« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 10月30日(日)

天皇賞(秋)の結果

天皇賞(秋)は7番人気、N.ピンナ騎手騎乗のトーセンジョーダンが勝ちました。

1着 トーセンジョーダン (牡5、父 ジャングルポケット 、母 エヴリウィスパー  、母の父 ノーザンテースト )
2着 ダークシャドウ (牡4、F.ベリー騎手、2番人気)
3着 ペルーサ(牡4、横山典弘騎手、6番人気)

海外騎手のワンツーでしたね…。

応援していたミッキードリームは8着、ブエナビスタは届かずの4着…。

昨日のサタうま!(関西でやってる競馬予想の番組)でシャンプーハットのてつじくんが、海外騎手のボックス馬券を買っていたので、それもいいかな、なんて、ちょっと考えたんだけど、結局スルー。
こんだけ調子悪いんだから、誰かの予想にのってもいいんだけど、やっぱり自分で予想したいんですよねー、これが。

ということで、今週もがっかりでしたが、メンバーも良かったし、楽しかったので、また来週までにテンション上げます。
来週はGⅠがお休みなので、ちょっと軽めに頑張りたいです。

今年もあと2ヶ月になり、気になるのは(私だけかもしれないですが)ジョッキーのリーディング。

今年は上位のメンバーが、いつもと違うので面白いんですけど、今日の時点で岩田康誠騎手と福永祐一騎手が110勝で並んでいます。
1位は一応、2着が1着より多い岩田騎手です。
ちなみに10位までの騎手は
3位 川田将雅騎手
4位 蛯名正義騎手
5位 川須栄彦騎手
6位 横山典弘騎手
7位 浜中俊騎手
8位 田辺裕信騎手
9位 北村宏司騎手
10位 丸山元気騎手

ですが、3位の川田将雅騎手は93勝なので、岩田騎手と福永騎手の一騎打ちになりそうですね。

希望としては年末ぎりぎりまで競り合って欲しいです。

いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 10月29日(土)

天皇賞(秋)(GI、東京、芝2000m)

明日は天皇賞、秋。
今週半ばまでオルフェの三冠の余韻に浸っていたので、あっという間に一週間が過ぎてしまいました。

もう10月も終わりだし、年末までに何とか馬券の調子を上げたいなー、と思う今日この頃…。

私のイメージでは天皇賞は白い帽子が活躍してるんだけど、過去10年のデータを見ると、優勝馬は7枠が一番多くて5頭、2番目が1枠で3頭、そして2枠、8枠が1頭ずつでした。

前日オッズでは、1番人気はブエナビスタ、2番人気がダークシャドウ、3番人気がアーネストリー
1枠と7枠の馬はかなりの人気薄で、明日は荒れるかも…と勝手に期待。

応援するのはミッキードリームと一番人気だけど、やっぱり強そうなのでブエナビスタです。

いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

はみだし競馬ファンの週末日記 10月23日(日)

菊花賞の結果

やりました!
オルフェーヴルが断然の1番人気に応えて、史上7頭目のクラシック三冠制覇!

1着 オルフェーヴル池添謙一騎手、父 ステイゴールド 、母 オリエンタルアート  、母の父 メジロマックイーン )
2着 ウインバリアシオン安藤勝己騎手、2番人気) 
3着 トーセンラー蛯名正義騎手、3番人気)

今日は京都競馬場の4コーナー辺りの柵にしがみついて応援していましたが、オルフェーヴルが目の前で、他の馬たちを難なくスルーしていくのを見た時に、勝利を確信。

あとは馬券がどうなるかだけだったので、最後は「えびなぁー!」と叫んでいました。
が、ゴール手前でずっと最後方にいたウインバリアシオンが、ダービーの時のように、どこからともなく、するするっと…。
トーセンラーとの馬単買ってたんですよね…。

ウインバリアシオンはダービーの時にはお世話になりましたけど今回は、ちょっと買えなかったです。
(4着馬のハーバーコマンドのワイドも買ってたので、トーセンラーはどうせなら、4着で良かったんですけど。)
応援穴馬のショウナンマイティは8着だったし。

それにしてもオルフェーヴル、強かったです!
まあ馬券は(いつものように)散々な結果でしたが、あの涙を流したステイゴールドの引退式から10年近くが経ち、こんな日がやってくるとは…感無量です。
オルフェーヴルがゴールした瞬間に拍手が起きたときは鳥肌もんでした。
今日は良い夢が見れそうです(笑)

最終レース終了後、恒例のファン感謝イベントのレース回顧で池添騎手が言っていたんですが、オルフェーヴルがゴールした後に、あらぬ方向に行こうとしたので、ここで落ちたり放馬したりしたら、かっこ悪いと思い必死で手綱を引いていたんだそうです。
それで腕とわき腹は痛いし、何より帰ってくるときに凄く恥かしかったので、勝ったら泣くかと思ったけど、泣けなかったと言っていました。

勝利騎手インタビューを見たとき池添騎手の目の下にクマができていたので、かなりの緊張とプレッシャーがあったんだろうな、と思います。
きっとほっとした気持ちの方が大きかったんでしょうね。

今日のファン感謝イベントは、2年前に登場して好評だった安藤光彰騎手のアンミツ刑事が、栗東トレセンでおきた弟の安藤勝己騎手の宝物紛失事件を捜査するというストーリー仕立てのビデオで、栗東トレセンにまつわるクイズを出題して騎手がチーム対抗で答えるというもの。
アンミツ刑事、最高にイイ味出してて大ウケしました。
そのビデオで、なでしこジャパンの沢穂希選手に扮した小牧太騎手が登場。
前から思ってたんですけど似てますよね、沢選手と小牧騎手。

そんなこんなで、今日は久々にがっつり競馬を堪能。
やっぱり競馬は楽しいですね。
(あとは馬券が当たれば最高!)

来週の天皇賞に向けて、また1週間頑張ります。

いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

はみだし競馬ファンの週末日記 10月22日(土)

菊花賞(GI、京都、芝3000m)

もうすっかり秋ですねー。
8月に入ってから、何だか、バタバタしてブログの更新を怠けていたら、あっという間に3ヶ月が過ぎていました。

そして気がついたら明日は菊花賞じゃないですか。

いくらバタバタしていても大好きなステイゴールドの子どもが、3冠を獲るかどうかのときに、他のことをしている場合ではないので、明日はしっかり現地観戦。

できれば指定席でゆっくり観たかったけど、抽選に外れたので仕方がありません。

応援するのは、もちろんオルフェーヴル
単勝1倍台の1番人気ですけど、何か?

データでは、菊花賞の過去10年で前走が神戸新聞杯だった馬は7勝。
でも神戸新聞杯で1着だった馬は、2005年のディープパクトだけ。
そして単勝1番人気で優勝したのはディープインパクトと、2008年のオウケンブルースリだけ…頑張れ、オルフェーヴル

応援穴馬は神戸新聞杯組からショウナンマイティですが…、
オルフェーヴルを応援するので、多分、最低人気から順番に5頭ほど応援すると思いますけどね。

明日はオルフェーヴルの史上7頭目のクラシック三冠制覇を目撃したいです。

いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング くつろぐ

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »