« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月30日(日)

新潟記念(GⅢ)、キーンランドカップ(GⅢ)の結果

サマー2000シリーズの最終戦、新潟記念は9レースで落馬負傷した石橋脩騎手から乗り替わった江田照男騎手騎乗の5番人気、ホッコーパドゥシャが勝ちました。

1着 ホッコーパドゥシャ (牡7、父 マヤノトップガン 、母 ネスカベミューズ 、母の父 ヤマニンスキー )
2着 サンライズベガ (牡5、池添謙一騎手、6番人気)
3着 メイショウレガーロ (牡5、村田一誠騎手、12番人気)

ホッコーパドゥシャはこの勝利で重賞初制覇、そしてサマー2000シリーズのチャンピオンに輝きました。
鞍上の江田照男騎手は、2006年、関屋記念以来、3年ぶりのJRA重賞制覇でした。

応援していたマイネレーツェルは17着(!!)、洒落で応援したウェディングフジコは13着…。
(笑えます。) 

サマースプリントシリーズの第4戦、キーンランドカップは2番人気、安藤勝己騎手騎乗のビービーガルダンが勝ちました。

1着 ビービーガルダン(牡5、父 チーフベアハート 、母 オールザチャット 、母の父 Westminster )
2着 ドラゴンウェルズ (牡6、武幸四郎騎手、13番人気)
3着 グランプリエンゼル (牝3、熊沢重文騎手、1番人気)

応援していたウエスタンビーナスは6着、やっぱり横山典弘騎手とは相性が…。
(そういう問題でもないですが。)

審議が長かったので、もしかして…とは思いましたが、2位に入線したモルトグランデが8着に降着。
私には全く関係なかったですが、もしモルトグランデが2着だったら100万馬券だったかもしれませんね…。

サマースプリントシリーズは最終戦のセントウルSを残すのみ。
現在はカノヤザクラグランプリエンゼルがトップ、サンダルフォンビービーガルダンが同ポイントで3着。
9位までの馬も勝てば逆転優勝もあるので、最後までわかりません。

サマージョッキーズシリーズは秋山真一郎騎手が変わらずトップをキープ。
2位は安藤勝己騎手、3位は小牧太騎手、熊沢重文騎手ですが、こちらもまだまだわかりません。

希望としては秋山真一郎騎手にこのまま逃げ切って頂いて、年末のワールドスーパージョッキーズシリーズに出場して欲しいです。

今日は去年のダービー馬、ディープスカイの引退式が札幌でありました。
去年の神戸新聞杯を勝ってから、ずっと2、3着続きで、本当はもう一度勝ちたかったでしょうね…。
お疲れ様でした。
いい子供がデビューするのをお待ちしています。

8時を過ぎたらテレビ番組はぜーんぶ選挙速報になりました。
民主党圧勝ですか…。
自民党は負けると思っていましたが、民主党がそんなに人気があるとは思っていなかったので、こんなに大差になるとは予想外でした。
(ここでも予想はハズレてます)

来週は札幌2歳ステークス、新潟2歳ステークス、小倉2歳ステークスと2歳ステークス勢ぞろい。
どれか一つでいいから、まぐれでもいいから、当てたいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月29日(土)

新潟記念(GⅢ、新潟、芝2000m)、キーンランドカップ(GⅢ、札幌、芝1200m)

明日はサマー2000シリーズの最終戦、新潟記念

過去8年のデータでは前走1800m~2200mのレースに出走していた馬が3着内馬24頭中20頭と活躍しています。

ここ4年連続で、ハンデ52キロ以下の馬が連対。
昨年、1昨年は2桁人気&ハンデ52キロの馬が連対しているので要注意です。

昨年は1着、3着に16番人気、14番人気が入り、3連単は100万馬券。

その16番人気で勝利したアルコセニョーラが今年は前日オッズで単勝6倍台の1番人気。
ここで勝てばサマー2000シリーズのポイントランキングで1位のサクラオリオンと並びます。

2番人気から5番人気までが単勝8倍台、6~11番人気が単勝10倍台…どれでもきそうです。

札幌のメインはサマースプリントシリーズの第4戦、キーンランドカップ

今回が第4回なのでデータは少ないですが、過去3年では7枠の馬が連続で連対。
そして毎年6歳以上の馬が連対し、昨年は8歳のタニノマティーニが16番人気で勝っています。

札幌で行われた過去10年の芝1200mのレース結果では4コーナーで先頭だった馬が、3着内率51%の高率で、後ろの位置だった馬ほど、3着内率は下がっています。

過去3年のこのレースでも連対馬6頭中4頭は4コーナーで4番手以内でした。

前日オッズの単勝1番人気は函館スプリントステークスを勝ち、現在サマースプリントシリーズのポイントランキング1位のグランプリエンゼル
2番人気はビービーガルダン、3番人気はトレノジュビリーで、この3頭が単勝10番未満です。

応援するのは長谷川浩騎手から横山典弘騎手に乗り替わったウエスタンビーナス
(横山騎手とはあまり相性が良くないのでちょっと不安ですが…。)

新潟記念は12月に結婚する松岡正海騎手騎乗のマイネレーツェルと洒落でウェディングフジコをついでに応援です。

今日は朝から豪雨が降り、午後からはとんでもない湿気で、ちょっとバテ気味。
台風も近づいているようで、明日も湿度があがりそうな雰囲気…。
暑さにはわりと強いんですが、湿気にはどうも弱いみたいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月23日(日)

レパードステークス札幌記念(GⅡ)の結果

新設重賞の3歳ダート戦、レパードステークス松岡正海騎手騎乗のトランセンドが1番人気に応えての勝利。

1着 トランセンド(牡3、父 ワイルドラッシュ 、母 シネマスコープ 、母の父 トニービン )
2着 スーニ (牡3、川田将雅騎手、3番人気)
3着 スタッドジェルラン (牡3、佐藤哲三騎手、7番人気)

これでトランセンドはダート戦、4戦4勝。
次走はどこになるのでしょう、楽しみです。

応援していたコスモフォースは6着でした。

サマー2000シリーズ第4戦の札幌記念は、7番人気、柴山雄一騎手騎乗のヤマニンキングリーが追い上げるブエナビスタをクビ差で振り切り1着。

1着 ヤマニンキングリー(牡4、父 アグネスデジタル、母 ヤマニンアリーナ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ブエナビスタ (牝3、安藤勝己騎手、1番人気)
3着 サクラオリオン (牡7、秋山真一郎騎手、4番人気)

応援していたマイネカンナは8着。
ブエナビスタ1着固定の相手にはヤマニンキングリーも入っていたので直線は、必死で応援しましたが…。

負けはしたけど、やっぱりブエナビスタは強い!と思ったので、凱旋門賞の出走を断念されたのは本当に残念。
次走は秋華賞のようです。

サマー2000シリーズも第4戦が終了、あとは来週の新潟記念を残すのみ。
ポイントランキングはサクラオリオンが15ポイントで1位、2位は12ポイントのヤマニンキングリー、3位はミヤビランベリで11ポイント。

来週の新潟記念で優勝すれば逆転が可能な、ダンスアジョイホッコーパドゥシャ、同点に追いつくアルコセニョーラが出走登録しているので楽しみです。

サマージョッキーズシリーズは、秋山真一郎騎手が20ポイントでトップ、2位が小牧太騎手で16ポイント、3位は柴山雄一騎手で13ポイント、熊沢重文騎手が4位で12ポイント、酒井学騎手、北村友一騎手、角田晃一騎手が5位で11ポイント。

来週はサマースプリントシリーズのキーンランドカップもあるので、一気に順位が変わるかも知れませんね。
それにしてもサマーシリーズは”一”のつく騎手が強いです…。
(まだこだわっている)

毎日、(ほとんど録画とはいえ)熱心に観戦していた世界陸上も今日で終わり。
男子4×100mは惜しくも4着でしたが、やっぱりリレーは陸上の華ですね。
まして日本チームが決勝に出ていると本当に盛り上がります。

今日の女子マラソンも尾崎好美選手の銀メダルの走りも素晴らしかったし、(私は)全く注目していなかった男子やり投げでは、村上幸史選手が22年ぶりの決勝進出、それだけでも凄いのに銅メダル!

最終日でやっと日本勢がメダルを獲得するところをみれて良かったです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月22日(土)

レパードステークス(新潟、ダート、1800m、札幌記念(GⅡ、札幌、芝2000m)

忘れかけていた新型インフルエンザ、実は感染者が増えていたとは…。
もう一度、気を入れなおして予防に気を配らなければいけないですね。
秋のGⅠシーズンには競馬場にも行きたいし、今から免疫力を強化しておきたいです。

早速、免疫力についてネット検索。
色々と書いてあることを総合すると、バランスの良い食事、規則正しい生活、充分な睡眠、ストレスをためない、という基本的なことが一番大事なようです。
まだまだ暑くて、食事や睡眠が乱れがちですが、秋冬も元気で競馬ができるよう、頑張りましょう。

明日は、新設重賞のレパードステークス
まだグレード表記はなく、データもないですが、2001年~2008年の8月に新潟で行われた1000万下~オープン特別のダート1800m戦18レースでは、3着内馬が一番多いのは8枠。
そして1枠、2枠の3着内率が高いようです。

ちなみに今日行われた新潟のダート1800m、3歳未勝利戦1着は1枠、3歳以上500万下、3歳以上1000万下の1着はともに2枠でした。

前日オッズではダート1800mで3戦3勝のトランセンドが単勝1倍台で1番人気。
2番人気は前走、大井のジャパンダートダービーで2着のシルクメビウス
そして、ジャパンダートダービーでは1番人気に支持されたものの、6着に敗れたスーニが3番人気と、この3頭が単勝10倍未満。

トランセンド内田博幸騎手が、イギリスでの騎乗停止処分をうけて、8月30日まで騎乗停止になっているので松岡正海騎手、スーニ川田将雅騎手が騎乗。
シルクメビウスの主戦、田中博康騎手は先週の土曜に落馬負傷で今回は吉田豊騎手が騎乗、と人気馬3頭は全てテン乗りです。

札幌記念は過去10年で、単勝オッズ2.9倍以下に支持された馬、7頭中6頭が3着以内。
3倍~4,9倍の馬も、3着内率が60%と人気馬が大活躍ですが、単勝20倍~49.9倍の馬が5連対しているので人気薄馬にも注意です。

前日オッズではここをステップレースに凱旋門賞へと向かうブエナビスタが単勝1倍台の1番人気。
2番人気はマツリダゴッホ、3番人気が七夕賞を勝って、サマー2000シリーズのチャンピオンを狙うミヤビランベリ
こちらもこの3頭が単勝10倍未満。

過去10年では1番人気、2番人気は3勝ずつ、3、4番人気は3着が最高着順。

過去5年、単勝1倍台の馬は3頭で、1着~3着まで各1回ずつで3着内率100%、3歳馬は4頭が出走していますが全て牡馬で1着が1回という成績。

色々データを調べたりしているとブエナビスタが不利なデータもありますが、ここを52キロで負けるとは思えないので、人気薄重視の私もここはブエナビスタ1着固定のつもりです。
(実はブエナビスタのファン。)
応援穴馬はマイネカンナ

レパードステークスは何となく上位人気3頭で決まりそうな気もしますが、少しは荒れて欲しいので3着候補でコスモフォースを応援です。

ボルト選手の世界新での二冠で盛り上がっている世界陸上はいよいよ大詰め。
今日は男子4×100mの決勝。
強豪アメリカがバトンを渡す時、ゾーンを越えていたということで失格。
日本チームのメダル獲得にますます期待がかかります。

ボルト選手とパウエル選手が走るジャマイカチームがどんな記録を出すのかもとても楽しみですが、開始時刻は日本時間ではだいたい午前3時50分頃みたいなので、しっかり録画して寝ます。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月16日(日)

北九州記念(GⅢ)、クイーンステークス(GⅢ)の結果

北九州記念は8番人気、酒井学騎手騎乗のサンダルフォンが勝ちました。

1着 サンダルフォン(牡6、父 サクラバクシンオー 、母 コウユーラヴ 、母の父 ジェイドロバリー )
2着 レディルージュ (牝3、鮫島良太騎手、2番人気)
3着 カノヤザクラ (牝5、小牧太騎手、1番人気)

応援していたマチカネハヤテは15着。
(マチカネハヤテって最低人気になってたんですね、昨日みたときは13番人気くらいだったと思うんですけど。)

クイーンステークスは11番人気のピエナビーナスが勝ちました。
古川吉洋騎手が騎乗していました。

1着 ピエナビーナス (牝5、父 フジキセキ 、母 オープニングタイトル 、母の父 Caerleon )
2着 ザレマ (牝5、安藤勝己騎手、1番人気)
3着 アメジストリング (牝5、池添謙一騎手、6番人気)

応援していたアメジストリングが3着にきてくれましたが、1着馬は馬券に入っていませんでした…残念。

サマースプリントシリーズは第3戦が終わって、ポイントランキングはカノヤザクラが14ポイントで1位。
2位、3位は10ポイントのグランプリエンゼルサンダルフォン

残すはキーンランドカップ、セントウルステークスの2戦。
どの馬がシリーズチャンピオンになるか、まだまだわかりません。

サマージョッキーズシリーズは小牧太騎手が16ポイントで1位。
2位は15ポイントの秋山真一郎騎手、3位は12ポイントで熊沢重文騎手、4位は11ポイントで酒井学騎手、北村友一騎手、角田晃一騎手が並んでいます。
…名前に”一”のついている騎手、多いですね。

来週は今年が第1回、新設された3歳限定のダート重賞、レパードステークス

そしてサマー2000シリーズ第4戦の札幌記念
いよいよブエナビスタが始動。
ここをステップに凱旋門賞への挑戦、ものすごく楽しみです。

今日はこれから女子バレーボールを応援して、世界陸上も応援。
(多分世界陸上は録画して明日の朝、早送りでしょう。)

世界陸上は男子100mの塚原直貴選手が準決勝に進出を決めているので、日本人初の決勝進出に期待です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月15日(土)

北九州記念(GⅢ、小倉、芝1200m)、クイーンステークス(GⅢ、札幌、芝1800m)

お盆ですね。
行楽地はどこも人で一杯なのでしょうか。
私は、ずっと地元暮らしなので、帰郷することもなく(お墓参りも近いので日常的)、いつもの週末を過ごしています。

明日はサマースプリントシリーズ第3弾、北九州記念

芝1200mの重賞にリニューアルされた2006年と翌年2007年は連続で11番人気が優勝。
去年は多分、2度あることは3度ある、に期待したと思うんですが、優勝したのは1番人気のスリープレスナイトでした。
今年は、また人気薄が活躍することを願います。

過去3年のデータでは前走条件戦を走っていた馬が3着内率33.3%で前走オープン戦の12.1%を大きく上回っていました。
前走条件戦だった馬で3着以内に入った馬5頭中、前走6着以下だった馬は2頭いますが、前走オープン戦だった馬で3着以内に入った馬4頭はすべて前走5着以内。

前日オッズの単勝1番人気はカノヤザクラ
2番人気レディルージュ、 3番人気メリッサと上位人気はすべて牝馬ですね。

前走アイビスサマーダッシュを勝ったカノヤザクラ
昨年はアイビスサマーダッシュを勝ったあと、セントウルステークスを勝って、シリーズ優勝を果たしましたが、今年もここを勝ってシリーズ連覇となるのでしょうか。

札幌のクイーンステークスは歴代優勝馬にトゥザヴィクトリー、ヤマカツスズラン、2着馬にはファインモーション、ヘヴンリーロマンス、ヤマニンシュクル、レジネッタ、とレースの名前通りの女王様たちがいるレース。

現在の日程に変更されてからの優勝馬9頭中、8頭が4コーナーで先頭。
そのうち6頭が逃げて勝っています。

年齢別では
4歳馬が、6勝、2着2回、3着1回、
5歳馬が1勝、2着4回、3着4回、
3歳馬が1勝、2着3回、3着3回、
6歳以上の馬は1勝、3着1回で、優勝馬は4歳馬がダントツですが、2着馬は3歳、5歳馬が多いですね。

前日オッズではザレマが単勝1番人気、2番人気はレジネッタ、3番人気はスペルバインド
1番人気は、過去5年で2着が1回だけですが…どうでしょう。

応援するのは札幌の成績が良いアメジストリング

北九州記念は出走馬の半分以上の9頭が牝馬…。
悩みに悩んで応援するのは、3年連続で連対している4歳牝馬のマチカネハヤテです。

世界水泳が終わって、ゆっくりしていたら、女子バレーボールのワールドグランプリが始まったので連日応援で忙しくなりました。
その上今日から、世界陸上が始まったので、ますます忙しくなりました。

陸上といえば、この間の北京五輪での、100mx4リレーの銅メダルの感動が蘇ります。
そのリレーの第一走者だった塚原直貴選手が木村慎太郎選手、江里口匡史選手とともに100mの2次予選に進出、頑張って欲しいです。

あのボルト選手も半分は流して余裕の走り。
今から決勝が楽しみ。

注目しているのは、2013年のモスクワでの世界選手権を最後に引退する、と発表している女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ選手。
今年7月のロンドン・グランプリではまさかの2位でしたが、この大会ではいつもの彼女の華麗な跳躍を期待です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月9日(日)

関屋記念(GⅢ)、函館2歳ステークス(GⅢ)の結果

関屋記念は2番人気、三浦皇成騎手騎乗のスマイルジャックが勝ちました。

1着 スマイルジャック(牡4、父 タニノギムレット 、母 シーセモア 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ヒカルオオゾラ (牡5、武豊騎手、1番人気)
3着 マイネルスケルツィ (牡6、石橋脩騎手、13番人気)

応援していたキングストレイルは11着でしたが、押さえに買っていたヒカルオオゾラマイネルスケルツィのワイドが地味に的中。

札幌の函館2歳ステークスは、岩田康誠騎手騎乗のステラリードが1番人気に応えての勝利。

1着 ステラリード (牝2、父 スペシャルウィーク 、母 ウェルシュステラ 、母の父 Zafonic )
2着 キョウエイアシュラ (牡2、藤田伸二騎手、2番人気)
3着 ソムニア (牝2、安藤勝己騎手、6番人気)

この世代最初の重賞はスペシャルウィーク産駒が1着3着。
今年もスペシャルウィーク産駒は注目ですね。

応援していたソムニアは3着にきてくれましたが、こちらは1、2着馬との馬連だったので…残念。
基本的に馬連中心なので1、2番人気が揃って連対されると、つらいものがあります。

JRAのHPを見て知ったのですが、内田博幸騎手は、チーム対抗戦「ドバイデューティーフリー シャーガーカップ」世界選抜チームに選ばれて、イギリスに行っていたんですね。
全然知りませんでした。

チーム対抗戦の結果、世界選抜チームは4位。
内田騎手はポイント獲得順位で5位だったらしいですが、チーム獲得ポイント45ポイントで、内田騎手の獲得ポイントは27ポイント。
一人で半分以上ポイントを稼いだということですよね(1チームは3名)。
どこに行っても関係なく大活躍です。

ただ、レース中の鞭の使用について騎乗停止の制裁を受けたということで、日本でも騎乗停止処分になるかどうかは、まだ決定していないみたいですが。
そういえば安藤勝己騎手もドバイでの騎乗停止処分を日本で適用されていました。

内田博幸騎手は現在も武豊騎手を10勝差でリードして、騎手リーディング全国一位をキープ。
騎乗回数も604回でトップですが、総賞金額は武豊騎手がトップというところが面白いです。

騎乗回数は岩田康誠騎手がすごい多いというイメージがあったんですが騎乗回数2位は601回でリーディング順位30位の幸英明騎手。
これは超意外でした。
そんなに乗っていた?という感じです。

ついでに勝率、連対率、3着内率は全て安藤勝己騎手が1位、で2位が武豊騎手、3位は横山典弘騎手 。
(勝率3位は五十嵐冬樹騎手ですが、JRA騎手のみの順位では横山典弘騎手が3位)

安藤勝己騎手 勝率(0.193)、連対率(0.335)、3着内率(0.446)
武豊騎手   勝率(0.177)、連対率(0.316)、3着内率(0.427)
横山典弘騎手 勝率(0.162)、連対率(0.300)、3着内率(0.414)

連対率3割を超えているのはこの3人だけなんですが、3着内率で4割を超えている騎手がもう一人。
障害レースだけの3着内率だったら武豊騎手も抜いてしまう穂苅寿彦騎手。
障害レースに出走していたら、要チェックです。

ランキングって面白いですね。
また夢中になってしまいました。
(気がつくとランキングのページを1時間以上も見ていました…。)

来週は真夏の女王決定戦、クイーンステークス
そしてサマースプリントシリーズ第3戦、北九州記念
お盆休みも競馬三昧です。

「サタ馬!」に出た騎手の名前で替え歌歌う芸人さんは重政豊さんというんですね。
大ウケです。
江田照男~♪が頭の中でぐるぐるしてます。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月8日(土)

関屋記念(GⅢ、新潟、芝1600m)、函館2歳ステークス(GⅢ、札幌、芝1200m)

関西も梅雨明けして、ますます暑い日が続いていますが、競馬に夏休みはないので、夏バテなどしている暇はありません。

明日の新潟のメインはマイル重賞の関屋記念。
毎年、速いタイムでの決着のこのレース、新潟の長い直線での叩き合いが楽しみ。

前日オッズでは、現在ヒカルオオゾラが単勝1番人気、2番人気がスマイルジャック、3番人気は マルカシェンク

過去10年1番人気は5勝、2着1回、3着4回と3着内率は100%。
しかもヒカルオオゾラは去年1~3着を独占した5歳馬。
ここは逆らえない雰囲気です。

2番人気は、1勝、3着1回、3着内率20%であまり信用できない数字。
3番人気は2着2回、3着2回、1着はないですが3着内率は40%。

4番人気以下の馬は4勝、2着7回、3着4回で、10番人気以下の馬も1回勝っているので、1番人気がはずせないなら、ここは人気薄馬の激走に期待したいです。

函館2歳ステークスは今年デビューした2歳馬にとっての初の重賞レース。
ほとんどの馬が、新馬戦、未勝利戦からの参戦なので、応援する馬を探すのが難しいです。

前日オッズではステラリードが1番人気、2番人気はロジディオン、3番人気はキョウエイアシュラ
1、2番人気はどちらも牝馬ですね。

今年は札幌なので参考になるかどうかわかりませんが過去10年で牝馬の連対率は20.3%で、牡馬の約2倍。

1番人気は2着4回、3着1回で3着内率50%ですが、1度も優勝がありません。
2番人気、3番人気は3勝ずつ、あとの4勝は6~9番人気。

そして優勝馬の10頭中9頭は、前走と同じ騎手が騎乗していた馬。
2、3着馬は同じ頭数ですが、3着馬は騎手が乗り替わっていた馬が7頭と同じ騎手が騎乗していた馬を大きくリード。
何となく3連単を買うときに使ってしまいそうなデータです。

今週はサマーシリーズではないので、牝馬の応援はお休みして、関屋記念は案外夏に強いのね、と最近思うことが多い高齢馬のキングストレイル

そのかわり、というわけではないですが函館2歳ステークスでは少し人気のない牝馬ソムニアを応援です。

今日は関西テレビの「サタ馬!」に「騎手名・替え歌」の芸人さんが出演するみたいです。
「さくらんぼ」の曲にのせて、江田照男~飯田祐史~デムーロ♪と歌っている芸人さんがいる、というのは聞いたことはありましたが、観るのははじめてなので、楽しみです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月2日(日)

小倉記念(GⅢ)の結果

サマー2000シリーズの第3戦の小倉記念は、16番人気、角田晃一騎手騎乗のダンスアジョイが勝ちました。

1着 ダンスアジョイ (牡8、父 ダンスインザダーク 、母 ナイルスター 、母の父 トニービン )
2着 ホッコーパドゥシャ (牡7、武豊騎手、1番人気)
3着 クラウンプリンセス (牝5、太宰啓介騎手、9番人気)

3連単は978,500円。
荒れました…。
そして今年もきました、名前に「一」のつく騎手、それもものすごい人気薄。

応援していたマイネレーツェルは6着、コスモプラチナは18着!
牝馬もちゃんと3着にきているのに、狙いを完全に間違っていました。
(がっかり…)

サマージョッキーズシリーズはこれで半分の5戦が終わり、現在のトップは函館スプリントS2着、函館記念1着の秋山真一郎騎手。
2位は小牧太騎手、3位は熊沢重文騎手、北村友一騎手、5位は角田晃一騎手となっています。

12月のワールドスーパージョッキーズシリーズには、できれば出場したことのない騎手に出て欲しいので、秋山真一郎騎手、熊沢重文騎手、角田晃一騎手、頑張って欲しいです。

来週は新潟の関屋記念、そして札幌での函館2歳ステークスと日曜日に重賞がふたつ。
今週のがっがり気分をバネにまた来週、万馬券奪取に頑張りたいと思います。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 8月1日(土)

小倉記念(GⅢ、芝2000m)

今日はお昼頃からずっと雷がなっていて、瞬間的ですが停電が2、3回あり、怖くてPCの電源をいれられませんでした。
夜になってやっと落ち着いたかなと思っていましたが、また突然雨が降ってきたので雷が鳴っていないか耳を澄まし、びくびくしながら画面に向かっています。

明日はサマー2000シリーズの第3戦の小倉記念

ハンデ戦で行われた過去9年のトップハンデの成績は4勝、2着1回とまずまずの好成績です。
58.5キロを背負った馬でも優勝しているので重いハンデはあまり気にしなくていいみたいですね。
逆にハンデ51キロ以下の馬は過去5年で1度も3着以内に入っていませんでした。

別定戦を含む過去10では、前走重賞を走っていた馬が1着8回と多いですが、3着内率では前走オープン特別、条件戦の馬が重賞組よりよりも高率。

過去のレース結果を眺めていたら、某京都テレビの競馬中継の何とかにおまかせのコーナーじゃないけど、毎年名前に「一」の入っている騎手が3着以内に入っていることを発見。

2004年~2006年、福永祐一騎手(3着、2着、1着)、2007年、芹沢純一騎手(3着)、2008年、池添謙一騎手(1着)。

今年はどうでしょう…。
(ちなみに今年の出場騎手で名前に「一」が入っているのは角田晃一騎手、福永祐一騎手、西田雄一郎騎手の3人。)

応援するのは6枠2頭のステイゴールド産駒、マイネレーツェルコスモプラチナです。

 

今週は連日世界水泳で、ひとり盛り上がっています。
真夜中の放送なので、朝は他のニュースとかで結果をみないように、いきなり録画を見るのが日課になっています。
今回も北京五輪に続き、レーザー・レーサーに加えてラバー素材の高速水着を着用している選手が増えたこともあって世界新記録ラッシュ。

男子200mの入江陵介選手は前世界新記録を上回るタイムで銀メダルという、何だか凄いことになっています。

これもすごいんですけど、今回一番すごいな、と思っているのが男子自由形。
男子自由形200mで内田翔選手が、この種目で日本勢初の決勝進出。
しかも4位の大健闘!

そして男子 4×200mリレーで惜しい4位、びっくりです。
かなり気が早いですがロンドン五輪のフリーリレーで、日本がメダル争いをしているのを観られるかもしれないと思うとわくわくします。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »