2007年9月 4日 (火)

謎だらけ?ソフトバンクCM「白戸(ホワイト)家の人々」

ソフトバンクショップのスタッフとして働く上戸彩さんを中心に、何故かある日外国人に姿を変えてしまったお兄さん。

このお兄さん、しょちゅう打ち合わせをしているけど、しょっちゅう人の話を聞いていない。会社、首にならないのでしょうか。心配です。

そして、美人のお母さんに、この「ホワイト家」の最大の謎であるお父さん。

このお父さんは、ある理由で犬に姿を変えられてしまったのだそうです。

理由は今もわかっていませんが…。

ありえない白戸(ホワイト)家の人々の日常を、あたりまえの日常生活として描かれているソフトバンクのCM。

最新のCMでは、犬の姿をしたお父さんが、犬仲間と会議をしています。 お父さんが、ある理由で姿を変えられてしまったのだとしたら、会議をしている相手の犬たちも、実は姿を変えられてしまった人たち、ということになります。

最初は、このちょっとおかしな設定が気になっていたけど、見ているうちに、こんな家族があってもおもしろいな、と思い始めてしまってる私です。

この先、お父さんやお兄さんが姿を変えてしまった理由は明かされるていくのでしょうか。
気になります。

そんな気になるCMのソフトバンクモバイルのオンラインショップでは、ソフトバンクモバイルの携帯電話新規購入、家族副回線、機種変更、MNP(携帯電話番号ポータビリィ)、プリペイドケータイ、付属品、プリペイドカードの申し込みが24時間いつでも可能です。

しかも、しかも嬉しいことに携帯電話の購入は送料無料! 近くにソフトバンクモバイルのショップがない人や、忙しくてなかなかお店に行けない人にも便利です。

お父さん会議中。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

実はお得なウィルコムのサービス

今回ご紹介するのは、お得なウィルコムのサービス。

ウィルコムの定額プランは、他社ケータイや固定電話にかけるときの料金が安い、ウィルコムのメールアドレスからならEメールは無料など、かなりお得なサービスがいろいろありますが、実はウィルコムは通話エリアがすごく充実しているんですね。

街中はもちろんですが、郊外や地下鉄構内、地下街にもアンテナが設置されているそうです。

ウィルコムの人口カバー率は、なんと99%。
ということは、つながらない場所を探すほうが大変ってことですね。知りませんでした。

しかもウィルコムの電話機は通話中に常によりよい感度の電波を探して、切り替えていくため、高速移動に強く、移動中も通話が切れにくく、クリアな会話ができる、ということなのです。
いつでもどこでも、移動中でも、気にせず通話ができるのですね。

そして驚いたのが、セキュリティ。実はウィルコムの電話機のリモートロック搭載機種では、遠隔操作でロックをかけたり、データを消去したりできるとか。お仕事で大切なデータを保存している方には、安心の機能です。

まだまだお得なサービスを、詳しく知りたい方は、ウィルコムのサイトをチェックしてみて下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ウィルコムが新しいキャンペーンを展開中!

ウィルコムが展開している新しいキャンペーン「I=PHS」。
もうチェックされましたか。

キャンペーンカラーは、黒。

私のパソコンの色も黒ですが、インテリアを気にしてというよりは、他の色より高級感があり、よりグレードが高いように見えたので、選んだような気がします。

とても都会的で、洗練された印象の、I=PHSスペシャルサイトの黒も、高級感、高グレードを表現しているのかもしれません。

そんなI=PHSスペシャルサイトから、気になるところを抜粋してみました。

キーワードは「24時間」、「高音質」、「低電磁波」、「高機能」、「データ通信」。

「24時間」

070ではじまる電話番号への通話、ケイタイ、パソコンとのEメール送受信が24時間いつでも無料のウィルコム定額プラン
(2,900円/月)。
ファイルを添付しても無料で、オプション料などの必要はなしというのが、嬉しい料金プランです。

「高音質」
ウィルコムが採用しているのは、CDなどにも利用されている圧縮技術とほぼ同じ、音声を原音に忠実に変換する方式。
クリアで高音質な通話が楽しめるということですね。

「低電磁波」
電磁波が微弱なウィルコムの電話機は、人体や医療機器への影響も少ないということで、全国3,000以上の病院をはじめとする医療機関や介護サービスの現場で導入されているそうです。
電磁波に囲まれて生活をしている私たち。直接触れる電話機は、電磁波による影響を受けやすいのでは、と思っている人にも安心です。

「高機能」
OSは「Windows Mobile 5.0」が採用され、WordやExcel、PowerPoint、PDFなど、パソコンのアプリケーションとの互換性も抜群。
パソコン用のホームページの閲覧、ブログやSNSなどもパソコンと同じような感覚で、モバイル環境からでもリアルタイムに更新することが可能。
通常のケータイにある「ダイヤルキー」のほか、パソコンと同じQWERTY配列の「スライド式キーボード」も搭載し、2種類の入力方法をサポート。
もうこうなると電話といううよりは、携帯パソコンという感じです。

「データ通信」
購入したその日から全国でモバイルデータ通信が利用可能。
全国にはりめぐらされた16万局以上の基地局ネットワークで、都市部から郊外まで全国をワイドにカバーしています。また、地下鉄駅構内や地下街などにも広くアンテナが設置されているので、いつでも好きな場所で利用できます。

詳しい情報は、ウィルコムのサイトで!

| コメント (0)