« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月27日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月27日(日)

有馬記念(GⅠ)の結果

今年最後のGⅠは2番人気、池添謙一騎手のドリームジャーニーが勝ち、春夏グランプリ連覇を達成しました。

1着 ドリームジャーニー (牡5、父 ステイゴールド 、母 オリエンタルアート、母の父 メジロマックイーン )
2着 ブエナビスタ(牝3、横山典弘騎手、1番人気)
3着 エアシェイディ (牡8、後藤浩輝騎手、11番人気)

応援していたお気に入り馬のドリームジャーニーが勝って大喜びですが、馬券は…。
1、2着はこの2頭しか思いつかなかったので、人気薄を3着に揃えていましたが、エアシェイディが抜けていました。
応援穴馬のセイウンワンダー は6着だったし。

また来年、金杯から出直します。

それにしても感情豊かな池添謙一騎手はだだ泣きでしたね。
えらいことになっていました。
若手の時から馬券では、お世話になっていて、結構お気に入り上位の騎手なんですが…笑えます。
(あの派手なガッツポーズは関東方面の方たちに受け入れられたのかが、少し気になります。)

今日で中京開催が終了し、2009年中京競馬のリーディングジョッキーは、28勝をあげた小回りキングの中舘英二騎手。
6年連続9回目だそうです。

2位の秋山真一郎騎手は13勝、3位の北村友一騎手が12勝なので、その圧倒的強さがきわだちます。

中京では若手騎手が獲得ポイントで争う「中京ヤングバトルシリーズ2009」というのをやっていたのですが、優勝したのは今年の新人の国分恭介騎手でした。
2位は的場勇人騎手、丸田恭介騎手でした。

そして、今年の全国リーディングジョッキー1位はは146勝で内田博幸騎手。
去年の暮れに、来年は内田騎手が騎手リーディングに必ず絡むはず、と思っていたので、やっぱり、という感じ。
先週、NHKの「スポーツ大陸」で、武豊騎手が王者でいるうちにリーディング1位になるというのを目標にしている、といっていましたが、さすがです。
内田騎手は目標や夢について「叶わないと思ったら、本当に叶わないし、叶うと思ったら、叶うかも知れない」といってたんですけど、
「絶対に叶う」じゃなくて「叶うかもしれない」というところが内田騎手らしいな、と思いました。

そして目標や夢は達成することより、それに向かっていく道のりが大切だと思う、という言葉に共感。
私も100万馬券獲得を目指したこの1年を無駄にしないよう、来年もあきらめずに頑張りたいと思います。
(他に夢や目標はないのか…?)

2位は武豊騎手(140勝)、3位は岩田康誠騎手(109勝)でした。

来年は武豊騎手の巻き返しがあるのか、それとも、内田博幸騎手が連続リーディングに輝くのか…。
とちらにしても楽しみです。

今年も1年、コメントや訪問をして頂き本当にありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎え下さい。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (5)

2009年12月26日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月26日(土)

有馬記念(GⅠ、中山、芝2500m)

とうとう有馬記念です。
毎年言っている気がしますが、この間、金杯だったのにもう有馬記念です。
年々、1年が加速していっている様…。
(確実に歳とってます。)

今年は、過去5年連続優勝の4歳馬が不出走。
かわりに(?)3歳馬が7頭も出走しています。

3歳馬はこのところ1年おき(2005年、2007年)に2着にきているので、今年は2着にくる番。
現在、前日オッズで単勝1番人気に支持されているブエナビスタ
昨年はダイワスカーレットが37年ぶりの牝馬Vを飾りましたが、今年ブエナビスタが勝てば49年ぶりの3歳牝馬Vです。

過去10年、有馬記念で連対した3歳馬5頭は、前走菊花賞が3頭、ジャパンカップ1頭、エリザベス女王杯1頭で、いずれも前走で3着以内の馬たちでした。

今のところ、単勝2番人気はドリームジャーニー、3番人気はマツリダゴッホ、そして4番人気のフォゲッタブルまでが単勝10倍未満。

毎年のように、馬券に絡む外人騎手がちょっと怖い気がしますが、有馬記念は好きな馬を応援することにしているので、お気に入り馬のドリームジャーニーを応援します。
応援穴馬は、3歳馬からセイウンワンダー
ブエナビスタもお気に入り馬ですが、乗り替わりなので、今回は少しテンションを下げて応援です。
(横山騎手とは馬券の相性が…。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月20日(日)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)、阪神カップ(GⅡ)の結果

朝日杯フューチュリティステークスは、小牧太騎手騎乗の1番人気、ローズキングダムが勝ちました。

1着 ローズキングダム (牡2、父 キングカメハメハ 、母 ローズバド )
2着 エイシンアポロン (牡2、池添謙一騎手、2番人気)
3着 ダイワバーバリアン (牡2、蛯名正義騎手、5番人気)

ローズキングダムは強かったですね。
直線抜け出したかな、と思ったらあっという間にゴールしてました。

応援していたガルボは4着。
もう少しだったんですけど…残念。

阪神カップは1番人気、M.デムーロ騎手騎乗のキンシャサノキセキが大きく出遅れたにもかかわらず、きっちりと人気に応えての勝利 。

1着 キンシャサノキセキ (牡6、父 Fuji Kiseki 、母 Keltshaan 、母の父 Pleasant Colony )
2着 プレミアムボックス(牡6、幸英明騎手、7番人気)
3着 サンカルロ (牡3、吉田豊騎手、11番人気)

応援していたザレマは9着…。
2、3着馬は馬券に入っていましたが、軸が間違っているので、どうしようもありません。

時事ネタ応援馬エイシンタイガーは、降着の12着。
…タイガーの不運(?)つながりでしょうか。

来週は、今年の締めくくり、有馬記念なので、おめでたい方の時事ネタを探すことにします。

有馬記念のファン投票最終結果は、

1位 ウォッカ
2位 ブエナビスタ
3位 ロジユニヴァース
4位 ドリームジャーニー
5位 マツリダゴッホ
6位 スクリーンヒーロー
7位 オウケンブルースリ
8位 レッドディザイア
9位 リーチザクラウン
10位イコピコ

個人的には10位イコピコがちょっと意外…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (2)

2009年12月19日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月19日(土)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ、中山、芝1600m)、阪神カップ(GⅡ、阪神、芝1400m)

この間まで寒い、寒い、と言っていましたが、今週の寒さはこの間の寒さなんかとレベルがひとつ違いました。
街中でも、スキー場を思い出す風の冷たさです(つらい…)。

明日は朝日杯フューチュリティステークス
過去10年のデータでは、前走重賞組が3着以内馬30頭中22頭を占めていました。
そして、その大半が、前走着順3着以内で、特に東スポ杯2歳S、京都2歳Sの勝ち馬は連対率100%と活躍。

1番人気は1-4-4-1の成績で、連対率50%、複勝率90%と高い数字ですが、優勝したのは1回だけ、
2番人気は4-1-0-5で、過去5年で4回優勝しています。

前日オッズの単勝1番人気はローズキングダム。
2番人気はエイシンアポロン、3番人気はトーセンファントム、そして4番人気のキングレオポルドまでが単勝10倍未満でした。

応援するのは成績の良い内枠からガルボ

阪神カップは今年で4回目ですが、過去3回も全てフルゲートという、とても人気のある(?)GⅡ。
(札幌記念と同じGⅡ最高額の優勝賞金が人気の理由でしょう。)

過去3回で8番人気が2回優勝。
1番人気が優勝した一昨年は10番人気が2着と、人気薄の激走馬を本気で探せるレースです。

ちなみに8番人気の優勝馬に騎乗していたのは、2回とも福永祐一騎手。
今年は出ていません…。

連対馬6頭中3頭が、前走マイルCS組、2頭が京阪杯組でした。

前日オッズの単勝1番人気はキンシャサノキセキ、2番人気がマルカフェニックス、3番人気はワンカラットで、この3頭が単勝10倍未満。

このレースで応援するのは斤量がちょっとお得な牝馬のザレマ
そして時事ネタでエイシンタイガーを応援です。
(頑張れ、タイガー!)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月13日(日)

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)、カペラステークス(GⅢ)の結果

阪神ジュベナイルフィリーズは2番人気、蛯名正義騎手騎乗のアパパネが勝ちました。

1着 アパパネ (牝2、父 キングカメハメハ 、母 ソルティビッド 、母の父 Salt Lake )
2着 アニメイトバイオ (牝2、内田博幸騎手、5番人気)
3着 ベストクルーズ (牝2、安藤勝己騎手、6番人気)

応援していたタガノパルムドールは13着…。

最近、このレースの優勝馬はクラシックで活躍しているので、アパパネは来年も楽しみです。

中山のダート重賞、カペラステークスは、5番人気、村田一誠騎手騎乗のミリオンディスクが勝ちました。

1着 ミリオンディスク (牡5、父 アフリート 、母 ハッピーリクエスト 、母の父 トニービン )
2着 ダイワディライト (牡5、後藤浩輝騎手、1番人気)
3着 グランドラッチ (牡4、柴田善臣騎手、11番人気) 

応援していたアイルラヴァゲインは5着。
軽快に逃げていたので、もしかしたら残ってくれるかも…と期待したんですけど、残念。

来週は2歳王者決定戦の朝日杯フューチュリティステークス
来年のクラシックレースを賑わせてくれるであろう馬たちが出走してくるので、ずっと応援できるお気に入り馬を見つけたいです。

阪神では短距離重賞の阪神カップがあります。
今年で4回目ですが、毎年そこそこ荒れているのでこちらも楽しみ。

来週こそ冬のボーナスをJRAから支給してもらいたい。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (5)

2009年12月12日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月12日(土)

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ、阪神、芝1600m)、カペラステークス(GⅢ、中山、ダート1200m)

今年もあと3週、今年のGⅠも中山大障害を含めてあと4戦。
どんどん切羽詰ってきました…。

明日は2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ
過去10年のデータでは前走がGⅢだった馬が4-4-4-52で、次いで、500万下組が、3-2-3-41と、3着内馬を多く出しています。

翌年に牝馬クラシックで活躍した過去3年の優勝馬の前走は、ウォッカトールポピーが500万下2着、ブエナビスタが未勝利戦1着でした。

キャリア別では優勝馬が出ているのは2戦~5戦の馬で、2、3着馬もこの辺に集中。
キャリア1戦の馬は1着はないものの、3着内率は31.3%と高率、6戦以上している馬は2着が1回と苦戦しています。

前日オッズの単勝1番人気はシンメイフジ
2番人気はアパパネ、3番人気はタガノエリザベート

過去10年、1番人気は5連対、3番人気は4連対ですが2番人気は連対がなく、3着が5回。
今年はどうでしょう…。

人気馬をどうするかはとりあえず置いといて、応援するのは2、3着狙いでタガノパルムドール

中山のメインはダート重賞のカペラステークス
去年新設されたばかりなので、参考になるかどうかはわかりませんが、同じ舞台で1月に行われていたガーネットステークスと合わせた過去10回のデータでは3着内馬30頭中22頭が関西馬と圧倒的。

騎手別では逆に30頭中20頭が関東騎手の騎乗していた馬。
ただ、関西騎手の騎乗が関東騎手の10分の1程度なので、3着内率は関西騎手16.4%に対して、関西騎手が42.9%と率の上では大きく上回っていました。
第1回の昨年は、1着、横山典弘騎手、2着、田中勝春騎手、3着御神本訓史騎手で、関西騎手は一人も馬券に絡んでいませんでしたけど。

前日オッズではダイワディライトが1番人気、2番人気はエノク、3番人気はスリーアベニューでした。

このレースで応援するのはアイルラヴァゲイン
両レースとも波乱希望です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月6日(日)

ジャパンカップダート(GⅠ)の結果。

ジャパンカップダートは1番人気、佐藤哲三騎手騎乗のエスポワールシチーの逃げ切り勝ち。

1着 エスポワールシチー (牡4、父 ゴールドアリュール 、母 エミネントシチー 、母の父 ブライアンズタイム )
2着 シルクメビウス (牡3、田中博康騎手、5番人気)
3着 ゴールデンチケット (牡3、C.ルメール騎手、12番人気)

1着は4歳馬、2、3着は3歳馬。
地方交流競走も含め、ダートGⅠ8勝の2番人気、ヴァーミリアンは8着。
ダート界は世代交代の時期がきた、という印象です。

応援していたマコトスパルビエロは9着、ボンネビルレコード は11着でした。

第23回ワールドスーパージョッキーシリーズ横山典弘騎手が2度目の優勝。
横山典弘騎手は第9回で優勝。)
2位はD.ホワイト騎手、3位はR.ムーア騎手でした。

今日はインタビューで「1位でした。」と言っていた横山典弘騎手。
GⅠ2着続きだった4年前は、最後に岩田騎手に逆転され、
「やっぱり2着でした」と言っていましたが、今年の横山騎手は絶好調です。

表彰式では的場文男騎手が現れると、ものすごい声援。
馬々の黄昏的日記のguiguiさんも、阪神に遠征されていたみたいですが、かなりたくさん大井からの応援の方がこられていたみたいです。
内田博幸騎手は、連続回転で登場(フィニッシュはバク宙)、続く横山典弘騎手はガッツポーズで満面の笑み、そして岩田康誠騎手は地面で前転をして、会場を沸かせていました。
(何かやってくれるだろうとは思っていましたが、期待通りでした。)

毎年楽しみにしているワールドスーパージョッキーシリーズですが、来年からはジャパンカップの開催時にあわせて東京になるみたいなので、かなり残念です。

来週は2歳牝馬女王決定戦、 阪神ジュベナイルフィリーズ
以前はこのレースを勝ってもいまいち後が続かない、という印象でしたが、ここ3年はウオッカ、トールポピー、ブエナビスタと優勝馬が翌年のクラシックで活躍しているので、今年の優勝馬にも注目です。

今日は阪神の4レースでG.ゴメス騎手騎乗の17番人気ヤマニンシャスールが勝ち、単勝は33,850円!
2着は7番人気。3着は10番人気で3連単7,728,090円、3連複1,023,740円の高配当がでました。

3連単、3連複ともに阪神競馬史上1位の配当額。
的中票数は3連単15票、3連複70票となっていました。
配当額にもびっくりですが、買っている人がいるのにもびっくり。

こんな馬券を獲ってみたい、というか、自信満々で買ってみたいもんです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (6)

2009年12月 5日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 12月5日(土)

ジャパンカップダート(GⅠ、阪神、ダート1800m)

とうとう師走です。
街はイルミネーションとクリスマスソングで盛り上がっています。。
年末だからといって、特に忙しくもなんともないんですけど、なんとなく急かされる気分になってきました。

明日は、ジャパンカップダート
昨年から阪神で行われるようになったので、データが参考になるかどうかは、わかりませんが、過去9年で1番人気の9頭中8頭が3着以内。
2番人気は3着以内ゼロ、3番人気が2着1回の、ヒモ荒れ傾向のレース。

前売りオッズでは、エスポワールシチーが単勝1番人気です。

年齢別の成績では、3歳馬が3-0-2-19、4歳馬は0-2-3-25、5歳馬が4-4-1-31、6歳馬が2-3-2-24、7歳馬が0-0-1-15.
現在の2番人気はヴァーミリアン
7歳以上の馬は3着が1回、そして2番人気の成績…厳しいデータです。

3番人気はダート武蔵野Sを勝って3連勝、勢いにのるワンダーアキュート
…どうなんでしょう。

ここのところ予想を惑わせてくれた海外馬は今回は1頭。
海外馬は過去9年で1-0-1-24の成績。
今回はすっかり忘れることにします。

応援するのはマコトスパルビエロ
そして的場文男騎手騎乗のボンネビルレコードです。

今日、明日と行われているワールドスーパージョッキーズシリーズ。
今日の2レースの結果は、1位はR.ムーア騎手、 横山典弘騎手で26点、3位に武豊騎手が23点で追っています。

個人的に注目している地方から参戦の的場文男騎手はC.ルメール騎手とともに2点で今のところ最下位ですが、明日は必ず巻き返してくれると期待して応援します。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »