットでこの3頭が単勝10倍未満です。

連覇を狙うウオッカ、昨年は2番人気での優勝。
10連敗中の1番人気ですが、今年は勝つことができるのでしょうか。
前走のヴィクトリアマイルを思い出したら、負けるところは想像できないですけど。

ダービー馬の安田記念での対決は28年ぶりだそうですが、ディープスカイとの戦いも楽しみです。

応援するのはトウショウカレッジ
理由:明日のテレビ番組欄を見ていたら、ジャンクSPORTSの出演者に内田博幸騎手の名前があったので。

何となくあまり荒れそうな気がしませんが、なんといっても安田記念なので、3着狙いで他の人気薄馬もまとめて応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月6日(土)

ユニコーンステークス(GⅢ、東京、ダート1600m)

今日は3歳ダートの重賞ユニコーンステークス

この時期に行われるようになった2001年以降の8年のデータでは前走1着の馬が10連対と好成績。
前走2着馬は2連対で、3着以下の馬が4連対でした。

そしてダートのレースでの通算勝利別では3勝している馬が9連対とトップ。
次いで、2勝が4連対、4勝以上が3連対、ダート戦未経験馬が1連対で、4勝以上、ダート戦未経験馬からは1着馬はでていませんでした。
ダート戦未勝利、1勝の馬の連対はなし。

連対馬の条件としてはダートでの実績は必要なようです。

過去5年の3着内馬は、全て7番人気までで、大波乱は期待しにくいですね。

応援するのはのゲットフルマークス
初のダート戦、頑張って欲しいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »