« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月31日(土)

○小倉記念(GⅢ、小倉、芝2000m)

あっという間に7月も最終日。
8月も暑い暑い、と言っているうちにあっという間に過ぎていくのでしょうね…。

明日はサマー2000シリーズ第3戦、小倉記念

武豊騎手が明日からいよいよ復帰です。
昨日、TVをつけたら、たまたま市川海老蔵・小林麻央の結婚披露宴をやっていたので、みるともなくみていたら、武豊騎手と量子夫人が映っていました。
(時事ネタとしては小林騎手?それとも蛯名騎手…?とか考えましたが、どちらも小倉記念には出ていませんね。)

そして昨日がお誕生日だった柴田善臣騎手、月が替わっても活躍するのでしょうか。

長らく当たらないので、予想もどんどん違う方向に行ってしまってます。

前日オッズの単勝1番人気はナリタクリスタル、2番人気はスマートギア、3番人気はサンライズベガ

過去10年の1番人気の成績は2-3-0-5と、連対確率は50%。
今年はどうでしょう。

ハンデ別では54キロの馬と56.5キロ~57キロの馬がそれぞれ4連対、5連対と好成績。

復帰祝い、結婚祝いつながりで、素直に武豊騎手かも、と本気で悩んでいますが、応援するのはバトルバニヤン、そしてステップシチーです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月25日(日)

函館記念(GⅢ)の結果

サマー2000シリーズ第2戦の函館記念は、2番人気、D.ホワイト騎手騎乗のマイネルスターリーが勝ちました。

1着 マイネルスターリー(牡5、父 スターオブコジーン 、母 スイートウインク 、母の父 サンデーサイレンス )
2着 ジャミール (牡4、安藤勝己騎手、1番人気)
3着 ドリームサンデー (牡6、池添謙一騎手、5番人気)

応援していたメイショウクオリアは7着、ナムラマースは15着…。
夏競馬、惨敗続きです。

来週はサマー2000シリーズ第3戦の小倉記念
週末までには立ち直りたいです。

骨折でリハビリ中だった武豊騎手も来週あたり小倉で復帰するかも、ということなので楽しみです。
予想は、ちょっと大変にはなりますが。
(デビュー以来、ずっと応援しているけど馬券は別。常に武豊騎手との戦いです。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月24日(土)

函館記念(GⅢ、函館、芝2000m)

毎日暑いですね。
寒さには超弱いけど、暑さには結構強い!と思っていた私でも、連日の30度超えは堪えます。
今の夢は、「夏中、北海道で競馬三昧」です。

明日は、サマー2000シリーズ第2弾の函館記念

過去10年の連対馬20頭中12頭が5歳馬で、4歳馬は3頭、6歳馬は2頭、7歳以上馬は3頭。
昨年は1着サクラオリオン(7歳 )、2着マヤノライジン(8歳馬)の高齢馬決着でしたが、今年はどうでしょう。

ハンデ57.5キロ以上の馬の成績は、1-0-0-8、51キロ以下の馬の成績は0-0-1-7と、重すぎても軽すぎてもだめみたいですね。

前走レースの距離別では、前走2000m未満のレースを走っていた馬が3着内馬30頭中25頭と断然の成績。

前日オッズの単勝1番人気はジャミール、2番人気はマイネルスターリー、3番人気はフィールドベアー

応援するのはメイショウクオリアナムラマースです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月18日(日)

ワールドカップが終わって、これで早く寝られる、と思ったのも束の間、全英オープンを見始めてしまい、またまた夜更かしをしてしまう毎日。
今日は早く寝たいけど、なんとなく最後までみてしまいそうな…。

アイビスサマーダッシュは8番人気、西田雄一郎騎手騎乗のケイティラブが勝ちました。

1着 ケイティラブ (牝6、父 スキャン 、母 ウイニングリバー 、母の父 ムーンマツドネス )
2着 ジェイケイセラヴィ (せん6、江田照男騎手 、3番人気)
3着 マルブツイースター (牡5、柴田善臣騎手、16番人気)

今年もやっぱり牝馬でした。

応援していたケイティラブが勝ったのは嬉しいんですが、相手が…。
そして、警戒していた柴田善臣騎手が3着。
(もちろん買ってません。)
もう1頭の応援馬、アスドゥクールは7着。
(3連覇を狙っていたカノヤザクラは残念なことになりましたね…。)

今年から対象レースが20レースになったサマージョッキーズシリーズは5レースが終了。
現時点で、1着2回、3着1回、絶好調の柴田善臣騎手が24ポイントで1位。
2位は15ポイントの藤岡佑介騎手。

来週はサマー2000シリーズの第2戦、函館記念。
ランキング好きとしては、色んなシリーズのランキングがあって楽しいです。

馬券は既にあきらめモード。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月17日(土)

アイビスサマーダッシュ(GⅢ、新潟、芝1000m)

明日は、お気に入り重賞のひとつ、アイビスサマーダッシュ

過去9年間の優勝馬9頭中7頭が牝馬で、昨年、一昨年のカノヤザクラの連勝も含めて牝馬が5連勝中。

枠順では、1枠~4枠は2-2-4-49、5枠~8枠は7-7-5-59で、外枠有利の傾向。

前日オッズの単勝1番人気は、3連覇のかかるカノヤザクラ
2番人気はメリッサ、3番人気はジェイケイセラヴィ

過去9年の1番人気の成績は1-2-1-5と微妙な感じ。
2番人気は3-1-1-4、3番人気は1-2-0-6。

応援するのは牝馬の外枠アスドゥクール
そしてケイティラブを応援です。

(絶好調の柴田善臣騎手をどうするかは、明日決めます。)

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月11日(日)

七夕賞(GⅢ)、プロキオンステークス(GⅢ)の結果

サマー2000シリーズ第1戦の七夕賞は、柴田善臣騎手騎乗の11番人気、ドモナラズが勝ちました。

1着 ドモナラズ (牡5、父 アフリート、母 アンプルカット 、母の父 ナリタハヤブサ )
2着 アルコセニョーラ (牝6、武士沢友治騎手、6番人気)
3着 サンライズベガ (牡6、松岡正海騎手、1番人気)
3着 バトルバニヤン (牡6、中舘英二騎手、2番人気)

柴田善臣騎手、絶好調です。
応援していたブレーヴハートは12着、サンライズベガは3着。
サンライズベガは知らないうちに1番人気になってたんですね)

プロキオンステークスは4番人気、岩田康誠騎手騎乗のケイアイガーベラが勝ちました。

1着 ケイアイガーベラ (牝4、父 Smarty Jones 、母 アンナステルツ 、母の父 Danzig )
2着 サマーウインド (牡5、藤岡佑介騎手、2番人気)
3着 ナムラタイタン (牡4、熊沢重文騎手、1番人気)

 
応援していたシャイニングアワーは7着、ティアップワイルドは5着。

なかなか当たりません…。

今週で、阪神、福島開催が終了。

第2回福島競馬リーディングジョッキーは松岡正海騎手でした。

<第2回福島競馬リーディングジョッキー順位>
1位 松岡正海騎手 (12勝、2着 8回、3着 8回)
2位 蛯名正義騎手 (11勝、2着 7回、3着 4回)
3位 柴田善臣騎手 (10勝、2着 5回、3着 6回)

柴田善臣騎手、やっぱり好調。

来週からは、新潟、小倉が始まります。
直線レースのアイビスサマーダッシュが楽しみ。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月10日(土)

七夕賞(GⅢ、福島、芝2000m)、プロキオンステークス(GⅢ、ダート、1400m)

サマー2000シリーズ第1戦、ハンデ重賞の七夕賞

過去10年のデータでは、優勝馬10頭中8頭が55キロ以上を背負っていた馬。
トップハンデの成績は、3-1-0-9。

ここ2年はハンデ53キロの馬が連対していますが、全体的には重い斤量の馬が活躍することが多いみたいです。

前日オッズの単勝1番人気はバトルバニヤン、2番人気はサニーサンデー、3番人気がサンライズベガ

プロキオンステークスは過去10年の1番人気の成績が、6-4-0-0と、連対率100%。

前日オッズではナムラタイタンが単勝1番人気ですが、過去10年、1枠の馬は3着が1頭のみ。

2番人気はサマーウインド、3番人気はグロリアスノア

ここ3年連続で枠連「7-8」の決着のこのレース、優勝馬も10頭中6頭が7枠、8枠の馬。
今年はどうでしょう。

東京ダービーを勝ったマカニビスティーもとても気になるのですが、応援するのは、シャイニングアワーティアップワイルド

七夕賞では、ブレーヴハートサンライズベガを応援です。

もう日本ではすっかり終わった感のあるワールドカップですが、決勝はいよいよ明日。
私の応援していたチームで唯一勝ち進んだスペインがオランダと優勝争いをします。

あの占いタコのパウル君がスペインの勝利を予想。
楽しみです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月4日(日)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)、函館スプリントステークス(GⅢ)の結果

ラジオNIKKEI賞柴田善臣騎手騎乗の3番人気、アロマカフェが勝ちました。

1着 アロマカフェ(牡3、父 マンハッタンカフェ 、母 カリーノカフェ 、母の父 ハートレイク )
2着 クォークスター (牡3、C.ウィリアムズ騎手、2番人気)
3着 レト(牡3、幸英明騎手、6番人気)

応援していたガルボは8着、セイリオスは10着でした。
レトはシンザン記念のときにガルボと一緒に応援していたので、馬券には入れていましたが、まさか2週続けて、柴田善臣騎手がくるとは思わなかったので…(失礼致しました)。

函館スプリントステークスは2番人気、 藤岡佑介騎手騎乗のワンカラットがレコード勝ち。

1着 ワンカラット (牝4、父 Falbrav 、母 バルドウィナ 、母の父 Pistolet Bleu )
2着 ビービーガルダン (牡6、安藤勝己騎手、2番人気)
3着 アポロフェニックス (牡5、勝浦正樹騎手、5番人気)

応援していたアポロフェニックスは3着、ボストンオーは7着。

なかなか応援馬が揃って馬券に絡んでくれません…。

ワールドカップも応援していたコートジボワールは予選落ち、アルゼンチンも負けてしまいました。
今回応援しているチームで残っているのはスペインだけですが、次の相手は、昨日みた限りでは負ける気がしないドイツ…(うう)。

来週はサマー2000シリーズ第1戦の七夕賞、ダート重賞のプロキオンステークス
楽しみです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 7月3日(土)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ、福島、芝1800m)、函館スプリントステークス(GⅢ、函館、芝1200m)

サッカーのワールドカップもあと少し。
決勝トーナメントではオランダがブラジルに勝ち、準決勝へ。
(波乱といえば波乱?強いんだろうけど、今大会はなんだかぱっとしないなブラジル…と思ったのは私だけでしょうか。)
今日は、見逃せないアルゼンチンvsドイツの試合があるので、急いでます。

ラジオNIKKEI賞は2006年にハンデ戦になってからの4年間のデータでは、前走エーデルワイスSの馬が3連対と好走。
そしてハンデ52~54キロの馬が6連対と活躍しています。

前日オッズでの単勝1番人気はトゥザグローリー、2番人気はクォークスター、3番人気はアロマカフェですが、ハンデ戦になってからの
1番人気の成績は0-0-1-3、2番人気の成績は1-1-1-1、3番人気は0-0-0-4。
去年は1着5番人気、2着13番人気の波乱。
今年も荒れるのでしょうか。

応援するのは2歳時から、ずっと応援しているガルボ
そして、セイリオスを応援です。

函館スプリントステークスの過去10年の優勝馬は7頭が牝馬。
今年は3頭の牝馬が出走しますが、どうでしょう。

年齢別では、5歳馬が5勝、3歳、4歳馬が2勝、6歳馬が1勝、7歳馬以上は優勝がなく、2着が2回、3着が1回という成績。

前日オッズではビービーガルダンが単勝1番人気。
2番人気はワンカラット 、3番人気はアーバニティ

過去10年では1番人気、2番人気ともに連対率50%、3番人気は30%で、結構好成績ですが、2着馬の半分以上の6頭が5番人気以下なので、人気馬との組み合わせ方を考えたいところ。

応援するのはアポロフェニックスボストンオーです。

いつも応援ありがとうございます!!
JRANK ブログランキング
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »