« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月31日(日)

根岸ステークス(GⅢ)、京都牝馬ステークス(GⅢ)の結果

東京のダート重賞、根岸ステークスは11番人気、小林慎一郎騎手騎乗のグロリアスノアが勝ちました。

1着 グロリアスノア (牡4、父 プリサイスエンド 、母 ラヴロバリー 、母の父 ジェイドロバリー )
2着 サマーウインド (牡5、武豊騎手、1番人気)
3着 オーロマイスター (牡5、吉田豊騎手、4番人気)

応援していたミリオンディスクは6着、セレスハントは14着…。

京都牝馬ステークスM.デムーロ騎手騎乗の1番人気、ヒカルアマランサスが1着。

1着 ヒカルアマランサス (牝4、父 アグネスタキオン 、母 スターミー 、母の父 A.P. Indy )
2着 ベストロケーション (牝5、木幡初広騎手、7番人気)
3着 ザレマ (牝6、安藤勝己騎手、2番人気)

応援していたザレマは3着、クラウンプリンセスは12着でした。

今週は馬券も応援馬もイマイチな結果…。
こんな日は早く寝るのが一番です。

来週の土曜日は中京で行われる小倉大賞典。
なんかややこしいです。

日曜日は3歳重賞の共同通信杯、高松宮記念へのステップレース、シルクロードステークス。
春がどんどん近づいてきている、という感じがします。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月30日(土)

根岸ステークス(GⅢ、東京、ダート1400m)、京都牝馬ステークス(GⅢ、京都、芝1600m)

月末です。
年が変わっても馬券は…ですが応援馬はなんとなく馬券に絡むようになってきたので、明日は何とかしたいです。

根岸ステークスは距離が変更された2001年の優勝馬ノボトゥルー、2005年の優勝馬メイショウボーラーがフェブラリーSで優勝。
来月のフェブラリーSに向け、今年の優勝馬も要チェックですね。

過去8年の3着内馬24頭中前走が芝のレースだった馬は1頭だけ。
年齢別では5歳馬と6歳馬が連対馬16頭のうち13頭を占めています。

前日オッズの単勝1番人気はサマーウインド
2番人気はスーニ、3番人気はケイアイテンジン

過去8年の1番人気の成績は2-1-1-4、2番人気は0-0-0-8。
どうでしょう…。

京都牝馬ステークスの過去10年のデータでは、10頭中7頭の優勝馬が馬番3~6番の馬で、11~12番の馬が2頭、1~2番の馬が1頭。
2着馬が多いのは11~12番の馬で4頭、13~14番の馬が3頭とかなりかたよった数字になっています。

前日オッズの単勝1番人気はヒカルアマランサスで、2番人気はザレマ、3番人気はブラボーデイジー
過去10年の成績は1番人気が2-0-2-6、2番人気が2-2-2-6、3番人気0-1-1-8とこちらもあんまり軸にしたくはない感じですが、安藤勝己騎手に戻ってきて、なんとなく頑張って欲しいザレマを応援。
そして人気薄の馬からクラウンプリンセスを応援です。

根岸ステークスではセレスハントミリオンディスクを応援。

どちらのレースも高配当希望です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月24日(日)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)、平安ステークス(GⅢ)の結果

アメリカジョッキークラブカップは5番人気、横山典弘騎手騎乗のネヴァブションが勝ちました。

1着 ネヴァブション (牡7、父 マーベラスサンデー 、母 パールネツクレース 、母の父 Mill Reef )
2着 シャドウゲイト (牡8、田中勝春騎手、9番人気)
3着 トウショウシロッコ (牡7、吉田豊騎手、3番人気)

横山典弘騎手は今日5勝。
今年早くも19勝で、現在全国リーディング1位。
連対率は0.467…絶好調ですね。

応援していたシャドウゲイトは2着にきたけどマイネルキッツが4着。
私の馬券には2着、3着、4着、5着の馬番が…残念。

平安ステークス岩田康誠騎手騎乗の5番人気、ロールオブザダイスが優勝。

1着 ロールオブザダイス (牡5、父 トワイニング 、母 ラブフォーエバー 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ダイシンオレンジ (牡5、 川田将雅騎手、1番人気)
3着 ネイキッド (牡6、赤木高太郎騎手、7番人気)

応援していたロールオブザダイスが勝ったのですが、もう1頭の応援馬トシナギサ、大差の11着って…。
(フォーリクラッセが競走を中止したので最下位です。)

なんだか馬券がうまくいってませんが、なんとなく応援馬が3着以内にくるようになったので、来週に期待です。

今週で中山開催が終了。
来週は東京に変わり、土曜日は東京新聞杯、日曜にはダート重賞の根岸ステークスと楽しみなレースが待っています。
京都の重賞は京都牝馬ステークス。
寒さに負けずに来週も頑張ります。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月23日(土)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ、中山、芝2200m)、平安ステークス(GⅢ、京都、ダート1800m)

変則開催が続いたせいか、少しだけ週末までが長く感じた1週間でした。

明日のアメリカジョッキークラブカップは、過去10年のデータでは2番人気の馬が3着内率70%と好成績。
次いで、3番人気が50%、4、5番人気35%で、1番人気は30%とイマイチな成績。

過去5年でも2番人気の馬は4回連対していますが、1番人気の馬は単勝1倍台だったクラフトワークが勝った以外は馬券に絡んでいませんでした。

前日オッズの単勝1番人気はキャプテントゥーレで2.9倍。
微妙です。

2番人気はデルフォイ、3番人気はトウショウシロッコ
狙うならこっちの2頭でしょうか。

京都の重賞はフェブラリーSの前哨戦、平安ステークス
過去10年の連対数は4歳馬と5歳馬が6連対ずつでトップですが、勝利数では6歳以上の馬が7勝でトップ。

一昨年、昨年も連続で8歳馬(クワイエットデイ )、7歳馬(ワンダースピード)が優勝しています。

そして連対馬の20頭中16頭は4コーナーで3番手以内にいた馬。
逃げ馬、先行馬が圧倒的に有利のようです。

前日オッズでの単勝1番人気はウォータクティクス、2番人気はダイシンオレンジ、3番人気はアドバンスウェイですが、出走馬12頭中7頭が単勝10倍未満。
過去10年で1、2番人気の連対がわずかに4連対のこのレース、今年も波乱になりそうな雰囲気です。

応援するのはロールオブザダイストシナギサ

アメリカジョッキークラブカップではマイネルキッツ、そしてシャドウゲイトを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月17日(日)

日経新春杯は2番人気、 池添謙一騎手騎乗のメイショウベルーガが勝ちました。

1着 メイショウベルーガ (父 フレンチデピュティ 、母 パパゴ 、母の父 Sadler’s Wells )
2着 トップカミング (牡4、蛯名正義騎手、1番人気)
3着 レッドアゲート (牝5、浜中俊騎手、12番人気)

池添謙一騎手は先週のシンザン記念、淀短距離Sとメインレース2連勝。
そして今日も重賞勝ちと年末の有馬記念から絶好調ですね。

お気に入り馬のテイエムプリキュアには54キロは重かったのか、残念ながら最下位の12着、応援していたドリームフライトは9着だったんですが、何故かレース直前に思いつきで買ったメイショウベルーガレッドアゲートのワイドが的中。

なんだか複雑な気分ですが、重賞の馬券連敗ストップということで素直に喜んでおきます。
(次は応援馬絡みで万馬券をとるのが目標。)

京成杯を勝ったのは横山典弘騎手騎乗の1番人気、エイシンフラッシュ

1着 エイシンフラッシュ (牡3、父 King’s Best 、母 ムーンレディ 、母の父 Platini )
2着 アドマイヤテンクウ (牡3、安藤勝己騎手、3番人気)
3着 レッドスパークル (牡3、藤田伸二騎手、2番人気)

これは私がどう頑張ってもとれる馬券ではないので、あきらめるしかないです。

応援していたログは6着、ローグランドは7着でした。

来週はアメリカジョッキークラブカップ平安ステークス
そして来週からは中京が始まって3場開催。
基本的には他場のレースはメイン以外は買わないのですが、中京だけは別なので来週から忙しくなりそうです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (3)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月16日(土)

日経新春杯(GⅡ、京都、芝2400m)、京成杯(GⅢ、中山、芝2000m)

先週も寒かったけど今週はまた一段と寒くなりました。
温暖化が進むと氷河期がやってくる、とかTV番組でどこかの誰かが言っていましたが、この1年で既に温暖化と氷河期を体験した気分です。

明日はハンデ重賞の日経新春杯
昨年、一昨年と軽量で2桁人気のテイエムプリキュアが波乱を演出してくれましたが、今年はハンデ54キロ、前日オッズでは単勝5番人気。
…どうでしょう。

1番人気はトップカミング、2番人気ベストメンバー、3番人気サンライズマックス、そして4番人気のメイショウベルーガまでが単勝10倍未満。
1番人気は過去5年3着が1回だけで連対なし、2番人気は1着2回、2着1回、3番人気は1着1回、2着1回、3着1回で、1番人気よりは2、3番人気の方が馬券に絡む確率は良いみたいです。

トップハンデはインティライミサンライズマックスですが、過去10年のトップハンデ馬の成績は(1-1-1-10)でイマイチな感じです。
逆にハンデ53キロ以下の馬も過去10年で2連対。
意外に少ないんですね。
でも軽量馬は3着にくることが多いので油断できません。

中山の3歳重賞の京成杯
過去10年の優勝馬は前走が500万下特別だった馬が4頭、朝日杯FS組、ホープフルS、未勝利戦組がそれぞれ2頭、ラジオNIKKEI杯2歳S組が1頭ですが。連対率では、まだ優勝馬のでていない東京スポーツ杯2歳Sが66.7%の高率でした。

前日オッズでの単勝1番人気はエイシンフラッシュ
2番人気はレッドスパークル、3番人気がアドマイヤテンクウ、4番人気がフラガラッハでこの4頭が単勝10倍未満でした。

過去5年、1番人気は100%連対。
2、3番人気は1連対ずつで、ことらの方はデータ的には1番人気が信用できそうです。
(買うかどうかは別として)

応援するのは先週、シンザン記念で応援したレトに続いて2文字馬名のログ
ついでに同じ文字が入ったローグランドも応援です。
(あまりのハズレぶりに、だんだん応援馬の選択基準がおかしくなってきました。)

日経新春杯で応援するのは3着狙いでドリームフライト
そしてお気に入り馬のテイエムプリキュアを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

フェアリーステークス(GⅢ)の結果

フェアリーステークス(GⅢ)は、石橋脩騎手騎乗の11番人気、コスモネモシンが勝ちました。

1着 コスモネモシン (牝3、父 ゼンノロブロイ 、 母 デュプレ  、母の父 Singspiel )
2着 アプリコットフィズ  (牝3、田中勝春騎手、2番人気) 
3着 テイラーバートン ( 牝3、四位洋文騎手、1番人気)

応援していたメジロオードリーは4着。
内枠狙いだったのに…。

今日は中山4レースの新馬戦で、10頭の落馬事故があったので中山は乗り替わりが続出でした。
(↑10頭になっていますが、後でちゃんとニュースを見たら9頭でした。正しくは9頭です。)

中山の馬券はメイン以外は買っていませんでしたが、観戦していても誰が何に乗っているんだか。

でも。さすがにリーディング上位騎手の騎乗予定馬からの乗り替わりだけあって、結構馬券に絡んでましたね。
横山典弘騎手なんか9レースでしっかり勝っていたし。

映像では大惨事の様に見えましたが、馬は異常なし、騎手も内田博幸騎手が骨折というのは大きい怪我ですが、他の騎手は深刻な怪我ではないみたいなので少し安心しました。
皆さん、やっぱりプロのアスリートです。
もし素人があんなことになったら本当の大惨事です。

馬券は…でしたが楽しい3日間開催も終わり、来週(ほんとはもう今週)は京成杯日経新春杯
日経新春杯には去年11番人気で見事に逃げ切り勝ちをしたテイエムプリキュアも参戦。
ここでまた好成績をのこしたら、もう引退できないかもませんね…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (3)

2010年1月10日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月10日(日)

フェアリーステークス(GⅢ、中山、芝1600m)

今日のシンザン記念(GⅢ)は、池添謙一騎手騎乗の4番人気、ガルボが勝ちました。

1着 ガルボ (牡3、父 マンハッタンカフェ、  母 ヤマトダマシイ 、 母の父 ジェネラス)
2着 シャイン (牡3、和田竜二騎手、9番人気) 
3着 セレスロンディー( 牡3、浜中俊騎手、10番人気)

応援していたガルボが勝ったのに、何故か馬券は的中ならず。
もう1頭の応援馬レトは9着。
レトは直線、苦しかったのか、酔っ払いのおじ様みたいになってました。
(ちょっと笑えました)

…気を取り直して明日のフェアリーステークス

去年から開催時期も距離も変わっているので、このレースのデータはほとんど参考にはなりそうにないですが、1月の中山芝マイル戦は内枠有利。
去年のこのレースも1着が1枠1番、2着、3着は2枠の3番4番でした。

前日オッズでは単勝1番人気はアプリコットフィズ、2番人気はテイラーバートン、3番人気はメジロオードリー、4番人気アドマイヤテンバで、この4頭が単勝10倍未満。

人気馬が外枠にかたよっていますが、どうでしょう…。
全く予想できないので唯一内枠の人気馬メジロオードリーを応援です。
他はわかりません…。

こちらは応援だけにしておいて京都の淀短距離ステークスに力をいれたい気持ちです。
この間痛い目にあったエイシンタイガーも出走していることだし。
(阪神カップで時事ネタ応援馬にして8着から12着に降着)

人気はレディルージュが抜けていますね。
そしてエイシンタイガーが2番人気(!?)、ヘッドライナーが3番人気です。

応援するのはメジロシリングヘッドライナーあたりになると思います。
(組み合わせは明日のオッズ次第。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (1)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月9日(土)

シンザン記念(GⅢ、京都、芝1600m)

金杯から中3日での週末。
そして3日連続開催、まだまだお正月気分は抜けません…。

明日の重賞はシンザン記念
過去10年の優勝馬は、前走朝日杯FS組が最多の4勝、未勝利組が3勝、オープン特別組が2勝、500万下特別組が1勝。

誕生月別では、4月生まれの馬が4勝、3月、5月生まれがそれぞれ2勝で、2月、6月生まれが1勝ずつ。
その他の月に生まれた馬はまだ連対がありませんでした。

前日オッズの単勝1番人気はピサノユリシーズ
2番人気はキョウエイアシュラ、3番人気はメイショウカンパク

ピサノユリシーズの誕生月は4月、キョウエイアシュラは1月、メイショウカンパクは5月。
1、2番人気で4月~6月生まれの馬は3着以内率100%というデータがあり、データ的にはピサノユリシーズ優勢ですが、どうでしょう…。
(あんまり1番人気を買いたくない人)

騎手ではここ5年で2勝している岩田康誠騎手、2着3回の安藤勝己騎手がちょっと気になります。

どの馬もあまり馴染みがないので思いきって関東馬のレトを応援です。
ついでにガルボも応援。
あとは明日のオッズをみながら人気薄馬を応援します。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月5日(火)

中山金杯(GⅢ)、京都金杯(GⅢ)の結果

中山金杯は1番人気、藤田伸二騎手騎乗のアクシオンが勝ちました。

1着 アクシオン (牡7、父 サンデーサイレンス 、母 グレイテストヒッツ 、母の父 Dixieland Band )
2着 トウショウシロッコ (牡7、吉田豊騎手、5番人気)
3着 トウショウウェイヴ (牡5、中舘英二騎手、15番人気)

応援していたアスクデピュティは9着。

京都金杯は5番人気、岩田康誠騎手騎乗のライブコンサートが勝ちました。

1着 ライブコンサート  (せん6、父 Singspiel  、母 Dance Lively  、母の父 Kingmambo )
2着 スマートギア  (牡5、武豊騎手、1番人気)
3着 レインダンス (牝6、藤岡康太騎手、13番人気)

応援していたティアップゴールド は13着。

東西金杯は両方とも1番、5番人気が連対、そして3着に2桁人気。
同じようなパターンで決まりましたね。

お正月早々、応援馬は馬券には程遠く、ちょっと不安な滑り出し…。

今日は曇りの予報だった京都へ寒さを覚悟して出かけましたが、雲は多いものの、結構陽が差して暖かく、外で観戦するのにも全く根性はいりませんでした。

でも、午後からのレースでは画面には雪が映っていてびっくり。
観覧席は晴れているのに、馬場では雪が降っているという不思議な状態になっていました。
競馬場は広いです。

来週は3日間開催。
重賞は春の3歳GⅠに向けての注目レース、シンザン記念フェアリーステークス
今年のクラシックで活躍する3歳応援馬を探したいと思います。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (4)

2010年1月 4日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 1月4日(月)

中山金杯(GⅢ、中山、芝2000m)、京都金杯(GⅢ、京都、芝1600m)

明けましておめでとうございます。
気持ちも新たに、また今年一年、万馬券を狙ってまた頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。

今年は年明けから良いお天気続きでしたが、京都方面の明日の予報は曇り。
気温も低くなりそうで、競馬場に行くにはちょっと根性がいります…。

中山金杯の過去10年のデータでは、ハンデ51キロ以下の馬と、57キロ~57.5キロの馬の3着内率が、それぞれ44.4%、32.1%と高い率。
前走は、重賞、オープン特別だった馬の出走が圧倒的に多いのですが、数少ない条件戦からの馬が3着内率42.9%と良い成績を残しています。

そして過去4年連続で7歳以上の馬が連対しているので高齢馬にも要注意です。

京都金杯の過去10年の優勝馬は全てハンデ54キロ以上の馬、そのうち8頭は56キロ以上の馬でした。
年齢別では、3着以内馬は4歳~6歳の馬で占められていて、7歳以上の馬は2着が2回のみ、と東西金杯はかなり傾向が違うようです。

京都金杯で応援するのは4歳馬のティアップゴールド

中山金杯では最軽量のアスクデピュティを応援します。

暮れのボーナスをもらい損ねたので、是非お年玉をゲットしたいです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »