« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

はみだし競馬ファンの週末日記 3月25日(日)

○高松宮記念(GⅠ)

なんだかバタバタしてブログの更新を怠けているうちに、あっという間に2ヶ月が経ってしまいました。
(馬券は、どんなに忙しくても、毎週ちゃんと買っている。)
3月も終わりというのに、毎日寒いですが、今日は春を告げるGⅠ、高松宮記念

勝ったのは2番人気のカレンチャン
2着は3番人気のサンカルロ
そして3着には1番人気のロードカナロア

私は1、2着馬から三連複2頭流しを買っていたので、1番人気の3着馬は、どうしても買えませんでした。
高松宮記念にしては、かたすぎる決着なので仕方ないです。

今日はテレビ観戦でしたが、中京競馬場は凄い人でしたね。
歓声も凄かったし。
私が現地観戦したトロットスターが優勝したときの高松宮記念は、レースの発走直前にゴール前の手すりまで、普通に辿りつけるくらい人が少なかったので、今日の中京競馬場の様子には驚きました。

それにしても、先週の阪神大賞典。
もう伝説のレースになることは間違いないですよね。

私は、超お気に入り馬のオルフェーヴルが出走するというので、久々にリアルタイム(テレビやけど)でレースを観ていて、外ラチにつっこんでいった辺りでは、悲鳴をあげそうになりましたよ。

昨日の「うまんchu」という競馬番組で、池添騎手が、あのときの様子を話していたんですが、スローペースでオルフェが、もの凄く引っかかってたので、
「あかん、あかん」と言いながら、なんとかしようとしていたらしいです。

そして、あのコーナーで止まりかけたときにオルフェが内側を走っている馬たちを見て、いきなりトップスピードで走り始めたので、池添騎手は、
「追いかけんのかいっ」って思ったんだそう(笑)。
そして馬群にとりついたとき、アンカツ騎手が、オルフェを見て、
「もどってきたっ」と叫んだとか。
池添騎手は、安藤さんがレース中に、あんな大きい声を出したのは初めてみたと言ってましたが、よっぽど驚いたのでしょうね(笑)。

この話を聞いて大笑いしたんだけど、ホント、無事でよかった。
それに改めて強いなと思ったし、オルフェがもっと好きになりました。

あのレースを観て、お父さんのステイゴールドがデビューしたての頃、コーナーで画面から消えてしまったシーンを思い出してしまったんですが、オルフェーヴルも、お父さんと同じように調教再審査を受けるみたいですね。
(血は争えないというか、なんというか…。)

天皇賞では、しっかり走ってもらって、また強いところをみせて欲しいです。

いつも応援ありがとうございます!!
ブログランキング くつろぐ

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »