« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月27日(日)

宝塚記念(GⅠ)の結果

宝塚記念は、8番人気、柴田善臣騎手騎乗のナカヤマフェスタが勝ちました。

1着 ナカヤマフェスタ(牡4、父 ステイゴールド 、母 ディアウィンク 、母の父 タイトスポット )
2着 ブエナビスタ (牝4、横山典弘騎手、1番人気)
3着 アーネストリー (牡5、佐藤哲三騎手、3番人気)

ナカヤマフェスタはGⅠ初勝利。

応援していたドリームジャーニーは4着、フォゲッタブルは10着でした。

前半最後のGⅠも不的中で終わり、来週からは夏競馬。
来週は、毎年楽しみにしているサマーシリーズのサマースプリントシリーズ第一戦、函館スプリントステークスがあります。
ハンデ戦の3歳重賞、ラジオNIKKEI賞も楽しみです。

楽しみといえば、皐月賞馬、ヴィクトワールピサ武豊騎手の騎乗で凱旋門賞に挑戦するそうですね。
武豊騎手は先日、鎖骨を固定している金属プレートを除去する手術を終え、リハビリも順調に進んでいるみたいです。
4月に落馬骨折した熊沢重文騎手と一緒にリハビリしていて復帰を競っている、と公式ブログに書いてありました。
熊沢騎手も大腿骨々折、左第11肋骨々折、左脛腓骨遠位端骨折と、凄い骨折をしていたので、心配していましたが、順調そうでなによりです。
いつも思うんですけど、競馬に限らずスポーツ選手って、勇気あるな、と思います。

スケートの高橋選手の大怪我からの大復活では涙するほど感動いたしましたが、私だったら、そんな恐ろしい骨折や怪我をしたら、もう怖くてできないかも、です。
やっぱり凡人とは違うんですね…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月26日(土)

宝塚記念(GⅠ、阪神、芝2200m)

予選リーグが終わったワールドカップ。
前回の優勝、準優勝チームがまさかの予選落ち、そして日本が決勝トーナメントに進出。
…波乱です。

今年前半のGⅠの締めくくり、宝塚記念
人気馬が揃って4着以下になることはないけど、時々人気薄が活躍するレース。

過去10年では、前走天皇賞を走っていた馬が、3着内率34、3%と高率。
次いで、安田記念(26.7%)、金鯱賞(25.0%)で、前走が天皇賞、安田記念、金鯱賞だった馬が3着内馬30頭中25頭。

そして、3着内馬30頭中25頭は前走が3着以内だった馬。

前日オッズでの単勝1番人気はブエナビスタ
2番人気はジャガーメイルアーネストリー
4番人気はロジユニヴァースドリームジャーニーで、この5頭が単勝10倍未満。

盛り上がっているワールドカップ絡みの時事ネタ馬はないかと必死で探しましたが、本田選手、岡崎選手の背番号では低配当すぎるし、遠藤選手の背番号では冒険しすぎか…。

明日になったらもっと悩みそうですが、応援するのはお気に入り馬のドリームジャーニー
そしてフォゲッタブルを応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月20日(日)

マーメイドステークス(GⅢ)の結果

マーメイドステークス藤岡康太騎手騎乗の3番人気、ブライティアパルスが勝ちました。

1着 ブライティアパルス (牝5、父 ダイタクリーヴァ 、母 ストームサンデー 、の父 Storm Bird )
2着 セラフィックロンプ (牝6、宮崎北斗騎手、14番人気)
3着 テイエムオーロラ (牝4、国分恭介騎手、4番人気)

応援していたブライティアパルスが勝って、人気薄軽量のとセラフィックロンプが2着。
で、当たった?と思ったら、あれれ?何か買った覚えのない番号が…。
なんと、買い間違い!やっぱり上手いことハズしてしまいました。
救いは(?)、馬連が万馬券じゃなかったこと。皆さんちゃんと押さえていたんですね、素晴らしい。

もう1頭の応援馬マイネトゥインクルは9着でした。

来週は、宝塚記念
ファン投票1位はブエナビスタ、2位はドリームジャーニー、3位はレッドディザイア
そして4位がロジユニヴァース
この上位4頭が揃って出走予定なのが嬉しいですね。
ブエナビスタvsレッドディザイアも楽しみですが、同世代のダービー馬、ロジユニヴァース、グランプリ3連覇がかかっているドリームジャーニー
レースとしては、とても見ごたえがありそうですが、穴馬の活躍する余地がなさそう…。

来週は、福島テレビオープンに力を入れることにします。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月19日(土)

何だか盛り上がってきましたね、ワールドカップ。

私の中ではあまり期待していなかった(申し訳ない)日本チームが1戦目のカメルーンに勝ち、思っていた以上に(重ねて申し訳ない)良い試合をしていたので、今日の対オランダ戦も、観てしまいました。
またまた、思った以上の(しつこい…)試合内容で、次も頑張って欲しいな、と思いました。

明日は楽しみにしているブラジルvsコートジボワール。
でも放送時間が夜中の3時って…。
それに最も楽しみにしていたアルゼンチンの試合が全く観れてないし。
普段は、ほとんどテレビは観ないので、不便は感じませんが、こんなときはBSも観れたらいいな、とちょっと思います。

明日は、牝馬のハンデ重賞マーメイドステークス
過去5年で1番人気が全く馬券に絡まず、ハンデ戦になってからの過去4年での3連単の配当は100万円超え1回、10万円超え2回と荒れる期待大のレース。

トップハンデの成績は、0-0-1-4と大苦戦で、連対馬8頭中7頭はハンデ53キロ以下の馬、と軽ハンデの馬が活躍しています。

前日オッズの単勝1番人気はヒカルアマランサス、2番人気はニシノブルームーン、3番人気はレジネッタ

応援するのは、ブライティアパルスマイネトゥインクル
そして、他の軽ハンデの人気薄馬も、多分応援です。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月13日(日)

エプソムカップ(GⅢ)、CBC賞(GⅢ)の結果

エプソムカップは1番人気のセイウンワンダーが勝ちました。
福永祐一騎手の騎乗でした。

1着 セイウンワンダー(牡4、父 グラスワンダー 、母 セイウンクノイチ 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 シルポート (牡5、蛯名正義騎手、3番人気) 
3着 キャプテンベガ (牡7、後藤浩輝騎手、9番人気)

応援していたシルポートは2着でしたが、もう一頭の応援馬トウショウウェイヴは8着。
(1、3着馬は全く買っていませんでした。)

CBC賞幸英明騎手騎乗の4番人気、ヘッドライナーが勝ちました。

1着 ヘッドライナー (せん6、父 サクラバクシンオー 、母 ヘバ 、母の父 Nureyev )
2着 ダッシャーゴーゴー( 牡3、古川吉洋騎手、7番人気)
3着 ワンカラット (牝4、藤岡佑介騎手、3番人気)

応援していたダッシャーゴーゴーは2着、ケイアイアストンは9着。
で、1、3着馬には目もくれていませんでした。

予想では2レースとももっと荒れる予定だったんですけど、なかなか思惑通りにはいきませんね…。

来週は荒れる期待大、牝馬限定のハンデ重賞、マーメイドステークス
めげずに高配当狙いで、無謀馬券を買います。

開催競馬場も京都、東京から阪神、福島、函館に変わり、気分も一新。
きっと馬券の調子も上るはず…。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月12日(土)

エプソムカップ(GⅢ、東京、芝1800m)、CBC賞(GⅢ、京都、芝1200m)

いよいよサッカーのワールドカップが開幕しましたね。
先日、ドロクバのプレーを観たさに対コートジボアール戦をTV観戦していたのですが、肝心のドロクバ全く出てこない。
もしかして温存…?とか思っていたら、私がテレビをつける前に怪我で退場していたのね…。

今日のスポーツニュースでは10日から練習を始めていて、15日のポルトガル戦に出場できるかも、という事ですが、どうなるんでしょう。
このコートジボワールVSポルトガルは楽しみにしていた一戦なので、ドロクバが出るかどうか、かなり気になりますが。

それよりも気にしなくてはいけない明日のエプソムカップ
昨年は人気馬同士の決着でしたが、過去10年の単勝1番人気はたったの2勝で、波乱も期待できるレース。

前走は、新潟大賞典組が、好成績を残しているようです。
年齢別では連対馬10頭の5歳馬が優勢、4歳馬は6頭、6歳馬2頭、7歳以上は2頭で、6歳以上に馬は苦戦気味。

前日オッズの単勝1番人気はセイウンワンダー、 2番人気はゴールデンダリア、3番人気はシルポートでこの3頭が単勝10倍未満。。

CBC賞は、京都で行われるのでデータが使えませんが、京都で行われた過去10年の芝1200mのハンデ重賞のデータでは、優勝馬の半数以上が6番人気以下で、その半分以上は10番人気以下の馬。
これは大荒れの前提で予想してOKという意味でしょうか。
(いつもそうしてるけど)

前日オッズの単勝1番人気はシンボリグラン、2番人気はワンカラット、3番人気はヘッドライナー
こちらは単勝10倍未満が6頭とかなり人気が割れていて、ますます荒れそうな雰囲気です。

応援するのはダッシャーゴーゴーケイアイアストン

エプソムカップではトウショウウェイヴ、人気馬ではシルポートを応援します。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月6日(日)

安田記念(GⅠ)、ユニコーンステークス(GⅢ)の結果。

安田記念は8番人気、後藤浩輝騎手騎乗のショウワモダンが勝ちました。

1着 ショウワモダン(牡6、父 エアジハード 、母 ユメシバイ 、母の父 トニービン )
2着 スーパーホーネット藤岡佑介騎手、6番人気)
3着 スマイルジャック三浦皇成騎手、5番人気)

ショウワモダンは安田記念父子制覇。

応援していたエーシンフォワードは10着、マイネルファルケは18着(笑)。
(レースの前半だけは熱心に観てました。)

ユニコーンステークスは、松岡正海騎手騎乗の断然1番人気、バーディバーディが快勝。

1着 バーディバーディ (父 ブライアンズタイム 、母 ホームスイートホーム 、母の父 Seeking the Gold )
2着 バトードールC.ウィリアムズ騎手、2番人気)
3着 サンライズクォリア福永祐一騎手、6番人気)

応援していたサンライズクォリア3着、バトードール2着で3連複が的中。
配当は地味ですが重賞が当たったので、かなり嬉しいです。
(このささやかな喜びを来週につなげたい…。)

来週は土曜日にジャンプの重賞東京ジャンプステークス、日曜日はエプソムカップ
そして京都で行われる荒れそうな気がしないハンデ重賞CBC賞…。
中京がないと寂しいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 6月5日(土)

安田記念(GⅠ、東京、芝1600m)、ユニコーンステークス(GⅢ、東京、ダート1600m)

6週連続GⅠも明日の安田記念で終了。
この不調からなんとか脱出したい…(切実)。

過去10年のデータでは6歳馬が5勝、5歳馬と7歳馬が2勝ずつ、4歳馬が1勝。

単勝人気別では6番人気以下の馬が5勝、2~5番人気の馬が4勝、1番人気の馬が1勝、とさすがに波乱のレース。
ちなみに1番人気で勝ったのは去年優勝のウォッカで、11年ぶりの1番人気での1着だったそうです。

結構馬券に絡んでくる海外馬は、今年は香港馬が3頭。
過去10年の3着内馬6頭中5頭が香港馬なので、注意が必要です。

前日オッズでは1番人気はリーチザクラウン、2番人気がトライアンフマーチ、3番人気がキャプテントゥーレ
リーチザクラウンには頑張って欲しい気もするけど…多分買いません。

明日の東京最終レース、3歳ダート重賞のユニコーンステークスは、過去9年のデータでは優勝馬10頭中6頭が前走オープン特別を走っていた馬。
3着内馬も最多の12頭ですが、連対率、3着内率は前走地方のレースを走っていた馬の方が高率。

過去5年の3着以内に入った馬は、全て7番人気以内で、あまり大荒れしない傾向のようです。

前日の単勝1番人気はバーディバーディ、 2番人気がバトードール、3番人気スターボードでこの3頭が単勝10倍未満。

応援するのはサンライズクォリア
人気馬ではバトードールを応援です。

安田記念で応援するのはエーシンフォワードマイネルファルケ

安田記念といえば思い出すのが2001年のブラックホーク(9番人気)とブレイクタイム (15番人気)の馬連12万馬券。
当日は、中京競馬場に出張に行っていて、帰りの電車の都合で確定するまえに競馬場を出ようとしていたら、画面の前でどよめきがおこったので、思わず引き返して配当を確認しました。
私は確かエイシンプレストンとか(10着)買っていたので全然関係なかったですが、大きな配当をみると嬉しくなるたちなので、はずしたくせにテンションが上ったことを覚えています…。

明日は当たってテンションをあげたいものです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »