« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月27日(日)

神戸新聞杯(GⅡ)、オールカマー(GⅡ)の結果

今日の阪神のメイン、神戸新聞杯四位洋文騎手騎乗の7番人気、イコピコが勝ちました。

1着 イコピコ (牡3、父 マンハッタンカフェ 、母 ガンダーラプソディ 、母の父 ジェイドロバリー )
2着 リーチザクラウン (牡3、武豊騎手、3番人気)
3着 セイウンワンダー (牡3、福永祐一騎手、5番人気)

応援していたシェーンヴァルトは7着でした。

中山のメイン、オールカマーは3番人気の横山典弘騎手騎乗、マツリダゴッホの逃げ切り勝ち。

1着 マツリダゴッホ (牡6、父 サンデーサイレンス 、母 ペイパーレイン 、母の父 Bel Bolide )
2着 ドリームジャーニー (牡5、池添謙一騎手、1番人気)
3着 シンゲン (牡6、藤田伸二騎手、2番人気)

応援していたお気に入り馬のドリームジャーニーは直線良い脚をみせてくれましたが、惜しくも2着。
そして応援穴馬のトウショウシロッコも追い上げてはきましたが馬券圏内には届かず4着…残念。

どちらかと言うとこっちの方が荒れるかな、と期待していたんですが、この組み合わせで来られたら、あきらめるしかないです。

今日は阪神競馬場でレース終了後に、神戸新聞杯のレース回顧とジョッキーフェステバルを観て帰ってきたので、遅くなりました。
今回のジョッキーフェステバルは珍しく安藤勝己騎手が参加していて、障害物競走で三輪車に乗り、軽やかなこぎっぷりで、子供相手に大差をつけていました。

ヒーロー戦隊ものの衣装で登場した岩田康誠騎手は(多分、前回の京都のジョッキーの集いのVTRで使った淀レッドかと…)大福食い競走で、武豊騎手に頭を容赦なく押さえられ、最後には粉を目潰しのようにかけられていました。
(武豊騎手、手加減なしです。)

いつものように馬券のことはすっかり忘れ(た振りで)、楽しい気分で帰れました。
今日は、先週からどの店でも、ずっと売り切れていたので余計に食べてみたくなった、TV番組の「知っとこ!」と「サークルKサンクス」のコラボ弁当、『世界のしあわせごはん』弁当がやっと手に入り、幸せ気分で競馬場に行ったので、行きと帰りはとても楽しい一日でした。
(お弁当は10種類の色んな国のおかずや、ご飯ものが入っていて、どれもすごく美味しかったです。)

来週は、いよいよ秋のGⅠ開幕戦、スプリンターズステークス
サマースプリントシリーズチャンピオンのカノヤザクラや、北九州記念で重賞初制覇をしたサンダルフォン函館スプリントS勝ちのグランプリエンゼルなど、サマーシリーズで活躍した馬たちが、どんな走りをみせてくれるのか楽しみ。

去年の優勝馬、スリープレスナイトが、右前浅屈腱炎で引退したのは残念ですが、繁殖馬になるということなので、また子供が活躍してくれるのを期待したいです。

来週は行きと帰り以外も楽しめますように…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月26日(土)

神戸新聞杯(GⅡ、阪神、芝2400m)、オールカマー(GⅡ、中山、芝2200m)

ばたばたと予定をこなしているうちに3日間の競馬開催もあっという間に終わり、シルバーウィークもあっという間に終了しました。
皆さんは楽しい連休を過ごされましたでしょうか。
私は、ちょっと予定を詰め込みすぎたせいか、最終日は全身筋肉痛で、身体が重かったです。

先週の日曜日の菊花賞トライアルのセントライト記念、秋華賞トライアルのローズステークスは、ともにボックスで買えばよかったと、いつもの様に後悔したので、馬券のことはとりあえず忘れることにして…。

ローズステークスは5番人気のブロードストリートがレコード勝ち。
レッドディザイアはここは勝っておきたかったところでしょうけど…。
連続2着記録がいつまで続くのか楽しみになってきました。

セントライト記念を勝ったナカヤマフェスタは、やっと名前通りに中山で活躍できて良かったです。
最終的には有馬記念で勝ってくれれば、この名前をつけたかいがあるというものですね。
大好きなステイゴールドの子なので、まずは菊花賞で頑張ってほしいです。

明日は、菊花賞を目指す3歳馬たちの戦い神戸新聞杯

過去9年では前走が日本ダービーだった馬が7勝、2着5回、3着4回と好成績。

その日本ダービーで1着だった馬は連対率100%。
2着馬は2勝、3着1回で3着内率50%、3着馬は1勝、2着2回で連対率75%とダービーの上位組はかなりの活躍です。

今年はロジユニヴァースがジャパンC、有馬記念というローテーションで菊花賞をパスするみたいなので、出走はなし。
2着馬リーチザクラウン、3着馬アントニオバローズが出走しています。

前日オッズではアンライバルドが単勝1番人気、2番人気はリーチザクラウン、3番人気がアントニオバローズ

過去9年で1番人気は5勝、4着以下に敗れたのは1頭のみで、3着内率は88.9%と高い数字ですが、前走日本ダービーで10着以下だった馬は1回も3着以内に入っていないのが気になるところ。

中山のオールカマーは秋のビッグレースを狙う馬たちが出走する楽しみなレース。

過去10年のデータでは前走がJRAの重賞だった馬が10勝、2着9回、3着8回と断然の成績。
連対馬20頭中18頭は重賞での連対経験あり、と実績のある馬が活躍。

前走レースは札幌記念、新潟記念、宝塚記念と「記念」組が良い成績を残しているようです。

前日オッズの単勝人気ではドリームジャーニー マツリダゴッホシンゲンが僅差の1~3番人気で10倍未満。

応援するのは、もちろんお気に入り馬のドリームジャーニー
そして応援穴馬は、2年連続3着の吉田豊騎手騎乗のトウショウシロッコです。

神戸新聞杯ではシェーンヴァルトを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月13日(日)

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)、セントウルステークス(GⅡ)の結果

京成杯オータムハンデキャップ内田博幸騎手騎乗の2番人気、ザレマが勝ちました。

1着 ザレマ (牝5、父 ダンスインザダーク 、母 シェンク 、母の父 Zafonic )
2着 アップドラフト (せん7、吉田豊騎手、14番人気)
3着 マイネルスケルツィ (牡6、石橋脩騎手、3番人気)

2桁人気が2着で、3連単は677,660円。
荒れました。

応援していたゲイルスパーキーは13着…うーん。

サマースプリントシリーズの最終戦、セントウルステークス松岡正海騎手騎乗、5番人気のアルティマトゥーレが勝ちました。

1着 アルティマトゥーレ(牝5、父 フジキセキ 、母 エアトゥーレ 、母の父 トニービン )
2着 スリープレスナイト (牝5、上村洋行騎手、1番人気)
3着 コスモベル (牝5、佐藤哲三騎手、11番人気)

こちらも3連単は103,580円と荒れました。

5歳牝馬のワン・ツー・スリーです。
応援していたメリッサも5歳牝馬だったんですけど…15着(ビリって)。

…気を取り直して、これでサマーシリーズも終了、サマースプリントシリーズのチャンピオンはカノヤザクラ
このシリーズ初の連覇となりました。
(褒賞金として馬主に4000万円、厩舎関係者に1000万円が贈られるそうです。)

そしてサマージョッキーズシリーズは秋山真一郎騎手が初のチャンピオンに。
年末のワールドスーパージョッキーズシリーズは初出場なので、今から楽しみです。

阪神開幕週にもかかわらず、今日はパークウィンズになっている京都競馬場にいったのですが、長年、工事をしていた京阪電車の淀駅の大阪方面行きが、とうとう高架になっていました。
ちょうど高架にさしかかるところで、サマーシリーズのスタンプカード(サマーシリーズの日に来場スタンプを押してもらい、抽選などで景品が当たる)に名前を記入していたので全く気がつかず、電車を降りたら景色が全然違うので、びっくりでした。
(ちなみに皆勤賞の景品は先着順でもらえる1~8と、1~18の目のサイコロセット。秋のGⅠにはこれが活躍しそうです。)

これで改札から、直通で競馬場に入場できるので、雨の日も傘いらずです。
(帰りは今まで通り、5分ほど歩きますが)

上り線の高架化はあと2年ほどかかるみたいなので、まだ当分は帰りの駅で淀城跡のお堀の石垣やどんよりした水を眺めることができそうです。
(結構お気に入り。5月には、鯉のぼりがたくさん飾られ、風になびいています。)

来週はシルバーウィーク。
久々の3日間開催で、競馬三昧…といきたかったんですが、なかなかそうもいかない予定でブログの更新も怪しい感じ。
(それでも馬券はしっかり買うつもり。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月12日(土)

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ、中山、芝1600m)、セントウルステークス(GⅡ、阪神、芝1200m)

今日の阪神のメイン、朝日チャレンジカップはキャプテントゥーレが1番人気に応え、1着。
2着は3歳馬、4番人気ののブレイクランアウト、3着は6番人気のトーホウアランでした。

キャプテントゥーレは昨年の皐月賞以来、1年5ヶ月ぶりの勝利。
次走に期待がかかりますね。

明日の京成杯オータムハンデキャップは、6年連続で1番人気が3着以下。
実績馬VS上がり馬、ハンデキャップと悩む要素が多いレースです。

過去10年のトップハンデの成績は19頭中、4勝、2着2回、3着5回で3着内率は50%以上とまあまあの成績。
ハンデ52キロ以下の馬は1連対しかしていませんでした。

昨年は5歳牝馬のキストゥヘヴンが優勝していますが、このレースで3着以内に入った牝馬4頭は全て、前走がJRAの重賞の馬でした。

前日オッズでは前走、関屋記念2着のヒカルオオゾラが1倍台で単勝1番人気。
2番人気以下は単勝10倍台となっています。

スプリンターズステークスの前哨戦、セントウルステークスは、過去9年で牝馬の優勝が7回の圧倒的に牝馬強しのレースですが、3着馬9頭はすべて牡馬・せん馬というのが面白いです。

単勝1番人気が3着以下に敗れたのは、昨年が初めてで、2番人気の3着以下は2回だけ、と人気馬がしっかり活躍していますが、昨年、一昨年と連続で11番人気が連対しているので、いつものように人気薄にも注目してみます。

前日オッズの単勝1番人気はスリープレスナイト、2番人気はカノヤザクラ、3番人気はアルティマトゥーレでこの3頭が単勝10倍未満。

このレースはサマースプリントシリーズの最終戦。
現在グランプリエンゼルと同点で1位のカノヤザクラはシリーズ連覇がかかっています。

現在3位のサンダルフォンはこのレースを勝てば、逆転優勝。
結果がどうなるか楽しみです。

このレースで応援するのはメリッサ

京成杯オータムハンデキャップではゲイルスパーキーを応援です。

悩みすぎて夜更かししてしまったので、半分眠っている状態…。
買い目も全く決まらず、明日に持ち越しです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月6日(日)

小倉2歳ステークス(GⅢ)、新潟2歳ステークス(GⅢ)の結果

小倉2歳ステークスは2番人気、鮫島良太騎手騎乗のジュエルオブナイルが勝ちました。

1着 ジュエルオブナイル (牝2、父 デュランダル 、母 レディオブチャド 、母の父 Last Tycoon )
2着 ダッシャーゴーゴー (牡2、佐藤哲三騎手、5番人気)
3着 オレンジティアラ (牝2、小牧太騎手、4番人気)

1着馬はデュランダル産駒、2、3着はサクラバクシンオー産駒。
お父さんはいずれもスプリンターズステークスの優勝馬。
みごとに距離適正を受け継いでいますね。

応援していたパリスドールは4着…残念。

新潟2歳ステークスは1番人気のシンメイフジが勝ちました。
騎乗していた岩田康誠騎手はこのレース2連覇。

1着 シンメイフジ(牝2、父 フジキセキ 、母 レディミューズ 、母の父 ティンバーカントリー )
2着 フローライゼ (牡2、後藤浩輝騎手、15番人気)
3着 クロフォード (牝2、内田博幸騎手、2番人気)

こちらは1、3着馬がフジキセキ産駒…。
(来年は同じ産駒2頭軸作戦にしようかな、とちょっと思いました。)

例年の傾向通り、2着に2桁人気を揃えていたんですがフローライゼは完全にノーマークでした。

応援していたハーティンハートは6着。
でも直線半ばまでは、ドキドキできたのでOKです。 

今日で小倉、札幌開催が終わり、来週から中山、阪神開催が始まります。

新潟開催はまだ続きますが、今日で第3回開催が終了し、蛯名正義騎手が第2・3回新潟リーディングジョッキーに。
新潟競馬記者クラブから記念品として「魚沼産コシヒカリ1俵」が贈られたそうです。
さすが、新潟です。

第2・3回小倉競馬リーディングジョッキーは、武豊騎手、札幌リーディングジョッキーは、藤田伸二騎手でした。
(この2場は、特に記念品はなさそう。)

小倉では22勝を挙げていた武豊騎手。
騎手リーディングをみたら、1位の内田博幸騎手に3勝差にせまっていました。
年末まで競り合いが続くと面白いですね。

来週は、朝日チャレンジカップ、京成杯オータムハンデキャップ、そしてサマースプリントシリーズの最終戦、セントウルステークスと楽しみな重賞レースが3つもあるので、なるべくなら雨や台風は平日に…が希望です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 9月5日(土)

小倉2歳ステークス(GⅢ、小倉、芝1200m)、新潟2歳ステークス(GⅢ、新潟、芝1600m)

今日の札幌2歳ステークス(GⅢ、芝1800m)を勝ったのは、マンハッタンカフェ産駒のサンディエゴシチー
2着にはスペシャルウィーク産駒のモズでした。

マンハッタンカフェは2008年度サラ系2歳のリーディングサイヤー(賞金順)で5位、スペシャルウィークは6位。

やはり、上位の産駒が活躍していますね。
明日の2歳ステークスもランキング上位の馬に注目です。

ちなみに2008年度サラ系2歳のリーディングサイヤー(賞金順)トップ10は
1位 キングカメハメハ
2位 ネオユニヴァース
3位 シンボリクリスエス
4位 アグネスタキオン
5位 マンハッタンカフェ
6位 スペシャルウィーク
7位 サクラバクシンオー
8位 クロフネ
9位 マイネルラヴ
10位 タイキシャトル

です。

小倉2歳ステークスは過去10年で単勝1番人気が1連対のみ。
2桁人気の優勝もあり、波乱期待のレースです。

枠番別では3着以内馬30頭中24頭が5~8枠と外枠が圧倒的有利ですが、過去4年は、1~4枠、5~8枠の3着内馬の数が全く同じで、外枠有利の傾向が少し変化しているようです。

過去10年で牝馬の優勝は8回、3着内馬30頭中21頭が牝馬、と牝馬が活躍しています。
3着以内に入った牝馬のうち6頭は単勝オッズ20倍以上で、人気薄の牝馬は要チェックですね。

前日オッズでは単勝1番人気はサリエル、2番人気はジュエルオブナイル、3番人気はメイショウヘミングで人気上位3頭は全部牝馬でした。

新潟2歳ステークスは過去10年の優勝馬はすべて5番人気以内で、内訳は単勝1番人気5回、2番人気2回、4番人気2回、5番人気1回。
1番人気は3着内率90%で信頼度大です。

前日オッズでの単勝1番人気はシンメイフジ、2番人気はクロフォード、3番人気はコスモセンサー、 4番人気はサンデージョウ、5番人気プリンセスメモリー
明日になったら人気順が入れ替わるかもしれないですが、この5頭が今のところ、データ上では優勝候補馬ということになります。

この距離で行われるようになった過去7年のデータでは、3着内馬21頭中15頭は関東馬。
優勝馬も5頭と、関東馬がかなりの好成績です。

優勝馬はすべて人気馬ですが、ここ3年連続で2桁人気が2着にきているので、人気薄激走馬を真剣に探したいところです。

応援するのはハーティンハート
(そして、明日の2桁人気の中からも応援馬を追加するつもりです。)

小倉2歳ステークスではパリスドールを応援です。

9月になって涼しくなってきたな、と思った途端、今日は暑さが戻ってきました。
明日のお天気を調べていたら、また台風が近づいているではありませんか。
(ちょっと気づくのが遅い…?)
来週初めには日本に接近するみたいですね。
今年は災害が多いので、進路が気になります。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »