« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月26日(日)

函館記念(GⅢ)の結果

今日は雷、雨、晴れ、雷、雨、晴れとめまぐるしく天気の変わる日でした。
雨が降っては晴れるので、湿気が少なく過ごしやすかったですが。

サマー2000シリーズ第2戦の函館記念秋山真一郎騎手騎乗の4番人気、サクラオリオンが勝ちました。

1着 サクラオリオン(牡7、父 エルコンドルパサー 、母 サクラセクレテーム 、母の父 Danzig )
2着 マヤノライジン (牡8、藤田伸二騎手、10番人気)
3着 メイショウレガーロ (牡5、岩田康誠騎手、8番人気)

2着馬以外、1着~6着馬まで買ってたんですけど…。
(なんでマヤノライジンが抜けてたんでしょう…8歳だから? )

応援していたレジネッタは9着でした。
(ここはあっさり。)

サマースプリントシリーズ、サマー2000シリーズが2戦ずつ終わってサマージョッキーズシリーズの現在の1位は函館スプリントSで2着、今日の函館記念1着の秋山真一郎騎手。

2位は小牧太騎手と、北村友一騎手、4位が熊沢重文騎手となっていますが、函館スプリントSで1着だった北村友一騎手が先週の札幌最終レースの落馬で左上腕骨々折、残念です。
(このレースでは古川吉洋騎手も右腓骨々折。)

来週はサマー2000シリーズ第3戦の小倉記念
七夕賞に出走していた馬も出走登録しているのでシリーズの順位争いにも注目です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月25日(土)

函館記念(GⅢ、札幌、芝2000m)

今週は46年ぶりに日本で皆既日食が観測できるとあって22日のお昼頃は空を見上げている人だらけでした。
私もその一人で、最大食分になる午前11時前くらいからスタンバイ。

あいにく朝から曇が空を埋め尽くしていて、太陽がどこにあるかわからないほどでしたが、ほんの一瞬だけ、雲の切れ間から三日月状になった太陽を見ることができました。

次に日本で皆既日食を観られるのは26年後の2035年。
今回は悪石島など離島へのツアーが大変なことになっていましたが、次回は北陸や北関東で見られるらしいので、今回ほどは皆さん苦労しなくても済みそうですね。

明日はサマー2000シリーズ第2戦の函館記念
今年は札幌で行われるのでデータがどこまで参考になるかはわかりませんが、過去10年のデータでは、優勝馬10頭中7頭がハンデ55~57キロの馬。
また優勝馬は2頭ですが、50~52.5キロの軽量馬が、勝率、連対率、3着内率ともに55~57キロの馬を上回る活躍をしていました。

トップハンデの馬は、1着が1回、その他の9頭は全て4着以下。
今年のトップハンデ、58キロを背負うインティライミには厳しいデータです。
ちなみにトップハンデで優勝した1頭は2003年に同じ58キロを背負っていたエアエミネムでした。

現在の前日オッズでは一応マイネルチャールズが単勝1番人気、 ゼンノグッドウッドが2番人気、3番人気はマンハッタンスカイインティライミと続いていますが、単勝オッズは1番人気で6倍台、7頭が10倍未満と混戦模様です。

今回出走している牝馬は2頭。
ちょっと悩みましたが、レジネッタを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月19日(日)

アイビスサマーダッシュ(GⅢ)の結果

サマースプリントシリーズ第2戦アイビスサマーダッシュは3番人気、小牧太騎手騎乗のカノヤザクラが連覇を飾りました。

1着 カノヤザクラ(牝5、父 サクラバクシンオー 、母 ウッドマンズシック 、母の父 Woodman )
2着 アポロドルチェ(牡4、勝浦正樹騎手、6番人気)
3着 アルティマトゥーレ(牝5、松岡正海騎手、2番人気)

サマー2000シリーズ第1戦の七夕賞もミヤビランベリが連覇しているし、今年のサマーシリーズは去年の優勝馬には要注意ですね。
それに昨年、一昨年とこのアイビスサマーダッシュの優勝馬がサマースプリントシリーズも優勝しているのでカノヤザクラの次走も注目です。

応援していたクールシャローンは7着でしたが、パドックでとっても気になったアポロドルチェから買った馬連が的中。
(本当は応援馬でとりたかったですが…。)

新潟の直線レースは見ごたえがあってていてすごーく面白いですよね。
車載カメラの映像も迫力があって大好き。
何とかこのアイビスサマーダッシュをGⅠにしてもらえないかな…としつこく思ってしまう今日この頃です。

来週はサマー2000シリーズ第2戦、札幌で行われる函館記念
(何だかややこしいことになっています。)

出走登録馬にはインティライミ、コンゴウリキシオー、マイネルチャールズ、レジネッタなどの名前がありました。
面白くなりそうなメンバーです。

今日は新潟が雨風すごくて嵐みたいになっていましたね。
札幌のダートもまるで田んぼ状態。
来週末は良いお天気だといいんですけど。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月18日(土)

アイビスサマーダッシュ(GⅢ、新潟、芝1000m)

毎日、暑いですね…。
もうすでに、かなりバテバテです。
どこか涼しいところに避暑旅行に行きたいです。
(第一希望は北海道、第一希望は新潟)

明日は私の「現地で観戦したいレース」のトップスリーに入っているアイビスサマーダッシュ

8月に開催されていた時は、特に内枠、外枠での成績に大きな差はありませんでしたが、7月に開催されるようになってから3年の優勝馬は7枠2頭、8枠1頭、2着馬は3枠、5枠、8枠から1頭ずつと、外枠有利の傾向になっているようです。

そして、牝馬が4年連続で1着。
特に7、8枠の牝馬が活躍中です。

前日オッズでの1番人気はエイシンタイガー
2番人気はアルティマトゥーレ、3番人気はカノヤザクラ

毎年のように万馬券がでているレースですが、過去5年、1~3番人気は必ず1頭は連対しているので人気馬も要チェックですね。

応援するのはクールシャローン
先週に引き続き武士沢友治騎手を応援です。

昨日は石川遼くんとタイガー・ウッズをみていて、夜更かししてしまいました。
1日目でタイガー・ウッズが出遅れていたので、タイガーチャージがみられるかと期待していたんですが、どんどんスコアを落として、まさかの予選落ち。
びっくりです。

石川遼くんは1日目の成績が良かっただけに残念でしたが、いつみても、コメントも態度も爽やかで感じいいですね。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月12日(日)

七夕賞(GⅢ)、プロキオンステークス(GⅢ)の結果

サマー2000シリーズ第1戦の七夕賞は、北村友一騎手騎乗の1番人気、ミヤビランベリが勝ちこのレースを連覇。

1着 ミヤビランベリ(父 オペラハウス、母 アステオン 、母の父 ホリスキー )
2着 アルコセニョーラ (牡6、武士沢友治騎手、4番人気)
3着 ホッコーパドゥシャ (牡7、内田博幸騎手、2番人気)

昨年から4キロ増の負担重量も関係なかったみたいです。
ミヤビランベリは、昨年のサマー2000シリーズのチャンピオン。
シリーズの連覇も期待できそうですね。

応援していたアルコセニョーラは2着。
思ったより荒れなかったので配当は控えめでしたが、馬連だけはなんとかゲット。

審議が長かったので確定するまでドキドキでした。

阪神のプロキオンステークスは3番人気、武豊騎手騎乗のランザローテが勝ちました。

1着 ランザローテ(牡6、父 アグネスタキオン 、母 トキオタヒーチ 、母の父 Wild Again )
2着 トーホウドルチェ (牝4、和田竜二騎手、1番人気)
3着 バンブーエール (牡6、松岡正海騎手、2番人気)

応援していたスリーアベニューが直線で競走中止…。
(JRAのHPでは、競走中に異常歩様となったためとありました。大したことがなければ良いですが。)

これが重賞初制覇のランザローテはアグネスタキオン産駒として初のダート重賞初制覇となりました。

こちらはBOX買いしていた3連複が獲って損の的中でした。
(普段ならわざとはずず、この組み合わせを何故買っていたのかは自分でもわかりません。)

今日は配当は…でしたが、とりあえず重賞連敗がストップしたのでよしとします。
(本当はかなり嬉しいです。)

今日で阪神開催と福島開催は終了。
第2回福島リーディングジョッキーは、今日も4勝を挙げていた内田博幸騎手。

1位 内田博幸騎手 (16勝、2着 10回、3着 9回)
2位 松岡正海騎手 ( 7勝、2着  7回、3着 8回)
3位 後藤浩輝騎手 ( 7勝、2着  6回、3着 7回)

内田博幸騎手…すごいです。
現在、全国リーディングでも2位の武豊騎手と12勝差でのダントツ1位。
面白くなってきました。

来週は、できればGⅠにして欲しいとまで思っている大好きなレース、サマースプリントシリーズ第2弾アイビスサマーダッシュ
昨年、1昨年は、このレースで優勝したサンアディユ、カノヤザクラが、サマースプリントシリーズのチャンピオンになっているので今年も注目です。

そして、ここ4年連続で牝馬が優勝。
サマーシリーズは全て牝馬を応援すると決めている私には馬券ゲットの大チャンスです。
(牝馬が何頭出走するのかが問題ですが…)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (2)

2009年7月11日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月11日(土)

明日は福島の七夕賞

1番人気は過去5年で2連対。
あまり信用ができる数字ではありませんが、過去10年の3着内馬は30頭中27頭が単勝オッズ20倍未満で、超人気薄がたくさん絡んでいる様子もありません。

前走がエプソムカップ、安田記念の馬が好走しているようです。

前日オッズの1番人気はミヤビランベリ
2番人気はシャドウゲイト、3番人気はホッコーパドゥシャですが、ほとんど差がないので明日は入れ替わるかもしれないですね。

ハンデ戦のわりに軽ハンデが活躍しないレースでしたが、昨年は53キロ、53キロ、54キロの馬が1~3着。

連覇を狙うミヤビランベリは昨年のハンデは53キロ、今年は57キロ。
今年はどうでしょう…。

阪神のダート重賞、プロキオンステークスはこの時期に開催されるようになってからの過去9年、1番人気が6勝、2着3回と連対率100%。
それに比べて2番人気は連対3回、3番人気は連対ゼロと2、3番人気の成績はイマイチです。

連対馬は全て前走で東京競馬場、京都競馬場、地方競馬の競馬場を走っていた馬で、その他の競馬場を走っていた馬は3着が2頭のみでした。

そして連対馬のほとんどが阪神のダート連対率が50%以上の馬だったというデータもありました。

今のところ1番人気はトーホウドルチェ
2番人気はバンブーエール、3番人気がランザローテ
予想ではバンブーエールが1番人気だと思っていたのでちょっと意外でした。
こちらもあまり差がないので明日になったら変わるかもしれないですけど。

サマースプリントシリーズは徹底的に牝馬を応援すると決めているので七夕賞はアルコセニョーラを応援。
(出走する牝馬が1頭で助かりました。 )

プロキオンステークスではスリーアベニューを応援です。

先週、函館スプリントステークスを勝ったグランプリエンゼルに騎乗していた熊沢重文騎手。
あまり軽ハンデに乗るイメージがないので負担重量51キロはすごいな、と思っていたんですけど、プロフィールを確認したところ体重は53キロ。
負担重量51キロということは、やっぱり体重49キロくらいに落とすのでしょうか。

インタビューでは、「決まった1ヶ月前から少しずつ落としたので問題ないです。」
と話していましたが、あれだけ筋肉がついているのに1ヶ月で4キロも体重を落とすのは大変そうです…さすがプロですね。

騎手のダイエット法とかの本を出せば売れそうやな…とか、思ったりしました。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月5日(日)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)、函館スプリントステークス(GⅢ)の結果

ラジオNIKKEI賞は5番人気、蛯名正義騎手騎乗のストロングガルーダが勝ちました。

1着 ストロングガルーダ (牡3、父 ダンスインザダーク 、母 フェニックスバード 、母の父 Kingmambo )
2着 サニーサンデー (牡3、吉田隼人騎手、13番人気)
3着 ストロングリターン (牡3、内田博幸騎手、2番人気)

応援していたスーパーシズクンは12着。

函館スプリントステークスは最終的に1番人気になったグランプリエンゼルが1着。
熊沢重文騎手が騎乗していました。

1着 グランプリエンゼル (牝3、父 アグネスデジタル 、母 アンダンテ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 タニノマティーニ (牡9、秋山真一郎騎手、8番人気)
3着 ブラックバースピン (牡6、津村明秀騎手、12番人気)

応援していたグランプリエンゼルが勝ちましたが、2、3着馬は馬券に入っていませんでした。
2着馬のタニノマティーニは絶対またどこかで激走すると思ってずっと買っていたのに今日に限って…。

もう1頭の応援馬のウエスタンダンサーは15着でした。
(絶不調続行中…。)

サマースプリントシリーズは第1戦から牝馬の勝利。
こうなったらサマーシリーズは徹底的に牝馬だけを応援しようと思います。

来週はサマー2000シリーズの七夕賞(牝馬が何頭出走するのかちょっと心配…。)と阪神のダート重賞、プロキオンステークス
夏を楽しむために、何とかいい感じの馬券を当てたいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (5)

2009年7月 4日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月4日(土)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ、福島、芝1800m)、函館スプリントステークス(GⅢ、札幌、芝1200m)

夏を前にして、梅雨の湿気ですでにバテ気味。
早く秋が来て欲しいと今から思ったりもしますが、夏競馬は大好きなので暑くても楽しく過ごせます。
(多分…。)

明日は2006年からハンデ戦になったラジオNIKKEI賞
過去3年で55キロ以上を背負った馬は2着1回、3着1回で苦戦気味。
そして1番人気で馬券に絡んだのは昨年の3着馬だけで、ハンデは53キロでした。

ハンデ戦になる前からの過去10年でも1番人気、2番人気、3番人気の馬はともに3着以内が3頭ずつの9頭で、人気馬はあまり信用できない感じです。

前日オッズでは今のところストロングリターンが1番人気、イネオレオが2番人気、そしてイコピコが3番人気。

今年はどうでしょう…。

函館競馬場が改装中のため、札幌で行われる函館スプリントステークス
コースが違うので、どこまで参考になるかはわかりませんが、過去10年では前走がCBC賞だった馬が好走しているようです。

今年は16頭立てとなりましたが、14立て以上で開催された年の3着以内馬21頭中12頭は、4コーナーで3番手以内にいた馬だったというデータもありました。
明日も前に行ける馬が有利かもしれませんね。

そして夏は牝馬の格言通り、牝馬が6勝、連対率、3着内率ともに牡馬、せん馬を大きく上回っていました。
さらに函館スプリントステークスはサマースプリントシリーズの第1戦。
2006年から始まったこのシリーズの対象レースの勝ち馬は牝馬が12頭、牡馬、せん馬は3頭とやはり牝馬が大活躍。

ということで、応援するのは牝馬のグランプリエンゼルウエスタンダンサーの2頭。

ラジオNIKKEI賞では軽ハンデのスーパーシズクンを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »