« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月29日(日)

ジャパンカップ(GⅠ)の結果

ジャパンカップC.ルメール騎手騎乗のウォッカが1番人気に応えての勝利。
日本牝馬の優勝はこのレース史上初。

1着 ウオッカ (牝5、父 タニノギムレット 、母 タニノシスター 、母の父 ルション )
2着 オウケンブルースリ (牡4、内田博幸騎手、2番人気)
3着 レッドディザイア (牝3、四位洋文騎手、6番人気)

応援していたアサクサキングスは16着でしたが、押さえで買っていた3連複が的中。
ささやかな配当ではありますが、なんとかGⅠゲット…。
(あまりテンションは上りませんが、一応連敗はストップしたので良しとします。)

ウォッカは、レース中に鼻出血してたみたいですね。
規定で1か月はレースに出走できないそうで、有馬記念の参戦は不可能となりました。

GⅠ7勝、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクトと並ぶ最多タイ。
総獲得賞金も13億円を超えてテイエムオペラオー、ディープに次ぐ3位。
改めてみると凄い牝馬です。

これで引退、ということになっても、もう充分って感じでしょうね。

今日で今年の京都開催も終了。
(国旗を降ろす君が代もしっかり聴いてきました。)

来週は阪神でジャパンカップダート、そして、とても楽しみにしているワールドスーパージョッキーズシリーズがあります。

過去10年のワールドスーパージョッキーズシリーズでは、勝率、連対率、3着内率ともに地方競馬代表騎手がトップ。
去年までの22回で、石崎隆之騎手(船橋)、川原正一騎手(笠松)、鮫島克也騎手(佐賀)、岩田康誠騎手(兵庫:当時)が優勝していて、地方から参戦の騎手は毎年大注目。

今年は地方競馬代表騎手として大井から的場文雄騎手が参戦してくるので、楽しみ倍増です。

明日で11月も終わり。
(はやっ!)
良い年越しをするために来週は万馬券を獲らなければ…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (3)

2009年11月28日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月28日(土)

ジャパンカップ(GⅠ、東京、芝2400m)

真冬から小春日和な感じになった今週。
なんかもう最近の気候はわけわかりません…。

明日は、ジャパンカップ
ロジユニヴァースが回避(筋肉痛らしいですね、大したことなくて良かったです。)したのは残念ですが、楽しみなメンバーが揃っています。

前日オッズでは1番人気はウォッカ
2番人気は海外馬のコンデュイット、3番人気はオウケンブルースリですが、単勝10倍未満が6頭とちょっと人気は割れ気味。

過去10年の日本馬の連対馬は3歳馬が5頭、4歳馬が8頭、5歳馬1頭、6歳馬2頭と3、4歳馬が圧倒的で、ウォッカには少し不利なデータ。

海外馬のコンデュイットが人気していますが、過去10年で3着以内に入った海外馬は7頭。
そのうちの5頭はL.デットーリ騎手が騎乗していた馬。
あとの2頭はC.ナカタニ騎手、D.ホワイト騎手が騎乗、どちらも2着でした。

日本馬の前走別成績では天皇賞(秋)組、菊花賞組が好成績で3着以内馬は合わせて19頭。
その他のレースからの3着内馬は4頭でした。

データ的には海外馬はちっとも怖くないんですけど日本馬に乗った海外騎手はとっても怖いです。
毎年必ず馬券に絡んでいるし、ここ5年の3着以内馬に乗っていた騎手、延べ15人中8人は海外騎手。

そしてあとの7人の日本人騎手の内訳は、安藤勝己騎手、岩田康誠騎手、武豊騎手、四位洋文騎手。
岩田康誠騎手と武豊騎手が2回ずつ絡んでいました。

こうなると、馬で選ぶより騎手で選ぶ方がてっとりばやい感じです。

で、リーチザクラウン(武豊騎手)かアサクサキングス(岩田康誠騎手)かで迷いましたが、どちらも馬券の相性が良いとはいえない…。
なので人気のない方のアサクサキングスを応援することにしました。

今回はBOX買いになるかも…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月22日(日)

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)の結果。

マイルチャンピオンシップ、勝ったのは1番人気、横山典弘騎手騎乗のカンパニー
引退レースを勝利で飾りました。

1着 カンパニー(牡8、父 ミラクルアドマイヤ、母 ブリリアントベリー 、母の父 ノーザンテースト )
2着 マイネルファルケ (牡4、和田竜二騎手、14番人気)
3着 サプレザ (牝4、O.ペリエ騎手、2番人気)

カンパニー、強かったです。
横山典弘騎手はこのレース、現役最多の3勝目。
河内洋調教師、岡部幸雄氏と並んでの最多タイ記録だそうです。

応援していたエヴァズリクエストは10着…。
ということで、GⅠ的中の夢はまた来週に持ち越しです。

先月から競馬場でやたら宣伝していた新投票方法のクイックピック。

クイックカードというマークカードに、金額と購入点数をマークするだけで、馬番を選んでくれる方式。 ロトくじなんかのクイックピックと同じ感じですが、少し違うのは軸馬を選ぶこともできるところ。
今日は時間の関係で買わなかったのですが、先週、初めて挑戦。
お試しなので馬連3頭BOXを買ってみたら、選ばれたのはほとんど最低人気同士の組み合わせ。
はずれはしましたが、普通じゃ絶対買わないのでそれはそれで、わくわくしました。

あまりに当たらないので来週のジャパンカップはこれでいいか、と思っていたら、GⅠを開催している競馬場でしか発売していないみたいです。
なので、気合を入れなおして、来週も自分で予想します…。
(頑張れ、私。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (6)

2009年11月21日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月21日(土)

マイルチャンピオンシップ(GⅠ、京都、芝1600m)

寒くなりました。
もう気分的には真冬です。

明日はマイルチャンピオンシップ
天気予報では京都は昼過ぎまでは晴れ、午後からは曇りで夕方は雨。
最高気温は12度くらいでした。
寒そう…。

過去10年の優勝馬は関東馬、関西馬ともに5頭。
今年はどちらの馬が優勝するのでしょうね。
ちなみに外国馬は6頭出走していますが、すべて4着以下に敗れています。

前走のレース別では天皇賞(秋)組が4勝、スプリンターズS組が3勝、富士S、府中牝馬S、その他が1勝でした。

前日オッズではカンパニーが1番人気、キャプテントゥーレが2番人気、3番人気は外国馬のサプレザ

このレースは1番人気が4勝2着2回、2番人気は0勝2着2回、3着2回、3番人気は1勝、2着2回。
そして4番人気が2勝、2着4回で上位人気では1番人気、4番人気が好成績のようです。

応援するのは3着狙いで外国馬のエヴァズリクエスト
1、2着馬は明日の発走ぎりぎりまで悩んでみます。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月15日(日)

エリザベス女王杯(GⅠ)の結果

勝ったのは、11番人気、田中博康騎手騎乗のクィーンスプマンテ
まさか、まさかの逃げ脚でした。

1着 クィーンスプマンテ (牝5、父 ジャングルポケット 、母 センボンザクラ 、母の父 サクラユタカオー )
2着 テイエムプリキュア (牝6、熊沢重文騎手、12番人気)
3着 ブエナビスタ(牝3、安藤勝己騎手、1番人気)

3コーナー辺りで、どうもこれは後ろが追いつかないと判断したので、馬券のことはすっかり忘れて、前を行く人気薄2頭を思い切り応援しました。
3連単は1,545,760円。
当たらなくても大荒れすると嬉しくなります。

ブエナビスタは3着でしたが、あの距離であれだけの差を詰めてくるところはさすが、という印象。
目の前でみていたのですが、あの脚は凄かったです。
でも、なんとなく京都とは相性があまり良くないみたいですね。

応援していたリトルアマポーラは7着。
かたそうな雰囲気と予想した時点で、終わってました。
(力を入れたドンカスターステークスのささやかな配当は頂きましたが…。)

関東馬の優勝は99年のメジロドーベル以来、10年ぶり。
クィーンスプマンテは初重賞制覇、田中博康騎手も3年目でGⅠ初制覇。
(若手騎手が勝つと表彰式もほのぼのした感じがします。)

今日の反省点はせっかく熊沢重文騎手に戻ってきていたお気に入り馬のテイエムプリキュアを、ちゃんと(馬券でも)応援すれば良かった…というところです。
ちょっとデータを重視しすぎました。

来週はマイルチャンピオンシップ
またわくわくするようなレース(配当?)を観たいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月14日(土)

エリザベス女王杯(GⅠ、京都、芝2200m)

今週はお天気がいまいちな毎日でしたが、今日は昼から久々に晴れて、いい感じの週末になりました。

明日は年末までの7週連続GⅠの第1弾、エリザベス女王杯
お気に入りのレースなので、楽しみです。

気になるのは何といってもブエナビスタ
前日オッズでも単勝1倍台の断然人気です。
2番人気は同じ3歳馬のブロードストリート、3番人気のシャラナヤでこの3頭が単勝10倍未満。

過去10年のデータでは、3歳馬は5勝と最多で、5歳馬3勝、4歳馬2勝で、連対馬もこの3歳~5歳で占められていました。

6歳以上の馬は3着が1回だけ。
私のお気に入り馬のカワカミプリンセステイエムプリキュアには厳しいデータ…。

毎年必ず、1番人気か2番人気の馬が連対していて、3着以内のほとんどが5番人気以内の組み合わせ。
あまり荒れそうにない雰囲気ですが。

今年は外国馬のシャラナヤが参戦していますが、どうなんでしょう。
実はジャパンカップ狙いでしょうが…ルメール騎手だけに取り扱いに困ります。
(このシャラナヤ、フランスではスミヨン騎手がのっていたんですね。)

前走は秋華賞、府中牝馬S組が好成績ですが、府中牝馬S組で連対した5頭はすべて2着でした。

思い返せばカワカミプリンセスはこのレースで降着して以来、ずっと勝ち星がないまま(しくしく…。)
前回の降着でちょっとイメージがだぶってしまったブエナビスタですが、ここは今後、活躍してもらうためにも勝って欲しいので、応援します。

応援穴馬は2着狙いでリトルアマポーラ

どう買ってもあまり高配当は期待できそうにないので、エリザベス女王杯は観賞用として楽しむことにしました、
なので、馬券的には京都10レースのドンカスターステークスに力を入れるつもりです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月 8日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月8日(日)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)、ファンタジーステークス(GⅢ)の結果

東京のハンデ重賞、アルゼンチン共和国杯は11番人気、吉田隼人騎手騎乗のミヤビランベリが勝ちました。

1着 ミヤビランベリ(牡6、父 オペラハウス 、母 アステオン 、母の父 ホリスキー )
2着 アーネストリー(牡4、松岡正海騎手、4番人気)
3着 ヒカルカザブエ(牡4、秋山真一郎騎手、10番人気)

3連単は922,600円、3連複121,040円、と荒れました。

ミヤビランベリは相手に押さえてましたが応援していたトーホウアランは9着…。

京都のファンタジーステークスは、川田将雅騎手騎乗の8番人気、タガノエリザベートが勝ちました。

1着 タガノエリザベート (牝2、父 スペシャルウィーク  、母 ストレイキャット 、の父 Storm Cat )
2着 ベストクルーズ (牝2、安藤勝己騎手、5番人気)
3着 グレナディーン (牝2、武豊騎手、3番人気)

こちらも1、2番人気が馬券に絡まず、3連単243,520円と荒れました。

応援していたユメノキラメキは5着。
しかも1~3着馬はまったく買っていませんでした。

…なかなかメインが獲れません。

来週からは年末までの7週連続GⅠ。
なんとかひとつでもふたつでも、3つでも獲りたいです。

来週はエリザベス女王杯
秋華賞馬のレッドディザイアがジャパンカップに出走ということで、ブエナビスタとの対決は観られませんが、古馬牝馬勢対3歳牝馬の戦いは面白そうです。

今年もあと2ヶ月を切ったところで、気になる騎手のリーディング。
(多分私ほど誰も気にしていないと思うけど)

11月8日現在、内田博幸騎手が132勝でトップをキープ、2位につけている武豊騎手は118勝でその差14勝。
JRAの開催はあと7週。
今年は内田博幸騎手が逃げ切り濃厚です。

ちなみに勝率では安藤勝己騎手が0.208でトップ、2位は武豊騎手で0.183。

今年は武豊騎手は2位ばかりか…と思いきや、総賞金額はしっかり1位でした。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月7日(土)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ、東京、芝2500m)、ファンタジーステークス(GⅢ、京都、芝1400m)

今日の東京のメイン、武蔵野ステークスは荒れましたね。
5番人気、3歳馬のワンダーアキュートが1着。
2着は11番人気のダイショウジェット、3着は8番人気のワイルドワンダーで、3連単648,270円、3連複104,610円…。
(見るだけで目の保養になる配当です。)

1番人気のサクセスブロッケンは直線伸びずに10着でした。
59キロはちょっときつかったかも知れないですね。

明日は長距離のハンデ戦、アルゼンチン共和国杯
過去10年のデータでは、2番人気の3着内率が80%と高率。
次いで、3番人気60%、1番人気40%で、2、3番人気の馬が好成績ですが4~6番人気は連対馬ゼロ、3着1頭と不振。

下位人気では7~10番人気の馬が3着以内率22.5%で、高配当を狙うならこの辺りの人気の馬ががよさそうな感じ。

前日オッズではスマートギアが単勝1番人気、 ジャガーメイルが2番人気、3番人気はアーネストリー

明日もしっかりオッズを確認しますが、トーホウアランを応援。

京都のメインは2歳牝馬の戦い、ファンタジーステークス
過去10年では、前走オープン特別を走っていた馬が5勝と活躍していました。
500万下、新馬・未勝利戦組が2勝ずつ、前走がJRAの重賞だった馬は1勝。

馬番別では1~5番の馬が6勝、6~10番の馬が1勝、11~16番の馬が3勝で、内枠の馬が好走しています。

前日オッズではラナンキュラスが単勝1番人気、2番人気はステラリード、3番人気はグレナディーンで、この3頭が単勝10倍未満です。

このレースはさっぱりわからないので、内枠という理由だけでユメノキラメキを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 11月1日(日)

天皇賞(秋)(GⅠ)の結果

天皇賞(秋)は5番人気、横山典弘騎手のカンパニーが勝ちました。

1着 カンパニー(牡8、父 ミラクルアドマイヤ 、母 ブリリアントベリー 、母の父 ノーザンテースト )
2着 スクリーンヒーロー (牡5、北村宏司騎手、7番人気)
3着 ウオッカ (牝5、武豊騎手、1番人気)

カンパニーはGⅠ13回目の挑戦でのGⅠ初制覇。
GⅡ、GⅢでは勝ってもGⅠでは…と正直思っていました。
8歳での平地GⅠ制覇は史上初だそうです、おめでとうございます。

応援していたドリームジャーニーは6着、キャプテントゥーレは12着でした。
春に引き続き、秋のGⅠ的中への道もなかなか険しいです。

来週はGⅠはお休みで、土曜日は武蔵野ステークス、日曜日はアルゼンチン共和国杯、 ファンタジーステークスと重賞が3つ。
個人的にはダート戦の武蔵野ステークスが楽しみです。
(出走登録馬をみたら、すっごい頭数で、びっくり。)

再来週からは、年末までGⅠが続くことになります。
今年も無事に年を越せる様に、そろそろ連敗を何とかしないといけません…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »